FC2ブログ

  • 史談会総会
  •  「午前中は防災士講座に臨む。庁舎3階にて各地域の防災士が集まって、気象予報に関する専門的な講義と、後半では重信側の氾濫とその時の被害状況、またそのための対策などパワーポイントを使ってのわかりやすい説明に納得の表情、また持ち帰って地域で広めて行こうという意気込みも感じられた。霞堰というのがあって河川の堤防の決壊による大きな被害を避けるため災害規模が大きくなりそうな時には、その堰を事前に切って水量を分散させて水勢を落とすことで最小限の被害で済まそうという、昔からの知恵で作った堰のことなどを学んだ。」
      DSC_0587 (250x150) 
     午後からは史談会の総会があり、1時半より名本氏による古代遺跡発掘品から見る日本の歴史について、アカデミックでそれでいて発掘の裏話などユーモアたっぷりのお話しに会場は笑いの渦に。  ただスライドを使っての説明に何となく部屋を少し暗くして眠気を誘う演出に、ついウトウト・・の皆さんも。私も含めて・・・
             DSC_0591 (250x128)
      お話好きの講師の話の時間が予定よりオーバーとなり総会開始時間
    が遅れたが、そのあとの会員の協力により28年度決算、事業報告、29年度予算、事業計画についてすべて議論無く承認となり予定時間内に総会を終了することができた。
     また5月の県外研修の説明と更なる参加者希望を募る呼びかけをしていた。

     会場の机やいすを片付ける傍ら。
    私たちは一足先に懇親会会場の方に移動。来られるみなさんを部屋の入り口にてお出迎えを。
     そこでは
    伊予稲荷神社を建築した日本建築の重鎮をお迎えして食事を共にして、6時過ぎに早く帰らないといけない人を乗せて帰宅。
     
     私も息子たちを迎えに空港に行かなければならなかったので、
    お酒も飲まずひたすらウーロン茶で過ごし、8時過ぎに二人を乗せいったん家に帰り、それからタクシーで待ち合わせの寿司屋に行きたかったのだが、すぐにタクシーが来ないと分かり仕方なく私が運転して町へ。結局9時過ぎに行き付けの店に。夫はもう来ていたがそれから二男の大学卒業のお祝いの乾杯をして11時過ぎまで食事を。
     それから夫は先に帰り、
    私たち3人は行き付けのショットバーに。さすがに私も明日のことを考え、途中から呼んだ息子の友人も含めて3人を残し代行で帰宅。結局3時半に就寝。ハードな1日だった。

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://midorinokobeya.blog84.fc2.com/tb.php/3078-79ca8ce2