FC2ブログ
2019 / 09
≪ 2019 / 08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2019 / 10 ≫
Page.1640

 「今朝はこれまた寒くて布団から出るのがツラかった。昼ごろから漸く暖かくなり、庭のプランターを覗くとチューリップや水仙の新芽が土の中から顔を出している。忙しい1日だったけど、着実に仕事をこなした日は気持ちがいいものだ。」

 午前中は事務所にて、一般質問の通告書を仕上げた。
 午後1時半、和楽園養護老人ホームの組合議会に出席。年度末補正と来年度一般会計予算の審議をして、全会一致で全件承認。
 高齢化の進む園では、ターミナルケアの問題も検討事項として今後の方向性を模索しているようだ。終末介護は避けて通れない問題だからだ。自分の両親にとっても近い将来必ず来ることなので、なるべく自然に本人の意思に沿うような形で看取りができればと望んでいる。

 2時半ごろ庁舎に戻り、議会事務局に通告書の提出を。まだ二人目らしいが、今回は何人の質問者が出るのだろう・・・人数によって議会だよりのページも決まるので気になるところだ。
 また3月議会の議案書並びに付属書類を受け取る。例年のことだが3月補正と当初予算で36もの案件があり、3月4日、5日と2日間にわたり説明と審議の日程が組まれている。
 事前に目を通すだけでもかなり時間がかかりそうだが、25日の勉強会までにはしっかりと読み込みわかりにくい点は事前チェックも必要だろう。

 3時半には事務所に戻り、3月10日の3・11復興フェスタの準備会に出席してくれた仲間の報告を受け、段取りと全体の流れの確認をした。それまでに準備できるものは用意しておかなければならない。
 
 更に25日の夜に防災講座のパワーポイント説明のリハーサルがあるので、詳細コンテの作成作業にかかった。全行程の半分が済んだので、明日には仕上げてしまうつもりだ。
 早目早目に予定の仕事が済むと本当に気持ちがよくて、色々なプラスアルファのアイデアも出てくるものだ。

 明日は息子が東京に出て本格的に仕事をする準備にかかる門出の日だ。ロンドンで培った多くの友人や仲間の人脈で仕事に繋げていく第1歩として、24日にはイスラエル人のキュレーターを迎え通訳兼日英の共同美術展のプロジェクト成功のために活動して来るとのこと。ガンバレ~


この記事へコメントする














藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!