fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

サロンの集まりへ

 「午前中は地域のお年寄りたちの集いの場サロンで、集会所にて一人500円ほどの花見弁当を買ってこの場で食べたいところだがお茶とおしゃべりだけに留めて置いて、そのお弁当は帰宅後、各自で食べましょうということだった。まだコロナに対して警戒感のある中、仕方がないのかもしれない。でも皆さん久しぶりの再会に笑顔が多く、また新しい方が参加していい雰囲気で1時間半の短い会合でしたがお土産片手に満足げに帰られました。民生委員さんも楽しいお話、私も侍ジャパンの活躍や感度した場面のお話などさせていただき、みなさんと再度世界1を喜び、選手の祖父母になったような気分で語り合いました。また庭のシャクナゲを持って来てくださったり、手作りのお雛さんなど演出も素敵でした」
        PXL_20230329_012946392.jpg
 PXL_20230329_012958211.jpg
 また集会所の入り口は花見のぼんぼりちょうちんや花見団子のような飾りで、楽しい玄関ホール前になっていました。
     
PXL_20230329_021752252.jpg
 お昼からは夜のズーム会議の準備をしたり、来週に向けての資料作りや明日からの高知行のための準備もかねてFAX資料もチェックした。
 3時には予約していたカットサロンに行き、事務所に一回戻り、帰宅後は向こうで1泊するため着替えや化粧ポーチなど出張グッズをそろえて、7時半にはズーム会議のためパソコンのセッティングや開始時間までに夕食を作って食べて、スタンバイ。
 本当に忙しい1日でした。

事務所の花壇も春が来た

 「昨日は3日ぶりにとってもいいお天気。気になっていた花壇の花たちの入れ替えと雑草引きを友人に連絡して快く引き受けてくれたYさんと共に午前中いっぱいかけて、ほぼ思っていた以上にできた。春から初夏にかけて十分楽しめそうな花壇となった。今日は朝からお話し好きな地域のおじさんが来ていてスタッフがほぼ1時間ぐらい相手してくれてたみたいで、私も10時半には合流して彼のお話を聞きながらデスクワークをし、明日のズーム会議の準備もして、昼過ぎには事務所を出た。午後2時からはフラのレッスンがあり1時間汗を流し、頭の体操もかねて脳トレーニングの時間だ。レッスン後庁舎に行って、先日頂いた町議3期15年以上の自治功労表彰状の額と記念バッジを受け取りに行った。」
   PXL_20230329_030955136.jpg
         PXL_20230329_031119871.jpg
 これを持っての写真撮りは先日の全協時にすませたが、その時に持って帰るのを忘れていたので事務局で預かってもらっていたのだ。事務所でしっかり保管して、次の改選選挙に向けてモチベーションの糧にしていこう。この仕事を続ける限り年数に恥じない働き、仕事をこれからも続けていかなければならないだろう。
 明日は久しぶりに地域のサロンに顔を出して、お年寄りの皆さんと民生委員さんたちとお花見にちなんだお話し会に参加予定だ。

吟詠発表会へ

 「朝から雨がパラパラと降っている。予定では資源ごみ回収の日なんだが、午前8時開始のところ1時間ほど時間をずらして9時から作業開始の放送があり、少し早めに集会所に行ってみると既に回収車両が3台停まっていて、倉庫に入っていた新聞紙や通路に積み上げてあった段ボールがそれらの車両に入っていて、各家から出た資源ごみの回収分だけを積み込めばいいだけになっていたので作業はとても早く終わった。雨模様だったので各戸から出されるゴミもいつもより少なかったのかもしれないが・・。帰宅後、朝食を済ませブログを書いたりパソコン作業をして11半には昼食を。午後1時には招待を受けている春季吟詠大会にいくため家を出た。やはり駐車場が混んでいたが思わぬことに庁舎前の駐車場が開いていてそこに停めた。」


 会場は文化センター2階のふるさと展示室で、広い部屋に
出席者が少なかったみたいで部屋が広く感じられた。町長、文化協会会長と私の3人が来賓席であいさつの後、最後まで皆さんの詩吟を聞かせてもらった。本当にこうして皆さんの詩吟を前回の大会で聞いてから早、丸3になるのだ。コロナ禍でずいぶん練習もできなかったし、その間におやめになる吟友の方々も多く、小学生の吟の練習もずっとストップのままらしい。これから少しずつ前の社会生活が戻る様に吟の練習も前のようにしていくこともできると思うので皆さん頑張って行ってもらいたいものだ。

 夫も大会関係者として出吟していたので、久しぶりに生で聞かせてもらった。
      
PXL_20230326_054600437.jpg

 大会後、エミフル内にあるダイキで春から夏に向けての苗を何種類か買って、明日の植え替え用に準備した。さあ、3月も終わりの週で、令和4年度が終る。新年度に向けてまた一歩一歩・・・

多忙な1日でした

 「今日はとっても忙しい1日でした。まずは朝9時半から庁舎3階大会議室で防災士の合同研修会があって、①防災頭上訓練指導員の楠本氏から、『災害に強い自主防災組織を目指して』というタイトルで約1時間講話を。休憩10分を挟んで②『国土交通省における防災に対する取組について』というタイトルで松山河川国道事務所の松田康弘氏から講和を。午後は文化センターにて史談会総会に出席。」

 ①では全般的な自主防の役割とか、今後の活動の指針となるべき内容
について最近の考え方をもとに解説され、私たちにとってすぐに展開できそうなものとしてタイムラインの書き方を地域の防災士会においても実践していきたいなと感じた。
      
PXL_20230325_014711064.jpg
 ②では主に河川氾濫や津波遡上での越水など河川の防災・減災対策が話の
中心で、特に重信川の警戒レベルと避難準備、行動についてその判断基準など、日ごろ私たちが見逃しがちな情報のキャッチの仕方など、松前町のハザードマップをベースにお話しされた。
      
PXL_20230325_022800550.jpg
 いずれも私たちが知っておくべきものではなく、やはり地域の防災
士、防災委員など幅広く共有すべき内容だと感じたので、近いうちに地域の防災士会や役員会で共通認識として広げるべき勉強会を計画したいと思った。
いったん12時過ぎに自宅に戻り、今度は文化センターの2階ふるさと学習室の方に史談会の総会のため出席。先日の理事会で話しあった内容の事業報告、決算、監査報告、来年度事業計画、予算の案件を全員で承認し、町長、議会議長、県議、教育長など来賓も来られての総会は無事終わり、会の後の講演を聞いた。
 講師は、にぎたつ連歌会の宮
武純一氏だった。松山お城下とその周辺についての卓話というタイトルで、約1時間お話を聞いた。
 
最初に城下町の松山の築城前後の話から藩政時代、明治以降、そし
て終戦後とそして昭和24年にはお堀の埋め立て計画が中止されたことなど、戦後の娯楽の殿堂は唯一オリオン劇場だったこと、お神輿の七星会のこと、昭和30年代高度成長期のころなどを詳しく話され、時間が無くなって来て最後に松山市に今後望むことなどを語って話を結ばれた。
 興味深い、生きたお話しをありがとうございました。
 PXL_20230325_043437271.jpg
     PXL_20230325_060815766.jpg
 夕方5時からはアーバンライフにて史談会の懇親会を。コロナ禍
でここ2年は出来なかった懇親会だったので、皆さん盛り上がって楽しいひと時を過ごしました。
 忙しい
1日でしたが、充実したいい1日でした。

定例協議会

 「午前9時半より月例の議員全員協議会があったが、今日は3名の欠席があったので部屋が広々した感じがした。個人情報に対する国の法律が制定されたことにより町の条例も一新され、そのことで議会の下部条項も変更されたり廃止になったところもあってそのことの確認をした。議員控室のテレビもかなり古いアナログテレビなので薄型の最新のものに更新してくれるように事務局から財政課にお願いする予定だ。また控室横の畳の部屋の利用についても議長室の歴代の議員写真の額も今後展示していくかどうかも検討事項となり、意見箱にそれぞれの個人の意見を書いてまとめて正副議長で相談し決めてもらうようになった。」

 理事者側からは現在の二つの幼稚園の就園率の低下が続く中、まずは一つに統合し、形も幼稚園型認定こども園にしていく計画について示された。今後の計画や規模、内容等についていろいろ議員側から意見も出された。今のところ0~2歳児の受け入れは考えていないようで、その理由として設備等に大きな給仕用の施設などが必要となり、費用がかさむので3~5歳児対象の認定こども園となるため働く保護者には、そこの部分がハードルになりそうで、よほど魅力のある特色を出していかないとまた定員割れにならないか心配なところではある。
 協議会が終了後、私たち3人の4期生は町村議会から在職功労15年の表彰を受け、その賞状を持っての広報用の写真撮りをした。この8月末で改選にはなるが、丸16年の議員生活となる。本当に長いようで、あっという間の時間のように感じるところでもある。
 ある意味もう卒業してもいいかなと考える時期もあったが、自分の事務所を新しく建て、地域への恩返しをまだ十分にしていないような思いもあるし、なんといっても女性議員の少なさをこれ以上助長したくない。むしろ今回の改選で増やしたいし、そうなれば何としても少なくともあと1期は踏みとどまらなければならないと思うようになった。さあ、今後数か月、また汗をかいていこう・・・

3ヶ月ぶりの東京へ

「20日から22日にかけて筑波観光を満喫♪」
 
 20日は午前中にラブをワンピースドッグホテルに預けて、14時すぎの飛行機で羽田に。予定より少し遅れて16時に到着。
 長男とラインで連絡を取りながらリムジンバスで西船橋まで出て、そこに迎えに来てくれていて八千代に向かい、いったん自宅マンションに行き、息子の妻のお母さまと合流し予約していた駅前の居酒屋さんに。

 PXL_20230320_134537980.jpg 
         PXL_20230320_134140076.jpg
 7時過ぎにはお正月以来の再会で5人でワイワイと。いろんな種類のお魚や野菜料理をあてに3時間近くよく飲み、よく食べおしゃべりしました。でもこのお店は明日で閉店になっちゃうんですって・・・・残念です。

 昨日は朝から息子夫婦が手作りの食パンやハムエッグやヨーグルトなどで歓待してくれました。ただ昨日の飲みすぎが影響して少々お腹は下り気味。
 午前9時半に家を出て息子夫婦の車で予約していたレンタカーに乗り継いで、そこから取手の芸大キャンパスに。
   PXL_20230321_022020811.jpg
         PXL_20230321_022626591.jpg
 ヤギさんや子どもたちの農業研修?のようなシイタケ菌種を原木に植え込む作業を楽しくやってる様子などを見て、お昼には土浦のウナギのお店に。
PXL_20230321_035547769.jpg ワイン工房にて
 その後、牛久の大仏さんを見ました。大きい、でっかい、迫力があります。なんといっても立ち上がっている大仏さんですから・・・高さが120メートルもあります。
           PXL_20230321_045110136.jpg
 その後、筑波山に上がりロープウエイでさらに頂上に。少し霞んでいて下界が霧に包まれたような神秘的な景色を作っていた。さすがに頂上のほうは寒かったが、今日1日とても気温が高く、春物コートもいらないくらいで薄着で十分でした。
                   PXL_20230321_061616367.jpg
 PXL_20230321_062424291.jpg
 その後、私たちが予約していた「つくばグランドホテル」で降ろしてくれて、彼らとはそこでお別れして、夕方そこの宿の温泉に入り6時半には夕食を。
        PXL_20230322_005153970.jpg
 地元野菜や茨城産牛肉のすき焼き、霞ヶ浦で摂れる魚介類などなど、本当に食べきれないほどのごちそうに旅の疲れは払拭された。夜は侍ジャパンのメキシコ戦を見て、その活躍と勝利に明日のアメリカ戦が益々楽しみに。
 今日はゆっくり朝食を済ませ、チェックアウトの10時ぐらいまで侍ジャパンの決勝戦を視ていて、フロントでクーポン券を使って昨日のアルコール分を清算してお土産も買ってちょっと得した気分。
       PXL_20230322_005810433.jpg
 10時過ぎに近くのバス停まで行って10分後には沼田駅で降り、そこからわんわんランドに行ったのだがこれが結構遠くて歩くこと20分以上・・・結構足がつらかったけど何とかたどり着いて、かわいいワンちゃんたちと出会い、ねこちゃんルームで癒され元気をもらった。夫はただ涼しいベンチで本を読んでワンちゃんたちに会いにも行かない。「わんわん吠える声がうるさいな~」なんて言ってるぐらいだからダメだこりゃ・・・
          PXL_20230322_014320538.jpg
    PXL_20230322_015714784.jpg
            PXL_20230322_014442528.jpg
 そのあとバス停まで戻って、それから筑波バスセンターまで40分ぐらいかかって到着。そこまでくるとバスセンターを中心にビルやマンション、ホテル、ショッピングセンターなどもあって、都会っぽくなってきた。そこで昼食を摂って、羽田行きの直行バスのことも聞いて、3時50分にはここから出ることも分かったので、その間に行けるところを探し、宇宙センターに行きジャクサの研究所の見学棟の中を見て回った。とっても興味深い資料や模型を見てワクワク感もあった。
   PXL_20230322_051328508.jpg
        PXL_20230322_044949864.jpg
 PXL_20230322_053211609.jpg
             PXL_20230322_053641813.jpg
  PXL_20230322_051649302.jpg
     PXL_20230322_054354548.jpg
 またバスセンターまで戻って、コーヒーショップでケーキセットを食べて時間ギリギリまで寛いだ。
 コインロッカーの荷物も出してバス停で待つこと5分、直行バスに乗って約1時間40分ほどで羽田空港第2ターミナルまで行き、空港内で夫の好きなタンタンメンの店に行きビールにギョーザと合わせて食べると本当におなか一杯。出発まで約2時間近くあるのでお土産でも買おうかと思ったら、先にゲートに入っておこうと保安検査場へ行くとそれなりに混んでいたのでそのまま進んでいくと搭乗ゲートはいつも通りはしの端でかなり移動に時間がかかる。しかも店はみんな閉まっていて結局空港内では何も買わずじまいだった。ぎりぎりまで侍ジャパンの世界1になる軌跡を途中で何度かスマホや空港内のテレビなどでも見たが、帰宅後もすぐにテレビにくぎ付け。しばらくはこの話題で野球人気も高まるだろうね・・・

日本防災士会県支部役員会

 「今日は午前中、松前文化センターの2階で日本防災士会愛媛県支部の役員会があって、9時から12時までぎっしり4月22日の総会に向けて準備や来年度の計画等その資料作りのための議論を重ねた。ここ2年はコロナの影響でなかなか事業や活動もできずじまいに終わっていて、会議などもズームで行うことも多かった。本格的に来年度からは稼働できるようになっても会費の徴収や思うように集まらない寄付金や厳しい財政状況の中どうやって安心できる体制作りができるかについていろいろな意見が出て、早く取り掛かれるところから早速やっていかなければならないと役員の結束は図れたようだ。私たち女性と防災のメンバーはいろいろ意見を出して、今後も忙しくなりそうだ。」
        1679227235680.jpg
 会が終わって、昼食を一緒に食べようといつものメンバーでランチに誘ったのだが、そこが休みだったのでフジでお弁当を買って私の事務所に急遽行くことにして、リラックスしてランチタイムを楽しんだ。
 やはりここは人の目も気にせずいろんな話もできるし、時間の制約もないし、お茶もコーヒーもお菓子も何でもあるし、彼女たちもこの雰囲気を気に入ってもらって、よくここはメンバーの会議の場にもなるのだ。本当にこの事務所の横のコミュニティールームを作って正解だった。3時ごろまでミーティングしてお開きに。
 その後わたしは明後日からの小旅行用の春物の服など、久しぶりに高島屋に行きいつものお気に入りの店を訪ねると、やはり顔なじみの店員さんはすべて私のサイズや好みも知っているので、次から次に今春入荷したばかりのウエアやパンツ、カットソーなど出してきて、つい私も試着などするとやはり欲しくなって、やっぱり買ってしまった。
 帰ってからカバンに荷物の準備をしながら、着ていく服のコーディを考えながら、うまく取り合わせることができた。これで20~22日の東京・千葉・つくばの旅が楽しみだ・・・

愛南議会の傍聴に

 「今日は朝から愛南町議会の最終日傍聴に。金繁議員のパワーに感動。」

 早朝7時に庁舎前出発、議運のメンバープラス議長、事務局で8人バンに乗って移動。途中何回かのトイレ休憩をしながら、立派な愛南町庁舎に到着。
   PXL_20230316_010310800.jpg
            PXL_20230316_002543067.jpg
 最終日の金繁さんの一般質問と本会議での当初予算の質疑のやり
取りを午前とお昼を挟んで午後からの分を3時ぐらいまで傍聴させてもらい、とてもいい勉強になりました。
 中でも彼女の一般質問の下準備のすごさに感心させられること、
大いにあってとても刺激になった。あれだけのデータの事前準備をしての質問だけに、理事者へ向かっての切り口や説得力はすごいな~と感じました。
 半面、理事者側が押
され気味で、やる気があるの?という部分が見え隠れして、防戦一方という感じがした。細かい数字や近隣市町との比較、情報の準備をして突っ込んでいく彼女のすごさに圧倒された感じはあったけど、大事なハート、住民の立場というものを感じ、だからこそ先の町長選でも善戦したんだなと感じた。これからも元気に頑張ってほしいいし、次の小林さんといういい後輩もできて、これからが楽しみです。これからも連携を深めて女性の政治参画の大切さをアピールしていきましょう。
 帰宅は6時前で
したが、おいしい鯛のアラを道の駅で購入して、鯛の煮つけにして食べました。おいしかった~

3月議会最終日

 「今日は議会最終日。朝から議運で9時前には庁舎へ。まずは会期日程が決まり、9時半より全協へ。人事関係他予算に関しても3件の追加事項があり委員会での追認も必要で1日がかりになりそうな予感。」

 10時30分より3月議会最終の本会議。私も予算決算常任委員会の委員長として報告書を読み上げる大仕事があるので、やや緊張気味。なんといっても3月は補正だけでなく当初予算があるのでなるべくコンパクトにしたいのだが、重要案件も多いのでそう大幅な省略もできず、できるだけ聞いていて分かりやすく滑舌よく発言できるように心がけ望んだ。
 その後の追加案件についても一様の説明も受けていた中身ではあったのでスムースに進めることができ、事務局の手際の良さにも助けられてうまく運ぶことができほっとした。
 会の終了後、急ぎエミフル内のフジトラベルに行き、20日からの旅行のチケットを取りに行き、大急ぎで事務所に入り30分ほどの打ち合わせの後、自宅に戻り、着替え、そして3年ぶりの理事者との懇親会の川崎屋に向かった。
 用心のため出席者全員の抗原検査も済ませ、本当に久しぶりの皆さんとの談笑で盛り上がった。こういう事もやはり必要だとつくづく感じた。また何人かの方に今日の報告が聞き取りやすかったというお声をかけてもらって、さらにやり終えたほっと感がどっと体に。心地よいお酒だった。

 とはいえ、明日16日は朝から愛南町議会の最終日に傍聴に行く予定が入っているので、なるべく早く休むようにしたのだが、寝坊しないようにめざましを・・・

女性と防災の会

 「今日は朝からゆっくり家事をこなし、洗濯日和で気持ち良かった。午後からは女性と防災の会に出席。今日の会場は文化センター2階だったのでぎりぎりに行ったら、いろんな行事が重なっていたのか駐車場がいっぱいで、福祉センター横のエミフルの駐車場に停めて、結構歩いてようやく到着。今日はお土産のお菓子やホワイトデーのお返しチョコとか、おやつとは言えないくらい量がいっぱいあって、帰りにお土産袋がパンパンなほど持って帰った。会議は約2時間半、コムズフェスティバルの報告と反省事項、今後の計画。また3年間一緒に活動してくれた姫野氏がこの度、仕事の関係で大分に戻るとの事で、今晩、彼の送別会をすることに。残念だけど大分の防災活動している女性グループと交流することになったのは、彼のコーディネートがあったから。5月中旬にはまた大分で研修を兼ねた旅行を予定している。」

 夜6時には、「おでん中道」に。ここは以前夫と来たことがある店で、とても上品なたたずまいで、おでんといっても懐石料理のコースもので、出てくる料理一つ一つが上品でとってもおいしかった。やはりお値段だけのことはあると感じた。またお勧めの純米吟醸酒も2種類飲んで、飲み比べもできて本当に満足だった。
 9時過ぎにはお店を出て、コメダ珈琲店で少しお話をして10時前に解散・・。
 帰宅後はかなり眠かったけど、頑張ってお風呂に入って就寝した。充実の1日だった。
 やはりおいしいものを親しい友人たちと食べながら、好きなお酒も進んで至極の時が過ごせた。明日は一般質問の議会だより掲載用の原稿を書き上げよう~

予算決算常任委員会で缶詰に

 「今日も予算決算常任委員会で午前9時半から夕方5時過ぎまで缶詰め状態だった。なんといっても令和5年度の町全体の当初予算、主に一般会計なんだが範囲も広く歳入見込みや歳出関係、新規事業や継続でも中身の精査があって慎重なる審議が続くため集中力をなくさないように途中で何回か休憩を取りながらの審議ではあるが、さすがに最後の特別会計あたりでは厳しくなってくる。とはいえ大事な皆様から頂いた税金を無駄なく効率よく、しかも平等性をもって一つ一つ見ていくところに今後の新年度からの事業展開に大きく影響してくるわけだから議員の責任は大きい。予算全体につき委員会での全会一致は採れなかったので、最終日に討論の末結果は出るだろう。」

 帰宅後、夕食の準備にかかりながら夫の全面お任せで「風呂入ってくるわ」という態度にイラっとしながらも配膳し、上がって気持ちよくなってパジャマ姿で据え膳で食事をとるこの姿にまたもやイラっと来るのだが、喧嘩する元気もなくそのまま好きなハイボールを飲んで、今日は侍ジャパンの韓国戦を見ながらいつの間にかクールダウンしている自分に気づく。
 夫は食事後は流し場には自分の食器類は持って行って、そのま
ま茶の間こたつに入って愛犬ラブとじゃれ合って向こうの部屋でテレビ観戦だ。まったく食器洗いの片づけなどする気もない。
 私はマイペースでゆっくりと1時間ぐらいかけて食事を済ませ、テ
レビの切りのいいコマーシャルタイムなどを利用して、ほとんどを食洗器に入れていつものルーティーンをこなし何事もなかったように片付けてしまう。でもこの作業を交代でやってくれたら私のこのストレスは半減するのにな~と思いつつ・・・ほったらかしのままにはできない性分なのでやってしまう。私が元気の間は変わらないだろうが。
 今は夕食だけなので、我慢できるのかも。朝も昼も別々で、夜だ
け一緒に食事を摂るスタイルが定着してるので我慢できるのかも。明日は私は友人の送別会で外食のため、夕食当番はしません。
こういう時は、事前に作って準備などはしません。そこまで甘やか
しません・・・今後はコロナも落ち着きつつあるので外食も増やし、当番日数を減らしていこうっと。ヒヒヒヒ

ジェンダーギャップの少ない社会を望みます

 「今週は一般質問の後は各常任委員会があって、びっしり日程が詰まり、連日緊張の続く毎日だ。昨日は文教厚生所管の内容を審議する委員会で、今回はほとんど法律改正に伴う条例改正の審議で、そのために結成される審議会などのメンバー構成などに注文を。審議内容によってしっかり議論してもらえるようなメンバー構成をお願いしたいと・・。また今日の予算決算常任委員会は私が委員長なので一時も緊張感がぬけない会なのだが、結局午前9時半から午後4時までの長帳場でしかも当初予算なので内容も多く本当に疲れました。とはいえ、明日も引き続き文教厚生関係が続き、今日の総務産業建設の分と合わせて一般会計の採決が最終に待っている。順調にいくかどうかはそれまでわからないが、最善を尽くして納得のいく会の運営を心掛けたい。」

 8日は国際女性デーで、各種新聞や報道記事などにも今の日本のジェンダーギャップについて書かれていて、まだまだ先進諸国の女性の活躍に比べ男性社会の壁が立ちはだかっている現実を見せつけられたような気がした。経済分野、行政、政治分野となると恥ずかしいほど遅れている感じ
だ。私の生きてきた時代を振り返っても、まだまだの状況だが、それでも今後に向けて今の自分の立場でできることをしっかりやっていき、ジェンダーギャップの少ないいろんな分野で活躍できる女性が多く輩出できる日本になっていくよう後押ししていけるよう頑張りたい。
 夕方4時半過ぎにはやっとエミフルのフジトラベルに行って、この3月の旅行と4月の大阪行きの切符とホテルの予約を取ってきた。何とか春休みの中でも取ることができてよかった。

常任委員会へ

 「昨日の一般質問が終わり、自分なりにかなり準備をして臨んだかいもあって3つの質問に対して町長、副町長、総務部長にそれぞれ答弁をもらった。少子化対策、人権尊重窓口対応、DX推進の3つだったが、今日の朝刊にはその中でも性的マイノリティ(LGBTQ)の人々が行政窓口に各種申請書などを提出記入する際の性別記入のハードルを下げていく対応やパットナーシップ制度の導入などの質問に対しての副町長の答弁について掲載されていた。ただパートナーシップ制度については住民からの導入の声が今のところないので予定していないとのやや消極的対応ということだった。今後、実際に導入を決めた大洲市や今治市などの様子を見て検討していくのかもしれないが・・・」

 今日は午前9時半から総務産業建設常任委員会の傍聴に行った。総務から3つの案件、産業建設から1件、出納局から1件の案件について審議があり、委員全員の一致で提案通り可決された。
 明日は私も所属する文教厚生常任委員会があり、確か7つぐらい審議予定の案件がある。一通り目を通しておこう。
 午後2時からフラのレッスンがあり、先月から習っている演目の仕上げをして、次回から新曲に挑むらしい。それで今までずっとカセットで復習用テープをコピーしてたのだが、音源的にもCDがいいので、これからは私がCDにコピーすることで皆さんから頼まれました。2か月に1回くらいはコピーすることになるだろう。10枚前後に・・・・
 今週は委員会続きで忙しいが、頑張って行こう・・・

史談会理事会へ

 「今日はお雛様の節句の日ですよね。でもそれらを飾ることもなく忙しい毎日を過ごしています。潤いがないですね~やはり毎年のことではあるのですが、この時期夫は仕事柄確定申告前で特に15日までは猫の手も借りたいほどの忙しさ(ここ最近は夫自身は部下に任せて自分は総括的な部分で着座し、物理的に夜中までというような仕事はしなくなったのだが‥‥スタッフの方々は超過密スケジュールらしいが)何かあるときはすぐに動けるようにしているようですね。私は3月議会の真っ最中で、特に初日から一般質問、各委員会での審議、最終日まで緊張の連続です。いつものルーティーンをこなし、自分なりの時間の流れでこの時期乗り越えてきたのですが、慣れてはいても独特の緊張感はあるものです。そのため家の中のインテリアやきれいに飾ってなどという余裕があまりないので乾いた自分に反省したり、この時期を超えたらあれしよう、これしようと、楽しいことワクワクするようなことを計画して、まるで競馬のニンジンのように前に掲げて突っ走るだけですね。そのためソメイヨシノの花見のころがちょうどひと段落、ホッとする時期となります。さあ、この一か月頑張って走り切るぞ~~~」
           
ひな祭り
 午前中は臨時の議会運営委員会があって、微細な言葉の件だったのですが、やはりきちっとした形での議案にしておこうという体制のもとその報告を聞いて議員全員に周知してもらうことに。
 その後、庁舎内で必要な用事を済ませ11時過ぎに事務所に戻り、来客もあって相談も受け、12時過ぎまで打ち合わせ。
 さらに午後1時半から文化センター2階にて史談会の総会前の理事会があり、内容説明を聞いた。
 年間報告、決算、来年度計画、予算という4本柱にそれぞれの課題や反省事項を踏まえ、最大のネックは高齢化による会員減少、予算規模の大幅な縮小で、今後の活動にも支障が予測される。
 県外研修などは幹事の努力でそれなりの人数は確保できるのだが、会の運営や例会、講習会などの出席がコロナ後特に減ってきている感じだ。これらの対策として、いろいろな意見が出され、できることからやっていこうという姿勢のもと、すべての事項は承認された。
 夕方事務所にいったん帰って、また歯医者の予約もあって帰宅は6時過ぎに。
 夫も遅かったので、結局松山の行きつけの居酒屋さんにて食事を。やはり冷酒の久保田はおいしいね~ きゅ~^0^**

打ち合せ会&意見交換会

 「今日は朝からとっても暖かい。事務所にてネットワーク松前の皆さんやゲストさんも来るので、駐車場のことも考えて歩いて行った。10時半より今後の総会や行事についての打ち合わせを、11時からは大政氏を囲んでの意見交換会を行った。」

 今日の打ち合せ会は参加者が多いため、会議室のほうで会長を中心にいろんな予定の確認をしていった。その結果、この事務所で昨年同様に会員だけの総会をすることにした。役員さんも留任で進めることに。
 また来年度の計画はいろいろなアイデアが出てきて、まずは花見を4
月初めごろにできるように準備することで一致した。
 30分ほどで会を切り上げ、そのあと
大政氏を囲んでの意見交換会を約1時間行った。
 女性のいろいろな意見や考え、日ごろ思っている
ことなどを県議にぶつけることで活発な議論の場となった。
 主には地方議員の女性の
少なさや何が大きな壁になっているのか、今後どのように打ち破って行ったらいいのか、少子化問題の肝は何か、お金だけの問題ではない、進まない男女共同参画の家事分担や意識の問題、仕事所の格差、出産後の仕事への復帰のハードル、所得格差、非正規職は圧倒的に女性と若者に多い・・・そのことが結婚や家庭をもって子供を産み育てていくことに不安を持ち更に少子化が進んでいくのでは~。また高齢者の健康問題や、公共施設のトイレの様式化が進んでいないことなど・・・。
 時間があ
っという間に過ぎてしまうほど熱いトークバトルとなりました。でもこういう機会はもっともっと多く掘り起こし、解決策をみんなで考えていくことが大事なのではとつくづく感じました。
 ★12時過ぎにはお話し会は解散して、昼食のため予約していた近くの日本料理の店に移動。
 ここでは春色満載の美味しい松花堂弁当弁当に舌鼓。女性だけのワイワイガヤガヤ・・・これはこれでまた別の楽しいひと時でした。
      
PXL_20230301_032725572.jpg
 1時半にはお食事会も終わって、次のラインでの連絡待ちを期待して散会に。やっとコロナから少し解放されて皆の笑顔が見れて幸せな気分になりました。