fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

投票日より

 「27日は長い1日だった。朝から溜まっている洗濯物を2回に分けて全部終えて乾して、この1週間掃除もできていなった部屋のクリーンアップ、仏壇や祭壇の周りの花が水の腐りによって枯れてしまって、それらをきれいに片付けてすっきりとさせ、買い物に出かけ、ようやく日常に戻った感じ。でも今晩の開票結果を見るため、関係者スタッフが夜8時には事務所に集まってくる…そして開票そのものは9時過ぎから始まる。夕方軽く夕飯を終え、着替えて事務所に行き、胸はドキドキ本当に待つ時間が長い。いよいよ1回目の開票結果が出る。会場に行ってるスタッフからその様子など写真が送られてくる。その時の数字が思うような数字が出ていなくて、しかもその前に出た全体の投票率が過去最低だったので何とも言えない焦燥感に襲われ、25000人の有権者のうち45%の11300人ぐらいが全投票数で、それらを15人で争うのだが・・・2回目に最期の開票、最終結果が出たのだが、その時上から6番目の786票で当選したことが分かり、ほぼ自分の中では予想したぐらいの順位だったので胸をなでおろした。」

 集まった皆さんには祝福の言葉をかけてもらい、最後の報告終了式をBS21のウグイスさんに進行してもらい、後援会会長らの挨拶、花束贈呈、そして私から皆さんへの感謝とお礼の言葉を述べ、最後は万歳三唱でお開きとなった。
 本当に皆さんの協力と熱い思いに対して、感謝、感謝の気持ちでいっぱいだった。そしてこの気持ちをこれから4年間かけて地域・町のため汗をかきしっかり仕事をすることで表現し、恩返ししていかなければと強く思った。本当にありがとうございました。
        1693233485352.jpg
    DSC_0691.jpg
 後片付けをして、皆さんがお帰りになる頃はもう時計は11時を過ぎ、遅い時間になっていた。さすがに事務所を閉めて帰宅する頃には疲れがどっと出て、事務所を出てすぐに自転車のバランスを崩してひっくり返たりして恥かしい限りだ。でも怪我することもなく無事、家に帰りついた。
 帰宅後も鳴りやまないお祝いコールやライン、メールにお返事しているうちいつの間にか午前様になり慌てて就寝した。

『一夜明けて』
 通常業務に戻るため、朝からスタッフとともにいろんな片づけをしたりしていると、電話や訪問客で特に午前中は忙しかった。
 その上、板ちゃんは事後処理でいろんな提出書類の作成に忙殺されていた。

『当選証書授与』
 今日29日は、午後から当選証書の授与式や事務局から今後のスケジュールや書類等の説明会があって午後3時過ぎまでかかった。
 議会の実際の稼働は9月6日の臨時議会から始まり、新人さんには晴れて議員バッチを胸に議員としての仕事が始まることに。われわれ古株は人事等でまた忙しい1日となるのだ。

