fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

決算特別委員会について学ぶ 2013-07-02-Tue

 「朝は比較的ゆっくりとした出発で9時半にホテルを出て、一路四條畷市へと向かった。予定より早い時間に到着。ここでは予算特別委員会について学習した。」

 5万7千の人口で17平方キロの4分の1の場所に集中しているということで、非常に人口密度が高い土地柄だ。しかも議員16名で4つの会派があって、次回27年の選挙では12名の定数に削減する予定らしい。
 
 かなり厳しい委員会構成になるだろうが、予算委員会の事で来てるので質問は予算特別委員会の事に集中した。

 やはり本会議2日目に我々でいう集中審議の部分に会派による代表質疑を行い、それまでに議案の内容は予算内示会で事前説明を行っている。それが我々の所でいう全協での議案説明にあたるのでは・・・
 
 そのため3日目以降の当初予算に関する予算特別委員会は2日ないし3日目も取っておいて、朝の10時から夕方5時まで委員会内容で分けて審議しているとのこと。これが今まで我々の所では各委員会付託になっていたので分割審議の問題にかかって来るとの見解が生じてくるわけだが、特別委員会では委員全員で項目は分野で分けてはいるが審議は全体でやるのでその問題もクリア知ると考えるわけだ。

 こういったやり方も参考にして決算も特別委員会の日程を早めて、9月議会会期中で審議し10月中には認定まで済むので、その意見は次年度当初に活かされていくという考え方だ。
 
 その点は今の決算特別委員会の日程の前倒しで行えるので、理事者の協力を得れば十分に9月議会から行えることではないだろうか・・・
       研修風景  

 活発な意見交換を終えて、その後近くの郷土資料館を見学させて頂き、四條畷の根騎士や昔の河内平野の郷土文化史をダイジェスト版でわかりやすく、そこでの学芸員さんに詳しく説明して頂いた。 
     郷土資料館
   
 すべての研修を終え、昼食を摂るため移動。ゆっくりと時間を取った会席スタイルで、時間はゆっくりと流れるようだった。

 その後伊丹空港まで移動。3時45分発の飛行機で定刻4時40分には到着。お土産買うのもそこそこに帰宅したが、夕食準備やなんだかんだと日常がちゃんと待っていた。
   
 この研修で自分たちの議会として予算、決算特別委員会の設置についてその時期も踏まえてどういう形がいいのか考えてみたいということで、5日に早速勉強会をフリー参加で開催予定だ。

CATEGORY日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 町村議会研修 | ホーム | 総務・産業建設合同研修へ »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |