FC2ブログ
2019 / 09
≪ 2019 / 08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2019 / 10 ≫
Page.3113

 「今日は憲法記念日だが、いつもながら地域では子供相撲大会が開催され愛護班に所属する子どもたちが集まって、中学生が中心になって会の進行をしていく。なんだか今年は子どもたちの集まりがとても少ないように感じられた。好天に恵まれたゴールデンウイークは、どこか遠方に家族と一緒に出掛けるパターンが増えているのか、やはり盛り上がりに欠けてしまうのか。でも参加した子どもたちは力いっぱい土俵の上で相撲をしてくれて、地域のおじさん、おばさんは元気が出たよ。ありがとう・・・相撲が終わると祭り会の面々がお餅を値て餡餅や黄な粉餅にして子どもたちにふるまっていた。」  
P1100219 (250x188)

             P1100235 (300x225)
 午前中は相撲大会で終わったが、午後からは昼食や夕食の食材を買いに行き遅めのランチを2時過ぎに食べて、その時購入した花の苗を使って夏花の入れ替えなどガーデニング作業を頑張った。
 夫は憲法集会に出かけて、そのあと夕方には犬の散歩、
近くの畑に素人農家さんになって今年も何か野菜を植えるとかで張り切ってラブを連れていった。
 
私はこの間もずっと買ってきた花の苗を春の花が終わっているところに入れ替え作業を行っていった。肥料や土が重いし、この作業がずっと屈んだ状態で行うものだから今もかなり腰が痛い。
 やっと5時半ごろ終了。この作業も年々きつくなる感じだ。
いつまで続けることができるのかしら・・

 
さすがにテレビをつけると憲法集会や安部総理の2020年新憲法施行の呼びかけビデオなんかが流れていて、だんだん改正憲法の機運が上がってきている感じで、拙速な感じがしてあまりいい感じがしない。
 9条を変えたいためにくっつけてきた高校までの授業料無償など、
なんだかネコだましのようで変な感じ。それこそ憲法改正しなくてもできる内容じゃないのって感じだ。
 環境基準や考え方などの改正を盛り込むことなどは賛成だが、
これも原発には触れないだろうし、21条の言論の自由についてはなんだか世界情勢一つで戦争もある意味認めるような機運を感じて、これこそ嫌な機運を感じる。
 5月3日は、やはリ原点となる人権、平等、思想の自由、
主権在民、平和主義、立憲主義これらの憲法草案のできた時のことをしっかり考える日とすることは大事な事だろう。

この記事へコメントする














藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!