FC2ブログ
2019 / 09
≪ 2019 / 08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2019 / 10 ≫
Page.1028

 「昨日、発生した東日本大地震。時間が経つにつれ被害者の数はうなぎ上りで増えている。また福島の原発が予想だにしない地震の規模で想定外の事態を引き起こし、付近住民はもちろん放射能被害に我々国民もとても不安を感じる。」

 昨日からずっとNHKも民放も地震についての報道をし続けていて、私たちもあまりの被害の大きさに画面に釘づけ状態になっている。

 我が家も連絡がつかずやっとメールで無事を確認した息子から直接電話がかかってきて元気な声を聞きことができ、しかも寮にいたので帰宅難民にもならずにいたことがわかり、「ほっ」とした。

 彼の話に寄ると、やはり東京杉並でも余震が頻繁にあって気持ち悪いが、ライフラインは大丈夫なので生活そのものは普通に行なえるとのことだった。

 午後から史談会総会に参加。
 伊予市翠小学校の和田校長先生に「光と風と薫りのある翠小学校づくり」というタイトルで講演をして頂いた。

 パワーポイントを使って、エコな学校を地域の人たちと共に子どもたちを中心に盛り上げている姿を、分かりやすく話してくださった。
 『咲き顔』という素晴らしい言葉も印象的で、これを本当の心情を表す顔という言葉で一人一人を大切にしている教育方針が垣間見えて、情熱を感じた。
 P1050048.jpg P1050052.jpg

 その後5時ごろより場所を変えて、先生を囲んで懇親会をして皆さんとの親交をはかった。

 午後8時過ぎに帰ったが、テレビをつけるとやはり大地震の被害速報が流れていた。
 被災者の方々の疲労がだんだん溜まり二次災害にも繋がりかねないので、早く食料、水、暖、トイレ、地域情報などを提供してほしい。

 私たちのこの西日本にも南海大地震がいつ起きるともわからない。決して人事、対岸の火事ではないのだ。改めて自然への畏怖と防災の見直しも考えていかねばならないだろう。

この記事へコメントする














藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!