fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

忙しい日々に突入?!

 「昨日まで何かと母の法事の件で後のお返しのこととか事務的用事も多く、忙しい週末を終えやっと一段落という感じだ。季節はいよいよ四国も梅雨入りと宣言された通り結構雨が降りますね。もちろん沖縄南東部をゆっくり移動している台風の影響もあるのだろうけど、本当に湿気が多く何かとジメジメ嫌な時期を迎えました。今日は午前10時には河邊整形に行ってコロナワクチンの6回目接種を受け、とりあえずその後の体調変化もなく熱も出ないので明日も通常通り活動できるだろうけど、今年で何とか収束してもらいたいものだ。」

 もう6月が目の前に来ているが、いよいよ定例議会も始まるし、選挙前の準備にも少しづつかかっていかなければならないし、コロナ後の文化的な活動も活発になってコンサートなどのお誘いも多くなってきた。
 選挙用のリーフレットやポスター名刺などのために撮った写真もきれいにデータ化されて月曜には写真館に取りに行って、これらをもとに今期の分を作成していかなければならないし、その打ち合わせも近いうちにしなければならない。本当に忙しくなりそうだ・・・・
 一般質問の通告書を早く仕上げて置いてよかった。またこれの発表原稿も作成しなくちゃならないし、来週あたりにはぼちぼち手掛けていきたい。
 今日も住民の方からごみの収集分別にルールー違反の人がいて困る、対策を…など相談を受けた。もちろん多かれ少なかれいろいろな地域で問題はあるようだ。それをやはり住民同士でアイデアを出し合って、ごみの収集場所をいかにきれいに保持していくかについて取り決めをして、そのルールを守っていくような方策を考え実行していくと、その地域の一人一人が認識を深め、いつも決まった人だけが掃除をしてきれいにしていても結局は長続きしない。共通認識のもときれいにしようと思う気持ちと分別していかないと、みんなが迷惑するということもわかってもらうことも大事で、根気強く解決していくことがかえって近道になるのではと思い、私の考えも紹介しておいた。

母の四十九日法要を

 「27日は朝からとっても暑い1日となり、夕方には法事に向けて弟や息子たちもやって来た。それまでに家の中を片付けて家事の溜まった分を大慌てでやっていく。茶の間の炬燵、これは早く片付けておきたかったのだがゴールデンウイーク中にやりたかったのだが他の用事で全然できなかったため大急ぎで片付け、下の重いカーペットをベランダに干すのに大変で腰がどうにかなりそうだった。毛布は洗濯機にかけ乾して、トイレやほかの部屋の掃除などなど結局昼すぎまでかかり、買い物に出たのは2時ごろで、帰宅後食事したのが2時半から3時前、それから4時半には郵便を出してガソリンを入れ弟をJR松山駅まで迎えに行って、少し時間遅れだったが連れて帰り、6時半ごろから夕飯の支度、7時過ぎからしゃぶ鍋をつつきながらビールで乾杯、8時過ぎには次男が東京から戻り、食事に合流。」

 なんだかんだと忙しい1日だったが、弟との相続分のお金の受け渡しもスムーズに行えて、書類の交換をして署名捺印も終え、一区切りがついた感あり。
 夜遅くまで飲んだり食べたりしながら、母の話などして、翌日に備えた。
 今日28日は長男夫婦が朝8時45分着の飛行機で松山空港着なので夫が迎えに行き、私は法事の10時半に間に合わせるための朝食づくりで7時半には起きて準備にかかる。
 次男と弟も同じ時間帯には起きてきて、3人で8時半から9時にかけて食事をし、長男夫婦を連れて帰ってきた夫も合流して10時過ぎには礼服に着替えて教深寺さんまで。
           
PXL_20230528_020729504.jpg
 ここで母の49日の法要をしてもらい、位牌の開眼法要も合わせてしてもらって、お骨は納骨まで家で大事に保管し、秋の11月ごろ季節がよくなってから長崎のお墓までもっていく予定だ。
 法事が終ってから、北斗で法事用のお膳懐石を準備していたので11時半にはそちらに移動し、そこでワイワイお話しで盛り上がり、1時過ぎにはお開きとなり帰宅後、飾っていた床の間を整理し供え物なども整理しすっきりとなった。
 息子たちが庭の雑草や枝の整理もしてくれ、気にしていた庭の状態もとてもよくなった。
 今晩は、家族で街に出て食事会の予定だ。弟は一足先に大坂へ帰るので、夕方4時にはJR松山まで送って行った。

行事が目白押し

 「今日も朝からガンガンお日様が照り付ける紫外線が気になる1日になりそう・・・午前中は10時からいいと見つけ隊の総会があって、令和4年度の総括と5年度の計画など、隊長からいろいろ提案があった。ただ総会という名のもとに議長も兼任のような形式で進められた会合だったので少し顧問からくぎを刺されたようにはなっていたが、どちらにしても矢田会長が引いて和田新体制でスタートする感じはよくわかった。今後の会の発展の仕方として子ども夢会議など、これまでとは違う展開を期待したい。また郡中線の電車とその駅や周辺をテーマにするのも面白そうだ。いろいろなアイデアをだしながらこの団体が有機的に発展していくのに協力していきたいと思った。ただ時間の関係で中座して11時半には会を抜け出て、予約していたヘアーサロンに。そのあと2時から選挙用のポスターやリーフレットに使う写真のため、いつも使っている写真館へ。過去4回ここで撮った写真を使って勝機を得てるので、私にとってはとても縁起のいい場所なので、いつも記念写真などもここを利用させてもらっている。」
          PXL_20230523_011827818.jpg
 写真用の衣装を車に積んで、いつもアシスタントしてもらっている友人とともに時間より少し早めに写真館に行って着替えて写真撮りをして、その後、何枚も撮ったデータの中から2種類選んで、それらを来週取りに行くようにした。
 3時半過ぎには事務所に戻りお茶でもしたらよかったのに、彼女とガレージで別れてから気が付き申し訳なかったなと思った。次から次へとやらないといけないことが積んでいる時って、うっかりするもんだなと反省。
 明日も1日忙しく予定が詰まっている。気を付けなくっちゃあ~~

ワイワイレクレーション♪

 「今日は朝からとってもいいお天気。完全に初夏のような1日だった。朝から地域の集会所のコミュニティ広場では、春にできなかった運動会の代わりにワイワイリクレーションということでゲームや体力測定ができるブースを作り、キッチンカーも3台待機して皆さんの食べる楽しみも・・・私も少し体力測定の中のバランス感覚試しの片足立ちで何秒持つかというのをやってみたら、左足はあっという間にバランスを崩し、右足でやっと20秒ということだった。う~んかなり体力落ちてるな・・・食欲は落ちてないのに・・・皆さんの出足はぼちぼちだったが、それでも何とか来ていただいた方たちには楽しんでもらえたのではないだろうか~」
       PXL_20230521_015207536.jpg
     PXL_20230521_011017097.jpg
         PXL_20230521_010703307.jpg
 PXL_20230521_015151968.jpg
 お昼からはキッチンカーで買った松前餃子やそば麵、変わりいなりずしやお菓子などおいしそうなものを持って帰って楽しんだ。おいしかったし、おなか一杯になった。
 午後3時には母の位牌の戒名の掘り込みができたものを業者さ
んが持って来てくれた。これで49日の法事にはお寺にもっていくことができるので、ほっとした。
 G7サミットにゼレンスキー大統領が来てリアルに演説し、ロシ
アの侵略に抵抗し国を守ることに先進主要国である7か国はもちろん、ほかに今回集まってきている民主主義国に対し大きな支援を求めた。
 私たちは彼の声明に耳を傾け、また今のような核の脅威から脱却し
平和を維持し、二度とこのような核兵器による悲劇が起こらないような世界を作るために各国が結束し、軍事侵攻を止めてウクライナの勝利も確保できるように各国の結束を確固たるものとしたい。
 今後、ロシアや中国に対してどのような説得をし、特に戦争を
仕掛けていったロシアを実質的にこの軍事介入と破壊攻撃をやめさせるのか大変難しい課題に私たちは直面している。去年2月からもう1年以上続いているこの戦争により多くの命や財産、豊かな自然が失われてきた。さらに被害が拡大する前に、また核への脅威などあってはならないことは自明の理であり、国際社会の理性を今こそ働かせ、1日も早い平和的解決ができることを祈るばかりだ。

日本防災士会県支部役員会

  「今日は朝から強い日差し。紫外線がきつそう・・・午前9時にはコムズの調理室に。日本防災会愛媛県支部の役員会に出席。先日の総会後の会合で、私はちょうど母の告別式後で出席ができなかったのだが、その時決議できなかった承認事項について支部長から話があって、それらの処理について修正案を提出され、なぜそのようなミスが起きたのかについて経緯が説明され、今後の再発防止策についても話され今後に向けてどう対処するかも示されたが、その責任の取り方には異論もありかなりの議論になった。ようやく次回役員会に向けて執行部の処理にある程度一任するような感じで、なんとか次に進めた感じがした。

 お昼で会が終わり、昼食は女性防災士5人で近くのレストランに。話題は、さっきの役員会のこと。今後の運営のこともあるけど、なかなか発足後5年目ぐらいになると、いろいろ運営上の問題なども出てくるもので、これらをどうクリアしていくべきか語り合った。 
 帰りに高島屋によって、23日の写真撮り用のブレザーの下に着
るインナーを探して気に入ったものを2、3点ゲットして帰宅。
 夫は友人とともに外食
するとの事だったので、私は一人ゆっくり手抜き料理でもOKなのだ。しかも今日は夕方7時より集会所にて地域の方々が出馬挨拶の場を提供してくださったので、推薦する会の会長と共に役員会の席でお話しすることができた。皆さん自然に聞いてくださって、私たちも短い時間ではあったが伝えたいことを伝えられて嬉しかった。区長さんたちに感謝です。
 明日は地域集会所のコミュニティ広場でワクワクリクレーション
会があるようで、せっかくの機会なので参加お手伝いしたいと思っている。朝9時からの海岸清掃には行けないかも、ごめんなさい・・・

G7サミット開幕

 「今日は朝から雨模様だったが昼ぐらいからすっかり上がって、そんなに暑くもなく過ごしやすい1日となった。今週は何かと忙しい毎日だったが、母の亡くなった後のいろいろな残務整理的な用事が、特に銀行関係の整理が先週に引き続き相続人の一人でもある大坂の弟に提出依頼していた書類や必要な書類などが戻ってきてそれらを添付し、また司法書士に依頼していた戸籍謄本や相続関係図なども手元にそろい、昨日までに金融関係の窓口に行ったり郵送で着たりしたので、何とか来週末の49日の法要までには間に合いそうだ。これらがスムーズにいくと、弟との相続分担に関してもすっきり終了することができるので、6月から議会活動など本来の仕事に集中できるのだ。」

 朝からラブちゃんを行きつけのトリマーさんのところに連れて行き、きれいにシャンプーカットしてもらい夕方5時には引き取りに行った。
 また重要書類を簡易書留仕様にして郵便局にもっていき、ユニセフへの支援寄付も済ませ、事務所に戻ってからデスクワークを。特に6月議会の一般質問の通告書を書き上げ、夕方にはメールで送付した。
 また広島ではG’7サミットが開催され、議長国としての大役を岸田総理はこなしロシアのウクライナ侵攻の狙撃中止と平和的解決、そのための自由主義国の結束と支援をまとめ成功裏に終わることを願う。
 更にせっかくの広島での開催がゆえに、原爆記念会館の展示物などをしっかり視てその悲惨さを実際に感じていただき、核軍縮、核兵器廃絶の動きに再度大きく舵を切ってもらいたい。
    
G7サミット開幕
 明日にもゼレンスキー大統領が来日し、オンラインではなくリアル会議に臨み、自国への理解と支援のお願いに来られるとの事・・・・誠実に対応していただきたい。
 昨日は母の初命日となり、あっという間の1か月だったように思えた。悲しみに沈む暇もなく時間は過ぎたような・・・そして私にとって四国に来てからの40年近く前からの古き友人でもある宇高さんが、ご夫婦で福岡の娘さんの住む便利なところにマンションを購入されそこへ引越するのでお別れに。空港までさよならを言いに、そして再会を誓い別れた。彼女たち夫婦は私たちより10年ぐらい上なので余計元気でいてほしいと強く思うし、その勇気や思い切りに強く刺激を受けた。年齢がかさむと、つぎ本当に元気で会えるのか少し不安になってくる。以前にはあまり感じたことのないような感覚なんだが・・・

観光しながら、帰路へ

  「今日は旅の2日目。朝から昨日の雨が嘘のようによく晴れて、気持ちの良い寝覚めでした。朝食もがっちり頂いて、昨日のうちに千円分の大分クーポン券はアプリに導入して、チェックアウト時の精算で使わしてもらい、8時半には旅館前で写真を撮って、川にかかっていた赤いつり橋の前でも写真を撮って、天ヶ瀬とはさようなら。」
  PXL_20230513_235909074.jpg
           PXL_20230513_235936304.jpg
 一路、近くの愛宕神社へ参拝。お地蔵様がいっぱい並んでいて、とても御利益があるというこの神社、結構多くの人が来られていて手を合わせていました。私も今年の夏の決戦に勝機をと祈り、姫ちゃんも私の名前を自分の年の数だけ書いたものを準備してくれていて、それをお堂に張り付けて応援してくれて感激!

     PXL_20230514_004604433.jpg
            PXL_20230514_003257704.jpg

 9時半にはまぶしい新緑の中一路、日田のいいちこ蒸留酒工場へと走り、広い元トリスのウイスキー工房の跡地に建てた場所だというこの工場見学をして、簡単に焼酎といってもいろんな製法で純度も違う味やコクも変わる製法をガラス越しに見ながら、最後に試飲してしっかりお土産としてちょっと重いけど買って帰りました。
 
PXL_20230514_012921427.jpg PXL_20230514_011751848.jpg
        PXL_20230514_012109858.jpg

 その後、湯布院ビレッジを散策、ここは大勢の観光客、特に中国や韓国の人たちが多くてびっくりしました。ここでは山下清展をやっていたので、人も少なくてじっくり見ることができましたね。
 昼食は姫ちゃんお勧めのランチ工房へ。若い住職さん夫婦が田舎の風景の中に溶け込んだような佇まいで、静かでのどかな部屋に通され、猫ちゃんのお出迎え付きの精進料理風のランチを楽しみました。
   
PXL_20230514_040333595.jpg
 そのあとラムネ温泉によって、みんなは短い時間で入ったが私と姫ちゃんはその近くの足湯で済ませ、時間まで散策や道の駅などで買い物をし3時半ごろみんなと合流して、そのあとは5時のフェリーに間に合うようにひたすら佐賀関港に向けて走ってもらった。
 4時40分ぐらいには到着。そこで姫ちゃんとレンタカーにはお別れを告げ、再会を期して私たちは一路四国へ。
 6時過ぎには三崎港に帰り着き、そこから昨日の車2台に分かれ、途中松前のガンバ亭でうどんを食べて本当の解散。私も自宅近くで降ろしてもらい帰宅。
 家につくとリビングに息子から母の日のプレゼントとしてお花のアレンジ鉢が届いていました。ありがとう・・・長男からはいつも来るけど次男はスルー。でも元気でいてくれたらそれでいいのかも。
             
PXL_20230514_115429873.jpg
 夫とラブちゃん、お留守番ありがとう、荷物の片づけ、おみやげの仕分けなどしていたら、あ~また12時過ぎちゃう・・・

 さすがに疲れました。明日はネットワーク松前の総会だ。おやすみなさい・・・・

女性と防災会研修in大分

 「今日から女性と防災の会のメンバー6人と元メンバーだった男性の姫野氏、合わせて8人で3年前の大分大水害の復興状況視察を兼ねた研修旅行へ。朝から雨模様の中一路三崎港へ。車2台に分かれてスタート先も別々で私は自宅の近くの集会所で拾ってもらい、近くのコンビニで飲料水などを購入して港を目指したところ、伊予市の国道378号線に入るところでもう1台の車と遭遇、すごい偶然、びっくり・・・無事予定時間前に着いて港の駐車場に車を置いて、人と荷物だけフェリーで佐賀関まで。向こうで姫ちゃんがレンタカーを借りて私たちを待ち受けてくれる予定だったのだが・・・」

 なんとメンバーのリーダーが姫ちゃんに確認連絡をしたところ、1週間予定を間違えていて時間には来れないことが判明。向こうで大分の女性防災士会のメンバー10人と昼食を兼ねた交流会を予定していたので、急遽向こうでタクシーを手配して予定より30分遅れの交流会の開始となった。
        
PXL_20230513_043344630.jpg
 姫ちゃんは「ごめんなさい。やらかしたあ・・・・」と平謝り。
 でもちゃんとレンタカーも取れたし良かったよ。雨は引き続き勢力を増し、ドライバー兼案内役の姫ちゃんは、車窓から私たち女性7人に被災地の復興状況など丁寧に説明してくれた。
 でも、おばさん7人は結構ほかの話で盛り上がったりして、時々助手席に座っていた私から「皆さん聞いてください」と叫んで促したりしながら、霧の深い湯布院の高速道路などを通り抜け、日田の昔ながらの街並みが続く豆田町などを散策し、少し小降
りになった道中、お土産などで荷物が多くなる中、夕方6時前には天ヶ瀬の成山閣に到着。
  豆田町散策 PXL_20230513_074329558.jpg
        PXL_20230513_075256516.jpg
  PXL_20230513_071730321.jpg
 3年前の大野川の氾濫でこのあたりの旅館街はほとんど壊滅状態だったのだけど、3年がかりでコロナの影響もあって廃業された所もあったが、ここは見事復活されたのだ。
 おいしい山の幸、川の幸、地酒など堪能することができ、おばさまメンバーもご満悦でした。姫ちゃんは相変わらず今日の大チョンボに小さくなってましたが、お酒が進むにつれ普段に戻ってました。
      PXL_20230513_100238550.jpg
 夕食後は露天風呂に浸かって温まって本当に気持ちがよくて、部屋に戻って割とすぐに熟睡状態でしたね・・・

佐賀観光を

 「今日も朝から本当にいい天気。朝食も完食して8時20分出発。スタート前に全員集合で写真を。一路佐賀城鯱の門へ。9時過ぎ到着。ここではボランティアガイドさん付きでお話が聞けた。幹事さんはお城オタクの帰来があるので、城の話をしだすと話が長いので時々しんどくなることがあるけど、よくいろんなことを知っておられるなと、その点はリスペクトしています。だんだん暑くなってきた。気温はどんどん上昇。25度は超
えたかも…汗ばむ陽気となったこの後、柳川川下りを1時間楽しん
だ。板ちゃんは船に弱いので心配してたけど、ほとんど静かな運河のような川を船頭さんが竹竿のような長い棒で舵を切りながら船を誘導していくのだ。途中橋を何本もくぐっていくのだが、どれも桁下が低くて頭が当たりそうになるので、その度に全員亀のように頭を引っ込めてやりすごしていく。なかなかスリルがあって面白い。しかも水面や川岸から延びる木々が木陰を作ってくれて涼しく感じ、時々船頭さんがガイドしながら歌まで披露してくれて楽しい1時間コースだった。この川下りはかなり人気なんでしょう、次から次に船が漕ぎ出てすれちがい抜かされたり、乘っているお客さんも外国の人が多くなかなかの盛況ぶりだった。
     PXL_20230510_231037356.jpg(ホテル前にて)
【佐賀城鯱の門】
PXL_20230511_002509987.jpg
            PXL_20230511_003329652.jpg
【柳川川下り】
PXL_20230511_014313181.jpg PXL_20230511_022727991.jpg
      PXL_20230511_020946414.jpg
 柳川下りを終えた後には、皆さんお待ちかねの鰻の蒸籠重。濃厚な味の御飯には少しきついものがあったが、でも鰻そのものはおいしかった。

 しっかりお腹いっぱいになった後は、北原白秋館まで約10分歩い
て行った。かなり足はきつかったけど、白秋の貴重な記録ノートや当時のひな人形や飾り物などの展示で興味深かった。
         
PXL_20230511_034051883.jpg
 バスに戻って、これからは一路帰路となる。ただ私たちのシートの下が気になる騒音や突き上げるような感触が何とも不気味で席を変えてもらって、運転手さんにもその旨伝えて原因を探ってもらったのだが結局最後まではっきりした理由はわからずじまいだった。
 運転には
支障なかったので、行きと同じように高速を飛ばして何度かトイレ休憩をしながら佐賀関まで来てそこからフェリーで三崎港に。
 18時30分ごろからまた松前庁舎へとバスは走り、なんと20
時ちょうどに庁舎前駐車場にたどり着き、皆さんお土産をいっぱい持ってそれぞれの帰路に。また次回ツアーでお会いしましょうと約束して、今回も史談会の強硬弾丸ツアーは無事解散。
 私は
板ちゃんを乗せて家の近くで降ろし、8時半前には帰宅。ただ夕食
抜きだったので、さすがにお腹が空いてきたのでレトルトハヤシライスを食し、早めの片づけ荷物の整理、入浴で何とか12時前にはベッドイン。やっと熟睡できそうだ。やはり我が家のベッドが一番だ・・・おやすみなさい。

史談会研修、長崎へ

 「今日は史談会の4年ぶりの県外ツアーだ。まさに五月晴れの旅には絶好のお天気となりました。朝6時25分にスタッフの板ちゃんを私の車で拾って、まずは庁舎に。6時40分集合だったので十分まにあったのだが、もうすでに多くのツアー参加者たちが来ていて旅行代金の支払いなどを終えてバスに乗り込む。一路三崎港に向かってバスは走る。奥島観光の今回の運転手さんは若い恰幅のいいお兄さんタイプ。佐賀関までフェリーで行って、さらに高速をどんどん走って途中トイレ休憩で3回ぐらい止まったが、それでも午後3時前には出島に到着。お昼は手前のサービスエリアで自由食で簡単に。出島の中は以前行った時より、かなり充実した展示物や資料にちょっと驚きを感じた。ボタン一つで動画による説明で分かりやすい展示。やはり外国人や多くの修学旅行客などを対象に飽きさせない展示方法に変えて行ったのだなあと思った。ここで約2時間散策で見学の時間を取っていたが、ちょっと残念だったのは、これだけの時間があったのならガイドさんを付けてもらってもよかったかなと感じた。その後、少し時間に遅れてやってきたバスに乗って、今夜のお宿武雄温泉に向かった。」
 PXL_20230510_000009918.jpg
(フェリーの中にて) PXL_20230510_004523983.jpg
【長崎:出島】
 PXL_20230510_010954053PORTR (3) 
              PXL_20230510_010954053PORTR (5)
     PXL_20230510_010954053PORTR (6)    
 嬉野温泉の隣の武雄は初めての訪問で、ここのホテル春慶屋という老舗旅館に到着。幹事の山本さんから鍵を預かり、私たちの部屋には5人で泊まって、ちょっとお布団を敷くと狭い感じがしたが、これもまた旅の思い出、楽しい女子会のような雰囲気。
 朝が早かったので本当はちょっと眠かったけど、道中のバスで寝たかったのだが例のごとく幹事さんのおしゃべりでなかなか寝かせてもらえなかった。
 宴会所には7時20分に行き、今夜はカラオケ三昧でステージ付きの部屋を借り切って…なんて幹事さんは言ってたけど、結局まだコロナの余韻もあるのでカラオケもステージもありませんと旅館の方に言われ、ちょっぴりお怒りモードの幹事さんだったが仕方ありません。おとなしく飲んで食べておしゃべりして、それでもおいしいものを食べてると自然と疲れも取れて、逆に私たちはそのほうがよかったような気がした。

     PXL_20230510_102634173.jpg
 PXL_20230510_010954053PORTR (7)
 その後お風呂にも行って、ちょっとのん兵衛さんたちが集まって2次会をやって11時過ぎにお開きに。
 食事前の1時間でお土産をクーポン券で購入しておいたので、店の閉まるのも気にせず食事もできてよかった。
 夜はぐっすりと思いきや暑くて何べんも目が覚めて、ちょっとおなかの調子もよくなくてトイレ通いもしたためあまり熟睡できず、朝方やっとゆっくり寝れたかな?

 でも午前4時には地震速報もあったりして・・・千葉が震源地だったので息子たちに連絡とったら大したことなくて良かった。

マスク解放?

 「今日は、朝からとってもいいお天気。久しぶりの新緑眩しい朝を迎えました。昨日からコロナ対応の大転換の日となり、少々不安を残しつつ感染症のランクも2類から5類に変更され、季節性インフルエンザと同様の扱いとなりました。このことでマスクからの解放はあちこちで見られるようになるでしょうが、今のところ3年間の習慣から急激にはできないという人も多く、徐々に変わっていくでしょう。多分季節が夏に向かって蒸し暑くなってくると、おのずと外していくのではないでしょうか・・・私は朝のごみ出しや独り歩きなど外での行動時から、また自分の事務所内ではスタッフと2人の時は距離もありますし外していることが多いですね。ただ来客の折は相手さんがマスクありの時は当然合わせるように心がけています。あくまで個人個人の判断に任せるとの政府の方針ですから。」


 ワクワクレポートの折り込み作業も、昨日も6時まで頑
張って8割ぐらいまでできましたが、残り今日何とか仕上げたいものです。
 とはいえ、
母の葬式後の残務整理がいろいろあって、今日の
古着・古布出しの日にあわせて、母の多くの療養中のものを洗濯してきれいにして出しました。忍び難い寂しさを感じつつも思い切って出しました。母の遺影に向かって、ごめんなさいねと一言言って思い出の衣類を出しました。再生されて、また誰かに使ってもらえたら母も喜んでくれるのでは・・・と思いながら。

 さて今日1日でできることはたくさん片付けておかないと、明日から史談会の研修旅行で1011日がつぶれ、そのあと1314日と防災の会の仲間と大分へ交流研修と続きます。来週に向けて忙しい日々が続きそうです。頑張ろう・・・・

レポート折り作業、頑張っています

  「今日は朝からずっと雨。久しぶりに本格的に降り続いた1日だった。気温も昨日ほど上がらず、逆に過ごしやすかった。そんな中、今日がGWの最終日なんだが、振り返れば1か月前の6日に母の緊急搬送があって医者からもう今晩あたりが山ですねと、覚を促され、息子たちを呼び寄せるい勇み足もあったが、結局12日間頑張って18日の朝、本当の別れとなった。その後の時間の経過が結構早くて、あまり悲しみに浸る余裕などなく来てしまった感じ・・・それはある意味、この4年胃ろうで生きながらえるようにしてしまったことで、かえって母に苦しみを与えてしまったのではないかという自分への問いかけとこの3年あまりコロナでタブレット越しでしか会えなかったことでさらにつらさを倍増させてしまったことからの解放で、むしろ母が楽になったのではという考え方が、ある意味、別れの覚悟を助長したのかもしれない。6年前に突然逝ってしまった父の時とは、ずいぶん違う感覚だった。」

