FC2ブログ
2019 / 09
≪ 2019 / 08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2019 / 10 ≫
Page.1703

 「朝から雨模様。知人の告別式に向かったが、天候も手伝い涙のお別れとなった・・」

 午前中、事務所で用事を済ませた後、11時からは美容院でシャンプーブローをしてもらう。
 午後一番で夫の車で告別式会場へ向かった。
 式場には大勢の関係者が参列され、故人の交友関係の広さやいかにみんなに慕われ惜しまれて逝ったかが分かる雰囲気だった。
 
 最後まで居たかったが少し早目に式場を後にし、自宅に戻り3時半過ぎに空港へ。4時20分の大阪行きが、到着遅れで定刻より30分遅れの出発となった。友人と大阪のホテルで待ち合わせていたので、かなり遅れてしまった。 
 事前に連絡して夕食の予約してる時間を遅らせてもらって、ようやくロビーで出会えた。それから心斎橋に出て、「にし屋」に到着。予定の時間より少し遅れて入ったが、2階の席は空いていて久しぶりに彼女とゆっくり酒を交わしつつ、ここの名物料理「うどんちり」をじっくりと味わった。変わらぬつけ汁のポン酢の味が忘れられなくて彼女にリクエストしていたわけ。
 彼女は私より5つ若い大学の後輩だ。お互いこの年になればいろいろあるけど、特に彼女にとってこの10年は激動の年月だったようだ。
 お互いの近況を語り合いながら、人生の後半をいかに充実させて生きて行こうかとしみじみと語りあい、11時ごろ再会を誓って別れて私はホテルに戻った。
 
 明日はいよいよ、琵琶湖の湖畔の唐崎にある全国市町村国際文化研修所での1泊2日の議員研修「自治体決算を考える」に参加する。寝坊しないようにモーニングコールをセットして、1時過ぎには床に就いた。

この記事へコメントする














藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!