FC2ブログ

  • 校了まで頑張る
  •  「今日は朝から大雨が降っていたが、9時過ぎには止んでいた。ほっとしたのも束の間、雨後の蒸し暑さがどっとやってきた。とはいえ9時半より庁舎にて、広報編集会議がある。なんとか昨日も頑張って自分の担当のページ原稿は入稿していたので、編集委員さんたちとのチェックで見ていくことができる。今日原稿が出ている部分もあったが、本来的には締切日は守ってほしいものだ。当日出されると特に文章の多いものはその場で見なければならず、いろんなチェックやみんなの意見も反映させることなくドタバタで作成しなくてはならない。いいものを作るには、みんなが最低限のルールをも守らないと統一感のある広報紙にはなりにくい。より読みやすく、手に取ってもらえる広報紙を目指すには、みんなの一致した志が必要だ。私も後輩を育てていく立場になりつつある中で、このような広報の伝統や流れというようなものは、伝えていかなければならないと思う。」

     印刷業者から上がってきた締め切りに間に合ったものや若干の修正のあったものは、再度みんなでチェックして、今日出てきた原稿については家でしっかり見ることができなかったので、結局正副委員長サイドでなんとか第二弾の印刷に間に合うように形を整え、提出しないといけないので、今回昼から文化センターで行われていた社会を明るくする会の講演、特に若林氏の話を聞きたかったのだが時間がなくてできなかった。
     事務所に持ち帰ってギリギリ5時半ごろまでかかって、ようやく出すことができた。こういう地道なフォローをしていることは、締切りオーバーの面々は知る由もないだろうが・・・
     さあ明日からの短い日程で校了まで持っていかなければならないのだが、休日が三日も入ってしかも・・18・19日は総務産建の研修で県外に行くので実質今週末までがタイムリミットなのかも。またまたギリギリの攻防だ。
     明日の午前中が勝負かな。頑張ろう・・・

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://midorinokobeya.blog84.fc2.com/tb.php/3175-8ab3e899