fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

誕生日おめでとう

 「ハピーバースデイ~みどりさん、なんて自分に行ってどうするって感じだけど、いくつになってもウキウキするのが誕生日。でも本音で言うと還暦すぎたらもう年は取りたくないのだ。でも時間は止まってくれないので、ついに今日は古希となってしまった。人生100年といっても、やはりもう残り少ない人生だから悔いのない生き方をしたいもんだ。そしたら、なんと今日は息子の幼稚園時代のママとも二人がバースデーケーキを持って来て、一緒に近くのお店でランチを予約していてくれて、本当にコロナ禍でずいぶんご無沙汰していたもんだから、おしゃべりが止まらない・・・この4~5年の激動の身辺変化について語ること多しで話題は尽きない。ランチ後は事務所に一緒に戻って写真を見ながらまたおしゃべり、バースデイケーキを4つに分けて食べて、おいしくて満足。本当にありがとう。幸せ感たっぷり、やっぱり友人はいいね。」
               PXL_20230130_063752771.jpg
    PXL_20230130_063850157.jpg
 夜は夫と7時にレストラン門田のフレンチを予約していたので、私はワインを、夫はビールを飲みながフレンチのコース料理を楽しんだ。
      PXL_20230130_110713354.jpg
 料理のボリュームも私たち高齢者にはちょうどいいぐらいの量で
、夫も完食していたのでほっとした。最近小食気味だったので大丈夫かなと思っていたのだが、時間をかけてゆっくり食べたので残さず食べれたみたい。以前はデザートをほとんど食べなかったのに、おいしいなと言ってケーキもシャーベットもきれいに残さず食べていたので、ちょっとびっくり・・・私のプレートにはお店の方の心遣いでしょうか、チョコレートで「お誕生日おめでとう」と書かれていた。最後にお店のスタッフさんが、二人の記念写真も撮ってくださって嬉しかった・・・リピーターになりますよ・・
  PXL_20230130_110838211.jpg

落語公演へ

 「今日は午後1時半には松山市民会館小ホールにて、桂小春団治師匠と二人の若手落語家さんたちとの松山公演があって、その夕方3年ぶりにおいしいお酒の会を重ねて、番外編として東京第1ホテル2階コスモホールにて大宴会が開催され、久々の友人たちとの再会もあって楽しいひと時を過ごさせてもらった。パーティではお馴染みのじゃんけんゲームがあって、またしても賞品にはありつかなかったがいろんなハプニングなどもあって、落語の笑いとは違うまた面白いこともあった。前段の公演では本当に久々の師匠の創作落語のコールセンター問答が面白くて、女性アナウンサーの機械で決まり文句の声にいちいち対応しなくちゃならない消費者のイライラ感が本当にリアルで、実体験もあるので余計その情景が浮かんできてお腹を抱えて笑ってしまった。そのやり取りがさすが師匠の話術で一段と面白さが浮き出て楽しい時間を過ごすことができて、終わってからも客席の皆さん、とても満足げにその余韻を楽しでいた感じがした。」
          
PXL_20230130123113397.jpg
 お酒の会では、今回も東北の秋田、山形、青森、宮城のお酒が出品されすべて冷酒で皆さん、ガラスのお猪口に入れ少しづつ味わいその違いを楽しんだ。愛媛からは。京ひな、山丹正宗、石鎚、雪雀などいつもよく飲むお酒が並び、それらもたしなみながら時間いっぱい会場の皆さんも
いい顔色になって至極の時を過ごしていた感じだった。
 私のテーブルは順子先生のフラのお弟子さんたちや生徒さんで構成され、私もそのメンバーとして席につき、初めての方とは名刺交換し、またおしゃれ談義や健康についての話など、ほろ酔い加減の中で会話も弾んだ。
         
PXL_20230129_090531514.jpg
 明日はいよいよ私の誕生日・・・・ついに古希だ!!

椿祭り始まる

 「今日も寒波に見舞われた日本列島、この四国でさえ雪がちらつく寒い1日だった。朝から溜まった洗濯物を2回に分けて洗濯機にかけ、テラス内に干してランドリーボックスがやっと空っぽになった。洗濯の合間に部屋の掃除もダイソンでざーっと部屋から部屋を回り、気持ちよくなって10時過ぎには予約していた美容院でヘヤーカットとダイイングをして帰りに買い物を済ませ帰宅。そして1時半にはタクシーで椿神社の近くまで行って、久しぶりの椿祭りの露店を見ながら神社の境内に。去年はコロナの関係でできなかった拉致問題解決のための署名活動の応援に行った。テント下で交代で参拝客に呼び掛け協力を求めた。北朝鮮による日本人拉致問題、小泉首相の時に5人の日本人が帰国してからもう20年にもなろうとしているが、その後解決の糸口さえ見えてこない。拉致被害者の家族は高齢化し、もう残された時間は短い。歴代の総理は決まり文句のように最重要課題と言いながら思い切った動きもなく、相手国のトップが変わってからは特にミサイルを近辺の海に打ち込まれて威嚇するだけで、話し合いの糸口さえ見えてこない。本当に歯がゆいばかりだ。何か突破口はないのかと思いつつ、それ以外の中国ロシアなど外交問題も大きくなりつつあって、ますます難しい局面を見せている。」
              PXL_20230128_044759549.jpg
 「毎回署名をしているよ」という参拝客の方からも「いい加減、なんか糸口はないのかね・・・」と質問され、我々としても情けないが返答に困ってしまう。でも問題を形骸化してしまったり忘れてしまっていい問題では決してなく、一緒に考え、解決のためのリアクションを起こすエネルギーを失ってはいけないと思う。寒空のなか、2時間交代要員が来るまで活動を続け、4時過ぎにその場を離れ、途中の休憩時に購入した矢魔木と勝利のお守りを手に、ポケットには中吉のおみくじを入れて、山門から境内に向かって一礼して帰った。
       
PXL_20230128_052539241.jpg

寒波到来!

 「今日は、この冬一番の寒波が来ると言われていたように、雪も舞って本当に寒かった。午前中は事務所で用事をすませ、午後1時には市駅前にある年金センターに行って、もう少しで70歳の誕生日を迎えるので年金の受け取りについて手続きに移行するか相談に行った。もちろん予約を取って行き、こちらとしても資料をもっていき、75歳まで据え置きにするのか、一定の収入があっても満額頂けるのかどうかなど聞きたいこともいろいろあって、質問すると丁寧に答えてくれて、結局70歳をめどに老齢基本年金を受け取ることにしました。そのため手続きに入り、必要書類に記載して郵送で年金西事務所に送った。これで2月から年金受領ができるようになる。やはり今後どのような病気にかかるか、けがなどの医療費などもかかるだろうし何歳まで元気で過ごせるか、誰にもわからないので、今回決断した。」

 その後、高島屋に行って遅いランチを済ませ、母の誕生日が近いのでプレゼントも購入し、また2階の婦人服売り場に預けていたブルーのセーターの修繕ができたとの連絡を受けていたので、それを取りに行った。
 3時過ぎには事務所に来客予定があったので大急ぎで戻った。
 近所の友人がもう事務所に戻った時には来ていて、スタッフが対応してくれていたのでスムーズに話は終わった。
 その後、明日の準備をして事務所を出て帰宅。本当に今日1日寒かった。明日も寒波は続くようで夫の東京行のフライトも心配だが、たぶん予定通り飛ぶとの事。それより地上の交通事情は大変で、雪による高速道路の大型トラックの大渋滞や、JR西日本でも京都駅沿線で何十台も列車がポイントの故障で何時間もストップして7千人もの人に影響が出たり・・・・
 雪や風雪の害が大きかったようだが、明日もこの影響は続きそうだ・・ブルブル・・
 こういう時はなるべく外に出ないほうがいいのでは。まさにコタツで丸くなってるほうがいいのかな。
    
雪 

ズーム研修

 「昨日から寒波の影響か、とても寒く感じます。23日~24日にかけて、国際文化アカデミーのズーム研修を受けました。2日間、とても有意義な研修でした。」

 昨日23日は午前中は事務所にてデスクワークでスタッフと打ち合わせなど。軽くランチを済ませ、13時からのズームによる研修を受けるため庁舎5階の議長室に向かう。議長と二人で国際文化アカデミーのオンラインによる受講を受けた。2日間で4コマの授業を受ける。
 初日の最初
の90分はベーシックサービスについてと、休憩挟んで次の90分で「青いケア」という介護施設の代表から一人一人の個性を生かす介護の世界について、よりリアルな現場での成功体験やそこに至る経験と努力の結果を知ることができた。
 今の日本の福祉について、非常に高齢者層に厚く現役世代に薄いものになっていて、分団社会と格差が際立って来ていて、このまま進むと将来少子化はますます進み、現役世代は結婚していない単身所帯のままで将来の不安が大きく、自己責任で貯蓄しかたよりにならず、税収はどんどん落ち込み赤字国債は増えるばかりと、今の政策のまずさをいろいろなデータや数字で示しながら、まずはこの現実を知るべきだと力説され、ちょっとショックだった。ではどうしたらこの現実を好転させることができるのか・・・井手先生は高税金で高福祉のベーシックサービスができるようにすべきだと・・・そのためには消費税はもっと高くていい、すべての人からあまねくお金を集め、その代わり子育て、大学までの教育費無償化、介護・医療費の無償化ができれば安心して生活し、貯蓄に回すお金を消費に使う。経済が回り潤えば賃金は上がる、そうすれば貧困層はおのずとなくなる。多少の格差はあっても当たり前に食べて教育や医療サービスを受けて介護も心配なければ、国民全体の豊かさにつながる連帯社会が生まれる。この理論展開に、何かしらハッとさせられるものがあった。高い税金払っても将来の保障があれば、多少高くても税金を払うでしょう。まさに北欧型の構図だ。人口が減少していけば、これも可能。国を信頼できればの話だが。約束が反故にされたらとの不安があると、これは出来ない話だ。政治家の責任は重い。今のようなインフレ状況でも可能か・・・この過渡期をどう改革していくか。
 その後の介護施設の話も非常に興味深いもので、今の多くの施設が抱えている認知症高齢者の扱いがネックになってくる。NHKのプロフェッショナルという番組で取り上げられた施設の代表の方のお話しだけにリアルで、自分の母のこともあって考えさせられる内容だった。
 今日24日は午前9時から12時半まで2コマの授業で、ヤングケアラーの現状と火必要な支援について、さらに引きこもり会議連合会の広報理事である池上氏より、引きこもり本人や家族が必要とする支援と地域の役割について聞くことができた。
 ヤングケアラーの問題は十分に実態調査がなされているのか、表面になかなか出てこない深刻な現場、周りの常識、こういったものの複合化したもののように感じた。
 さらに引きこもりの問題は、8050問題といわれる長期にわたるものも多く簡単に解決できるものではない。しかしそれらを無視していいものではなく、それらに苦しむ人たちを少しでも私たちの日常に自然と融合できるものにするには私たちには何ができるのか、どうしていけばよいのか・・・かなり難しい課題もあるが取り組むべき価値は大きい。今後の私の議員活動の中にも大きなヒントとして考えさせられるものも多かった。
 非常に有意義な2日間の研修だった。

防災フェアinエミフル

 「今日は朝から寒い1日だった。午前9時過ぎにはエミフルで行われる防災フェアにスタッフとして参加。私たち日本防災士会愛媛県支部のメンバーは、液状化現象のわかりやすい実験と災害時のトイレについてその処理を身近な日用品を使った簡易トイレの展示や実験をして説明するブースで、来るお客さんに対応してその必要性をアピールした。非常持ち出し袋の中に意外とトイレ対策になるものが入っていないという人が多かった。飲料水や非常食はあっても、排尿・排便への処理、その一番の便利グッズが凝固剤なんだがほとんど皆さん知らなくて、実験で示すとびっくりされていた。過去の大災害時に多くの人を悩まし、体調を悪化させ重病や時には亡くなってしまうケースもあったので、今はその教訓を基にトイレ研究グループを中心にその普及に私たちも協力しているのだ。こういうイベントなどで多くの人に知ってもらうことが大事で、平時に普及す
ることで非常時に慌てなくて済むのだ。」

PXL_20230122_013429359.jpg
               PXL_20230122013544917.jpg

防災フェアはエミフル内のいろんな場所で防災授業や展示、ト
ークライブなど様々な形で自助共助の防災対策を学び、体験して災害の備えを実践していこうという楽しくて為になるイベントとして10時から17時までやってたが、私がお手伝いできたのは午前中だけだった。午後からも交代メンバーが入って続けてもらったのだが、夕方まで多くの人が来て大盛況だったとの事だった。
 午後1時から私は西高柳の総会に出席して、去年1年の事業報告
と決算、新しい令和5年の事業計画と予算、監査結果などを承認した。
 自主防災会の位
置づけも西高柳の組織の傘下に入り、来年からは総会での説明は別個の総会という形をとらない形式にするようだ。執行部に新しく運営委員というポストのメンバーも入って、企画運営をしていくようだ。役員会の強化になるだろうが、しっかり審議し諸課題を解決し運営していってもらいたい。
 会は約1時間ほどで終わったが、そのあと文化センターに行き3月
の日本防災士会愛媛県支部の役員会の部屋予約のため手続きと入金をして正式に押さえた。

防災会、2連発

 「今日は冬らしい寒さで身が引き締まる感じだったが、朝は8時半には家を出てコムズに向かう。日本防災士会愛媛県支部の役員会が午前9時過ぎより始まり、東・南・中予各ブロックの代表が年末から1月にかけての活動報告をした。また支部長から会費納入方法がシステム化された自動引き落とし形式に本部から一方的に変更したいとの旨を告げられ、各地方支部の事情を無視して強行しようとするやり方に非常に疑問を感じると、かなり御怒りモードで全国支部長会議に出席しての報告があった。今後支部内でも議論になるだろうが、集金システムの効率化を図っての方針だろうが確かにやり方が少し乱暴かもしれない。このことが会員の減少につながるのではと懸念される。また今後の活動や総会に向けての準備として役員会を3月中旬には行い、1月や2月のイベントについても担当者の確認などを行い、パワポによる南予地区の活動報告などもあって12時前には閉会した。」

      
PXL_20230121.jpg
  PXL_20230121_021621909.jpg

 お昼は午後1時半からの女性と防災の会の前に、近くの東京第1ホテルのレストランで県支部で一緒だった3人でランチを。
 今日の女性と防災の会は、来る2月4日のコムズフェスティバルの分科会の最終打ち合わせとなった。当日は写真係りで、会のために頑張るつもりだ。
 半年以上にわたり会のほうで議論し、話し合いを積み重ねてのマイタイムライン作りのワークショップは準備にもかなり時間がかかった。それだけに参加者には十分満足していただけるものになったのではないだろうか。
 会の後のアンケートの内容についても話し合い、皆さんのいろんな意見の集約も大切なので姫ちゃんを中心にまとめてくれるだろう。
 夕方4時半には帰宅。前日から長男が長浜の山の家に来ていていて、こちらでのプロジェクトのために時間をとっていたが彼も5時半過ぎに帰ってきたので、正月以来の再会となったが夜の便で千葉に帰るとの事だったので空港まで送って行って、その途中で3人で夕食を食べほんの少しの時間ではあったが楽しいひと時だった。
 明日はエミフルにて防災フェアがあり、私もスタッフとして9時から12時まで参加予定。

腹立たしい事件が・・

 「今日も歩いて事務所までやってきました。天気がいい時はこれを続けたい。歩数にして700歩ぐらいの短い距離ではあるのだが、続けることが大事かも・・・午前中はいつも通りデスクワークで、来週に向けての準備として連絡事項の確認や会議資料のチェックなどで時間が過ぎ、電話加入権の書き換えなどに必要な書類の件で庁舎に行き、議会事務局に立ち寄って来週のズーム会議の資料を受け取り、また事務所に戻って遅い昼食を。2時に来客があって3時過ぎまで談話。」

 4時過ぎには帰宅。夕食の準備をしながら悲惨なニュースを聞いて、なんだか腹が立ってきた。福岡で起こったストーカーによる殺人事件で、別れ話のもつれから結果シングルーマザーが幼い娘を残して死ななきゃならないなんて・・・
 警察にも去年10月ごろから相談していて警告や接近禁止命令まで出していたが、殺人という最悪の結末を防ぐことができなかった。しかも被害者の写真だけははっきり出てて被疑者の写真はなかなか出てこなくて加害者の人権ばかりが重視されているようで、被害者に対して心ない言葉が出ていても防ぐこともできず、なんだか被害者の人権が軽んじられているようでせつない思いがした。今後、もっと法的整備が必要で、被害者を守る体制が構築されるべきだと思った。本当に残念で、被害者に対して心からご冥福を祈ります。

