FC2ブログ
2019 / 09
≪ 2019 / 08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2019 / 10 ≫
Page.3134

 「ホテルでやっとゆっくりとした朝食が摂れる。でも今日が最終日となるわけだ。ホテルのプールに入るのも散策もありだったのだが、3人とも部屋でゆっくり冷蔵庫に残っているものを片付けたり、荷物の整理をしたりで時を過ごし、11時45分にはロビー集合でチェックアウト。大きな荷物はバスの中に、私たちはマラッカ観光に。」


 昼食前に、ろうけつ染め工場に行き、ろうけつの実演を見学。

 プリントではないので世界に1品しかない素敵なデザインのスカーフやショールなど購入。またお土産のキーホルダーやブレスレットやいろんなものを勧められた。

P1100750 (164x230) P1100752 (200x126)  
 昼食はスチームボート料理(いろんな素材が入って、とっても美味しかった)

     P1100754 (250x188)
 昼食後、隣にある有名なチョコレート店に立ち寄る。

 ここでもマンゴーチョコ、70%カカオチョコ、トウガラシチョコなど、いろんなものを勧められる。もう今日が最終日かと思うとつい財布のひもが・・・。現地のお金リンギットも使い切ってと思うのも仕方ないか。でもお土産は最後というプランは、理にかなっているかもしれない。


 いよいよバスは一路マラッカに向かう。マレーシア最古の町と言われる。

 もともとジャングルだった未開の地を中世のポルトガルが、その後オランダが統治し、その頃の文化や習慣が色濃く残り、もちろん中国人やイスラム文化も融合して街全体が世界遺産になっているとのこと。

 中国の青雲亭寺院でお線香をあげてお参りをし、日本のおみくじのようなものもあって、きらびやかな色で飾られたお寺の様式に同じ仏教寺院でも日本のそれとはかなり違うと感じながら手を合わせた。
      P1100787 (250x188)

 マラッカ海峡に繋がる川沿いに広がるオランダ広場や、そのエリアを廻る人力車のような派手な観光自転車が日本のキャラクター(ピカチュウ、クレヨンしんちゃん、ドラえもん、セーラームーン等など)のぬいぐるみのようなものをくっつけて、そのアニメソングをかけながら走り回っていたのには、ちょっと眉をひそめたくなるような・・・
     マラッカ運河 P1100799 (250x95)
      P1100804 (230x193) ???   

 フランシスコ・ザビエルの遺体があったセントポール教会サンチャゴ砦どを廻って、かなり足も疲れてきた。

  P1100809 (250x188)
          P1100825 (240x250)
最後にマラッカモスクから夕日の鑑賞を…残念ながら、これだけは雲が多く
てはっきりとは見えなかった。でも心地よい潮風に吹かれながら、時間の許す限り沈みゆくマラッカ海峡の夕日をながめながらマレーシアとの別れを惜しんだ。

 P1100832 (230x173)
             P1100833 (230x150) 
 夕食はニョニャ料理で締めくくった。これはマレ-料理と中華料理がミッ
クスした家庭料理だそうで、味付けも日本人向けでおいしくいただいた。

 そこからバスは一路空港へ。夜の11時過ぎに到着。そこで今日買ったお土産などをトランクに詰め帰国のための準備、時間待ち。
 最後まで私たちを見
送ってくれたジャッキーさんともここでお別れ、本当に楽しい旅をありがとうございました。
  P1100745 (230x173) 
お世話になりました

 搭乗したのは午前2時過ぎ。またこれから眠れない一夜を過ごすのか・・・上海までの5時間。機内食もあまり進まない感じ。お腹はどうしても便秘気味。


この記事へコメントする














藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!