FC2ブログ
2019 / 09
≪ 2019 / 08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2019 / 10 ≫
Page.1698

 「昨日までの暖かさはどこへ行ったの? 今日はおお寒―。朝はストーブが欲しいくらいだった。これだから体調を崩す人が多いのかも、この季節は。午前中は事務所にてデスクワーク。昼前庁舎、午後から遅い昼食を取り、又事務所へ。今日は蚊の異常発生に悩まされた。なんとかして~」

 今春は気温の変化が激しいせいか、例年になく蚊の発生に悩まされている。
 数日前から事務所入り口に蚊が見られ、訪れた人が払いながら入ってくる始末だったが、今日はすこぶる大量発生だ。入り口付近の白い壁にはびっしりと張り付いている・・。午前中に殺虫剤を巻いたが、効果なしだ。原因はどうやら前に流れている水路から湧いているようだった。 
 とりあえずしばらく様子を見ないと何とも言えないが、これはまさに虫害だ。地域の水路管理の方に相談すべきかな・・・
 
 なるべくドアの開け閉めを少なくして、デスクワークを続ける。日本女性会議の報告書や地域づくりセミナー報告書など読んでおかなければならない文書も溜まっていたので、読みながら会合を思い出しながら、これからの活動の中でどう生かしていくべきか自分の中で整理しつつ、さんかくの会やネットワーク松前の活動など具体的な動きへと
どう結びつけ、広げていくべきなのか考える時間となった。

 夕方帰宅するとまたニュースでボストンマラソンのテロ事件の犯人追跡で銃撃戦が起こっていた。容疑者が確保されたものの銃撃で傷つき、結果亡くなりもう一人の容疑者はまだ逃亡中とのこと。
 アメリカでオバマ大統領が銃規制に強く乗りだし議会で法案を通そうとしたのに、またまた共和党の強い反対で否決され、この銃による問題解決の危うさがこれほど多く露呈していても可決できない現実に虚しさを感じる。
 自衛のための銃がだんだんエスカレートして、時に罪のないもの、幼き者、非暴力を訴える者にむけられることがある。その銃が武器、それも核兵器などになると、それらを保有するものが平和維持のために絶対使用しないつもりでいるかどうかが分からないだけにとても危機感を感じてしまう。でもそれはどんなことがあっても一線を踏み越えてはいけないことなのだ。
 私たち人間が地球を破壊する権利はないはずだから・・・

この記事へコメントする














藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!