宇和島市へ研修ツアー

 「週末の土・日は女性と防災の会のメンバー4名で、防災会の研修として宇和島市内中心部と吉田町の公民館回りなど防災散歩もやってみました。」

 土曜の午後からメンバーの小国さんの車で宇和島市に向かい、午後2時には伊達博物館前でもう一人のメンバー姫ちゃんと合流し、私たち3人と別ルートでやってきた本田さんとも一緒になって計5名で博物館見学、隣の天赦苑に行き伊達宗紀の建造した池泉回遊式庭園を散策した。
              PXL_20230114_053944599.jpg
 池の鯉に餌をやろうとしたら、上からトンビがやってきて一瞬のうちに袋ごと取られるというハプニングを目の前で見てしまった。私に分けてくれた餌を手に握りしめていたもの以外はほとんど盗られちゃって友人の悔しがることしきり・・・でも手もケガせずに済んだのだから、向こうも生きてくのに必死なのだからとなぐさめつつ、足元の池の中では口をパクパクさせているたくさんの鯉にごめんねと言いながら私の分だけあげて終了ということに。
 PXL_20230114_060113000.jpg
 そのあと時間があるので宇和島城まで足を延ばし上り始めたが「来るんじゃなかった・・」と思いつつ、急なでこぼこの石段と坂道に悩まされながら持っていた傘を杖代わりに上っていった。本当に足が悲鳴を上げていたが、ここまで来たんだからと頑張ってお城の入り口まで到達。ただ4時には閉館と言われ、ちょうど着いたのが4時で天守にはあまりにも急な梯子のような階段に恐れをなして、せっかくの時間延長の申し出にも私は遠慮し上には上がらなかった。帰りも下る石段にもちろん手すりもなく、足を踏み外さないよう慎重に一歩一歩降りて行った。
       1673835890908.jpg
 その後、ホテルにチェックインして6時には夕食会場の「わびすけ」さんまでタクシーで行き、もう一人合流して6人で楽しい宴会となった。午後9時には解散し、明日の朝食分をホテル下のローソンで購入し、12時前には就寝。

 今朝は9時にはホテルから車で約20分ほどで吉田町へ移動。
 吉田公民館で9時45分から今日のブラ防散歩の説明を聞いた。これは昨年行われたえひめ南予きずな博の防災減災学習プログラムのツアー内容で、2時間5人まで2000円の面白い企画ものだった。
    PXL_20230115_005118704.jpg
 平成30年7月豪雨により、甚大な被害を受けた吉田町。未だ残る災害の爪痕を間近に地元ガイドや防災士から当時の体験や災害について教わり、同時に吉田町の歴史文化と一緒にブラブラ散歩して町の魅力を再発見できる素晴らしい活動だった。
       
PXL_20230115_021709543.jpg
 PXL_20230115_014038661.jpg
PXL_20230115_014426445.jpg
PXL_20230115_023623379.jpgPXL_20230115_013458300.jpg
 最初に行く場所がわかるミニマップをもらい、30分ほどのパワポでの説明を受け、実際に1.8キロを4~5人のスタッフと一緒にところどころ立ち止まって当時の災害状況の写真を見せてもらいながら歩いて、最終また公民館に戻り、またそこで説明を受け質問や意見交換などをして、アンケートに記入して終了だった。最後に展示室にある当時の資料なども見せてもらい、今に生かす活動をされていてご苦労も多いけど、私たちにとっても大変参考になる研修ツアーになった。
 PXL_20230115_124736005.jpgPXL_20230115_032000793.jpg
 ちょうどお昼も過ぎていたので帰りはどんぶり館によってランチを食べ、お土産を買って3時過ぎには帰宅。

 夫が相当酔っぱらって、会合から帰宅。そのまま朝まで就寝だったので、私はゆっくり今回の旅の記録など整理しFBにアップしたり、冷蔵庫の残り物などで簡単に夕食も済ませ、やっと直ってきた足の痛みもあったので早めに休んだ。やっぱり、もっと歩こう・・・真剣に足のことを考えるようになった。

愛南町から研修に

 「今日は愛南町から議会改革活性化委員会のメンバー8名が来庁され、私たち議運の6名プラス議長と事務局で対応。事前にもらっていた質問内容をもとに回答していった。主に予算決算常任委員会の結成とその経緯また現在の活動内容などを説明し、メリットや今後の解決すべき問題点などを話した。また議会広報がない愛南さんとしては、ぜひ作成していきたい思いなどもあって詳しく聞かれ、今現在の松前議会だよりをもとに説明し、意欲を増されたようでよかった。」
        愛南町研修
 他にも一般質問のやり方や理事者とのやり取りについてなども終始熱心に聞かれ、今後の参考にしたいようだった。
 2時間弱の研修だったが非常に中身の濃いやり取りが続き、あっという間に時間が過ぎてしまったような気がして、今後も是非活性化に向け頑張っていってほしいなと感じた。
 私たちも、さらなる高みを目指してやり残した議会改革は続けていくべきだろうと感じた。
 午後から高島屋に行き、明日の会食でお渡ししたいプレゼントを買って帰宅。
 やはり館内あちこち動きまわったせいか、帰宅後の夕食づくりがなんだか手につかず、しばらくぼーっとしてたら夫が帰宅して余計にしんどくなった。
 食卓テーブルの横の椅子に座ってニュースを見ていたら、ウクライナの戦場の様子が目に入り、あ~このような中でも頑張って暮らしているんだと思うとなんだか元気になって、いつものルーティンに入った。
 明日は会食、14~15日は友人たちと宇和島へ防災研修旅行だ。3日続けて夕食づくりから解放される・・・
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

自転車には気をつけよう

 「今日も1日いいお天気で、日中は春のような陽気になっていた。朝、自転車で事務所に向かっていって、降りようとした瞬間に靴がペダルに引っかかって、そのまま自転車ごとひっくり返った。イヤと言うほど左手の肘と肩が道路のアスファルトに叩きつけられ、今もかなり痛いし青アザになっている。ちょうど冬のジャンパーなど厚着をしていたのでそれがクッションになって骨折とまでは至らなかったが、かなり跡が残るだろう・・・本当にどんくさい話だ。気を付けよう・・・」

 午後からいったん家で昼食を済ませたあと議会事務局へ行き、タブレットに明日の会議資料を入力して、少し話をして事務所に戻った。
 デスクワークしながらもやはり痛みは残っている。意外とひじの傷は小さかった。これは身についている肉か脂肪のおかげ?こんな時には役立つこともあるんだ。(笑)

研修会の事前打ち合せを

  「今日は朝から愛南町議会が12日に訪問来庁予定のため事前打ち合わせをすることに。9時半から議運のメンバーで会議をすすめ、予算決算常任委員会を作った経緯や議会広報の内容等で、質問事項に対応することで確認。約30分ほどで会議は終わり、事務所に戻り、久しぶりの友人が来ていたので、少し雑談を。」

 その後デスクワークで午前中は終わり、
午後からは新年初めてのフラのレッスンですっかり去年の踊りの振り付けを忘れている自分に反省?
 年末に購入した新しいスパッツをはいて張り切って練習しようと意気込む。
 ただレッスン場はいつもの北公民館は空調設備の修繕のため3週間使用できないため、昌農内の集会所にて練習することに。
 
今月は私が当番なので少し早めに行って準備を。さてさて今年は少しでもダイエットに繋がるのかしら・・・
          
フラダンス2 

消防出初式

 今日も引き続き好天に恵まれ、朝から消防団による出初式に参列させて頂いた。いつもこの時期は非常に冷えて時には雪が吹雪いていることもあったが、風もなくポカポカ陽気で観客側としても心地よかった。消防団も高齢化が進み若者の新規加盟が少ない中、消防OBもサポートしながら地域の安心・安全のため地道な活動を続けているようだ。近年地球温暖化の影響もあって大雨の被害が頻繁に起こり、南海トラフの関連もあってか非常に自身も頻発し、ますます災害クライシスは大きくなっている。それゆえ彼らの存在は大切で、日々の訓練も絶やすことは出来ない。式典ではオープニングに歌で盛り上げ、消防、救急車など隊列を組んでの走行パレード、小型ポンプ操法披露、日ごろの皆さんへの感謝と表彰の式、最後に一斉放水で約1時間半の出初式は終了した」    

       PXL_20230108_010432416.jpg
 PXL_20230108_011153774.jpg
      PXL_20230108_013339646.jpg
  PXL_20230108_023104598.jpg

 ★午後からは従来通り成人式で、皆さん関係者はぼちぼち文化センター前に晴れ着姿で集まってきていた。ただ去年もそうだったんだがコロナで我々は遠慮で、実際の式場には行っていないのだが、おそらくお天気も良く晴れ着の皆さんにとっては絶好の日和になったのではないでしょうか。
 また昨年成人は18歳からと法律改正
があったのだが、やはり成人式としてはその名前を変えて

『二十歳の集い』的なネーミングになって、従来通り20歳の人たちの式典で終始したようだ。おめでとうございます。

 帰りに事務所によって、中の植物の水やりや郵便物の確認など済ませ、ついでに昼食も済ませ、のんびりと書類に目を通したりパソコンで検索などしていると気付けば5時過ぎに。

 ついでに5時半からのイルミネーションも確認して、帰宅。
 
本来なら今日が夫の誕生日なんだが、昨夜の但馬ステーキ店の会食でお祝いしたので、今夜は私の手作りハンバーグで済ませた。

 昨日は赤ワインボージョレのハーフボトルを一人で飲んじゃったので、今日は休肝日にしてコールティーで我慢を。130日の私の誕生日は、どのように演出するかな・・・

史談会理事会

 「昨日は驚きの感染者数5219人・・・・年末年始の人流は止められません、予測通りでしょう。とはいえ今後の行動には少しブレーキが。写真のアップの件でソフトバンクのショップにも行って確認。なんとかスマホの起動もOK。エミフルにも普通通りの人の動き。もうみんなコロナとともに生きるしかないと覚悟しているような冷静さを感じる。ほとんどの企業が仕事も始まり、日常が戻ってくる。私の中でも年初めの活動が始まってる。」

 今朝は事務所に行くのに久しぶりに自転車で行った。やはり体のためになるべく自転車や歩きで行くことに努めて方がいいと感じたからだ。特に天気のいい日などはそうしよう。
 東京や千葉の息子たちの家の近くなど移動には皆歩きなのだ。つい車で動くことで筋肉がまさに老化して歩くことが辛く感じてしまうことが多いので、今回息子たちにも言われ、やはりもう一度足を鍛えようと思った。まだまだ元気でいたいし、今年はどうしても歩いて活動しなきゃならないことがある。そのためにも今から鍛えておかないと、肝心な時に動けないのでは困るから。
 午後1時半から西公民館で史談会の理事会があり、皆で今後の年間行事予定など説明を聞き、今年は3年間行けなかった県外研修旅行を実行したいとの幹事さんの意気込みを感じた。
  本来なら理事会のあと新年会として飲食をしながらワイワイお話をするのだが、コロナ対策として今回は飲食物は持ち帰りで、お茶以外はなしでそれぞれ自己紹介を兼ねたエピソードなどを語り合う時間となった。話好きな皆さんだから3時から4時半ごろまでかかって、やっとお開きに。
 その後少し買い物も済まして、事務所に5時前ぎりぎりに帰った。スタッフの話では近所の常連さんが来てかなり長い間お話ししていったとの事・・・・さあ明日から3連休だ。

仕事始め

 「今日から事務所も仕事開始。スタッフとも新年の挨拶をかわし、2023の仕事始めとなった。年末から停めていた新聞もドバっと配達され、事務所内も変わることなくスタートできるようだ。私は午前10時過ぎからの新春の集いに顔を出して、町関係の皆さんと新年の挨拶をかわし、来賓の挨拶を聞き、コロナ禍のため本当にテーブルにはお花しかない状況で一切の飲食ができないような設定のため、ただでさえ少ない限定されたメンバーの中でさらに終わるころには帰られた方も多く、ちょっと寂しい会ではあった。せっかくなのでステージ前に飾られた大きな花の前で同僚議員の恵美さんと写真を撮った。」
         1672973962419.jpg
 11時半ごろ事務所に戻りデスクワークをして、昼過ぎにはいったん家に帰り、昼食を食べてまた事務所に戻り、カレンダーに今月のスケジュールを書き込み、壁のホワイトボードにも書き込んで、いよいよ来週の本格始動に向けて心も張り切って背筋も伸びた。
 芦屋市の市議から県議となった中島かおり議員から選挙準備のお手紙を頂き、彼女も今年がその年になっているのだとわかった。私たち町会議員もこの8月に任期満了のため選挙が予定されている。アットという間の3年半だったような気がする。来季に向けてこれまでの反省と実績を見ながら、今後についてもじっくり予定を立てていきたい。
 夕方5時前には、事務所を出る。西日の加減が少し変わってきたような気がする。
 今日もとてもいいお天気で、洗濯物もよく乾いていた。

2023年スタート

 「2023年の始まりはとっても穏やかな天候で、長男夫婦のマンションでのんびりと迎えることができた。息子夫婦はおせち料理の準備でほとんど徹夜状態だったというから申し訳ないと思ったが、それだけ気合の入ったおもてなしで昼からのお客さんたちを迎えた。私たちと郁さんのご両親と伯母さん、そして郁さんの妹さんに私たちの次男が加わって総勢9名の大所帯となった。近所にお住いの郁さんのご両親から、黒豆・カズノコ・なます、そしてお父さん手作りのエビフライ、次男の持ってきた日本酒、事前に配送していたお造り、私からの北海道産のホタテ・甘えび・いくらセット、郁さんお手製のお節などを並べ豪華にセッティングできた。朝食はお雑煮だけにして昼12時半に集合で新年の集いが始まった。お話も弾み、先日撮った長男夫妻のウエディング洋装版のアルバムなどを見て大いに盛り上がり、夕方5時過ぎにはお母さま一人残ってお開きとなったが、それからまた午後10時ごろまでいろんな話をして、今後の墓の管理のことまで真剣に語り合った。」
          PXL_20230101_031130679.jpg 
 1672892259337.jpg
            1672892259466.jpg
 元旦は、このように食べたり飲んだりおしゃべりしながら時間が過ぎ、結局お母さんの家から借りてきたテレビをほとんど見ることもなく、最後はトランプのババ抜きなどをして盛り上がった。

 長男夫婦は家にはテレビは置かない生活スタイルなので、わざわざ気を使って私たちのためにテレビをお母さんの部屋から持って来て設置してくれていたのだ。いろいろ気づかいさせたけど、テレビを見たのは大晦日の紅白と2日の箱根駅伝を午前中ちらちら見たことぐらいかな・・・
 2日目は朝から軽くフルーツを頂いて、近くの神社に初詣。約15分ぐらい歩いて行った。今日もとてもいいお天気で、少し歩くとマスクをしているせいか眼鏡がすぐ曇るし汗も出てくる。神棚に置くお札を購入し、拝礼した。近所の人たちが結構来られていた。
        PXL_20230102_004309106.jpg
  PXL_20230102_004241197.jpg
 帰りは後から車で来た長男とともに帰り、少し早めの昼食を準備し、解凍した十勝牛ですき焼きを食べ、帰りの飛行機の便を考え11時には家を出て、次男と3人で羽田空港に向かった。
 最寄りの駅まで長男夫婦は私たちを見送ってくれて、今回の楽しい旅とお接待に感謝してお別れした。本当にありがとう・・・・
 次男は私たちを空港の荷物預かりのところまで同行してくれて午後1時半に別れ、彼は池袋の自宅に帰って行った。
 私たちは3時のフライト。少し空港でゆっくり寛ぎ、ほぼ時間通り松山空港へは4時45分ごろ到着。タクシーで5時過ぎには帰宅。
 庭のパンジーもしおれていなくてほっとした。新聞は明日まとめてやってくる。帰宅後すぐに荷物の片づけ、そして冷蔵庫に残っている素材ですぐに夕食を作り、早めに休むつもりだったが結局2時過ぎに就寝。さすがに疲れました。
 3日の朝には預けていたラブちゃんを迎えに行き、元気な姿にほっとして帰宅後、事務所によって年賀状を持ち帰り昨日までの分とともにチェックして、新聞にも目を通した。
 洗濯物が相当溜まっていたので2回に分けて洗濯機にかけ、テラスにずらりと並べ乾した。天気がいいので乾くでしょう・・・結局4日の夕方まで乾すことに。