FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

コムズフェスティバル

2012/01/29

 「コムズフェスティバル2日目。、いよいよ黒田先生をお招きしての講演会の日となった。とんだハプニングもあったが、多くの方々の参加を得て盛会に終わって本当に良かった。ほっ!」
               P1060877.jpg
  
朝は昨日の疲れも若干あって少々ゆっくり目の行動開始だったが、コムズへは10時前ぐらいに到着。昨日高知に行っていたので、私にとっては今日が初日となる。
 既にグループ仲間は販売用のおにぎり作りをせっせと作ってる最中で、ちょっと遅くなって申し訳ない感じだった。  
 

   同時並行で行なっている午前中のイベントに途中から参加させて頂き、最後の方でまた抜けて情報コーナーの『おにぎり販売』の準備を手伝った。

 時計は12時近く、そろそろ黒田先生を迎えにJR松山駅に行かねばならず、本ちゃんの車で駅前に行った。電光掲示板を見ると、到着予定の列車時刻が12時19分になっていた。
 
 となると・・それから昼食をとっていると時間がないので、先生のお弁当を買って待つことに。
 でもまだ時間はたっぷりあるし、お腹も空いてきた・・・と、改札口横にセルフのうどん屋があり、いい匂いがしてきたではありませんか。つい美味しい誘惑に負け、二人で入ってうどんを食べて17分ごろ出てきた。・・1番ホームを見ると、もう列車が到着して降りてくる客もいない。

 ??どうしたんだろうと思い、駅員さんに聞くと「10分には着いてお客は全員降りました。19分というのは、この列車の発車時刻です」とにっこり。


 ギョギョ! ぎゃ~~大変なことをしてしまった。慌てて講師を探し回ったが、全くその姿もない。降車時間からすれば10分近く経っているわけだし、既にコムズに向かわれたかもしれない・・。
 すぐに会場にいるスタッフに電話して、「先生をキャッチしたら連絡して」とお願いして二手に分かれて私は駅周辺で探し続けた。

 まもなくして連絡があり、先生はすでに会場に入っておられ事なきを得たのだが、自らの失敗に申し訳ないやら恥ずかしいやら、ほんとに先生ごめんなさい。

 心の広い方で、同じ関西出身というのもあって笑って許して下さったが、思い込みは墓穴を掘るぞと自分を戒めた。
              

 ハプニングはそれだけに収まらず、本ちゃんの準備してたパソコンとプロジェクターの不具合で仙台被災地視察報告の画像(15分)が映らず、その分も黒田先生の講演時間に加算させてもらったり・・・、思わぬことでヒヤヒヤの連続だった。
 でも、黒田さんのこれまでの体験と実績に裏打ちされたより具体的&実践的な講演で、多くの参加者を満足させるものになったのではないだろうか。

 私が声掛けしていた地域の区長さんや防災士仲間も、ちゃんと時間前に来てくれていたのでとても嬉しかった。彼らにとってもこれからの自主防災会の進むべき方向性なども示唆されて、とても役立ったのではないだろうか。


 そういうわけで『避難所運営のカギは女性たち』というタイトルで90分しっかりお話しして頂き、質疑応答も皆さんの疑問点に対し一つ一つ丁寧に答えていただいて、終了時間15分オーバーだったけど退室する人もほとんどなくて充実した講演会になった。

     P1060879.jpg
 おまけにマスコミ関係も結構来てて、NHKの夕方のニュースにも取り上げてもらったり、新聞社の方の先生や参加者へのインタビュー撮りなどで、終わった後も結構にぎわっていた。

 おかげで資料&レジメも足らなくなるなど、予想以上の参加者数に嬉しい誤算だった
 いや~疲れましたが、満足感&達成感が持てた。先生を駅までお送りした後、その乗りで仲間内での反省会(飲み会)に突入。
 疲れを癒して、次につなごうと元気に解散した。課題もいっぱい見つかりましたが、まずは1歩からですね。

21:13 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示