fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

納車しました!

 「今日は3月末で令和5年度末、明日から新年度になっていろいろなことが新たに走り出します。朝から地域の資源ごみ回収の日で、集会所にて役員さんや組長さんたちお世話係の方が出てきて、かなりの新聞紙・雑誌・段ボールなど集めてきたものを次から次へとパッカー車に入れて約1時間ほどで倉庫や積み上げていたところもきれいになった。帰宅後、朝食を済ませ今の車の中のものを全部出して、今日納車になっている新車のために入れ替えも含めきれいに片づけた。愈々11年お世話になった今のプリウスとお別れだ。ちょっと寂しい気もするが、今度の新車は同じプリウスだが電気だけでも動くハイブリッドカーなのだ。環境にやさしくて国からの補助金も大きいとの事だが、今年度末でこの補助率は終わりなので年度内納車にしないとこれができないとの事だったので今日ぎりぎりの納車となった。全体の色もグレーでタイヤホイールも19インチと大きく、ボディもスポーツカータイプのように流線型でなんだかカタログで視た時より若者が乗るような感じでびっくりした。ドライバーが70過ぎの婆さんとは違和感大ありか‥(笑)しかも中の運転席周りがまるでITコックピットみたいで、担当者からいろいろ機能の説明を受けても全部は一挙に覚えられないぐらい複雑・・・おまけにエコドライブチェックがあって点数まで表示されるんだからびっくり。もちろんハンズフリーの電話、音響はBluetoothを使って私のスマホからバンバン聞けちゃう。ハンドリングはものすごく軽いし、バックモニターもサイドチェックも位置情報も完璧なんだが、見るほうが情報の処理について行ってない感じ。慣れるまでに時間がかかりそうだが、がんばろ~」
              1000003560.jpg
 愛媛トヨタのディーラーからパルティー垣生に行き買い物をして、それから行きつけのガソリンスタンドでガソリンを満タンにして充電も100%してくれてたんだけど、家での充電がまだできないので当分はガソリン中心で運転するつもりだ。  
 そこから自宅まで帰りつき、最大の難関、うちの家のバックでの車庫入れだ。
 前のプリウスなら大体1発で入れていたのだけど、今回の車のサイドミラーの位置情報と私の起点が若干ずれてたので最初はかなり早く切りすぎて全然だめだったので、少しポイントを変えてゆっくり目に切ったらうまく収まった。偶然かもしれないが、このコツを早く体得すれば慌てずにスムースに車庫入れもできそうだ。
        1000003563_202404011000332cc.jpg
 今晩は夫は外食なので私一人のんびり食事してたら、すごい雷と雨で停電になりそうな雰囲気だった。
 その後、校区内で火事があり、しかも友人の家であることも聞いたのだが本人は外出していて他の家族の皆さんも無事だったと聞いてほっとした。これから出火原因調査や後の片づけや、たちまちの家財道具や生活基盤の構築、それに心配なのは飼っていた猫ちゃんの消息も・・・

地域サロンへ

  「今日は、朝から久しぶりの好天に恵まれ気持ちがいい。午前中は地域のサロン活動に参加して、いつもの民生委員さんや高齢者の方々約30名ぐらいが集まっていた。私も少し話をしてほしいと頼まれたので、この前の卒園式での園児さんたちの今どきの将来のなりたいものにお笑い芸人さんというのが3人ほどいたことや、今日の新聞記事からてかがみの記事の朗読などさせてもらった。和やかなひと時を過ごしてお昼前に花見弁当を持って帰って散会した。」

 午後から事務所でデスクワーク、来客対応など忙しく夕方まで過ごした。ズーム会議の準備もした。
 明日の天気は雨のようだが、明後日のネットワーク松前の予定している花見には回復するそうでいいのだが、肝心のお花が咲いているかどうかかなり怪しい・・・

大スクープにショック

 「今日は朝から事務所にてデスクワークや電話対応など雑務に追われ、あっという間に昼が来て、そのまま松山市内に出て久しぶりに三井住友銀行へ行き、長崎の物件の関係で所定の手続きをして、そのあと高島屋に行き春物コートなどチェックして5月の旅行を見据えた買い物を済ませ帰宅。」

 食後にはいつものニュース番組で、今話題のMLBの水原違法賭博による窃盗事件・・・もしかして横領、詐欺に発展するかもしれない大スクープが報道され大谷選手のいつもの笑顔が曇りがちで、言動にもぎこちなさと、かなりのショックで心痛な面持ちになっている表情が映し出され、1ファンとして心配だ。早く野球に専念できる体制になってほしいと思う。

母の一周忌法要

 「昨日の日曜日は朝から長男夫妻が来るので夫が空港に迎えに行き、10時半には集まる予定のメンバーがそろったので車2台に分乗して教深寺にむかった。15分後には到着。姉夫婦や姪っ子も来てくれて、ちょうど11時から母の1周忌法要が始まった。セレモニーの後の和尚さんの説法が結構長くて、横の夫がいらいらしているのが分かったので、とにかく記念写真を撮ってお寺を出て次の会食会場に。北斗で1時間半ゆっくり久しぶりに会う親せき仲間で楽しく会食して1時半には帰宅。弟は3時半のバスで帰るので、また来年の3回忌に会うことを約束して自宅で別れ、次男は4時過ぎには空港まで送っていきここで別れた。長男夫婦は会食会場から砥部焼の里へ行き、こちらに帰ってきたのは6時前だったので結構遅かった理由を聞くと、砥部から県立美術館へ瀬戸内海展を視に行ったとの事・・・いいデートコースだったみたい?夜は準備していたすき焼きで疲れをとってもらった。私も一連の法事の行事を終えてどっと疲れが出たみたい。」
     1000003503.jpg
 今日は朝から長男は銀行での用事、夫は仕事で事務所に。私と嫁ちゃんはゆっくり朝食を済ませ、またまた雨模様で洗濯もできずランドリーボックスもいっぱいに。
 みんなで墓参りに行こうという事にしていたのだが結局出発は11時過ぎになり、更に12時過ぎに大洲の鰻の老舗で昼食を。近くの臥龍山荘にせっかくなので見学に。
    1000003521.jpg
          1000003517.jpg 
            1000003519.jpg
 約30分ほど散策して雨と霧の大洲の街から離れて、途中菜の花畑を通り過ぎ長浜の元実家の近くの山に上がってお墓参りをして、帰り際で車の下をこすってカバーが傷つきベロンとカバーがぶら下がった状態に。しばらくそれを切り取ろうと夫と長男が奮闘していたけど、うまく切れないのでとりあえず近くのガソリンスタンドに行き簡易修理をしてもらって、何とか無事家に帰って来た。
 午後8時半のフライトに間に合うように私が5時半過ぎに二人を連れて近くのレストランで夕食を摂り、時間調整をして7時過ぎには空港へ。夫は仕事関係の人たちとの会食のため、別行動だった。
 雨の中、夜の運転はセンターラインが見えにくくて正直かなりヒヤッとするようなことが何度もあった。雨に濡れた道路にライトが反射して道路上の矢印も本当に見えにくかった。
 明日からまた忙しい1週間が始まる感じだ。がんばろ~

忙しい週末

 「この3日間は本当に忙しかった。22日は岡田小学校の卒業式に出席。コロナ禍から久しぶりの学校行事に参加だ。やはり卒業式は子供たちの成長と彼らを見る先生方、保護者の感動が伝わってきて、とても感動的だ。つい涙を誘うようなシーンが出てきて、これは4月の入学式にもつながっている感じだ。その後、事務所にてデスクワーク、来客対応など忙しかった。昼からは全協があり、広報委員会から表紙のデザインについて各委員によるプレゼンがあり、無記名投票にて一番人気のデザインに決定。その他の項目で委員長報告書の作り方について各委員もかかわっていくべきではないかと提案があり、皆で検討した結果、各個人のPC能力アップや一挙には難しいのでまずは正副委員長で作成し事務局とのすり合わせなどの過程を経て提案した内容に近づけていくことに。今日は午前中に文化センターにて日本防災士会の県支部の中予ブロック研修会があって、災害時のトイレ問題について小国氏より講義を受け、改めて地域の人たちへ広めていきたいと感じた。午後からは夫の関係している吟詠発表会に来賓としてご招待を受けていたので挨拶して、2時半には史談会の総会後の研修会に出席するため中座した。」
       1000003483.jpg
1000003499.jpg史談会研修会より
 
4時半には自宅に戻り、明日の法事に来てくれる弟を5時半にJR松山駅まで迎えに行き、息子たちのうち一人が夕方4時半のフライトで松山空港に到着しタクシーで自宅に来て、6時半にはタクシーで市内の行きつけの割烹にて食事会を。
 本当に忙しい1日だったが、久々に帰ってきた次男とつい話に夢中になって、2時半過ぎの就寝となってしまった。
 明日はいよいよ法事で長男夫妻も来てくれる。また夫の姉夫婦は直接お寺で会うことに。予定していた甥っ子ファミリー4人はインフルのため全員来れなくて残念だった。

白鶴保育所の卒園式へ

 「昨日は朝から事務所にてデスクワーク並びに来客対応など、結構忙しかった。午後からは愛媛大学にて、地域レジリエンス学科の主催する防災シンポジウムに参加した。陸上自衛隊中部方面隊松山駐屯地特化隊長の細川氏からは発災直後の人命救助から本格的復旧段階に入る前の救援活動をする立場からの意見発表、男女共同参画研修推進センター共同代表の浅野幸子氏から主に防災とジェンダー問題について現地能登半島被災地からの報告の中から意見発表があった。またNHK松山放送局副局長や松山市危機管理課課長からは、避難所運営がうまくいく地域と大変疲弊しているところの差は何かとか、普段から顔の見えるコミュニティがあるかないかに関係している点など、やはり現地レポートから意見が出ていた。学部の大学院の学生さんからも外国人など多様性をしっかり認めた中での防災対応について意見が出された。約3時間にわたるシンポジウムだったが、結構中身の濃い内容で、やはり学問として完結している面も感じられた。」
       1000003475.jpg
 夕方5時半にはなってはいたが高島屋に行って、1か月以上前に取り置きしていたズボンを取りに行くのと24日に予定している法事の参列者へのお返しの商品の購入もあったので、頑張って商品選びから購入まで済ませ、帰宅は7時半になっていた。
 それから夕飯準備だったので実際に夕飯になったのは8時半近くになった。そのため就寝前にはかなり疲労感が・・・・
 今日は朝から白鶴保育所の卒園式にお招きいただいていたので、9時15分過ぎには去年改築の終わった新園舎に行き、9時半過ぎに式典の会場に行き13人の卒園生を迎えた。
 町長も来られていたので、来賓祝辞は町長の内容を聞いて即座に切り替えて、また園児さんたちの将来の夢の発表をヒントに短めにスピーチして終えた。
 皆さん4月にはピカピカの小学1年生だけど、十分準備ができてるようなしっかりした園児さんたちに頼もしさを感じた。保護者の方たちとの対面での一言づつの感謝のスピーチでは、ほとんどの親御さんたちが泣きながらのものだったので、やはり感無量なんでしょうね・・・私も昔を思い出して、胸が熱くなったりして・・・つい涙腺が緩くなっちゃって、ハンカチが離せませんでした。
 1000003479.jpg 1000003482.jpg
        1000003481.jpg
 卒園式の帰りに、近くの支援者のご依頼もあってお話を聞きに行って、約1時間過ごして帰りに庭のお花を切り花にと頂いた。ありがとうございます・・・ただ結構重いお話しだったので、どう糸口を持って行こうか悩むところだ。
 夜は夫の得意先の社長夫妻との会食だったので、夕食づくりはなくてラクチン・・・その分お酒、少し飲みすぎた??

写真撮りレクチャ-に向けて

 「13日は議会最終日で、令和5年度の締めくくりの議会で来年度に向けての事業計画、 本年度積み残した事業も含め補正予算、当初予算、人事案件など多くの案件を最終採決し、結果的には理事者上程案件すべてにおいて審議終了、採決し可決され4月以降の事業に向けて走り出すことに。新町長の思いもこの就任から短い期間中にまとめていかなければならず大変ではあったでしょうが、急ぎできる事から作成した事業案件は順調に走り出すでしょう。地方行政の財政的にはますます厳しくなる中、国政の政治資金規正補法違反のキックバック問題や自民党青年部の不適切懇親会など、緊張感のなさには呆れてしまうし国民の政治不信はまたもやひどく成る感がして、末端の地方議員としては本当にどう説明したらいいのか怒りを感じる。昨日は午前中に事務所にて来客対応。また午後からは16日に予定している広報カメラレクチャーの準備で資料作りなど結構忙しい時間を過ごした。」

 今日15日午前中は、日本防災士会の県支部広報の原稿の修正や、そのデータについて明日の午前中の会議後に打ち合わせもあるので隙間の時間を利用してスタッフと一緒に汗を流しつつやり終えた。
 午後からはネットワーク松前の後藤さんからの依頼もあって、今後の総会に向けての段取りなど打ち合わせをして、3時半過ぎからは明日午後からの広報写真撮りの簡単レクチャーをするための準備に取り掛かった。
      
画像1
 事前に購入していたレクチャー用の参考書として主に2冊のポイントとなる部分を資料として参加人数に合わせて作成し、過去の広報紙や先進事例となるべき広報紙のピックアップなど、資料を集めわかりやすく説明できるように準備と段取りをした。おかげで当日は、ある程度皆さんには満足していただけたかなとは思うのだが・・・・・ 
 また当日皆さんが実際に取ってきた写真などをみんなで視れるようにとパソコンにモニターできるようにセットしてスタンバイさせておいた。

「はんぎり」定例会へ

 「9日土曜日は、久々に義務的用事やイベントはなく自由に時間が取れたので、ラブちゃんの薬も切れたため動物病院へ。高齢犬のためこの前から肝臓の機能が低下しているようで、だいぶ元気にはなってきているのだけど薬はまだ続けましょうということになってフードも合わせて購入し、少しお散歩して帰宅。昼からは事務所にて一般質問の議会だより原稿を書き上げて、帰りに買い物をして帰宅。10日は午前中に家事を済ませ、午後から依頼のあった日本防災士会愛媛県支部の定例広報原稿の初回入稿のため主に能登半島地震関連の記事を書き、とりあえず編集長にメールで送った。9・10両日ともほとんど午後からは事務所でパソコンとにらめっこしながらの作業だったので、あまりお腹も空かないかと思ったのだが、夕方になると結構空腹になるものだなと感心した。」

 今日は朝から「はんぎり」グループ(ボランティアガイド)の定例会に出席した。
 4月の総会に向けて今年度の総括と決算、新年度に向けての事業計画と予算についてその方向性と内容について、活発な意見交換があった。 
 グループの創始者が亡くなって2年になるのだが、故人の遺志を継いでただ単にガイド養成をするだけのグループではなく、新しい松前町の魅力発信や活動を通してメンバーの意欲や能力の活性化、何より皆さんが楽しくなるグループであり続けたいという考えを確認した。
 早速3月30日には、連携グループのいいとこ見つけ隊が主催する春を満喫するサイクリングイベントの紹介があって、これへの参加要請があったが、ここの所自転車の長距離走行には自信がなく勧誘、呼びかけなど協力はさせてもらうことに。
             1000003469 (1)
 帰りにエミフルに立ち寄りブラ歩きしていると、美味なる商品を見つけてしまい思わず購入。
 春らしい桜ロール。事務所に帰り、スタッフと共に賞味した。1個780円のロールケーキ・・・食欲には勝てず、あとで反省。
    1000003466.jpg 
 昨日までで締め切り間近の原稿仕上げができたので、少し気分的には楽になった。
 夕方、3月末に納車予定の車の件で、ディーラーのトヨタ余戸支店に行き、諸手続きを担当者とともに済ませた。同じ車種ではあるけど安全装置が多く搭載された高齢者向けの車に乗り換えることで、運転技術の劣化の補填になればと感じている。

今週は委員会審議に集中

 「昨日の午前中は、文教厚生常任委員会だった。主に福祉や健康保険に関することで、法律改正による条例改正などあまり議論になるようなものはなく、11時前には終了して事務所に戻った。7日~8日と当初予算の審議に入る。来年度の一般会計にかかわるものを中心に1年間の事業住民サービスに係るものについての予算の審議に入る。大概1日がかりになるもので、午後の後半になると集中力が切れそうになるので、適宜委員長が休憩を取りリフレッシュさせて、なるべく効率よく審議できるようにする。日本防災士会愛媛県支部の広報紙発行のため、表紙の部分を担当している私にはこの間依頼を受けた内容でたたき台を作成して編集長に送付しなければならないので、急ぎスタッフに協力してもらいメールで送った。また一般質問の広報用の原稿も締め切りまでに新しいフォーマットに合わせて作成しなければならない。今週末の土曜・日曜は事務所缶詰で仕上げる予定だ。」

 ここの所、夫が仕事柄確定申告のため毎日夜の帰宅が遅く、夕飯が9時頃になるため洗い物などが遅くまでかかり、全体に家事の効率が悪く、就寝時間が遅くなって寝不足気味だ。
 今日もブログを書きながら何度もいねむりして、文章がおかしくなったりすることか・・・
 今週を乗り切ったらだいぶ楽になるだろうから、ガンバロー。

トイレ改修工事しました

 「今日は桃の節句だけど、うちには娘もおらずひな飾りをしたことがない。気分を出すための小さなお内裏様を玄関や小窓に飾るぐらいで、もっぱらひなケーキを食べて満足という感じでしょうか。2月は29日までで、3月1日までの2日間でなんとか一般質問の発表原稿を遣り上げて、昨日と今日溜まっていた家事を少し片づけてほっとしているところだ。夫は今まさに確定申告時で仕事柄1年で一番忙しい時期を迎え、帰宅時間もぐっと遅くなった来た。まさに土・日も休みなしで頑張っているみたいなので、私はマイペースでそっとしている。そのため1日は1階のトイレ改修工事でほぼ朝から2時半ごろまで家に張り付いていて、きれいになったトイレのことを聞いても気づいていなかったみたいだったけど、さすがに昨日は気づいてくれて、いくらぐらいしたんや~なんて聞いてきた。自分が払うわけでもないくせに・・・」
          
1000003458.jpg
 2日の夕方は、7時半ごろから松山市内の行きつけの日本料理の店に行き、少しリラックスして、24日の母の1周忌の法事の件や久々に帰ってくる息子たちの話題で盛り上がった。
 明日4日は能登半島地震から2か月たっても中々ライフラインの復旧もままならず、いまだに不自由な避難生活を強いられている人々が1万人以上おられ、人口流出も始まっているし、ボランティアの受け入れもなかなかうまくいかなくて大変な状況が続いている中、私たちの住んでいるこの町でこの地域で同じようなことが起こったらと、南海トラフ大地震のことも踏まえて一般質問で多くのことを質す予定だ。
 急いで取り掛からないといけないことや、住民自身も意識を新たに地震対策について考えてもらうチャンスだた思って、行政側にもしっかりと取り組んでもらえるように促していきたいと考えている。