FC2ブログ
2019 / 09
≪ 2019 / 08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2019 / 10 ≫
Page.1605

 「朝からとってもいいお天気。今日は近所の友達と共にマリーアントワネット展と文人画名品展に足を運んだ。帰りにデパートのうまいもの市や刺繍展、らん展なども見て回り、盛りだくさんの知識、文化、教養向上のための1日だったように思える」

 マリーアントワネット展では、華麗で優雅な王族の生活調度品や宝飾品、そして舞踏会などで着ていたと思われるドレスの再現品の展示など、女性たちのあこがれや興味を引く展示物がずらりとあって、写真撮影の許されるものについては撮ってきた。
          マリーアントワネット
    ドレス2       ドレス1
 最後は断頭台の露と消えたあまりにドラマティックなマリーアントワネットの運命をかさねると、その華やかさとのギャップに刹那さを感じる。

 その後の文人画名品展は、出光美術館所蔵の品々の展示だった。松前城址から掘り出された青磁の壺もあり、南宋の時代の物で大変めずらしいものらしい。来て見てよかった。
                     文人画名品展
 うまいもの市は今日が初日とあって、多くの人が来てごった返していた。
 どこかのテレビ局も中継用にカメラを回していた。私たちも、ほんの少し買い物に参加した。

 南館で行われていた刺繍展では展示だけでなく即売も行われており、実用的なカバンや暖簾・テーブルクロスなどがよく売れていたようだ。
 以前は私の母も好きで、カバンやティッシュケースなど作っていたが病気になってからは全然作れなくなってしまったので、今となってはそのころが懐かしい。

 3時ごろまで皆さんと共に美術展めぐり&買い物ツアーを楽しませてもらった。
 その後は、夕方まで事務所でデスクワークをして帰宅。史談会の方々に文人名品展での話というか報告をしないといけないので、それまで忘れないようにしないとね。

この記事へコメントする














藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!