fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

ラストスパート

 「今日は朝から久しぶりにあまり経験したくない検査のMRIに挑んだ。痛みとかはないのだが、ずっと同じ姿勢でじっとしていなければならないのが辛い。それも30分から40分も。途中で造影剤を注入されると、気分も悪い・・・一瞬ではあるが吐き気もする。とにかく気になる体のことは年内に済ましてもらおうと予約を入れてもらったわけだから文句は言えない。検査開始から会計を終えると2時間30分もかかっていた。12時前に事務所に入り、スタッフとワクワクレポートの最終校正を遣り上げ、午後から印刷にかかった。途中で買ってきたパルメゾンのパンを食べて、さすがに検査のため朝から絶食状態だったので、おいしかった。明日は仕事納めとしているので、今日中に机周りの書類の片づけなど溜まっている事務整理に時間がかかり、3時からの自主防詰所の備品検品作業には間に合わず、4時半からの忘年会準備には協力できた。2階の和室にテーブルをセッティングして、みんなで持ち寄ったワインやビール、つまみ、そしてカツレツ亭の各自購入したお弁当でワイワイと今年の活動の反省や来年に向けて今年できなかったことなどを語り合った。8時半ごろお開きでした。」

 明日で庁舎も仕事納めとなっているし、いつもながら気ぜわしい。掃除や片づけも、またまた来年への積み残しもある中、無理せず来年に引き継げばいいやと妥協している自分を感じる。
 実際の年内は29日までで、30日からは旅行に出るのでそれまでに絶対しておかなければならないことだけやっておくことにした。
 今年の私のブログも今日でとりあえず仕事納め。来年1月3日には帰宅するので、そこからが私の2024年の幕開けとなる。来年は、辰年・・・・夫は年男。
 いい年になることを祈念して、皆さんもいい年になりますように・・・・・年末年始ぐらい世界中平和であってほしい。そして今起こっている2つの大きな戦争が停戦から終戦になることを祈って、私たちでできる事を考えていきたい。
         
お世話になります。

12月議会 閉会

 「昨日のクリスマスイブも今日も少し暖かめの気温で過ごしやすい。この調子でどうも年末年始は、最低気温が7度で昼間は15度ぐらいまで上がるような予報だ。比較的暖かい大晦日にお正月となりそうだ。さて今日は議会最終日で朝9時の議運から始まり、全協9時半、そして10時半から本会議が始まり理事者側からの上程された案件についてすべて可決され、議会閉会中の活動についても承認された。議会報告会のチラシについても座長が準備したものを議員みんなでとりわけ、なるべく多くの町民の皆さんに周知し来ていただけるよう働きかけるつもりだ。議会のほうは今年最後となるが、庁舎の仕事は28日午前中までが仕事納めになる。議会が午前中いっぱいで終わったので、その後昼食を兼ねてエミフルに行き化粧品の不足しているものを購入し、事務所に戻った。ワクワクレポートの最終作成作業をして、5時前にはいつもの定期検診のため生協病院に行く。」

 事務所では、スタッフがワクワクレポートの校正分をまとめてチェックしてくれていたものを私のほうで再度見直し、不足していた写真やイラストなどもつけ足して夕方4時過ぎに何とか出来上がったので、再度お二人の校正メンバーに最終校正したものをメールで送った。27日には印刷にかかるので、それまでに何かあれば最後の修正ができると思う。
 年末年始にかけて印刷を仕上げ、また折作業や封筒に送付先のシールを貼ったり、最後の糊付けなど一連の作業が1週間ほど続く。15日発行に間に合わせて郵送という事になるだろう。
 事務所内の掃除はそう大掛かりには出来そうもないので、ぼちぼちやれることをやって行こうと思う。本当にあっという間の2023年だったような気がする。来年は辰年、夫は72歳の年男になるが、さてさてどんな年となるのか・・・元気でいてくれることが一番の願いかな。性格は治らへんから、贅沢は言わんとこ・・・もう少しだけ優しく物が言えて、頑固なところが丸くなってくれたらええんやけどね・・・
            
辰年 

...

トイレフォーラムへ

 「今日も朝から真冬日。すっかり分厚いコートがないと外出できない感じ。朝のゴミ出しの時なんか、少しの時間でも手が凍えて冷たくなる。雪国や豪雪地帯の人たちの暮らしを考えると、これ位のことで贅沢言っちゃいかんと言われそう・・・朝9時過ぎには、伊予市の川口議員が事務所まで来てくれて、一緒に松山市本町の保険センターまで行き、トイレフォーラムに参加。災害時のトイレ対策、過去の災害から学ぶトイレに関する共通した問題点や教訓についてわかりやすく、トイレラボ代表の加藤氏の講演を聞き大変勉強になった。来年にはそれらについてまとめた本が出版されると聞いて、早速注文したいと思った。」
     1000003174.jpg
           1000003176.jpg
 10時から12時にかけての2時間ではあったのだが、加藤氏の話の後、松山市の上下水道課の職員さんからマンホールや下水道と各戸のトイレをつなぐ屋内配管の仕組みや、浄化槽の機能などについてお話を聞き、さらには4人づつでワークショップをして避難所のトイレ設営について意見交換しながらあらかじめ用意された学校の図面の上に書き込む作業などをした。
 ただあまり時間がなくて、中途半端になってしまったのが残念
だった。最後にアンケートを出して、近くのうどん屋さんで昼食を一緒に行った仲間と食べて帰宅。
 夜は夫とやっと外食という事になった。

レポート原稿、完成

 「今日は朝からかなり寒い。風も吹いて体感温度がとても低く感じられる。今日は冬至、陽が1年中で一番短い時期なんだ。午前中は洗濯、掃除など家事を片付け銀行に行ったり、なんだかんだと雑事に追われていると11時過ぎぐらいにやっと事務所に入れた。ワクワクレポートも今週中に8割がた仕上げておきたくて、原稿の残っている部分をパソコンの前でほぼ動かず頑張った。残り写真の選定やイラストを選び、夕方5時前には何とか予定通り二人の校正役のメンバーにメールで送ることができた。週明けには修正したのが帰ってくるだろう。とにかくそこまでは今日中にやっておきたかったのでほっとした。スタッフはイルミネーションの一部点燈できなかった部分を寒風吹きすさぶ中、脚立に乗って設置しなおしてくれた。ありがとう・・・おかげでまたきれいにオリーブの木もライティングできて豪華になったよ。」

 レポートをいつもの校正してくれる二人のメンバーに送れて週明けには予定通り完成できれば、折り込みやその後の作業が順調に行くだろうと考えると気分的に少しは楽になった。
 25日は議会最終日でお昼ぐらいまではかかるだろうから、その返信が帰ってきたら早速直しにかかって水曜日までには完成させ、印刷にもかけて行けば折り作業に入れるのでここが時間との勝負となる。
 帰宅後すぐに洗濯物の取入れやら、夕食づくりに取り掛かった。そろそろクリスマスには外食したい気分・・・・

着々と議員活動こなしてます

 「今週に入って一般質問、総務産業建設、文教厚生常任委員会と毎日議会のため庁舎に入り、ほぼ午前中いっぱい過ごした。新町長になってからの一般質問だっただけに、結構傍聴者も多く、中には大きな声でヤジを飛ばす人もいて議長から再三注意を受けていた。マナー違反は議会後も続き、自分の意見を主張して何度も同じ言葉を繰り返し各議員ごとに意見を求めてくる態度には閉口した。新町長の調整のかじ取りについて、5つの公約をはじめ、圧倒的な子育て支援に力を入れたいことは良く分かった。これから財源も含め議論をしながらどんどん進めていかれるだろう・・・私たちもしっかり審議しながら、行政側からの公約実現のための施策の上程を注視していきたい。昨日は総務産建の傍聴、今日は文教厚生の審議。案件4つについて審議チェックしながら、全案件の可決が決まった。午後からは事務所にて議会だよりの自分の一般質問の原稿を書き上げ、22日の締め切りには十分間に合わせた。」

 その後ワクワクレポートのレイアウトや掲載写真の選択など、なんとしても今週中にほぼ完成したいレポートについてスタッフと相談しながら段取りを組んだ。
 事務所のイルミネーションは、今日も5時には点灯し寒い夜にほっとさせてくれる。一つ去年購入したベルが点灯しないと思っていたら接触違いで点くようになったが、オリーブに巻き付けていたカラーイルミネーションの電源スイッチの部分が何回か触っているうちに外れて点かなくなってしまった。せっかくのカラーライトが点灯しなくなると少しさびしい。
 明日、新しく同じようなものを再度購入して、補填するとの事でお願いすることにした。
 今晩は特に寒く感じる。この冬一番の寒波が来るとの事。明日早朝、雪が降ってくるかもしれない。急に寒くなるものだから、体調管理が大変だ。風邪をひかないように気を付けよう・・・・

第九演奏会へ

 「今日は昨日よりさらに寒い朝だった。洗濯して干していたら、雪のようなあられのようなものが降って来た。お~寒! この時期の寒さになってきたのかもしれないが、急に来るもんだから風邪ひきそうになる。今日は午後2時開演の年末恒例、第九の演奏会に間に合うように準備する。午後1時前には家を出て、文化ホールへ。近くの駐車場はほぼ満車状態。でも何とか空いているところを見つけ、開場の1時半には間に合った。招待券を頂いていたので、来賓席でゆっくり鑑賞することができた。今年は伊予高のブラバンに東高もコラボして、迫力のある演奏を聴くことができた。いつもながら感動を呼ぶコーラスとプロのソリストたちの歌声、そして高校生たちの躍動感あふれる演奏に、今年の締めくくりとして素晴らしいひと時を味わえた。演奏者の皆さんに大きな感謝とエールを。」    
      
1000003158.jpg 
 夜は久々の本格的な寒さにぴったりの鍋にした。ぶりしゃぶも試してみたが、結構いけるね。
 明日はいよいよ12月議会の一般質問、そして今週はそ
のあと各常任委員会で審議が始まる。
 25日の最終日に向けて忙しい毎日が続くけど、今年の締めくくり
として頑張ろう~~

拉致問題啓発活動に参加して

 「今日は朝からとっても寒い。昨日までが暖かすぎたのかもしれない。それでも午前中はなるべく家事に専念して掃除や片づけなどを終えて、午後2時には事務所に行き、3時から始まる北朝鮮の日本人拉致問題の解決に向けての運動をアピールするためのパレードのため、救う会の皆さんと一緒に車で坊ちゃん広場まで行き寒風吹きまくる中、旗や幟の準備の手伝いをした。愛媛拉致議連の皆さんやこの運動の趣旨に賛同してくださるボランティアの方々と共に銀天街から大街道のアーケードの中を議連の人たちのアピール先導のもと粛々と40分ほど歩いて、三越前の大街道入り口付近で解散し、夕方5時からの懇親会まで参加していた町議仲間とコーヒーブレイクして10分前にはすし丸の会場へ。」
     
1000003153.jpg
  1000003156.jpg
 会場には県議や町議、そして国会議員の秘書さんたちが来られていて、もちろん救う会も4人来ていてほかにもパレードから意見交換会の懇親会場にも参加してくださった皆さんも来ていて、終始和やかな会とはなったが、この問題は発覚してから数十年たっていまだに多くの拉致被害者失踪認定者などを含むと何百人という人々が日本に帰ってくることもできず、その消息すら分からないままだ。
 2002年に5人の拉致被害者の帰還が叶ったが、それ以降は一人も帰国もできずまたその消息すら分からないままだ。
 横田めぐみさんは13歳の時に突然北朝鮮により拉致され、その後ご家族の懸命の救出活動の政府への呼びかけもむなしく父親の茂さんは3年前に亡くなられ、お母さまも87歳と高齢になられ、生きている間に再会することができる時間はそう長くはない。拉致被害者のご家族は特に親世代は高齢で本当に時間がないのだ。なのに政府のこの問題への取り組みは及び腰で歯がゆい限りだ。相手のトップがこちらを向いてくれないと手をこまねいていたら、いつまでたっても解決の糸口はつかめないだろう。

12月議会始まる

 「今日は新町長との初めての本会議。傍聴席は思ったほどはいっぱいではなかったが、きっと一般質問の時は多いかもしれないが、無事時間的にもスムースに議会も進んで、その後の予算決算常任委員会も特別会計補正予算の分だけだったので特に質疑もなく理事者説明だけの時間で終わり、引き続いて行われた3か所の現地視察も近いところが多くて1時間もかからず終わった。そのため無理かもしれないと思っていたフラのレッスンにも何とか参加でき、この前の大会のビデオの出来栄えについて潤子先生が熱く語るものだから結局基礎練習だけで終わってしまったが、価格もちょっと当初より高めだったけど皆さん納得したかな・・・まだ視聴してないので何とも言えないが期待は出来そうだ。」

 初めての田中新町長の所信表明は諸般の報告の中で述べられたが、最初はゆっくりとした口調だったのだが後半になるにつれ少し高揚してられたのか早口になってきて、思いの強さは良く伝わったがもう少しゆっくり目の口調になるとさらにわかりやすかったかなと思った。今後に期待するところだ。
 現地視察は、北黒田の道路舗装が1件、江川団地の外壁塗装工事1件、西古泉の消防団詰所の工事1件だった。
 1000003144.jpg 1000003145.jpg
         1000003149.jpg
 今日も夕食時の夫の不機嫌さに腹が立ったが、彼も子どもっぽいというか、抱えていることが全部出てしまうタイプだから、かなりこっちも気を使っているが黙ってお通夜みたいな食事も嫌なのでたわいもない話をすると本気で噛みついてくるので困ったものだ・・・一人で山寺にでも籠もっていたらいいのにと思ってしまう。
 早くこのトンネルを抜け出した~い。

新町長とご対面

 「朝10時には新町長の仕事始め。私たちの議会のほうにも挨拶に来られ、副町長のエスコートで議長室に来られ、その後議員控室にて少しばかり意見交換。明日からいよいよ12月定例議会初日となる。たぶん傍聴席には多くのギャラリーが詰めかけ、またマスコミも来るでしょう・・・お会いした感じでは、やはり若さ溢れるフレッシュな町長という印象だった。この何か月もの間多くの人たちとの対話を繰り返すことで、新しい松前を作ることで今はその意気込みでいっぱいという感じが言葉の端々から窺がえる。まずはお手並み拝見だが、私たちもしっかり行政手腕を見せてもらいながら是々非々でのスタンスで議会として協力できることは協力し、対峙するときは対峙していくという柔軟さで対応していきたい。」

 昼からは事務所にて地域の防災士が集まって、先日入稿し出来上がった備えニュースを最終的に校正し話し合いのもと完成させ、そのデータを持って14日には印刷にかかることができそうだ。
月末の広報などの配布時に挟み込みができるので、プラン通りに行けそうなので27日には久しぶりに忘年会をして年内の締めくくりとする予定だ。
 午後からは他にも来客があり、何かと忙しい1日だった。
 夕方には伊予市の防災士の友人が備えニュースを地域の防災活動の参考にしたいと事務所に来られ、一連の活動について説明することができたし、彼女も大変参考になると喜んでくれた。
 帰り際には事務所のイルミネーションを見て、楽しんでいるようだった。
 さて明日の議会初日、しっかり努めていきたい・・・本議会後には特別会計の予算決算常任委員会、その後現地視察3か所が予定されている。

年末に向けて片付けを!

 「昨日の土曜日は、1日中朝から家事三昧・・・なかなか溜まっていた家の片付けをする時間がなくて、やっと着手出来た感がある。もう年末までそう時間もない中、来週から本会議も始まり、結構クリスマスまで忙しくなりそうなので時間のある時にやってしまいたいと考えていた。今日10日は地域の資源ごみ回収の日でもあり、溜まっていた段ボール紙をまとめて出すことができる。新聞紙、雑誌等は事務所の分も含めて車に積み込んでいるので、後は自宅の分をまとめて集会所横の資源ごみ置き場に持って行く仕事を終えれば終了だ。それにしても中元・お歳暮などで消化しきれなくそのまま在庫になっていた食料品関係の処理、処分が大変だった。まさに相当な賞味期限切れの品の多いこと。まさにフードロスだ。かなりフジなどで集めている余剰食品収集などに寄付したつもりだったが、自分の在庫管理、計画消費ができていなかったか・・・大いに反省。片づけが終わるころには、かなり腰が痛くて情けない限りだ。歳なんかなあ~」

 朝から地域の資源ゴミ回収のお手伝いを。地域の役員さんたちが手際よく収集した資源ごみを、業者さんが配車したパッカー車やトラックの荷台に運び込む作業は30分程で完了した。やや例年からすると少なめの回収量だったように思えるが、作業は早く終わったように思える。
        
1000003141.jpg
 午後からは事務所にて議会に向けて案件確認、原稿作成、資料収集、チェックなどで夕方5時過ぎまで缶詰め状態。
 ちょうど昨日の朝からこちらに来ている息子が仕事を終え、7時前に事務所に寄ってくれたので空港まで送って行った。
 明日は夫が出張先から戻ってくるので、この自分のフリーのマイタイムは終了。好きなように使える自分タイムは最高ね!なんだかあっという間に終わった感がする2日間でした。

師走になりました

 「今日は朝からいいお天気で暖かい。洗濯しておこう。夕方にはしっかり乾いてくれそう・・・。午前中に終えておきたい仕事もあったので10時過ぎには事務所に。そしてクリスマスツリーのイルミネーションの飾りつけをスタッフと一緒にやり終えた。商品は先週購入済みだったのだが、なかなか天候にも時間にも恵まれず取り付けができなかったので思い切ってやってしまおうと頑張った。ほとんど終えたころに来客ありで、残り仕事をスタッフに頼んで自分は商談などなど。午後1時30分からは自宅にダスキンのお掃除スタッフが来ることになっていたので1時前にはお客との話も終わり、とにかく自宅へ帰り、待機。時間通りにお風呂とトイレのお掃除に来てもらった。もちろん有料だが、自分でやるには足腰のリスクが大きくその割にはきれいにならないので今回もプロに依頼した。約3時間かけて両方ともピカピカに。さすがプロ!」

 夕方5時前には出来上がり支払いを済ませ、とにかく急ぎ事務所に戻った。薄暗くなって来た中、今日取り付けたツリーのイルミネーションの具合を視たかったのだ。やはり暗くなるとツリーの5色のライトの切り替えがとてもいい雰囲気を醸し出していた。
        1000003127.jpg
 さあ、明日から12月議会に向けて全協が始まる。愈々2023年も終わりが来つつある。
 それなのにクリスマスを楽しむこともできない戦禍に苦しむ人々が、まだ大勢いることに胸が痛む。イスラエルとパレスチナのほんの少しの期間の休戦があって、また激しい戦闘が再開している。毎日幼い子どもや女性たち、高齢者たちなど完全に民間人の犠牲が増えている。ガザから完全にパレスチナ人を追い出すつもりなのか・・・イスラエルのやり方に世界がもっとすごい抗議をすることができないのか。国連の無力さの身が浮き彫りになってくる。
 ウクライナもロシアとの戦争がまもなく2年にもなろうとしている。これもいつになったら、停戦になるのやら・・・・

納骨に長崎へ

 「12月に入り寒さも厳しくなるのかなと思いながら、さほどの急激な寒さはこの西日本には訪れず、北日本の豪雪には驚きます。2日は母の納骨のため長崎へ移動するため夫の運転で八幡浜から別府にわたるフェリーに乗り、午前10時15分発の船で2時間45分ほどで、午後1時には別府到着。それから一路長崎へ高速を乗り継ぎ、途中昼食休憩をとって4時半にはホテルニュー長崎に到着。長男夫妻は東京から福岡に飛行機でその後、レンタカーで長崎へ昼過ぎには入り、その後市内観光して私たちと同じホテルに5時ごろ入り6時過ぎには駅の近くの居酒屋で楽しく食事を済ませ、9時過ぎにはホテルに戻り明日に備えた。長崎駅の周辺が新幹線導入により、ずいぶん以前と違って華やかさと賑わいを取り戻したいた。大きなクリスマスツリーのイルミネーションなどがあって結構夜遅くまで観光客の足を止め、人の往来もひっきりなしの感じだった。」
         1000003097.jpg
  1000003110.jpg
           1000003103 (1)
 3日は朝9時半ごろからチェックアウトを済ませ、弟家族も集まる予定でロビーに集まった。ただ甥っ子たちが来るのが少し遅れそうなので、お墓の近くまで直接来てもらうことに。
 11時に和尚さんが来られるので、それまでにお花を飾ったり墓周りの準備をするので私たちは10時半には中井のおばちゃんの指示に従いほぼ出来上がった。
 しばらくすると甥っ子たちも辿り着き、11時前には和尚さんもやってきてお経を唱えてもらい、
お墓の下の納骨場所に石の扉を開けて母の陶器の入れ物に入ったお骨を
収めることができた。
        1000003105.jpg
 4月に亡くなった母をお墓に入れずにここまで引っ張ってしまったのでとても気になっていたのだが、やっと収めることができ私的にはほっとした。それは弟をはじめ今日来たみんなにも分かってもらえたのではないだろうか。法事は粛々と進み予定していた時間よりも早めに終わったので、昼食を予定していた浜勝さんに電話して、甥っ子たちも一緒に食べれる時間ができたので8人で食事をすることができ、和気あいあいで母の話など90歳の元気な中井のおばちゃんから聞いたりして、長崎名物卓袱料理のランチコースも約1時間ほどで終わり、1時
過ぎにはそこで解散。それぞれ帰宅の途についた。
     1000003108.jpg
 私たちは、せっかくなので湯布院で1泊して帰宅する予定でネット予約していた人気のホテル花由で過ごした。ホテルのお湯もしっとりと暖かく、食事も豪華な会席コースで、お部屋もまた窓からの景色も素晴らしかった。残念だったのは夫が仕事のことでずっと不機嫌だったこと。
   1000003123.jpg
  1000003118.jpg
 4日は夫の仕事の関係で相当早く出たいとの希望で7時40分には朝食を食べ、8時にはホテルを出なきゃならなくて、もっとゆっくりしたかったのだがそうもいかず9時45分のフェリーに乗って12時30分には八幡浜に戻って来た。

 その後自宅には1時半ごろ、そして2時過ぎには事務所に入り、私もいろいろ明日までにやっておきたい仕事をスタッフにサポートしてもらいながら進め、4時半には預けていたラブを迎えにペットホテルに行き、帰宅後買い物を済ませ、夕食後荷物のかたずけなどを終えると、どっと疲れが出てきたが、明日は議会運営委員会もあるので、寝坊しないように早めにやすもう・・・