fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

戦没者合同慰霊祭 2015-08-18-Tue

 「今朝は久しぶりに前の暑さが帰ってきた感じだったので、洗濯をしてバタバタと忙しくしてたらもう汗が噴き出した。午前9時半から戦没者合同慰霊祭があったので庁舎に行き、恒久の平和と不戦の誓いを立て、亡くなった多くの戦争犠牲者の御霊に向けて哀悼の意を表した。年々遺族の方々の出席が少なくなり、出席される方々も高齢化が進み、戦後70年という月日の重みも感じた。この尊い命の犠牲と遺族の皆さんのお苦しみの上に成り立つ今の平和と繁栄を維持し守っていくには、この過ちを二度と繰り返さないこと、その歴史を語り繋いでいく事が大切だと思った。」
          戦没者慰霊祭
 献花をした後に深々と慰霊碑に向けて頭を下げつつ、国際関係の難しさの中でお隣の中国や韓国、そして北朝鮮などの国々とどう向き合い、仲良く平和的な外交姿勢を保っていくのか、大変難しい問題をはらんでいると憂慮する。日本の過去の近隣諸国へ対し行ってきた侵略戦争というものへの反省をどこまで真摯に示していけるのか、ここは時の政権の考え方でずいぶんと印象が違ってくるように見える。

 今の新安保法案の行方がとても気になるところだ。多くの憲法学者が違憲だと言い、多くの国民が法案の審議は慎重にすべき、反対の意見が多い中で、政府は今年度中の成立を急いでいる。
 日米安全保障の同盟国としてアメリカに対してかなりの気遣い?なのか。沖縄の普天間基地移転問題、辺野古移設など全く住民と国が真っ向対立の平行線だ。
 世界で唯一、二度の原子爆弾を受けた国として世界に向けてもっと強く核の脅威と核兵器の排除について躊躇することができるはずなのに、ちょっと腰が引けてるように感じる。

 今日も支援者と共に挨拶回り。午後4時過ぎごろにスタートしたのだが、そのころには雨がぽつぽつ、ほぼ予定の3分の1行った頃に本格的に降ってきて今日はここまでに。
 通り雨なら涼しくなってよかった反面、そこまで降ると回ることすらできないので、困ったものだ。あまり時間がないというのに・・・

CATEGORY日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 段取りも着々と・・・ | ホーム | 引き締めて行こう »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |