FC2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

文教常任委員会研修

2012/05/24 22:32 ジャンル: Category:日記
TB(0) | CM(0) Edit

 「今日から文教常任委員会の研修だ。松前町は29年国体でホッケー会場となっているので、それへ向けての勉強に伺う。・・・が出雲は遠い・・。」

 朝8時半、松前庁舎から一路島根県の奥出雲町に向かった。
 しまなみ海道を通り広島県に入り、途中『三次ワイナリ』に立ち寄った。試飲をさせて貰い、3本ハーフボトルをお土産に購入。昼食もここで済ませ、広々とした公園の中に立ったワイナリで楽しいひと時を過ごした。
    ワイナリー
  その後島根県に入り、たたら吹きの玉鋼製造過程と鉄製品、特に刀や包丁などの展示品が見れる『たたら刀剣館』を見学。
  刀剣館
 木炭と砂鉄を使って、そこに吹子で風を送り高温で溶かしながら純度の高い鋼を作っていく。今ではここでしかやっていない製法で作る鋼を全国の刀剣師に卸している。この技術は国選定保存技術となっている。
 またその製造過程の吹子で風を送る役を番子といい、それを交替して行うことから「かわりばんこ」という言葉ができたそうで、《地団太を踏む》なども語源となっている。

 ここは神話の里でもあり、「大和のおろち」という8つの頭を持つ怪物の話から、そのおろちをデザインしたオブジェがこの刀剣館の入り口に飾ってあった。
            やまたのおろちオブジェ
 そこから宿泊場所までの間に、湯野神社と松本清張の小説『砂の器』の舞台となった場所に立ち寄る。神社の石段はキツかったが、上まで上がってみた。
 砂の器舞台地
 4時過ぎには今日の宿泊先「玉峰山荘」に到着。
 亀嵩温泉に位置し、山の中腹にあるこの建物は2階建てでずっと横長に広がっており、割と最近リニューアルした感じで、とてもゆったりとして清潔感のある旅館だった。
 まわりは新緑の美しい山々が広がっており、ネオンギラギラのお遊び場所は全くないため、みんな夕食後は早目に部屋に帰った。

 今日は一日、移動で終わったが、明日はいよいよ奥出雲町仁多役場で研修視察だ。頑張ろう!!

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索