FC2ブログ
2019 / 09
≪ 2019 / 08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2019 / 10 ≫
Page.2068

 「今日も曇り空で散歩の道中でラブの毛は濡れた草の中を歩いてビショビショ。帰宅後は丁寧に拭いてやらないと、家の中に入れることもできなかった。午前中は事務所から西公民館の史談会の集まりへ。そこでとっておきの歴史よもやま話を聞いてなんか得した気分。」

 午後からはフラのレッスン。5月が連休で前半抜ける分を4月に4回やっておこう
ということで、振り替えレッスンをしてもらった。
 今習っているハワイの素敵なお手伝いさんの踊りはなかなか楽しい曲目なのだが、振付が難しくなかなかスムーズに体が動かないのが実状。
 さらに新しいステップも加わって、5月の休み明けの練習日まで覚えていることは難しいかも。たぶん連休中に復習したりはしないだろうから・・・

 フラ終了後、帰宅。連休の予定は特に決まっていないのだが、私的には和田竜の村上海賊の娘の上・下巻読破するつもり。これを読んでから5月15・16日の黒田官兵衛ゆかりの地を訪ねる史談会の研修旅行に参加する。旅の備えもばっちりになるかな・・・と勝手に思っている。

 夕食のおかずにお隣さんからいただいた筍(もう既に茹でてもらったもの)で煮物を作った。「えぐみを取るために鷹の爪とぬかを入れたらいい」とのアドバイスでトライしたが、鷹の爪が多過ぎてえぐみはなくなった代わりにかなりピリピリの味付けになってしまった。もう少し量を少なくしたら良かった。

 今日も捜索が続く韓国の客船の沈没事件。本当に時間がたつにつれて事故当初の避難誘導や救出のタイミングのズレがここまで最悪な事故にしてしまったということがわかってきた。
 おまけにこの船会社の体質が広告費にかける金額2200万円に対して災害対策や救出訓練などには5万円ぐらいしか懸けていないという、危機管理よりは利益優先になっていたということが判明した。そのため常時過積載で運行していたようで、今までよく事故が起こらなかったことが不思議なくらいだということだ。このような事も知らされずに子供たちを乗せてしまった保護者の気持ちを考えると居た堪れないものだ。

この記事へコメントする














藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!