fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

心の空洞・・ 2011-02-16-Wed

 「朝は放射冷却現象で寒かったが、昼頃より暖かくなって心うきうき春って感じ。・・・が、夕方の一報で奈落の底に落ちるような気分になった。」

 10時頃事務所にて、住民相談を受ける。
 ごみの不法投棄の問題だった。近いうちに現場確認をして、行政側とも相談しながら解決の道を探りたい。

 また明日お会いする予定の熊本市議さんの活動情報等をリサーチして、失礼のないように準備する。

 昼食後は週1回のバドミントンの日で、ちょっと汗を流しに行った。
 今日は気温も高くなっていたので、ちょっとバドをするだけですぐ汗がでてきた。
                      バドミントン

 バド終了後、事務所でまた来客対応。
 町政や議会についていろいろ話をしているところに、1本の電話が・・・。
 
 なんと高校時代からの40年来の友人が亡くなったと、彼女の娘さんからの一報だった。

 全く信じられない・・・。帰阪した時、よく食事やお茶などして近況を話し合い、昨年の6月に会ったときも元気に別れたのに・・。
 その1ヶ月後に検査で癌が発覚し、術後も転移が見つかり年末から入退院を繰り返してたようだ。

 その間、身内に口止めをして私たちにも知らせずに一人であちらの世界に逝ってしまった。 なんて淋しいんだろう・・・
 なんで言ってくれなかったの・・、あなたらしいと言えばそうなんだが、残されたものとしてはもっといろんな事話したかったし、時間の余裕も出来た頃だから愛媛にも来てもらって旅の思い出作りなども計画してたのに・・・。

 高校時代の3年間一緒のクラスで、青春時代の一番多感な時代に多くの思い出を共有したよね。その後お互い学生と社会人という違う世界に飛び込んだけど、ずっと付き合ってたし共通の友人や男友達なんかもいて、苦しい時も悲しい時も嬉しい時もいつも離れていても通じ合う何かがあったよね。
 本当に親友と言える存在だったあなたがこの世からいなくなるなんて、やっぱり信じられない・・。

 明日の通夜は行けないけど、明後日の告別式には駆けつけるから話をしよう。
 たとえ返事はなくても、姿ある最後のあなたに会いに行くからね。目を閉じるとあなたの笑顔しか思い出せない。泣き虫の私をいつも励まし、笑って辛い事でも吹き飛ばしていくあの明るい笑い声をもう一度聞きたい。私の涙を振り払ってくれるようなあの笑顔をもう一度見たい・・・・・・合掌

CATEGORY日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« ショックは重なる・・ | ホーム | パワーポイント リハーサル »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |