fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

男女平等精神 2013-07-14-Sun

 「早起きは三文の徳とは、まさにこのこと。庭の草引きをするのは涼しい時間帯が一番。昨晩は11時半に就寝して今朝は5時起きで、気になっている草の生い茂っている部分を何とかきれいにすることができた。約2時間頑張って7時半にはもうすっかり暑くなって作業どころではない状態。やはり、早目に片づけて正解だった。」

 朝方といえども汗もかなり出て、せっかくつけたファンデーションはみな汗で流れて気持ち悪いのでシャワーできれいに落とした。
 
 汗を流してスッキリすると同時に、
庭もスッキリになって気分は上々。まさに三文の徳。なんだか1日が長いような気がするのは、早起きのせいかな・・・

 英国ではキャサリン妃が初めてのお子様を出産するとのことで、国民
こぞって第3位の王位継承者となるベイビーの誕生を待っている。男女の区別なく英連邦の首長となることに、今年になって王室典範が改正されたとのこと。まさに男女平等の精神をしっかりと貫いている。こんなニュースが流れている一方で、マララという16歳の女性が国連の会議場で訴えた。「女性には教育は必要ないと学校へ行かせなかったり、13歳位で結婚を強要したり、外出に著しい制限を加えたり、考えられないような不条理を受けている現実がある」と。タリバンがそれを武力で強制し、その女性も現にそのことへの抵抗運動をしたためにテロ攻撃を受け今はイギリスに亡命して治療を受け、やっと学校に通えるようになって安全を確保したうえで全世界に問題定義している。

 同じ女性として本当にこの現実を重く受け止めたいし、
なぜまだそのような考えで女性を抑圧するのか、これは宗教上の問題とは次元の違う、人間として最低限保証されている権利に対する冒涜だと考えたい。
 
  もともとは貧困や戦乱で
一番弱い立場の子どもや女性を犠牲にして一部の男性たちの都合で出来上がった掟などに縛られ、このような悲惨な世界で生きなければならない女性たちが今も多く存在する。、
 
 また識字率も圧倒的に開発途上国において女性が低い・・・
私たちの支援も息の長いものにしていかなければならないだろう。 
 
         キャサリン妃 マララさん
    

CATEGORY日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 暑さで引き籠もり? | ホーム | 女性の力を! »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |