FC2ブログ
2019 / 09
≪ 2019 / 08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2019 / 10 ≫
Page.1695

 

  「今日もまた春爛漫、暖かい日差しに包まれて 過ごしよい1日となった。午前中は事務所にて住民相談を受け、昼前には庁舎に行き担当課を訪ねたり雑務をこなした。さあ今日も忙しい。」

 ★火曜日は、いつものフラのレッスン日だ。
 前回仕事で行けなかったために振付を覚えるのが大変。

 3時からは庁舎にて広報の最終打ち合わせ。
 前回の校正チェック後の印刷上がりを見て、更に修正する部分を見つけた。明日にはその直ったものが上がってくる予定。

 その後庁舎で住民相談についての対応として関係各課で話を聞き、フィードバックできるように自分なりに整理しておいた。気が付いたら午後5時半。大急ぎで帰宅。


 今晩はウンバルトさんや息子、父らと共に芸妓さんたちの接待を受けに行く。
彼の版画のイメージを膨らませてもらおうと企画したイベントだ。

           芸妓さんの舞
 綺麗な御姐さん達を前にやや緊張気味なウンバルトさんだったけど、その眼は彼女たちの着物や帯かんざし、その仕草、踊りなど一部始終をしっかりとらえているような感じだった。

        御座敷遊び1   

 父も88歳とはいえ、商社マンのころ京都祇園あたりで下請け会社の接待を受けていた頃を思い出しているのか、今日はお酒のピッチも早く、終始ニコニコ顔で野球拳踊りも一緒にフラフラしながら踊って「これで私も10年は長生きできそうや」なんて言う始末・・・それって100まで生きるようなもの、よっぽど楽しかったのね・・。

 御座敷遊び3
 私もまた、知らなかったお座敷遊びの世界をいくつか披露していた頂き社会勉強させてもらった気分だった。

             御座敷遊び2


 帰国後のウンバルトさんの木版画の創作活動がとても楽しみだし、来年の秋東京で開催される版画家展の招待版画家の一人でもある彼の作品が、さらに興味深いものになるのではと今から期待するところだ。

 あっという間に2時間のコースが終わり、私と父は帰宅。その後も息子たちは夜の繁華街へと流れていき、帰宅は午前2時だったとか・・・若いですね・・。


この記事へコメントする














藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!