fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

久々の親子3人で 2016-04-03-Sun

 「今朝は目覚めも良く、父もすっかり元気になって、昨日コンビニで買ったパンや飲み物を朝食代わりに食べた。9時には社協より幹部の溝口氏が来られて、今回の契約更新について再度条件的な変更点などの確認をした。これによりこれからさらに5年ここを地域の介護や子育て支援の地域拠点として使って頂くことに合意した。」

 父も確認してとても嬉しそうだった。自宅がこのように有効に地域の皆さんに使ってもらえることが、またこんなにきれいに便利にしてもらって使ってくれることが誇らしいようだ。
 
 話し合いが終わって10時35分には社協さんの車で、
今日の宿ホテル若水さんまで移動。
 弟はすでに来ていて、11時には
芦屋のおば様とその娘さんのあっちゃんが父に会いにきてくれた。
 本当に久しぶりの再会だったので積もる話も多くて、
最初はホテルのロビーだったのだが昼食の時間にもなったので2階の山茶花という日本料理の店に移動した。そこでまた話に花が咲いた。
 別れを惜しみつつ1時半には、サヨナラを。記念の写真もパチリ。
      記念に 
 その後2時には部屋に入れたので、
ゆっくりしてめったにない親子3人を楽しんだ。
 窓からは眼下に広がる宝塚の羽野道也音楽学校や武庫川沿いの桜並木など素晴らしい景観をわが藻にできるいいお部屋だった。
 たわいもない会話の中に絆を感じ、
今夜の父のひそやかな卒寿のお祝いの会に向け、温泉を楽しんでもらった。
 事前に家族風呂を予約していたので弟に父を頼んで、
私は女性の大浴場に。すっかり気持ちよくなって、6時半に部屋食の準備にかかってもらう。
  少しお祝い膳を兼ねたコースにしてもらっていたので、
食前酒や卒寿記念のちゃんちゃんこまで借りてハイポーズ。
      卒寿
  記念の万年筆を進呈。父は本当に嬉しそう。
その姿を見て親孝行してよかったんだと思うのだった。お酒やご馳走にすっかりご満悦の父だったが、食べ過ぎて苦しいなんて言うから困ったものだ。
  夜はゆっくりと昔の家族に戻って語り合った。
ただこれから先の話があまりに現実的で、父の葬式や墓の話はさすがにできなかった。元気で長生きしてくれてたらそれでいいのだから。
 3人で川の字になって就寝。
ところが横の弟のあまりにすごいいびきと歯ぎしりに茫然!
 かなり長い時間寝れなかった。

CATEGORY日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 飛行機遅延で泣き・・ | ホーム | 宝塚へ »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |