FC2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

Entries

ゼミ仲間と旅行に

 「今日はゼミ仲間との有馬温泉1泊旅行に行くため、格安航空ピーチを使った。松山空港9時25分スタートの便で、いきなりジェットスターのほうに行ったりで失敗しながらも、なんでも経験と思いトライしてみた。思ったほど狭くないシートで、しかも短いフライト時間で、別に何のサービスもいらないし合理的でいいと思った。また予定より15分も早く着いて、梅田行きのリムジンも予定していた便より1本早く乗れて、紀伊国屋前の集合場所に15分前にたどり着いた。12時にはそこで集まる3人と合流して、一路神戸に。」

  三ノ宮から元町に抜ける地下街で、友人が行きたがったアナゴ定食店で昼食を取り、さらに神戸駅まで高架下の商店街をずっと歩いてみた。なかなか面白いところで掘り出し物や中古品のオンパレード。所狭しと古着屋ビンテージのGパンや皮ジャン、骨董品のようなカメラや電化製品、ワープロなども展示されていた。
 そんな狭い路地街を抜けて、やっと神戸駅のロータリーでもう一人の友人Y氏と合流。彼が今回のお宿のオーナーでもあり、車で迎えに来てくれたのだ。
      記念に
 車で約30分ほど裏六甲山を抜けていくと有馬温泉に。
 今日の宿泊場所は【エクシブ有馬離宮】という会員制の超リッチなホテルで、Y氏がオーナー会員として年間契約をしている。
 広い120㎡ぐらいのリビングや和室、ツインベッドルームなどのあるまさにスイートルーム仕様のグループで楽しめる部屋を用意してくれていて、私たちの部屋のバルコニーから覗くと8角形の噴水のあるヨーロッパ調の中庭が広がっていて静かで本当にあちこちにモダンなオブジェがあって独特な雰囲気をかもし出していた。
                 中庭
 夕食まで時間があったのでそれぞれ温泉のあるヴィラに行きタオル地の柔らかいガウンをまとって専用エレベーターで移動。ジャグジー風呂や露天風呂も広々したスペースの中にあり、お風呂からの展望も素晴らしく有馬温泉の町が眼下に見渡せて、本当にリラックスできるところだった。パウダールームもロッカールームもゆとりがあって本当にゆったりとくつろげるようになっていた。
 男性群3名は早くに部屋に戻り持ち込んだビールなどで寛いでいたが、私たち女性群2人はゆっくり時間をかけてあったまり、本当はエステもしたいところだったが戻り合流した。
 7時ごろにはもう薄暗くなってまた素晴らしい種名の効果で幻想的な館内を楽しみながら散策し、7時半に予約していた中華料理の店に入った。
  コースでゆっくりと食事を済ませ、お互い還暦を超え会社の退職後また再就職したり、会計関係の仕事をしてますます頑張っていたり、彼女のように新聞関係の特に編集部門で頑張っていたり、みなそれぞれのジャンルの違う職域にいながら学生時代にゼミで2年間一緒に勉強したり議論してきた仲間だけに、どこに行っても熱く語り合う部分はいくつになっても変わらないところだ。

 食事後、部屋に戻ってからもY氏の用意していたこだわりの赤・白ワインフルボトル2本とプレミアムビールやチーズ・ピーナッツなどのつまみで大きな丸テーブルを囲んで、夜遅くまでワイワイと国家天下を語る若い学生のような気分で中高年5人は眠くなるのも忘れて語り明かした。  
 さすが2時過ぎにはお開きとなり和室の男性群、ベッドルームの女性群と別れてぐっすりと眠ることができた。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

右サイドメニュー

ブログ内検索