FC2ブログ

  • 通告書提出
  •  「今朝もさほど寒くない気温で、過ごしやすい秋の終わりを感じる1日だった。朝晩は確かに冷えてきたのだが、日中はさほど冷えなくて事務所でも暖房がほとんどいらない状態が続いている。今日には通告書を書き上げて提出しようと資料を調べつつほぼ出来上がり、文章校正をして午後にはメールで送ることができた。今回は私の前に4人も質問者がいるとのことで、12月議会では一般質問者が結構多い会になりそうだ。町政に対する議員として住民の負託を受けてしっかりと質すことは私たちの仕事の大事な部分でもあるのだから、多くの議員が一般質問することは両者にとって一定の緊張感をもって議論へと高めることがより良い方策へとつながっていくものと考える。議会の本気度が大事なんだから・・」

     午前中に通告書の原案を書き上げほっとした気分で、昼休憩のため近くのコンビニに行くと、30日にワイワイトークに参加してもらうように誘っている子育て世代の彼女にちょうど出会って、案内状もフラダンスで撮った彼女の写真も渡すことができた。ほんとに偶然の出来事なんだけど、夕方彼女の家のポストに入れようと思っていたので直接話せてしかも必要な物を皆渡すことができて本人の参加の意思も確認できた。
     偶然だが、こんなことが有るとなんだかいい1日だったような気分になるのは単細胞? でもよかった。

     先週末に来ていた書類の返信など急ぐものから事務処理もして、明日からは2日の作業部会のための資料作りに集中できそうだ。11月は30日までしかないので実質さほど時間はない。
     そのあとは12月議会のスケジュールで忙殺されそうだ。
     例年そうなんだが、年末にかけていつも忙しい。ただ去年は町長選があって選挙事務所として大変だった後、本議会が遅くから始まって年末ぎりぎりまであったので、そのあとの広報原稿提出までの時間がタイトで大変だったことが思い出される。12月中にやらなきゃいけないことの一つに史談会県外研修の報告レポート(会報用)の原稿入れ、ワクワクレポート発行がある。体調管理をシッカリして頑張ろう・・

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://midorinokobeya.blog84.fc2.com/tb.php/2966-57d84ff7