fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

地方議員防災士連絡協議会 2016-04-05-Tue

 「朝9時半に羽田行きの飛行機に乗り、まずは浜松町から新宿へ。宿泊場所の小田急センチュリーホテルに簡易のチェックイン。その後会場の都議会議事堂に向かう。2時より地方議員防災士連絡協議会の創立総会があるので参集した。集まった地方議員54名、松山市議会からは4名も来ていた。私の隣の席には熊本市の女性市議が座っていて(すでに席が決まっていたので)女性防災士議員も結構来ていて、消防団員もされている方も多かった。すでに去年の11月に準備委員会を開き、会長以下役員がほぼ決まっていて、その事後承認という形だった。やはり東京近辺の方が多かったが、せめて役員の一人ぐらい女性が欲しかったが、全員男性だったのにはちょっと不満だった。それについては私だけではなかったらしく、この後の懇親会で一気に他の女性議員から爆発したので面白かった。」
       地方議員防災士聯絡協議会
 3時半より4時45分まで「災害と地方議員の役割」というタイトルで講演があった。
 講師は元東京副知事で明治大学公共政策大学院教授の政治の裏話的な普段なかなか聞けない災害情報の出し方や被害への対応、はてはクレイマーへの対処法まで結構興味深い話が多かった。

 さすがに議員がこれだけ集まると名刺交換オンパレードで、私も結構持って行ってたつもりだったのだけどほとんど無くなってしまった。お互い自己紹介する時間も頂いたので自分の活動や自治体の危機管理や防災に懸ける意識度の紹介などを行う。
 私は個人的に行っている5~6歳からの防災教育や地域での防災講座の開催などについて話した。すると早速、本の照会や具体的な内容についていろいろ聞かれた。

 夕方5時半ごろから場所を変えて、近くのイタリア料理店で懇親会が始まる。
 私は会場で知り合った熊本の小池市議と移動中に都議会議事堂前で写真を撮ったり、懇親会でもお隣同士ですっかり意気投合。
          記念に
 らいかい議員にしてもそうだけど、なんだか熊本県には縁があるのか、親しみ深い。
 懇親会の会場ではお酒も入ってリラックスすると、半分ぐらいいた女性議員から役員に一人も女性が入っていないのはおかしい・・・と新会長にストレートな指摘を。するとほかの女性たちもそうだそうだと口々に。これには会長も「では誰か立候補してください。そうすれば我々としても助かるんですが・・」なんてことを言ってその場を取り繕う。
 そういう問題ではなく役員の推薦をして内定していくときに眼中に女性がいなかったということが問題だと、私たち女性は考えているのだが。
 大災害が起こった時、やはり災害弱者と言われるのは高齢者、子供、その次に多いのは女性なんですよ。その女性の視点が無くて、被害が大きくなった反省点が防災計画や避難所運営に女性幹部や役員がいないことだったのに、このような事にも反映されてない。
 会長は「この点について大いに意見が欲しいので、メールを送ってほしい」と言っていたので、近いうちに送るつもりだが、副会長を11名も置いて一人も女性がいないのだからびっくりポンや。
        懇親会のもよう
 7時にはお開きとなった会だったが、今後どういう風にこの連絡会を運営さていくのか注視していきたい。

 7時半にはホテルで二男と会い、彼の予約している店で食事を。
 でも先ほどの懇親会で期待以上に御馳走が出て、実はお腹はいっぱいだったので息子が好きなものを食べたらと思い注文したのに、彼もさほどお腹が空いて無いようで結局周りもうるさくて(学生のサークル見たいのがいっぱい来てて盛り上がって)そこを出て、ホテル近くのワインバーのようなところで軽くおつまみを頼んで白ワインを飲みながらやっと落ち着いて話ができた。
 彼の近況、特に就職活動の状況やバイトとの兼ね合い、夏休み以降の計画などパパさんにも報告しないといけないし、いろいろ話せてよかった。
 11時にはそこを出て、私もだんだん眠くなってきたのもあって、ホテルに帰った。そこまで送ってくれた息子の優しさにちょっと成長の跡を感じた。

CATEGORY日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 広報写真撮り | ホーム | 飛行機遅延で泣き・・ »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |