fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

久々の友人・・・ 2014-03-26-Wed

 「朝は雨模様。生暖かい春の雨の中、本館での食事。朝ごはんとは思えないほど豪華版。もう昼食もいらないぐらいのバラエティに富んだ種類の多さ。9時過ぎにはチェックアウトを終え、一路宇佐市に向かった。」


 友人は夫の大学時代の同級生で私にとってもクラブの先輩で、私たちにとっては共通の
友人と言える。ただ事情があって今は一人暮らしでこの10年ぐらい全然連絡の取れなかった友人で、自ら私たちに連絡を取って来られたのでやはり気になって会いに行こうということになったのだ。

 ナビを使って待合場所まで約1時間ほどで着いた。そこから彼の住んでいるアパートはすぐに見つけることができたので、直接訪ねて行ったがなかなか出てこない。外で待つこと10分近く。
 
 やっと半身、体をドアから出して私たちのお土産を受け取るとすぐに、外に出て食事に行こうと・・・
家の中を見られたくないようだった。
 風貌も随分変わり、かなり老け込んだ感じだった。脳こうそくの後遺症で左の手足が不自由になっておられ、車の運転もできないため生活環境も限定されていた。

 この間の大変だったことなどを聞いて、人生の波乱から今を語る友人の背に哀愁を感じながら別れた。


 帰りはスムーズに走れた。佐賀関から三崎に渡って、自宅には途中ラブちゃんを拾って
5時には帰宅。

 また明日から忙しい毎日が続きそうだ。頑張ろう・・・

CATEGORY日記 Trackback 0 Comment 2 △Page Top

« 旅行のシワ寄せ?・・・ | ホーム | 夫婦旅 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 senchan | URL | 2014-03-28-Fri 02:28 [EDIT]

人生、波乱万丈ありますよね。
私は、今やっと、どん底から上がってこれたところですが、その間、友人には誰とも会いたくなくて、会っていませんでした。
来年あたり、疎遠になっていた大学時代の友人に連絡をとって会ってみようと思います。

Re: タイトルなし 藤岡みどりの【小部屋】 | URL | 2014-04-04-Fri 14:22 [EDIT]

お返事が遅くなりましてごめんなさい。
私のお会いした先輩のあまりの変わりように、とてもびっくりしたのですが、それ以上に連絡を長い間していただけず心配していたものだから、大変うれしかったのも事実です。
なにか私たちで手助けできることはないかなとも思っていますが、ご本人の前向きな生き方にかかってる部分もあるのでそっと見守りながら交流を再開してみてはどうかとも考えています。
本当に人生いろいろ島倉千代子さんの歌のように、いろんな波が押し寄せてくるのを、どうしなやかに乗り越えていくのかが我々中高年の生き方ではないでしょうか。
私はそのように考えます。


トラックバック

TB*URL

| ホーム |