fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

いよいよ選挙モードに 2012-12-06-Thu

 「昨晩のすごい風は眠りにも支障がでるほど迫力のあるものだった。まさに爆弾低気圧の仕業か・・・。今朝も寒くて強い風が残っており、ゴミ出しに行くのに吹き飛ばされそうだった。午前中は議員全員協議会、議員運営委員会に出席。昼からは自宅で、少し風邪気味の体調を整えながら家事など簡単な作業とパソコン検索など体力の温存に終始した。」

 朝9時半から議員全員協議会。本会議に向けて整理すべきこと等を話し合った。
 その後の議員運営委員会では、傍聴席からの議員質問の件や他案件について議論した。

 庁舎内もいよいよ選挙モードになっており、期日日前投票の会場も作られていた。
 連日、各党党首や候補者が街に出て、国民への約束事や今回の争点となっている消費税、PP、原発、社会保障、経済政策などへの考え方をアピールしているが、既成政党以外に今回第3極と言われる勢力が俄か仕掛けの乱立模様でなんとも分かりにくい。
 小選挙区については、党じゃなくて人物とその人の考え方がポイントとなるようだ。
 比例代表については、バランス感覚的に妥当な線をということになるだろう。
 
 個人的にはどうしても世襲候補が目立つし、女性候補が少ないのが残念だ。世界のジェンダー、ギャップ順位(政治経済部門のリーダー参画率)が参加133国中、昨年94位から103位と更に悪くなっている。ノルウエーやフィンランド、フランスなどと男女平等教育率については負けていないのに、JG率は本当にみじめな位置にある。女性の頭脳や能力活用という面ではまだまだであるがゆえに、経済の活性化やデフレ脱却ができないと言っても過言ではないと思われる。
 短期的には思い切った金融政策も必要だろうが、長期的にはこの人口の半分を占めている女性のアビリティの活用が政策に盛り込まれていくべきだと感じる。

 あと残り10日間で、これからの日本の方向付けをする政治の流れが決まる。より慎重に、責任ある1票を投じなければならないでしょう。

CATEGORY日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 今日も原稿書き! | ホーム | 原稿書きに追われる »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |