fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

男女共同参画の重要性 2011-02-21-Mon

 「ネットワーク松前主催の『議員さんを囲んでのワイワイ座談会』に出席。少子高齢化問題に関する介護と子育てについて意見交換をする。」

 午前9時半に親父を連れて、庁舎6階の座談会の会場に。
 
 介護 : 自分が介護されるならどんな介護をうけたいか
 子育て : 子育てしやすい町になるためには・・・

 上記の事前宿題があり、各議員からの意見発表やそれらに対する出席者からの意見や質問がなされた。
 今後の行政への声として私たちの働きかけに期待するような意見も多く出され、これからの議員活動の中に一つのテーマとして大きなヒントになった。
 もちろん私だけでなく出席された議員各位の胸中にも、共通の問題意識を持たれたのではないだろうか・・。
 それだけでも今日のこの会は大きな意味を持つのではないかと思った。また今回は在る程度テーマを絞った事で、議論の内容に深みが出たように思えた。
          P1050003.jpg
 ただ2時間という短い時間なので、充分話が熟さないうちに打ち切らなければならないのが残念という意見もあって、開始時間なども今後の検討課題かもしれない。

 12時過ぎに会を終了。その後お時間のある人は昼食会へと流れた。
 議員の出席は少なかったが、楽しいお話とリラックスした中でまた違った雰囲気を楽しむことができた。父も終始笑顔で、楽しそうだった。

 その後父を施設に送り、私も事務所に戻った。3時に来客アポが入っており、26日の防災講座の打ち合わせや活動内容の確認などを行なう。

 夕方は買い物を簡単に済ませて、6時予約の歯医者で歯石掃除。ちょっと痛かったが、気持ちよくなった。

 夕食中にクローズアップ現代で、『~止まらない未婚化~』として今の未婚率の高さの原因分析が放送されていた。
 現在の若者事情を考えながら、少子化問題について中央大学の山田昌弘先生(現代格差社会問題研究)の話を交えて番組が進行していった。
 
 その中で子育てについて、若者も親世代も男性が高収入で女性を養い女性が家庭を守るという従来の性別役割分担の呪縛から抜けきれず、今のように年収400万以下が7割近い若者事情を考えれば土台無理な話であることに気づいていないという指摘があった。
 これからは家計も育児も男女で同じように負担していくという考え、つまり男女共同参画の意識改革が必要であると明確に話しておられた。
 
 まさに午前中の二つめのテーマに関連した話でもあったが、まだまだ男性議員さんたちは従来の親世代と共通している考えをお持ちの方が多いと感じた人は私だけではなかったのでは・・。

 少子化、若者事情、非正規雇用、未婚率の急激な伸び、それだけ根が深く深刻な問題が潜んでいるという事だ。

CATEGORY日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 水漏れが・・ | ホーム | 次男の激励 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |