FC2ブログ

  • 充実した研修を終える
  •  「今日はセミナー2日目。主に行政評価や事務事業評価票などの実践例などにも踏み込んだ学習と公会計制度改革、発生主義の導入で会計年度末における財政状態を貸借対照表で表す財務書類の見方、考え方など会計に明るくない私でも理解できるように説明してもらい現金主義の自治体の多くに将来的な考え方としてとても大事なポイントを示されたような気がした。」

     実践例を持って事務事業評価票を考察し、PDCAの構成をわかりやすい表に載せその考え方を元に評価していく。
     
    そこには上辺の数字と隠れている行政コスト、人件費や物件費なども入ってきて最終的に事業の目的や意図にきちっとはまっているのか、つまりこの事業が必要か妥当か有効かなどを色んな視点から見ていくという手法だった。

     事前に出されたアンケートに講師に対する質問要件などがあり、先生の講義の中からその答えをチョイスするようにと最初に授業で言われていたので耳ダンボで集中して聴いていた。
              研修風景
     
    質問の回答処、今回知り得たことは本当にたくさんで自分の中でまだ整理しきれていない部分もあるが、出されている著書を読めば分かることも多いので、今それをしっかり読み返している最中だ。
     
    もっと聞きたかったし演習時間も少なかったので自分への宿題も多い気がするが、来てよかった。

     午後2時半にはすべての講義が終了し、またみんな自分たちの市町に帰って行った。
     
    勿論今回また新しく友達になった議員さんたちとは今後も情報交換して行くつもりだし、広報も送ってほしいとのことだったので送ろうと思う。

     最終便だったため途中梅田で少し時間潰しをして、家には9時過ぎに帰り着いた。さすがに疲れたが、心地よい充実感のある疲労感だった。

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://midorinokobeya.blog84.fc2.com/tb.php/1705-189c460c