FC2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

Entries

公民館活動研究大会

 「今日は節分で、明日は立春。いや~朝から暖かく、こんなに暖かいと梅もすぐに開花するのでは。今日の予定は、公民館研究大会と州外学習推進大会で文化センターに向かった。」

 ★少し春が近づいてきたような気分になる、そんな暖かい一日だった。洗濯物も良く乾き、嬉しいなぁ~。
 朝は息子がラブちゃんのお供で散歩へ。でも帰ってきたラブの足は泥だらけ・・。どうも川岸近くを歩いたようだ。このままでは部屋には上げれないので、風呂場へ直行! 洗ってキレイになったし、気持ち良かった?

 ★午後から、公民館研究大会に参加。
           公民館研究大会
 公民館の活動発表会に西高柳もシンポジストとして入っていたので、余計興味もあって参加した。
 東・西・北の公民館のそれぞれの地域から、神崎・本村・西高柳の主事さんたちが24年度の活動内容を紹介し、今後の課題についても発表があった。
            
 パワーポイントでのプレゼンだが、最初の時点でプロジェクタ―との不具合で少し時間がかかった。コーディネイターの田中氏の機転で上手に時間を使って、事なきを得ずにスムーズにシンポジウムを進行させていかれた。
  これからの公民館活動には何が必要か、最後のまとめに3つの視点を上げられた。
 ・活性化する地域の条件
 ①新たな目標
 ②活動しようとする人がその思いをみんなで共有する
 ③実際に活動する。実践する
 ・地域コミュニティを大切に
 ・伝統文化の承継、誰にも大切な故郷の文化を伝承していくこと

 シンポジューム後にTBSテレビ解説委員の杉尾秀哉氏の講演があった。
 演題は『報道の現場からこれからの日本を考える』
 みのもんたさんの朝ズバにもコメンテーターとして出演されている杉尾氏は、話すことのプロだけあって聞き取りやすい語り口でわかりやすく、最初は番組の裏話から初めて、政治、経済そして最後に地域再生の鍵は・・・というふうにまとめ、あっという間の1時間15分のお話でした。
             杉尾秀哉氏
 特に安倍政権の行方と政局に関しては、今年7月21日ぐらいにある参議院選挙がカギとなると言い切り、アベノミクスという経済政策の長所・短所を明確に分析。
 でもいかに日本経済が厳しい状況に置かれているかは、私たちにもよく分かった。そして、簡単に好転しない背景に日本の超高齢・少子化時代があり、国際競争力が以前よりずいぶん弱くなっていることなどを挙げていた。
 ただこれに関してTPPについて触れなかったのは彼の何か意図があったのか、ここはちょっと疑問だった。
 最後の地域活性化の例を出しながらの話は、少々ネタ切れというかさほど新鮮味を感じない先進事例だった。

 テレビで見る時は座っている姿が多いので立って動きながら話される姿を見ると、意外と小柄な方のように思えた。

 1時から始まった大会も4時半には終わり、帰りに夕食の買い物もしたのだけど、結局近くの中華店で夫と二人で済ませた。
 ただ初めて行ったその店はから揚げの美味しい店なのだが、野菜炒めや中華焼きそばなどを単品で注文したら一皿それぞれがすごい量で、思わずそれを見ただけでお腹がいっぱいになりそうな盛り付けだった。

 若い学生さんかスポーツ選手なら完食できるだろうけど、とてもじゃないが食べれそうなものでないので、もったいないが半分以上残してしまった。食べ物の神様に叱られそうだが・・・

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

右サイドメニュー

ブログ内検索