FC2ブログ

  • イタリアへ
  •  「最初の訪問地ミラノに到着。ここには夕方6時45分に着く予定だったが、逆に1時間早く着いて待ち合わせていた長男はまだ来ていなかった。約1時間近く電話で連絡するのになかなか届かず、やっと7時前に迎えに来てくれた。大学の友人でミラノ在住の彼の自宅で前晩泊らせてもらったらしい。その彼もいっしょに来てくれて、市内のホテルに行く方法など教えてくれた。お土産も渡せずに失礼してしまったけど、息子の話によると超豪邸に住むお金持ちの息子さんらしいのでそこまで気を遣わなくていいとのことだった。」

     そこから市内までリムジンバスで約1時間ミラノ駅の近くまで行き、降りて駅前広場の美しいイルミネーションに気を取られ写真をバチバチとっていたら、ホテルまで移動中の歩きの中で背中に変な違和感を感じてふっと斜め横を見ると若い黒人系の青年が私の横を通り過ぎて行ったので、やられたかなと感じて担いでいたリュックのポケットを見ると、やはりジッパーが半開きになっていた。
     結局被害はカメラカバーだけだったのだが、来るなり洗礼を受けたって感じだった。これから1週間危機意識を常に持って、背中も注意だと自分に言い聞かせた。
     P1090196 (250x188) 
               P1090213 (300x225)  
     息子とは半年ぶりの再会だが、今回の旅行の滞在中のホテルやツアーの申し込みなど全部セットしてくれていたので本当に助かった。
     今日のホテルは四つ星クラスで中も充実していて、リラックスできそう。
     食事は9時過ぎになったが、イタリアの人たちは本当に陽気で食事も長く楽しむようで、結構遅くまで店も開いていてクリスマスから年末を堪能するようだ。
            DSC_0442 (280x157)

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://midorinokobeya.blog84.fc2.com/tb.php/2995-deb61595