最後のお願いに

 「選挙戦中盤から終盤にかけて、いつもとは違う街宣車とのすれ違い回数も少なく、全体に静かなというか盛り上がりに欠けたようなイメージの戦いだったような気がする。やはり告示日までに無投票になる公算が強かっただけに、しかも15人中の14名当選の1名落ちるというような状況に、モチベーションを失くす部分も多かったのではないだろうか。とはいえ、期間中やるべきことはしっかりやろうということでスタッフたちもそれなりに気を引き締めて動いてくれたので、選挙事務所内の雰囲気や陣営運営はスムーズに行われていた。暑い中、帰って来た街宣車を迎えてくれる皆さんの笑顔や冷たいお絞り、お茶や食事の準備などテキパキと対応していただき、ホームに帰るとほんとにホットできる体制になっていた。街宣中は暑いせいもあって、昼間より朝や夕方のほうが沿道まで出てこられての励ましなど頂き本当に嬉しかったし、元気を頂いた。ウグイスさんたちも連日の疲れもあるだろうに、しっかり自分なりの文章作りなどして一生懸命訴えかけてくれて心強かった。時々フリーズする阪ちゃんのパフォーマンスも癒され感たっぷりで車内は笑いに包まれたりして、ドライバーさんもクスっと・・・緊張感が時々こうして途切れることで5日間の街宣行動も持ったのかもしれない。今日は最終日なので午後4時からの西高柳の各組の角々に立っての辻立ちを行った。皆さんそれぞれ事前に言っておいた時間とは遅れたが、しっかり待ってくださって、私からのアピールを真剣に聞いてくださいました。本当に嬉しかった。地域の皆様へ改めて感謝申し上げます。」
                          選挙活動
 最後の3組への訴えかけの時に雷と雨がひどくなって、集会所の入り口付近でしばらくおさまるのを待って6時ごろに何とかすべての辻立ちによるアピールを終えることができました。
 それから最後の西高柳全体への街宣を終え、事務所に帰り最後のマイク収めをして一連の選挙活動は終了した。
 スタッフと関係者に対する簡単な慰労会を兼ねた反省会をして、アルコールなしの簡素なもので行いご了解戴いた。
 帰宅後、さすがに疲れと開放感でどっと眠気に襲われ、それでも就寝できたのは1時を過ぎていた。
 明日27日は投票日、そして午後9時より開票。すべての結果が判るのは午後10時半ぐらいだろう・・・・関係者は事務所に午後8時ぐらいから集まり、最後の報告会を行う予定だ。

戦いの火蓋は切られた

 「今日はいよいよ出陣式。8時前には事務所に入り、今日1日で終わる選挙戦かもしれない戦いの火ぶたが切られた。前日の新聞紙上では無投票の可能性が高いという分析だった・・・あさ来賓で来られていたO氏の発言で事態は一変。一人供託金を払った証明書を持ってきた陣営があって、今日17時までに書類審査を通し受領されたら今同数が定員数プラス1となり選挙となるわけだ。9番という番号をもらってきてすぐに、スタッフが掲示板にポスターを各校区に分かれて張る作業にかかってくれた。皆さんの協力でほぼ時間通りにセレモニーは終わったのですが、7つ道具を持って帰ってくるのに時間もかかり、結局10時半過ぎに初めての街宣車のスタートとなりました。インスタアップの動画づくりの役を引き受けてくれているスタッフが自転車に乗って、午後から雨にも負けず何カットも撮ってくれて早速夜には編集してアップしてくれていた。しかしその間に15人の受付を時間内に行ったということで、選管からは特に無投票という連絡はなく正式に14人定数に対し15人の立候補の届け出があったので、まさに選挙となりました・・・」
        出陣式
 7月の末には3人落ちるような陣営の申し出があり、そのうち辞退が何人か出て結局ぎりぎりまで同数となり、まじめに対応している私たち陣営としては振り回されるような事態になって本当に疲れた。
 ポスターも間に合わない、事務所もなしの陣営がいくつもあったり、なんだかまじめに対応している側からすると非常に軽視された議会のように思われ、また有権者からすれば白ける感じで、またもや投票率が下がるのではと懸念される。
 もう少し選挙方法も抜本的な見直しが必要な時期に来ているのではないだろうかと感じられた。
 明日から4日間は完全な選挙態勢、きちっとスタッフの当番割り振りをみて淡々とこなしていこう。最終日まできちっと陣営全体の引き締めをして、安心安全を確保しながら事故の無いよう頑張って悔いの無い戦いをしていきたい。
 幸いスタッフ皆気持ちは一つで、楽しく進めてくれているので感謝そのものだ。事務局長ありがとう!!

当選祈願!

 「今日は日曜日だったが、午前9時から近所の稲荷神社にて当選祈願、期間中の陣営、スタッフ皆の安全祈願、選挙カーの交通安全をお願いした。区長さん夫妻、後援会会長、後援会事務局長、ウグイス代表、夫が一緒に御祈祷を受けて、お札やお守りなどを頂いた。事務所の神棚にお供えし本番に備えました。10時前には事務所に戻り、ウグイスの阪ちゃんと岡田校区以外のところのコースチェックを行い、また出陣式の司会進行の一部変更と追加分で、司会者とともに確認打ち合わせを行った。また期間中だけ出せる大きな看板があるのだが、この事務所を設計してくれたY氏に来てもらって、倒れないように設置できるようにテラス上になった通路の柱と柱の間にヒートンを付け、また足元にはブロックを使うのでその位置がわかるように印をつけたり本当に事務所は非常に出入りが激しくにぎやかだった。午後からはスタッフも帰り、私も昼食と買い物の用事がああったので事務所を出た。」

 昼食から戻ってきて2時過ぎから、一人スピーチ原稿をまとめたり辻立ちでのアピール内容の確認などしていた。その後、夕方5時過ぎには事務所を出て買い物に出て、帰宅。
 私たちが昼食で出ている間に来客があったようで、為書きとお祝いメッセージが届いているとの事だったので、また事務所に戻って確認した。先ほど出たときには気づかなかったのだが、確かにあったのでそれらを事務所内に入れて、再度帰宅。
 それから夕食準備、ダイニングのテレビが昨日から電波受領不足で映らないので隣の部屋の大型テレビに目を向けながらの夕食。はやくCATVの人に来てもらって映るようにしたいのだが、今は時間がなくて我慢の状態だ。

 明日も出陣式まであと1日、戦いの火ぶたが切られるのだが、体調も万全にして挑んでいこう・・・・
         
みどり頑張らなくっちゃ!

出向けて向けて

 「今日は朝から雨になるかもしれないという気象予報のもと、スタッフが事務所周りの庭の部分の伸び放題の気になっていた雑草たちを汗だくになって引き抜いてくれて、私も少し手伝って10時過ぎには雨が降るかと思いきや全然降らず・・・結局気になっていた場所すべてのところの草をかたずけることができた。22日の出陣式に多くの支援者の方が来られるのに、どうしようかと思っていた矢先に阪ちゃんの奮闘で何とかなって本当に感謝だ。一人でやったら多分足腰に来て本番で歩けなくなってしまいそうだったので大助かり。お昼前には袋に雑草を入れて来週の剪定枝の日に出す予定だ。その後シャワー室でしっかり汗を流してもらい、私も着ていたTシャツが汗でグショリだったので着替えてスッキリした。」

 作業後に、出陣式で予定している替え歌のリハーサルに支援者の方が来られ、結構なんだかんだと忙しい午前中だった。また事務スタッフは午前中で帰って、その後昼食jを事務所内で食べて、
それからコーヒーブレイク。
 1時半から22日以降に出すハガキの宛先の800人分のセレクト作業に入った。あいさつ回りをした家を地図で確認しながら、また名簿のチェックをしながら、各地域ごとに選んではがき作成作業に移行する時に分かりやすいようにカラーペンで印付けしていった。
 結構二人でチェックしていくと割と捗って、明日一部地域を残すのみで十分出来上がりそうだ。明日も何かと忙しくなりそうだが、来週までに抜けが無いようにしっかり準備しておこう・・

お盆休み

  「いよいよお盆に入りました。朝から親せきの法事で大洲に行き、酒席があるので帰りは車で帰れないので大洲事務所に車を置き、そこから親せき宅までタクシーで向かった。そこは神道なのでおじさんの20年、おばさんの10年法要ということで、これを最後にしたいとの事だった。集まる実家も手放すとの事だったのだが、結局義姉が購入することになったので当分そのままの形で存続させることになった。とっても暑い1日で、私も足の痛みがまだ取れず引きずりながらのお墓参りも済ませ、大洲駅の近くのたる井さんで食事会となった。15人ほどの親せきが集まっての宴席だったが、和やかにまた楽しく歓談することができ、私もひと時選挙戦の喧騒から離れ大いに気分転換をすることができた。」

  PXL_20230813_012341608.png PXL_20230813_031723973.png
PXL_20230813_032123895.png


 帰りは大洲駅まで5分ほど歩いて、久しぶりにJRで松山まで帰、そこからタクシーで帰宅した。さすがにお昼の宴席での食事やお酒が効いて、さすがに夕飯は簡単にお茶漬けレベルで済ませた。

     PXL_20230813_054305878.png

 明日14日と15日はお盆休みで、坊さんが朝早くから来られるので御料豊膳の準備も必要だし、15日の午後からは姉夫婦も母の新盆のためお線香をあげに来てくれるようなので準備も必要。

 16日にはまた事務所作業開始となるので、あまりゆっくりはできないが、足の休憩にはなりそう・・・

岡田校区エリア廻り

 『今日も残り少なくなってきた岡田校区のいかなきゃならないエリアをこの2日間でほぼクリアすることができた。地図を片手に通信やお手紙、リーフレットなどでつながっている住民の皆さんのお宅に全部は無理としても、せめて岡田校区のお宅にはできる限りご挨拶に行けたらと、順次7月末から約10日から2週間かけて回ることができた。もちろん昼間のウイークデイはお留守のお宅が多かったけど、挨拶状はなるべくポストインさせてもらい、電話できるところはそれもさせてもらった。会うことのできた方はほとんどが顔なじみもしくはその家族の方なので、名前を申し上げると判ってくださって本当に嬉しかった。このことが1日1万歩近く歩くことで相当、足の痛みはあるのだが、それを乗り越えれる力をもらうことにつながるのだ。またその折々に街のこと、子どもたちの事、日々問題としていることなど直接語り合えたり、あとでお電話がかかってきて時には施策についてお叱りや議論になることもあるが、それはそれだけ真剣に生き、考えておられるから出てくるお話しだと感じ、今後の私の活動のヒントにしていきたいと思った。」

 今回は、遠方に行くときは車をフル回転させ移動し、スタッフが安全に誘導してくれてほぼ行きたいところ、会いたい方にも会うことができた。若いスタッフにかかわってもらったので本当に機動力があってパワーを頂いた。もちろん推薦する会の会長と回ったところで古くからの支援者の方には多美子さんは?と聞かれることも多々あったが事情を話しご理解頂いた。
 この2日間は、その前の6~8日に比べると台風の影響もあって比較的日中も気温が下がって回りやすかった。本当に日中の刺すような暑さは体力を奪い、気力さえ失ってしまうほどの強さだった。
 また地元地域の西高柳の組別あいさつ回りも、夕方5時半ごろから回るのだが、さすがに昼間とのダブルヘッダーだったためきつかった。でもほとんどの方は良く知ってる方々なので、皆さん笑顔で対面してくださるし、かえって私のことを気遣ってくださる優しい言葉についほろりとなりそうになる。
 今日、スタッフが選挙の候補者の全体像や受付状況について話してくれたり、他からもいろいろな情報が交錯し、まだ最終告知日の22日までは不安状況が続くが明らかにまた辞退者も出てくるなど、大変。選挙になるのかどうかさえ微妙になってきた。でも、やはり明確に分かるまであることを前提にすべての予定をクリアしていきたいと思っている。

足休めを!

 「この2日間は選挙に向けての対策等はお休み。昨日の午前中は久しぶりに掃除や書類の整理など家事をして、午後から町村議会主催の議会議員研修のためジャンボタクシーに乗ってANAクラウンズホテルにて、午後1時半から2つの項目について学んだ。前段は菅原氏による「自治体DX入門、議会のDX」、後段は江藤氏より「議員が陥りやすい報酬、定数の論点」という内容だった。菅原氏の講義は以前に1回受けたこともあるのだが、最初はゆっくりで後半はかなり早口で時間に押された話になっていた。DXは目的ではなく手段であるということが非常に分かりやすく例示されながら話されて、すとんと来た。江藤氏の話は以前にJAIMにて聞いた覚えがあるのだが、この問題は議員の仕事について住民の人々からの理解・認識がカギになってくると思われる。」
        PXL_20230804_071522690.png
 PXL_20230804_043314400.png
 4時45分過ぎには終了し、久しぶりに会ったな南予の女性議員たちとも休憩時間など、再会のおしゃべりができた。
 この後、1市3町が集う懇親会があり、コロナで4年ぶりの会合だった。花の森ホテルに移動。帰宅は9時前だった。結構疲れた。
 夫は3日から11日まで一人旅に出てるので、家では一人生活の私には夕飯も自分だけのことを考えていたらいいので気楽なのだ。

 今日は午前中は家の用事を済ませ、午後1時からコミュニティセンターの会議室で、女性と防災の会があり参加。
         PXL_20230805_071334577.png
 議題は主に2月のコムズフェスティバルの参加項目、内容、スケジュールなど。またほかに独自で研修に行く東北旅のこと、LGBTQの当事者が心配なく入れる避難所とはなどについてみんなで議論した。
 夜は松前の夏祭りでドローン花火大会に行きたかったのだが、やはり少しでも足を休めておきたいこともあって行かなかった。
 明日からまた地区周りで足を使うし、スタッフと9時半には事務所に集合・・・さあ頑張るぞ‥‥2日間の休憩は切り替えと集中力アップには効果があったように思えた。

殺人的な暑さの中

 「毎日ものすごい暑さをひしひしと感じている。例年ならこんな暑い日中には外歩きなど考えられないのだが、今年はそうはいかない…ましてや7月28日以降、確実に選挙戦になることが判明してから私自身かなり気合が入って、連日あいさつ回りやスタッフとの打ち合わせなど本当に汗だくだ。盆前までが第1段階の大きな勝負の期間、次の盆明けから告示までの第2段階、そして告示後の5日間が最終段階となる。27日の最終結果が出るまで緊張の連続だが、体調を維持しながらしっかり自分に厳しく緊張感を保ちながら乗り切っていくつもりだ。私だけじゃなく、陣営の皆さん一人一人がそれぞれの思いでかかわって下さり応援していただける私は幸せ者だし、感謝でいっぱいだ。」

 ご挨拶に行くと、通信で日ごろの活動をしっかり受け止めてくださっている住民の皆さんから励ましの言葉を頂き、しんどいなんて言ってられない~~と思い焼けつくような太陽光線にも対策して、水分補給とアイスノンのようなタオルを首に巻いて運転して地図を頼りに動いてくれるスタッフとともにあと1週間しっかり頑張るぞ~
 明日・明後日と、自身の研修や松山市での会合などがあるので日中の活動はいったんお休みし、6~10日まで英気を養う期間となる。5日の夜には友人と夏まつりのドローン花火を見に行く予定だ。

暑さに負けてはいられない!

 「いよいよ今日から8月だ。選挙戦も残り4週を切った。そして季節は最高気温を示す猛暑。本当に今日の10時から3時にかけての暑さは、すごかった。でもスタッフとともに訪問すると皆さん快く対応してくださって、何とかモチベーションを崩さず目標とするところまではクリアしていくことができた。しばらく暑さとの戦いが続くが、少しずつ体のほうも順応してきているのもわかる。夫も先日喧嘩のもとになった軽率な一言には反省したのか、いろんな食料品や飲み物、またお寿司を夜に提供してくれたり気を使っているのもかわいらしい・・・この1週間がある意味、峠越えだ。倒れたら元も子もないので気を付けながら、粘り強く頑張って行こうと思っている。」

 今日から夕方には西高柳(地元)の組別周りも地域の人の先導のもとあいさつ回りを始めている。昼間の暑い戦いが結構堪えるが、この時間帯になるとやはり少し風が涼しくなってくる。
 やはり地元の皆さんの笑顔には、力をもらえる。しんどくても、もう少し頑張ろうと、おなかの底からエネルギーが出てくるみたいだ。
 今日は外周りの様子を動画で撮ってインスタアップしてくれるようなので、楽しみだ・・・やはり若い力はパワーになるね・・・・
 明日も頑張って行きまっしょい!!!
           
みどり頑張らなくっちゃ!