fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

参院選 2013-07-21-Sun

 「今朝も早くから30度越えの暑い1日の始まりだった。8時半に家を出て、親戚の告別式(内子セレモニー)に向かう。午後は2時から松山リジェールにて志高塾のセミナーに参加。世界的な建築家丹下憲孝氏のスライドを使っての講義。部屋が暗くなるとつい眠くなってしまいそうになりながら、いいお話を聞かせてもらった。」
  
 
         志高塾
 人に感動を与える建築、
生命力を感じる建築を目指すコンセプトは…グローバル化は地域性を考えさせるためのヒント、自然環境との共生、高度情報化社会の反映・・・と考える。
   丹下氏の言葉に重みを感じる。
なぜなら数々の実績が証明しているので・・・
 
 松山市のまちづくりにもう1歩踏み込んだ提案が・・・
町の中の各エリア間の移動が固定化されている、そこにサイクルポーテーションの設置でよりフレキシブルに移動が可能になり、街散策の面白みに厚みが出てくる。移動手段が帰れることは、街をめぐること、つなぐことになっていく。  
  休憩をはさんで、
中村知事との鼎談でのやり取りの中でも興味深い話があった。
         鼎談
 都市計画とは、まさに何を残し何を壊すかという決断が必要。
古ければ残すのか新しいものでも残すときもあるし、仕分けが大切だ。
 
 市長時代のまちづくりの苦労話も飛び出して、
なかなか面白いやり取りを見ることができた。
 

 夕方5時半、帰宅。 
 夕食後は結果はほぼわかっているのだが
参院選の選挙速報を見ながら、全英オープンも気にしながらの二元放送で過ごす。 
 圧倒的な自公の勝利でねじれは解消するけど、
やはり憲法改正やこれからの国の将来に関わることなどの議論については見識の府としての参院の力を出して、慎重な判断をお願いしたいところだ。 
 もちろん急ぐ法案についてはしっかり決めて行ってほしいし、
予算関係など地方の事業に関わるものにはスピーディな対応をお願いしたい。  
 いずれにしても山積する社会保障や国民生活に関する諸問題に関し
て、どうリーダーシップを取ってくれるのかしっかり見ていきたい。

CATEGORY日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 議会だよりも最終校正 | ホーム | 広報写真撮り »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |