fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

松前史談会へ 2015-07-28-Tue

 「今日も朝からギンギラギンの暑さ。やはり朝の散歩は行く気が起こらない。ラブには悪いんだけど、やはり早起きしないと散歩は無理だね。彼女も日中は板の間やタイル張りの上を好んで昼寝の場所にしている。やはりひんやりして気持ちがいいのだろう。」
                  今日のラブちゃん
 事務所にて朝の用事を済ませ、10時半には久しぶりに史談会に行った。
 相変わらずの歴史好きのおじさんたちがワイワイやっている。でも私が行くと温かく迎えてくれ
て、話の輪に入れてくれる。
 こんな雰囲気のところだからこそ、しばらくご無沙汰していてもすぐに戻っていく事ができる。とはいえ全体に高齢化が進んでいるのでもう少し若い世代が入ってくると、もっと活性化するのかもしれないのだが。
 今日の話は戦前のサイパン島やその周辺の激戦地で起こった悲劇について、色々な歴史的見地から当時のことを振り返ってみた。と同時にこの戦争の理不尽さや二度とこの戦争という形での決着を繰り返してはいけないという気持ちを強く確認した。

 繰り返してはいけないということでいうなら、福島の原発事故のようなチェルノブイリの10倍規模の大事故は、その廃炉だけでも40年間はかかると言われている。またその費用は20兆円とも・・・
 その第1原子炉建屋の解体工事がようやく始まった。覆っていた屋根の部分を取り外していたが、この汚染された屋根もどう処分していくのだろうか。
 こんな状態の中でもう鹿児島の川内原発を再稼働させようとしているし、愛媛の伊方原発も安全委員会のお墨付きをもらったら再稼働する方向だ。非常に不安を感じる。再生エネルギーの開発と節電意識で現にこの2年間完全に原発エネルギーなしでやって来れたのに、どうしても再稼働なの
か・・。

CATEGORY日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« スケジュール確認は・・・ | ホーム | 確認作業は山積み? »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |