fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

まさき文化祭

 「昨日から松前の文化祭、またねんりんピックの囲碁会場にもなっている。議長がオープニングセレモニーの祝辞が重なったので私が文化祭の開会セレモニーの祝辞を議長代読という形で仕事をさせてもらった。緞帳が開くと前のほうの席に多くの観客の顔が見えたので、結構お客さんが入っているのでびっくり。町長・議長は県の総合運動公園のほうに出席なので、私と副町長・県議が来賓挨拶を。15分ほどで終わり、その後松前小の4,5,6年生による義農太鼓の勇壮な演奏があり、百人を超える児童たちのパフォーマンスを見るために家族や関係者が多く来られていたのでしょう・・・この演奏が終わった後、前列のほうにいっぱい埋まっていた席が潮が引くように人がいなくなって、次の演目のカトレアコーラスの皆さんの出番の折には前のほうがすっかりいなくなって寂しい限りの状態に、ちょっとがっかりだった。」
             1000002710.jpg
  1000002730.jpg
 そのあと知り合いの出ている演目もあったので、お昼前まで観賞させてもらった。ずいぶん高齢の方々も元気に一生懸命演奏やコーラスをなさっている姿を見ると、なんだか逆に元気をもらったような気がして、いい時間を過ごさせてもらったような気分になった。
  1000002734.jpg
          1000002739.jpg
 作品展示場になっている文化センターのふれ合い展示室や視聴覚室など、皆さんの力作も見せていただき、素人とは思えないほどの素晴らしい作品に魅了された。
 松前町には趣味を超えたみなさんの秀作にもっと多くの人が来て見てほしいと思うし、私もやってみたいなと思うものも多かった。
 1000002763.jpg 1000002754.jpg
        1000002762.jpg
 史談会が協力して、長年の願いでもあった資料室が文化センター3階にできて、常時昔の土器や松前やその周辺の町の様子を示す資料や、昔の暮らしの中で使われていたものなどが展示され今後の更なる充実が楽しみだ。
      
1000002745.jpg
 その後、事務所にて仕事。

 今日29日は午前中ねんりんピックの会場に行って、囲碁を真剣に行っている様子を拝見。
 女流棋士のお二人は、一人で一度に4人を相手に囲碁をしていてどの相手にも負けない。やはりプロはすごい。
 昼には会場全体が休憩時間に入った。皆さん真剣そのもので碁盤に向かっている。私は5目並べぐらいしか知らないものだから、その面白さもわからないのだが・・・難しいらしい。
 13時過ぎに帰宅。昼食を軽く食べて、事務所に入る。
 議会報告会の過去の経緯についてまとめる資料作りを始め、夕方5時過ぎに仕上がったのでデータとして残し、明日清書して事務局に送る予定。
 明日はネットワーク松前の皆さんとの11月8日の準備のための作業の日。しっかり頑張ろう・・・

泥沼戦場に胸が痛む・・

 「今日も朝からいいお天気。昨日は午後3時以降に事務所の庭のガーデニングを山下ちゃんにサポートしてもらって少し秋らしくモード替えをして、すっかりきれいになったのだが、本当に雨が少なく乾燥しているので水やりを切らすとすぐに枯れてしまいそうなので当分水やりに気配りが必要だ。春先の水仙やムスカリの球根が去年からの分があるので、それらも植え込んだし、夫からのお土産の飛騨のチューリップの大きな球根7つも花壇に植えた。友人曰く「愛の球根」、私に言わせればいつも偉そうにしている「懺悔の球根」か(笑)。今日は朝から腰が痛い・・・・ガーデニングの次の日はたいてい腰や足に痛みが来る、やはり年のせいか・・・朝から銀行や郵便局など用事を済ませ10時半には事務所に入り、しばし来客対応。その後、庁舎に行き12時過ぎまで議長室にて打ち合わせ、その後帰宅。2時過ぎにはインターホンの新しものに取り換え工事、その後予約していたヘアーサロンでカットアンドダイイングで頭すっきり・・・」

 日々このように淡々とスケジュールをこなしている自分とその暮らし。一方で毎日送られてくるニュースの大半を占めるイスラエルとパレスチナの悲惨な泥沼の戦場の様子を見るにつけ、何とも言えぬもどかしさとつらい思いに、自分たちとして何ができるのか、ただ傍観しているわけではないのだが、日々殺され傷つく幼い子どもたちや恐怖にひきつる女性や高齢者たちを何とか救う手立てはないのか・・
 今は国境なき医師団への寄付金を郵便局で振り込むことぐらいしかできないもどかしさ。ウクライナとロシアの戦いには、侵略者と自国を守ろうとして反転攻勢に出ているこの戦いにはある程度応援したい国側が見えてくるが、このイスラエルのガザ地区やヨルダン西岸のパレスチナ自治区に対しては長い民族と宗教的な問題も絡んで、一方的にハマスだけをテロとして片付けられない複雑な事情がある。そのため大国の態度もダブルスタンダードで、人質の解放問題と切り離して人道的な支援として追いやられるガザ地区南部のパレスチナの人々の救援が急務だと思われるが、これ以上の犠牲は食い止めてほしい。
           嘆きの人々

浄水場建設の起工式に

  「今日も朝からとってもいいお天気。洗濯物がよく乾きそう・・・今日は事務所のスタッフがお休みなので自宅でいろいろな用事を済ませ、昼前には知人宅へ。昼食後、1時過ぎには松前、西古泉ブロックの地域をカバーする浄水場の建築初めの起工式に参列。神主さんの神事の後、最後に町長はじめ工事関係者からの挨拶を聞き、いよいよこの大きなプロジェクトの始まりを実感した。完成までの期間が長いので、無事に安全に予定通り順調に工事が進むことを祈るばかりだ。」

 式典終了後は25日に予定している事務所のガーデニングのための秋から来年の春にかけての花の苗を購入するためダイキに行き、その後エミフルでの買い物を済ませ帰宅。
 結局今回は長男と友人には会えずじまいで終わったけど、来月の
連休には長男夫婦のところに行くし、彼の友人には来月またこちらに来られる予定もあるとの事なんで、その時に会えればと思っている。
 今週も毎日予定がぎっしり・・・体調を壊さないように着実にこ
なしていきたい。
 12月の長崎に行っての納骨に関して、やっと墓地管理者や納経
をお願いしているお寺さんのほうにも連絡が取れて日程が決定した。またそのための準備があるので、弟や息子たちに連絡してうまく無事終了できるよう段取りをした。
 21日には午後3時にコロナワクチンの7回目の接種をしたのだ
が、今回初めて24時間後にじゃっかん熱が出て37,7度ぐらいまで行ったが夜には平熱に戻ったので入浴して早目に就寝したら、今朝はすっかり元気になったみたい。ただここの所まだ嗅覚的に少し鈍くなっている感じで、あまり臭いがしない感じで同じものを食べても少し香りからくるおいしさが抜けてるようで、あまりおいしいと感じないのだ。少し残念だし、風邪がまだ完全に治ってないのかもしれない。免疫力が少し落ちているのかもしれない。

岡小運動会へ

 「今日は朝からとってもいいお天気。昨晩、気の合う仲間4人と事務所にて芋炊きをして飲んでおしゃべりして10時過ぎにはお開きにして、あんまり飲みすぎないようにはしていたのだが少し風邪が残っていたものだから、ちょっと体がすっきりしない部分もあったのだけど、午前8時半に始まる岡田小学校の運動会にはぜひ応援に行かなくちゃと思い歩いてグランドへ。来賓席はテントの下で陰になっているので暑い時にはちょうど心地よいのだが、かなり冷え込んだ。グランドでは子供たちが汗と砂ぼこりの中、一生懸命頑張っているのだから応援席からは熱いエールを送るべきなんだろうが、自分の体が冷えて午前中の3時間近くいてるだけでも我慢比べのようになっていた。しかし、ついこの2~3日前まで夏日が続いていたので、こんなに急に冷え込むとは思っていなかった。観客席の皆さんも着てくるものを間違えたといいながら我慢して、時折目の前で頑張る子どもたちの様子に大きな拍手を送っていた。」

 記録用にと写真は撮らしてもらったが、なかなか個人情報の件もあるのでHPやSNSには投稿できないので、個人の特定のできない運動会の雰囲気の感じられる写真だけをセレクトしてアップさせてもらうことに。
 コロナ禍でほぼ3年間ずっとこの席からの観覧は出来ず、午前中だけとは言え本格的な運動会ができたのはとても喜ばしい限りだ。保護者席にも多くの方々が来られ、子どもたちにとってもギャラリーが多いほうがやる気に火が付くのでは。表現ダンスなども短い時間で完成度の高いものに仕上げていたし、各種目のタイトルのつけ方や選曲にも昭和の香りのするものなど工夫の後が垣間見えた。
     
PXL_20231022_022244270_2023102409485479d.jpg
    PXL_20231021_003320780.jpg
 お昼前には帰宅。冷えた体に熱いうどんなどでほぐし、午後3時にはコロナワクチン接種のため福祉センターへ。
 ちょうどそのころ長男とその友人が約半年ぶりになるのだが長浜の山の家にやってきて、直にそこでの作業に入ったので会えずじまいなのだがラインや電話でやり取りし、夫は向こうに行って今晩はお泊りで彼らと焼き肉するらしい・・・
 私は夕方一人さっと夕食を済ませ、集会所での役員会にオブザーバーとして出席。
先日のお祭りの反省や今度の久々のふれあい文化祭の準備やその内容について話し合った。キッチンカーが3台来るとの事で、防災士による炊き出し訓練などの豚汁の振る舞いはしないらしい。
 ちょうど当日は、自分の習い事の年に1度の発表会とバッティングし参加できないのが残念。前日の準備のお手伝いには行く予定。
 夜は、なんだかヒーターが欲しくなるような気分。寝室のベッドの布団も少しぶ厚めのものに取り換えた。暑くも寒くもない清々しい秋の部分がとっても短くて、長い夏と冬だけの季節になりそうな日本。
 いい日旅立ちの作詞作曲者の谷村新司さんが今月8日に亡くなられたとの報道に、昭和の名アーティストがまた一人、昴の先へと旅立ち、とても切なく寂しい思いを強くした。
      
谷村新司

準備OKで一安心

 「やっと風邪のピークが過ぎ、ひどい咳込みもだいぶ無くなってきて普段のルーティーンで行けそうな実感がわいてきた1日だった。昨日のフラの練習時はまだ少しきつかったが、発表会も近づいているので休むこともできず頑張り通して、その後のラブちゃんのワクチン接種など動物病院への来院もこなして、夜は夫が不在のためのんびりと自分の好きなクリームシチューを作って、においも感じるようになってきたのでおいしく感じた。今日は朝からパソコンのピンが使えないとかでパスワードのやり直しから大変だった・・・とは言え11時には事務所にとり急ぎ、すぐに明日のネットワーク松前の集まりの事前打ち合わせに後藤代表がやってきて、昼食時間も含めて4時間近く行動を共にして、板ちゃんともチラシや案内状など資料の準備をした。」

 とりあえず明日の準備がしっかりできたので一安心だ。また気になっていた秋花の植え替えもそろそろと思っていたので、先日買っておいたビオラの苗を3株とガーデンシクラメンを道路沿いの花壇に植え込むことができて、これでひとまず安心。まだ自宅用にと買っている残りのガーデンシクラメンも今週中には植え込んでしまおう。
 20日はコピー機のリース契約終了を機に新機種に入れ替え予定・・・かなりスピードアップした機種になりそうなので、仕事の能率はがぜん上がりそうだ。ワクワクレポートなどの発行に向けて準備も万全だ。
 10月下旬もいろんな仕事の予定が目白押しで、忙しくなりそう・・・無理せず、体調を気にしながらしっかりとこなしていきたい。

秋祭り

 「今日は4年ぶりの地方祭・・・地域でお神輿が出るのもコロナ禍でずっとなかった。子どもたちも久々に愛護班の保護者の皆さんも総出で準備し、本番を迎えた。私の事務所も新築して約2年間、地域のコミュニティ広場として使ってもらえるようなものと考え作ったものだから、早く皆さんに知ってもらいたかったし、お神輿も入れていただきたかったのだがコロナのためにずっと延期になっていて、やっとそれが叶い、獅子舞の奉納もしてもらった。やはり大人神輿、子ども神輿、獅子舞と3つが揃って初めてお祭り気分。駐車場スペースにしっかり収まってできて、本当によかった。ただいつもなら私もカメラをもって宮出しから宮入までしっかり1日中付いて回って写真も撮っていくのだが、前日まで風邪の状態がひどくて14日に病院でインフルとコロナの両方の検査をしてもらい何とか両方とも陰性だったので皆さんの前に出ることができたようなもので、実際昨日まで出れるかどうか不安だったものだから・・・自分のところだけは写真を撮ることができたが、あとは家でゆっくりさせてもらった。まだ咳が出ると、結構喘息のように止まらなくなって、少し咳アレルギー状態になっているようなので病院からも別に薬を処方された。熱はないのだが、咳が出ると結構体力を奪われるので、まだまだ万全の体調とは言えないのだ。とにかく早く元気になりたい・・・」
 PXL_20231014_233506110.jpg
                PXL_20231014_233531923.jpg
 PXL_20231014_233830291.jpg 
             PXL_20231014_234517956.jpg
 明日からは少し天気も続くようだしガーデニング、秋花の入れ替えなどできればしていきたいと思い、少しばかり苗も買ってきた。また無理をするとぶり返してもいけないので、ぼちぼちすることに。
 夫は今日から18日まで3泊4日の北陸吟行の旅に出るとの事で、その間ゆっくりのんびりマイペースで家事もできるし、病気も早く治るでしょう・・・
 とにかく今日1日とてもいいお天気で寒くもなく、日中は暑いくらいで本当にお祭り日和でした。皆様ご苦労様でした。

体調不良・・

「少し疲れたのか・・不調です」
 10日は9月定例議会最終日。朝9時より議会運営委員会、9時半より議会全員協議会と行い、追加議案も含め上程された全案件について可決承認された。
 今後の議会改革推進については議員有志の方々を中心として進めていくことになるだろうが、なるべく早く軌道に乗せ進めていきたいものだ。
 議会最終日なので、改選後ということもあって理事者との懇親会を川崎屋にて行い、新人議員さんも含め結構中締め後も皆さん残って熱く語り合う場面も多く見受けられた。

 11日は朝からどうも体調がすぐれず、今頃どっと疲れが出たのか、先週末にはプライベートではあるのだが遠方に出かけていたこともあって、その疲れがどっと出たのか風邪気味で、咳、鼻水、倦怠感でどうも調子がよくなくって、午後早めに事務所から切り上げて自宅に帰り、夕食を済ませ早目のパブロンでぐっすり寝たら、翌朝は少しマシになったかなと思い動き出すとやっぱりしんどいし、これは1日ゆっくり休養を取れということだと思い、予定していたコロナワクチンも昨日キャンセルして、家から一歩も出ずに静かに過ごすことに。
 少し微熱もあったので、明日の徳島研修はキャンセルして静かに過ごすことにした。

 13日(今日)は午前中自宅にて用事を済ませ、熱も下がったので午後からは事務所に出る
予定だ。
 とにかく今考えると、選挙後の残務整理から一挙にため込んでいた用事をかたずけなきゃと走りすぎた面も大いに反省・・・・70歳という年齢が少し前とは違う重みがあるのではと感じた。つまり以前に比べて無理をしすぎると早めに悲鳴を上げるんだと思った。心の不調に行く前に体の不調が先に来るので、バランスを崩さずうまく行ってるのかもと勝手に解釈しているのだ。
 気になる庭のガーデニング、季節の変わり目には花の植え替えもしないと・・・と思うが、もうちょっと待って本調子になるにはまだもう少しかかりそうだから、お祭り15日を境に本格的に稼働できそうな気がするので~
           
秋祭り

この3連休は


 7日(土)朝からいい天気。私は9時45分のフライトで一路大阪空港、そして宝塚へと移動。午後2時より宝塚ホテルにて県宝の古希同窓会があり、なんと100人近くの当時の高校3年生の仲間が一堂に会し、83歳になる当時の7組の担任だった山口先生も来られ、盛り上がりました。
         PXL_20231007_062201607.jpg
 あの頃から52年、半世紀もたったので、本当に時間の長さもさりながらお互い髪が白くなったり、薄くなったり、しわも増え、皆な高齢者の仲間入り。
 PXL_20231009_130020372.jpg
 でも話しているうちに気持ちは青春時代にタイムスリップして、元気だからこそこうして会えて話ができることを喜び合い、10年前にやった還暦同窓会の時に会えた人も今回は来ていない人もいて、少しづつ減っていくのかな・・・次は喜寿同窓会ができたらねと言いつつ、2時から始まったこの会も5時にはお開きに。
        PXL_20231009_124711582.jpg
 私は、このホテルにそのまま宿泊したので部屋に入り、夕方6時半に約束していたみっちゃんとの再会のため、少し休憩を。新しく移転建て直したこのホテルはとてもゴージャスで素敵でした。
                  PXL_20231007_081436568.jpg
 ここから歩いて5分のワシントンホテルのロビーにて彼女と再会。彼女も私とは60年来の友人で、時折関西に来るとお互い会ってはお話したり、食事を共にすることが今は楽しみの一つ。この前(2年前)に大阪で会って以来かな・・・でもその時も二人の写真を撮ろうと思っていて、また今回もツーショットを撮り損ねてしまった。 
  2023-10-07.png
 楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、2階の和風懐石のお店で3時間ぐらいおしゃべりして、ちょっと彼女の部屋でも続きを。さすがに11時近くになったので私もホテルに戻ることに。彼女は私をホテルまで見送ってくれて、相変わらず優しいみっちゃんでした。いつまでもお互い元気でさえいればこうしてまた会えるよね・・・・頑張ろう・・・
 ★8日(日)昼のフライトで帰るだけなので、割とゆっくりして朝食を済ませ、10時半ごろチェックアウト。
 少し雲行きが怪しくなってきたので足早に駅に。宝塚から蛍池、モノレール、空港まで約50分ぐらいかな・・今はスマホでオンラインチェックインで済ますのだが、これが何とも面倒くさい。前日の夜にちゃんとしておいたのに、なぜかその画面が出てこなかったり、アプリがうまく使いこなせていないのかな・・・・
 12時50分のフライトで結構ゲートまで遠くて私の足も悲鳴を上げている感じで、なるべく動く歩道を使っていくのだが、それでも昨日も1万歩近く歩き、今日も多分それぐらいは・・・。
 昼ご飯を食べる時間もなく、おなかもさほど空いてないし、いいやと思って乗ったフライトがなんと天候不良で松山に着陸できず伊丹に戻った・・。え~~また次のフライトに変更、荷物も出して預け直し、オンラインチェックインをして3時半のフライトでようやく4時半には松山に帰り着いた。
 その間、一人で何もかもやらなくちゃいけないし、かなり初めての経験で緊張しながらチケットのやり直しの入力など、本当に大変で帰宅後はかなり疲れていたことを実感。

 今日(9日)は休みだったのでちょっと休養ができてよかった。でも昨日の井出掃除の件を
夫に頼んでなかったので、案の定きいてなかった・・そんな放送聞いてないの一点張り。近所に聞いてみろ!そんなことは中止になったんだろうと自信ありげに言うもんだから・・・でもやっぱり予定通り7時には区長さんからの放送もあって皆さんやっていたようだ。自分は爆睡して聞いていなかっただけだったんだが、相変わらず自分中心で世界が回ってる人だから良くもシャアシャアとウソぶくことができるもんだと感心するわ‥‥。あとで私から組長さんに平謝りして、本人はケロっとしたもんだ。
 今日は午前中は事務所の草をひいたり、祭りの時に獅子舞や神輿を入れて頂くので少しはきれいにしておかないとと思い、腰が痛いのを我慢しつつちょっと頑張った。
 今日も夫は夕方詩吟の会があるといって出かけ、晩御飯は遅くなるだろう・・・・
 明日は議会最終日、無事スムースに終わることを期してペンを置こう。

決算認定

 「今日は決算認定のための予算決算常任委員会は終了した。その後、追加議案についての説明を受け、10日の最終日に委員会付託の経緯をふんで本会議で最終議決となる予定。午前中で今日の保健福祉部関係の決算案件は終了した。やはりタブレットで資料を確認するのに時間が取られたり調書のほうがどうしても拡大しても範囲が狭くなるし、主に二つの資料を確認しながら理事者の説明を受けるので、前日によほどきっちりチェックしておかないと、質問が出しにくい。メモで抑えてはいるのだが他の議員も、なかなか質問を出しにくい状況であるようだ。どうしても紙ベースなら付箋を付けておくなど準備がしっかりできるのだが、まだまだ慣れていない分いらいらする。そのためどうしても質問するメンバーも限られてくるのだ。」

 デジタル方式に議員のレベルも上げてしっかりと質疑することができるようになるとさらにチェック機構としての議会になるだろう・・・そのためにも家や庁舎以外のところでタブレットの利用がスムースにできるような形式になれば、その道もぐっと近づくだろう。他議会の先進事例を検討しながら、クラウド形式など、ランニングコストはある程度かかるかもしれないが、実現したいところだ。
 委員会の後、最終日のスムースな運営に向け議長とも打ち合わせ確認をし、今後の議会改革の作業部会のメンバー斡旋など事務局とも相談をしながら、10月後半からタイトな日程の中スケジュールもしっかり計画ていかなければならない。
 午後には議会だよりの私の一般質問の原稿自体は書き終えて、担当者にメールで送ったところだが、写真かイラストがまだだったので担当部署に相談したところ、HP上のイラストに適当なのがあったのですぐにデータを事務局に送ってもらった。
 週末には宝塚高校の古希同窓会に行く予定。そろそろいろんな準備をしておこう・・・

防災研修in仙台

 「9月30日から一泊二日で仙台に行ってきた。今回は、いつもの女性と防災の会のメンバー4人組で防災研修目的で旅した。私以外は29日から行って、松島でのトイレフォーラムに参加していたのだが、私は議会の都合で30日から合流という形で、30日のお昼頃、高城町で合流。小国さんの運転で、そこから女川に行った。約1時間ぐらい走って女川の復興した街並みの中の道の駅で、おいしそうな海鮮丼を食べて大満足。3時ぐらいから観光協会の語り部さんから被災当時の話、特に12年かけてここまでかさ上げして住民の多くが高台移転して新しい街づくりの中で生活している様子など約1時間ぐらい話を聞いた。実際の街歩きはせずに、パソコンで当時の写真を見せてもらいながらリアルな話を聞き、結局皆で記念写真をパチリ。」
  PXL_20230930_044118168.jpg PXL_20230930_070237820.jpg 
       PXL_20230930_052431962.jpg
 PXL_20230930_064343045.jpg
 そこで4時半ぐらいまで句碑の前で手を合わせ、多くの犠牲者に哀悼の意を表し仙台市内の駅近くのホテルに向かった。

 ホテルにチェックインした後は、黒田さんや菊池さん夫婦などお馴染みの防災士仲間などと懇親会をする予定になっていたので、ぎりぎりの時間帯でレンタカーを戻し、急に降って来た雨の中、ホテルの場所がよくわからなくて一寸ウロウロしていりびしょびしょに濡れた体だったけど、ほとんどそのままでホテルを出てタクシーに乗ってようやく15分遅れで会場にたどり着いた。
 今回は防災士の林さんや、大川小学校で被災した遺族の多々野さんも参加されていたので、当時の話やその後裁判になって勝訴した今たら完全に待ち合わせの時間に間に合わなくて相当焦ったが、やっとホテルに入った。かなの話などかなり深刻で重い話などもお聞きした。
 食事は、さすがに海の幸満載で大いに満足。生ガキも大きくてびっくり。また燻りガッコにいかにんじん、牛タン、たらこ飯など・・・仙台の夜は更けていった。
 せっかくなので集合写真も撮ってご機嫌でした。

       
   PXL_20230930_110953609.jpg  
 翌10月1日は10時に菊池さんに迎えに来てもらって、東北メディアプレイの会社の車で荒浜小学校へ。そこで堀江さんとも合流。
        PXL_20231001_012400325.jpg
  PXL_20231001_012825817.jpg
 PXL_20231001_014249781.jpg PXL_20231001_012907298.jpg
 遺構になっている荒浜小学校の中に入って、語り部にもなっている堀江さんからお話も聞きいた。屋上に上がって何回も来ているところだが、本当に周りが
少しづつ変わっていて、何もなかった津波の大きな爪痕のこの一帯があちこちにフルーツのビニールハウスができて、観光農園にもなっている。
 海岸近くの慰霊碑に手を合わせ、堀江さんとはここで別れ、そこから名取市に向かう。
       
PXL_20231001_042056689.jpg
 途中渋滞にもあったが、名取市の道の駅も復興
の象徴のようなビッグマーケットになっていた。ここで昼食を摂り、お土産なども購入。その後閖上の被災者をまつった高台の神社に行き手を合わせ、またかなり地上げしたこのあたり一帯の変化にも驚いた。
         PXL_20231001_041206268.jpg
 午後2時前には空港まで送ってもらい、
池さんにお礼言って、再会を期して別れた。
 仙台3時20分発のフライトで伊丹経由、約1時間ほどの時
間待ちの後松山に向かい8時前には帰宅。
 軽く夕食を食べ、かたづけをしながら明日の
準備、さすがに疲労感がどっと来て、夫も9時半過ぎに大阪から戻って来た。ラブは明日、迎えに行く予定。
 
日からまた予算決算常任委員会が続く・・・・おやすみなさい