FC2ブログ
2019 / 09
≪ 2019 / 08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2019 / 10 ≫
Page.2903

 「今日は敬老の日で祝日。私たちは台風が本格的にこちらに上陸してくる前に自宅に帰ろうと、潮風9時25分発で帰った。駅とホテルが繋がっていたので雨が降っていても濡れることなく列車まで移動でき、充分お土産を買ったり朝食をとる時間もあった。瀬戸大橋も予定通り渡ることが出来て、12時15分定刻通り松山に到着。」

 駅前のラーメン屋で昼食を摂り、1時前には帰宅。
 荷物の後片付けなどしてラブの迎えをと思ったが、
シャンプーの関係で明日の夕方にしてほしいとのことだったので、なんとなく物足りない。手がう相手のない寂しそうな夫がどこかおかしかった。
 私は久しぶりにパソコンに向かいながら、
昨日の帰りの大阪のJR 線でのことを思い出して、ちょっと一人笑などしてしまった。
 というのも、
乗ろうとした普通列車の車両に確かにウーマンズオンリーと明記されていだが、私が一緒だったのもあるのだが夫と先輩という男性二人を連れて乗ってしまった瞬間、中の女性たちの冷たい視線にびっくり。あ、しまった、周りを観たらその車両には男性の姿がない。それで、私が二人に「ここはまずいですよ。移動しましょ。」っていうのに酔っている二人は『構わん、かまわん、だれが勝手にそんなもの決めたんや。朝の通勤時間など混んでる時ならまだしも、こんなに空いてるのに何が問題やねん」と居直る二人・・まずい。これは私が隣の車両まで引っ張っていくしかないと感じ、連れて行き何とか事なきを得たが、やっぱり田舎者はこういう車両があることすら知らないから困るんだよね・・・って思われているでしょうね。

 さあ明日からの1週間、
9月議会最後の週としてしっかりお仕事しましょう。さらに広報も繋がっているし週末には父の納骨もあるし、忙しくなりそうだ。

この記事へコメントする














藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!