fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

注目の議会でした 2011-09-26-Mon

 「今日は一般質問に7人の議員が立つ。内容は若干重複する部分もあったが、午後3時近くまでかかり、傍聴者も結構多かった。町長の4期目出馬意向が注目されてただけにテレビカメラも入って、議場内はいつもと違って緊張した雰囲気が漂っていた。」

 町長の出馬を促すものと多選批判で質すものとの両面あったが、町長は明確に出馬表明をされた。

  3期12年間を振り返って、合併問題で単独で行くようになってから独自性を出しつつ、行財政改革の断行で県内でもトップクラスの健全財政に導き、環境問題・安全・安心のまちづくりライフタウンとしての充実を図ってきたことなど、その功績は住民の多くが認めるところです。
 懸念された体調面も医者のお墨付きを頂いたそうで、全国町村会の副会長にも就任され、ますます激務となるこれからの4年間をしっかり頑張っていただきたいと思います。

  環境に関しての質問も多く、特に水問題、ごみ問題、環境家計簿等々、縷々回答はあったが抜本的解決にはまだほど遠い問題もあり、中間的報告・見解という感もある。

  ソーシャルメディアに関する質問もまだ調査・研究の入り口という感が否めない。今後大いに先進事例法整備等々、積極的に研究していってもらいたい。

  また住民の生活に直結している道路や街燈の設置や電気代のことなど、まさに質問者と回答者の思惑がかみ合わずに、何度もやりとりが繰り返される場面もあった。

  今後も町政にかかわる色んな問題を住民視点で定義し、より良い施策に繋がる努力を議会と行政の両輪で行っていく姿勢が必要だろう。

  夕方、事務所に戻ったらデスクの上に仙台からCDが届いていた。なんだろう?と封を開けると、仙台でお世話になった防災士で私たちをエスコートしてくれた菊池氏がFM仙台のDJとして出演して、そのおしゃべりの中で私たちのことを「愛媛キャンディーズ」として紹介していた。
 美人奥様防災士3人がわざわざ愛媛から来て防災士会の主催する講演会で勉強し、翌日は被災地から仮設住宅まで見学・取材してとっても熱心で感心したと褒めて下さっているのだが・・・
 ラジオで見えない分想像が膨らんじゃうところで、思わず気恥ずかしくて手照れ笑いを禁じえませんでした。

 この放送分をわざわざ3人それぞれに送って下さって、いやはや・・この研修をしっかり実のあるものにしないといけないなと改めてこの重みを感じています。
 1月の分科会にしっかりつなげて、関係者の方々にも恩返しをしないといけないでしょう。

 明日から各常任委員会が始まる。
 27日は総務常任委員会で、私は委員ではないので傍聴という形でかかわる予定だ。

CATEGORY日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 人権について話し合う | ホーム | 吟士選手権大会へ »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |