fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

原稿書きも終盤? 2015-12-16-Wed

 「朝から事務所にて史談会の方々と県外研修の原稿内容について、打ち合わせを行った。早く18日の発表原稿を書かないと時間が少ないので焦り気味だったのだが、話の腰を折るわけにいかず何とか11時ぐらいから始めた。昼食休憩などで時間を取って、午後からも来客があったりまたワクワクレポートの修正原稿などがまだ残っていたりして思うように進まない。結局発表原稿については自宅で夜なべでやることに。ただワクワクレポートの方はほぼ修正が終わり、後援会長とかに再度最終のチェックをしてもらった。」

 本来なら今日はネットワーク松前の皆さんと道後のオンセナートで昼食忘年会に参加する予定だったのだが、ここまで追い詰められると少しの時間も惜しんで仕事をしないと間に合わない。
 でも何とか目途がついて内心ほっとしている。あとは印刷し、折りたたみや封筒入れ作業などまだまだ手間がかかります。またお手伝いをしてくださる方はよろしくお願いします。

 夜は必死で4つの質問につき原稿を書き上げた。
 ほかの用事も含めてベッドに入ったのは、午前3時だった。
 
 今日は重大な二つの民法733条と750条に対しての憲法解釈が最高裁から出た。
 夫婦別姓が認められるかどうか、現行の条文は明治のころのものがそのまま引用されているので、現在の環境にはそぐわない、むしろそのことで苦しんでいる多くの女性たちにとって非常に興味のある判決だったのだが、結果は合憲ということで別姓やそれらの選択制については国会で議論して運用すべきとのことだった。
 今の状況では根強い自民党保守派の人たちの反対で何度も廃案になってきているので難しいだろう。私は、個人の人権、特に女性だけにその改正手続きで仕事や社会的に不便を被るのはやはり不平等と考える。むしろそのことを仕事上の通称使用で回避しようとしても、結局戸籍上パスポートや相続問題などでは完全に法的保護を受けない状態になってしまうので、根本的な解決にならない。
 家族は制が一緒であって一体感があるので夫婦別姓はよくないとするのは、子どもを理由にした短絡的方便だと考える。
 また女性だけにあった再婚禁止期間6か月は、以前から不合理な法律だっと思っていたが、これについては今の医学上こんな期間は必要なく法的混乱は起こらないので、短縮されて100日となったようだ。
 これも私には必要ないと思うが、たぶん今後禁止機関そのものはなくなってだろう・・・違憲判決がでたのだから。

CATEGORY日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 順調に!? | ホーム | MIFAの会、忘年会 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |