fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

観光 ^_^ 2008-07-22-Tue

 「夢の大橋を渡ってきました。」

 昨日の雨もすっかり止んで、良すぎる位の上天気に。 ギラギラ照りつける日差しにちょっと面喰っていましたが、順調に今日の予定のコースを進んでいきました。バスでの移動は荷物を持って動く大変さから開放してくれますし、車内で砥部や伊予市の議員さんたちとの交流や情報交換、議員としての共通する苦労話などに花が咲き、本当に楽しく有意義な時間を過ごすことができました。

 昼頃、今回の唯一の観光場所である大分県九重町の”夢”大吊橋に行き、そこを渡った。高さ173メートル、長さ390メートルの橋の上からの景色は、まさに絶景で深い渓谷の中に2本の滝が流れ、揺れる吊橋から観ると自然の威圧を感じる。春から夏にかけては新緑、秋には紅葉、冬には雪景色と四季折々の自然界の模様を「渓谷」というキャンパスに雄大に描く美観を、地上173メートルという視界でみるパノラマは想像するだけでもゾクゾクする。
     夢大吊橋
 ちなみにこのプロジェクトには、約20億円の巨費が投じられている。人口1万1千の町のおおきな賭けのような大事業だ。人道専用橋としては、まさに日本一のスケールだ。構想から20年、着工から2年、平成18年3月完成。その後2年経ち2百万人が訪れ、通行料でこの建設費用はクリヤーしたらしい。今後は、案内人・ガードマンなどの人件費、橋のメンテナンス維持経費等の年間費用がどのくらいかかるのか、今後のリピーターの来訪にかかるが、充分ペイできるのかしら・・・などと要らぬおせっかい的なことをつい考えてしまうのは仕事柄かな?

 その後昼食をとり、一路、臼杵港へ・・・。
  帰りの船は、よく揺れました。船酔いしてる人もいるぐらいにね。
  さすがに18時15分庁舎前に着いたときは、お疲れモードでした。

                                    7月18日

CATEGORY日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 負けません! | ホーム | 視察研修 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |