FC2ブログ

  • 盆棚経
  •  「朝からお坊さんが来るのでお供え膳の準備などで比較的早めの起床。オリンピックの放送を見ながら、子どもたちの帰省もないし夫婦二人の静かなお盆の過ごし方だった。」

      昨晩の雨のせいか幾分暑さも弱まったのか、それでも蒸し暑さは残る1日だった。
     こんな時にしかできないことをと思い、芥川賞を取った「コンビニ人間」を読んでいたらなんとグラグラと地震が来た。
     震源地は山口の方だったが、活断層が多く通る四国・九州の海域ではいつどこで遭遇してもおかしくないことではあるのだが、とうとう伊方の原発も再稼働となり本当に安全面は大丈夫なのか気になるところだ。

     夕方頃には私の提案で、「二人で美味しいものでも食べに行こう」という事になって市内に出た。ただお店の中が異常に冷房が効いていて、体が冷え切ってしまったのか帰宅後おなかが痛くなって、トイレと往復しなくちゃならなかった。
     おさまった頃には睡魔が襲い、とんだお盆の幕切れだった。
     食いしん坊の私らしいなと亡くなった父もどこかで笑っているような気がした。  

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://midorinokobeya.blog84.fc2.com/tb.php/2870-87fe26d6