 今日も事務所で作業する予定だったが、先に折り上げたレポートを仕分けする箱が欲しくて先に100円ショップに行って、購入し12時前から6時まで残りの分を追っていく作業に集中した。
      
PXL_20230507.jpg
 途中3時ごろに昼食を摂ってまた引き続き作業を。それでも全部
は出来なかったが、できたものから封筒入れなど次の作業へつなげていけばいいから、また明日も引き続き頑張ろう・・・

子どもの日

 「今日は子供の日だが、実際のところ子供(15歳未満)は日本全国で1435万人と42年連続で減り続けている。これは4千万以上の人口のいる36か国中の子供の割合で言うと最下位らしい。その中でも0~2歳までの乳幼児がさらに割合的にも少ない。出生が年々下がっているからわかるのだが、それにしても予想以上のスピードで少子化は進んでいる。毎年子供の日に少子化の現状を再確認して、ため息をついているだけでは問題は解決しない。しっかり対策を考え、実行していかないと歯止めが利かないだろう。午前11時から事務所にてワクワクレポートの折り込み作業で夕方までかかった。午後2時42分にはけたたましい災害情報のアラームが鳴ってびっくりした。石川県能登半島の先端の珠洲市で震度6強の大きな地震があって、その後も5クラスの激しい揺れを伴う地震が頻発して、そのニュースでもちきりだった。」

 古い建物が地震により倒壊して、死者1人を含めて怪我人も多数出ているようで、続く揺れによりさらに被害が拡大される恐れがあるようだ。明日は雨の予報もあり、壊れた家の屋根などから雨が吹き込むことも考えられ後片付けがしにくい状態になってくるようで、被災者にはまた余震もあって大変な状況が続くことが考えられる。
 今のところ津波の心配はないようだし、海岸線沿いの志賀原発、
刈羽崎原発なども今のところ異常はなく平常通りの稼働のようだが、震源によっては心配な面もある。
 去年から今回にかけて結構、北陸地方の地震は頻発しているらし
い。夜にも震度3くらいのものが起きている。周辺の住民の方々、また観光客も不気味な地震の動きにひやひやしながらここ2~3日は 過ごさなきゃならないだろう・・・

明日からの連休に向けて

 「明日から大型連休後半が始まる。今日はそのために郵便関係他、母の銀行口座、公的な保険関係などストップをかけなければならないのでいろんな事務処理があって、窓口が開いているときに対処しないと明日からまたれ連休で1週間遅れてしまう・・・午前中はワクワクレポートの仕上げをして印刷にかける準備をしてもらい、午後からフラ
に行くつもりで北公民館に行くとレッスンは休みで、時間的余裕ができたのでいろいろな用事、たとえば6回目のワクチン接種の手続きを済ませるとか銀行への再度の手続きの確認や司法書士事務所への連絡など結構忙しかった。」


 明日からの連休に向けて食材などの買い物に行き、この間は49日の法要に向けて喪に服するような静かな過ごし方を考えている。テレビではGWの過ごし方としてレジャースポットや道路の渋滞状況など、旅行やレジャーのお勧め情報が多くて、いい季節になってきているので人はコロナ前に近いぐらい動いているようで、またコロナ感染拡大が再燃しないかちょっと心配だ。
 毎日県内のコロナ感染者数が発表されているが、まだ2けた100に近い数字が続いているのも事実で、完全に収束したとはなかなか言えない。ただこれだけ多くの人が一挙に動き出しても急激な増加につながっていないので、やはり私たちの免疫性が広がっているのかなとも思える。
 明日から印刷で上がったワクワクレポートを封筒に入れる準備段階として二つ折りから三つ折りへと結構手間がかかるのだが、この休みの時間を利用して手作業を頑張ろうと思っている。