fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

結構ハードでした 2015-01-21-Wed

 「朝から何かと忙しい。朝一に事務所で用事を済ませ庁舎に行き、さらに10時には告別式に出て亡き人を偲び、午後からは北公民館で2月末にあるイベントの打ち合わせ会に出席して3時ごろ事務所に戻る。」

 庁舎では、今月末にあるコムズフェスティバルの私たちが行う防災に関する分科会へのお誘いをした。
 その後の告別式では、社協関係・町職員など、本田さんの社会貢献のため人生の後半を費やされた功績や人柄に多くの人々が集っていた。またいいおじいちゃんだったのでしょう、お孫さんたちの泣きじゃくる顔を見ているとそれがよくわかります。

 午後からは寿大学卒業式の式典に、公民館でレッスンを受けている4グループが音楽や踊りを披露することに。私たちロケ・ナニフラダンス教室も20分の時間をもらって日頃の練習の成果をお見せすることになるのだが、さてさて皆さんに満足していただける踊りができるか、しっかり練習しておかないと・・・

 事務所に戻ってきたのは3時前、それからスタッフとワクワクレポート発行について内容の確認をしながら月末までにはある程度の煮ツメをする予定で進めていくことで一致した。
 また22日の校了に向けて議会だよりの最後残っていた部分についてメールを送り、ようやく発行までこぎつけることができた。

 夕食後はいつものように全豪オープンの試合をライブで楽しんだ。今日はナダルの長時間の5ゲームを途中から見たが、本当に苦しそうなナダルだったが根性で相手選手に競り勝って第3戦に進んだ。本当に激闘の素晴らしい試合を見せてもらった。明日はまた錦織の試合もあるし、楽しみだ。
 

 ニュースを見れば、今はあのイスラム国に捕まって、オレンジの囚人服を着せられた二人の日本人と真ん中に立つ目以外は全身黒ずくめのイスラムテロ戦士が身代金要求と72時間という時間制限までつけて日本国民に脅しをかけているシーンが映し出されている。もちろん人命重視の観点から1日も早い解放が望まれるが、テロ集団の言われるがままに金銭要求に応じたらこれがまた次のテロの資金になるのはわかっているだけに、言いなりにはなりたくないし、またこの金額が桁外れの235億もの要求額となっている。中東情勢の緊迫した状況はとうとうこの日本においても他人事ではない、まさに欧米諸国と足並みをそろえて人道援助をするというだけで、これだけの挑戦的な標的にされるなんて全く信じられない集団だ。
 イスラム教の預言者も元々の考え方もこのように過激で排他的なものではないはずだ。おそらく多くのイスラム教徒の人々自身がこのような行為のため迷惑を受け、ますます追い込まれていっているような気がする。平和と共存を望む全人類が一緒に手を組んでこのような過激なテロ集団に対してノーを突きつけないといけないだろう。

CATEGORY日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 防災教育 | ホーム | 広報誌も出来上がり間近 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |