fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

年越しは那須塩原で

 「29日から4泊5日の旅で家を空けました。今年の年末は長男夫婦と次男、そして私たち二人の家族水入らずで過ごしました。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 29日は朝から最後のゴミ出しなので何袋も出して、ラブちゃんを行きつけの預かりホテルに連れて行き、10時半には予約していた美容院にてカットダイイングをしてもらい12時過ぎには帰宅。
 年内最後の片づけを終
えて花の水やりを済ませ、1時前にはタクシーに乗って松山空港へ。荷物の準備は前日までにほぼ済ませておいて正解だった。使い慣れたキャリーバッグに詰めて、特に防寒準備は念入りに。
 午後2時45分のフライトで羽田空港へ。夕方5時半には池袋に着いた。
 ただ出口がJR東口側だったので次男と待ち合わせのホテル
までグルグル歩かされて、左足の不具合による痛みがピークで私は正直不機嫌な気分に。時間通り6時過ぎには次男が迎えに来てくれて、予約している日本酒が売りの居酒屋に。そこまで約10分ぐらい歩いて、本当にきつかった。
 店に入って、
しばらくして次男の友人が来て久しぶりの再会に話も盛り上がった。すでにコース料理を頼んでくれていたのだが、お店も大入りのお客さんで忙しく最初の逸品もなかなか出てこなかった。その間にビールやお酒でだいぶごまかしながら、本格的なお酒は店主お勧めの銘柄で飲み口がよくて、ついつい飲んで結局10時近くまで楽しい時間を過ごすことができた。
      PXL_20221229_115229311.jpg
 夫は支払い係で一番飲んでないのに割がよくないけど、ほろ酔いで支払額にちょっ
と目が覚めた感じだったけどカードで支払い、ホテルに戻ってから「よく飲むな~」とこぼしていた。私も久しぶりに4合近く飲んだかな・・・でも本当にいいお酒って悪酔いしないんですよね・・・もちろん酒の肴もよかったし。
 翌30日朝はゆっくり起床で、2階の朝食レストランでバイキング形式で軽く食べて、10時40分に次男が迎えに来てくれて、まずはJR東京に向かい、11時半にみどりの窓口付近で長男夫婦と待ち合わせ。5人そろって近くのイタリアンバーで軽く飲食。12時6分の新幹線で那須塩原へ。
          PXL_20221230_030846108.jpg
 そこには長男の友人が経営している保養とアートのホテルとして有名な大黒屋さんがあり、2年前の5月にそこで彼らは結婚式的な会食と宿泊をしたのだが残念ながら私たち夫婦はコロナのために行けずじまいで心残りだったのだ。新幹線の那須塩原駅を降りて、送迎タクシーで約20分。少し高原を行くような風情のあるホテルで、静かで温泉もあって川の流れに沿って建っており、庭がとっても素敵で周りの山の借景もなじんでいて、そこにたたずむ和風モダンな建物が先代オーナーの趣味もあって現代後の作品が展示されている。
    PXL_20221230_061428162.jpg
   PXL_20221230_050924678.jpg
 部屋割りは私と長男のお嫁さんの郁さん、そして夫と息子二人の3人部屋に分かれた。着いてから夕食までに時間がたっぷりあったので浴衣に着替え、温泉と露店風呂にも入った。外はしんしんと雪が降っているのだが、全館床暖房で本当にあったかくて静かで最高のシチュエーションだった。そして彼女と女同士いろんなお話をすることができ、有意義な時間が過ごせた。
 食事は隣の男性群の部屋で、5人水入らずでゆっくり
のんびりとおしゃべりしながら食べて飲んで至極の時間を過ごせた。お料理も海の幸、山の幸をふんだんに使った盛りだくさんの会席に、お酒は去年第17代当主になったばかりの長男の友人から進呈していただき、みんなで1升飲んでしまった・・・本当においしかった。
    PXL_20221230_094917600.jpg
 30日の夜はこうして更けてゆき、昼間降っていた雪はやんで、早朝露天風呂に入った時にはすっかり上天気になっていた。

 朝食もまた
豪華にきれいに配膳され、私ども主婦には最高のひと時。
 その後10時ご
ろから先代当主が何十年と集めた現代アートの大家菅氏の作品のコレクションのある個人美術館へ連れて行っていただき説明を受け、大黒屋さんのお庭の造形にも携わった方々の蘊蓄あるお話を聞き、少し賢くなったようなならないような・・不思議な感覚で、11時前にはそのお庭で集合写真を撮って、名残惜しみつつ大黒屋さんを後にした。
       PXL_20221231_011902940.jpg
PXL_20221231_012104243.jpg
     PXL_20221231_012047601.jpg
         PXL_20221231_004228254.jpg
 PXL_20221231_015447280.jpg

 12時過ぎの新幹線に乗って東京駅に戻り、そこの中央郵便局ビルの旭麦酒工房レストランバーのようなところで軽食を摂りながら、私たち夫婦と次男を残して一足先に準備のため長男夫婦は家に帰り、夕方5時過ぎには千葉の八千代市の彼らの住まいに行った。
 最寄りの駅まで長男が迎えに来てくれていて、車でちょっと買物をして帰宅。郁さんが一生懸命お節料理、特にお煮しめに挑戦していた。息子もそれに係わって台所で協力して準備している姿が何ともほほえましかった。
 私は事前にズワイガニやカズノ子、ホタテ、甘えび、イクラなど12点セットを2組と十勝産和牛900グラム送っていたので、大型冷蔵庫に買い替えたらしいがかなりギュウギュウ詰めになっていた。
 今晩はカニ鍋で行くとの事で、次男はいったん東京で別れ、また明日の昼頃ここへやってくることになっていたので4人で楽しんだ。そして紅白を見ながら大晦日は更けていった・・・

年末大掃除!

 「昨日に引き続いて事務所の机周りの書類整理、特に資料もどんどん溜まってくるので本当に必要なものだけをセレクトして決めた場所にわけて置いていく。スタッフも1年間のまとめゴミを出すための仕分けや部屋の掃除など結構忙しく動いて、午前中いっぱいかけて明日の今年最後の仕事納めで一区切りがつくように終了した。午後1時半からは自主防災会の備品チェックを防災士5人で現物を確認しながら、備品ノートにつけていった。元消防詰所の1階部分に棚を設置してそこに配置して、不足のグッズを補充しておくことも大事な仕事だ。」
    PXL_20221227_053730021.jpg   PXL_20221227_053733239.jpg    
 午後4時には歯医者の予約もあるし、1時半からの備品チェックが意外と時間がかかって約2時間ぐらいかかって、4時の予約に間に合ったが結構ギリギリだった。
 ここの所また少し左奥歯が食事の時に痛みが生じるのと舌の先のほうが荒れていて痛いので、少し治療してもらった。
 夜は一人食事なので冷蔵庫の掃除もかねてカレーを作って、明後日出発の旅行の準備も始めた。部屋の大掃除というのは出来ていないけど、年越しまでには間に合わないので、できることだけやって年明けてからでも片づけも掃除もできるのでそう焦ってはいない。
 年内のブログは今日で終わりになるだろう。
 12月29日の昼から東京に向かい、次男と一緒に池袋で食事、1泊し、30日には長男夫妻も合流して那須塩原に旅行の予定。彼らの友人のやっているホテルで雪見酒で乾杯かな?
 31日には千葉に行き、そこで長男夫婦のマンションでお正月を迎え、奥さんの実家も近いのでお父様、お母さまや家族の皆さんとご一緒させてもらうことに・・・
 今日はコロナ感染者が県で4千人を超えて国内的にも1日の感染者は決して減っていないが、この3年間でコロナに対する考え方が国も個人も変わってきている感じがする。もちろんワクチン接種とか個人でできる対策は最低限しながらも、遠く離れている友人や家族親せきなどとのコミュニケーションは取れるときには取っておきたいと思うようになった。
 今しかできないことは、やっておく。一度きりしかない人生だから・・・

おしゃれなイブの夜は・・・消えた!

 「昨日はクリスマスイブでなにかとコロナ禍の中でも人は動いている。その証拠に、急な夫の申し出に翻弄された半日で・・・それはイブだから夕食はどっかで食事しようかと言ってきたが、予約はそっちでやってくれと来たもんだ。クリスマスイブ当日の夕食の予約なんて、行きたいところなんてみんな100%無理でしょ。そう思いながらも5~6か所に連絡するも当然だめで、本当に夫の計画性なしの思いつき人生行路にまたもややられた。夕方その結果を言うとケロッとして、そんなら明日にするかと来たもんだ。いつものことではあるが、とりあえず明日ならというところで予約することに。それでなくても朝からランチ抜きでダイニングのテーブル周り、本棚整理棚の中と周辺の掃除、不要な書類整理等で可燃ごみ袋大二つ分ぐらい排出して、かなり疲れていたのに加えて、そんな用事を平気で言ってくる夫の無神経ぶりには本当にイラっとする。イブの夜にはおしゃれしてホテルの窓から夜景を見ながらゴージャスにワイングラスで乾杯を・・・・なんていうのは無理か!?現実はフジのリブステーキを家で焼いて、お惣菜のサラダとローストチキンの1本足とお歳暮で頂いたロースハムと湯煎したウインナー、そして缶入りスパークリンワインとビールで乾杯だ。そして夫が9時には2階寝室に消えたので、私はイチゴの小さなホールケーキを4分の1、暖かいダージリンティーとともに味わってメリークリスマス!!」
        ディナー (ディナーはいずこに・・)
 24日の前のイブイブの23日が大荒れの雪模様で大変な1日だっただけに、明るい陽射しと平年並みの暖かさを感じた時、たまっていた洗濯物も一挙に片付けることができ、イブの朝はほっとした気分で始まった。
 ただ前晩の夕食時に私が言った一言で、夫の無茶ぶりにつながったのかもと今思えばつながってくる。「私にはサンタさんからのプレゼントはないのかな・・・」
 これに対し夫が放った言葉・・「うちはキリスト教やないし、仏教やからな」・・・都合のいいように宗教を使う夫のいつものパターンだ。でもその後にちょっとは気になって、食事ぐらいなら、ねぎらってやってもいいかなと思ったのではないか。それなら人に言われる前にクリスマスにはなんかプレゼントもしくは豪華な食事ぐらいとプランしてくれたら、こんなことにはならないわけだ。
 ま、40年も一緒にいるとほとんどの行動パターンが判ってしまうだけに、サプライズなアイデアは期待できないのも仕方ないか(笑)(諦)
 今日は雪もすっかり消えた平年並みの気候に。まさにホワイトクリスマスになったのは久万高原町ぐらいか。自衛隊出動を要請したぐらいの大雪となり、二人の犠牲者が出たというから、びっくりだ。
 とはいえ全国的には雪の被害はまだまだ続きそうで、弟が学生時代に住んでいた新潟県長岡市を最近ニュースでよく見るようになり、相変わらずの豪雪ぶりには驚かされる。
 今日は冷蔵庫の中、周辺の掃除と整理をして、新年に備えたい。頑張るぞ~残りのクリスマスケーキを食べてからね。へへへ・・・

夕方から悪天候

 「昨日からの雨はすっかり上がって、気になっていたイルミネーションのモチーフたちは無事でした。でも風が強い日や雨の多い時は、庭の中央のモチーフ雪だるまサンタとトナカイ君が心配です。とはいえ、この期間だけのものですから点灯しないわけにはいかないし、あまり大荒れの天候にならないことを祈ってます。さて昨日から備えニュースの入稿、最終校正の打ち合わせも防災士仲間で何とかすませ、今日はそれのごく一部の修正があったとの事で事務所に防災士の方も来られていました。午前中には印刷にかかれるらしく、今週末には地域の皆さんの各戸配布の準備もできるでしょう。午前中は残りの時間で年賀状の一口コメントの書き込みを仕上げて、これも週末には郵便局にもっていくことができるだろう。」

 いったん事務所を出て自宅に戻り遅めの昼食を摂って、年始に向けて高島屋に行って台所用品やナイトウエアやその他雑貨品を購入して、夕方5時過ぎに帰宅の途に。
 もう外は真っ暗。そうだ、今日は冬至の日だ。1年で一番昼が短いのだ。ゆず湯に入るといいのだろうが、ゆずも買ってないし、普通にお風呂に入ろっと。
 夜10時ごろ、県下に大雪警報が出た。明日は雪が降るのだろう。山沿いは積もるだろう・・・松前町は多分ちらちら雪程度だろう。でも南予のほうへは道路の路面凍結が予想されるので、車の走行には注意が必要。
 日本海側の北陸、上越地方あたりではすごい豪雪で死者も出るくらいの雪害で大変だ。しかも停電になって、電化生活に慣れた私たちにとって暖の取れない不便な生活は耐えられないだろう。
 耐えられない状況はまさにウクライナの人々。こんなものではない大変な思いで過酷な生活を送っているだろう。ついにゼレンスキー大統領はアメリカ合衆国まで行って窮状を訴え、更なる武器支援と協力を求めた。
 ロシアはそれでも手を緩める気はないようだ。私たちでできるウクライナ支援は人道支援に限られるが、この辛さを共有して心の支えになってあげたい。

12月議会も閉会

 「今日は12月議会最終日。午前9時から議運があり、追加議案の今回の分は国の子育て促進の積極支援金の予算だったため通常なら負託案件でもあったが上程、即決議という形にしようということに議運で決めて承認を頂き、非常にスムースに議会も進んだ。また全協においても事務局がタブレットへの新データの入力方法についてプロジェク
ターを使っての全体説明を行うことで、個人差のあるツールの作業過程を短縮させることができた。いろいろな展開で今回の最終日としては午前中いっぱいですべての議決も終え、一部委員会の打ち合わせ業務はあったが、それらも短時間で終えることができ、事務所には昼食後2時には入って仕事につけた。」


 備えニュースの残り原稿の入稿を済ませ、21日の最終校正の打ち合わせに間に合わすことができた。
 また一般質問の議会だより用の私の原稿も仕上げて担当者に送付することもできた。
 年賀状はコメント書きも途中までできたので、今週中には仕上がって投函できるめどはついた。
 夕方4時頃ひめぎんさんが来られ、ポータルサイトの創設の協力依頼というのが用件だった。手続きをすませ急ぎ、定期検診のためかかりつけの病院へと急いだ。
 薬をもらって、6時前帰宅。
 帰りに事務所のイルミネーションの写真を撮りに行った。来年はもっと早くから取り付けて、もう少し充実させたいなと夢も膨らんだ。今年は、もうクリスマスが目の前だし・・・
  
PXL_20221219_085846686.jpg
           PXL_20221219_090032855.jpg

休み返上? 原稿書き

 「予報通り雨の1日となった。朝10時からお正月花の生け花教室?が集会所にて行われた。エアコンの稼働ができてなくてちょっぴり寒い中、花にはそのほうがいいのだが、好きなように活けてみた。ボランティアグループの皆さんのアイデアと協力で材料も花器も無料で提供していただき、本当にありがたい事だった。事務所のテーブルに飾らせていただく事に。また地域の方にイルミネーションのコードジョイントをチェックしてもらい、やはり庭センターにある2体のモチーフのコード部分の雨対策が不十分との指摘を受け、そこをすぐにビニールテープでしっかり巻いて雨の侵入が無いようにした。その上、昼間はずっと雨も続いていたのでポリ袋の大きいのを上からかぶせて雨よけにした。」
           PXL_20221217_013554399.jpg
 11時ごろから、ずっと事務所で備えニュースの原稿や自分の一般質問の広報原稿を答弁書など資料を基に書き上げていった。そのため昼食を3時過ぎぐらいに軽く食べて、ふと庭を見るともうイルミネーションがキラキラ光っているので驚いた。
 夕方5
時から午後9時の想定でタイマーをセットしているのに、もうピカ
ピカしているのだ。セットしてくれたスタッフに電話して、あとで修正してくれるとの事でその件はお願いした。
 もちろん天気が悪く、全体に外が暗いので光っていてもきれいの
だが・・・
 夕方5時過ぎにはもう真っ暗になっていた。その時には雨も上
がっていたので、かぶしていたポリ袋はとりはずして帰宅した。
 明日はこの冬一番の寒気がやってくるとの事。雪が降るらしい・
・・・風邪ひかないように気を付けようっと。

クリスマスモード!!

 「今日は朝から曇り気味ではあったが何とか持ちこたえている天気なので、今回のイルミネーション全ての注文部品が揃いそうなので届き次第取り付け作業にかかる予定だった。私も9時半からスタンバイ、スタッフも大張り切りで構えていたら、続々と宅配の車が来て、11時前には全部いけそうって感じになり、当初とは少し変更した形でレイアウトすることを私から提案して、スタッフも賛成してくれたのでその路線でいくことに。2人で夕方までかかってようやく形になり、アドバイスを受けていたコンセントのジョイント部分の防雨対策をしっかりして、点燈してみたら思いのほかいけるじゃないですか。背の低い私たちが一番苦労したのがオリーブの木にカラフルライトを巻き付けていく作業で、なかなか上のほうには脚立を駆使しても届かなかったのだが、意外ときれいになじんでいたので満足。暗くなってくるとイルミネーションは一段と生えて、クリスマス気分いっぱいのお庭になった。」

 特に県道沿いのブロック塀や白壁に取り付けた星やベルのモチーフが結構ボリュームがあって、その横につらなる滝のようになっているイルミネーションとコラボして素敵だった。
 また庭のセンターにベンチを置いて、その上に雪だるまサンタと金色のトナカイを乗せてそのシチュエーションがメルヘンチックで、これも良かった。
       
PXL_20221216_081125992.jpg
 ただ明日から雨になりそうで防雨対策をしっかりしないとショートしたら大変なので、気を遣うところだった。
 ちょうど夕方6時前後から県道が出会い橋付近まで渋滞となり、私の事務所前もノロノロ停滞気味の運転になるので、皆さんの目には結構楽しんでもらえるのではないかしら・・・・


何となく見えてきたイルミネーション!

 「今日は朝から文教厚生常任委員会の協議会があって、子育て健康課にはコロナ感染者やワクチンの推移など、また教育委員会には学級閉鎖による学習の遅れなどの問題やクラスに3人の割合で発達障害の子供たちの存在があり低学年ほどその割合が高いことなどで個々へのきめ細かい対応について、生活支援の先生方の配置など聞いてみた。ほかの委員からも熱心に懸念事項に対する行政側の対策などの質問があり、その後議員だけで年度内研修の実施についてなど話し合い、約1時間ほどで終了した。11時前には事務所に戻り、備えニュースの編集、一部校正などをしながら、事務所のイルミネーションのプランについてスタッフからのアイデアを聞き、今週中に何とか実現できそうなめどが立ち、とても嬉しかった。やるじゃん、板ちゃん!!」

 最初のプランから大幅に変更して、外用のコードやソケットアダプターなどをネットで購入し、ほかの部品や道具なども午後からホームセンターやダイソーに行って購入した。金曜日には何とか点燈できるようになりそう。準備物はネットからの品物が金曜日中には届きそうなので、届き次第繋げて完成させていきたい。
 午後3時のコーヒーブレイクの後、備えニュースのレイアウトのチェック、明日の予算決算常任委員会の次第書を一通り目を通して、議題に上がっている案件についても予算書、参考資料なども紙ベースでチェック。タブレットは控室にて充電中なので、会議本番では使用予定。
 帰宅後、お花への水やりから始まって郵便物のチェック、夕飯の準備、段取り、休む暇もなく次々と家事が続く。明日は夕食はいらないと夫が言う。それもいいけど、たまには私のためにあんたが準備することがあってもいいのだが、それはない。あ~あ・・・
 夜10時にはふたご座の大星雲からの流れ星が1年中で一番見れるとの事だったが、流れ星に願い事する暇もなく時間は過ぎてしまった・・・・

果たしてクリスマスイルミネーションは・・・

 「今日は朝から雨模様・・・でも天気予報ではこれから晴れるとの予報。溜まっていた洗濯物を思い切って洗濯機にかけて、大急ぎでテラスに干す。昨日の一般質問に引き続き議会で、総務産建常任委員会の傍聴に。明日は自分の委員会でもある文教厚生があるが今回は上程案件が出されていないので協議会だけとなるが、遅刻しないように気を付けよう。午前中で終わったので事務所に戻り、スタッフと庭のイルミネーション設置作業について地域の専門家に聞いた話を確認して、それに必要な部品の購入を午後2時からのフラのレッスン後にホームセンターに行ってメモ用紙を見ながら探してみたが、肝心の長いテーブルタップがなくてコードリールはあるのだが太いコードなのでドア下などは通らない。結局、明日またスタッフと再考することにして買わずに帰った。」

 実際外で電気系統のものを扱う場合の注意点も考えて、もう一度アイデアを出し合うことに。
 
なんか行き詰った感のクリスマスイルミネーション。本当にシーズンに間に合うかしら??? 
 フラのレッスンは今年最後で、来年1月第2週から始まる。しかも北公民館がエアコン修理のため3週使えない事態に、近くの昌農内の集会所を使わせてもらうことに。1月3回分を。

迫力の第九コンサートでした

 「今日は朝から地域の資源ごみ回収の日。朝7時の区長からの放送に起こされ、いざお手伝いに・・・眠い目をこすりながら。昨日もついモロッコとポルトガル戦を見ていて2時前になったので、そのうち寝てしまったのだが・・・さすがに寝不足気味。作業は回収ゴミの量が少なかったせいもあって、1時間もしないうちに終わって帰宅。そのあと久ぶりに夫とモーニングに行っておいしいコーヒーを飲んで、いったん家に帰って昼食を軽く食べて1時前には文化センターに。3年ぶりに第9のコーラスを聞きに行きました。コロナのためにいろいろな工夫をされて、演奏する吹奏楽部の団員はステージの下のスペースに。しかも今回は伊予高校だけでなく総合音楽監督をされた長谷川先生率いる東高校の弦楽部の皆さんとのコラボで、現伊予高校吹奏楽部の顧問の池田先生が第9の指揮をされた。また4人のプロ歌手の皆さんもメンバー2名が新しく入れ替わり、フレッシュな顔ぶれだった。会場には多くの第9のファンが集まって、前奏から約2時間を楽しむことができた。」
            PXL_20221210_230631289.jpg
 ステージ上にはよく知った顔ぶれもあって、本当に親近感のある人達の合唱が聞けて、またいつもながら迫力のある演奏を聴かせていただいて、とても勇気と力をもらい、いい年越しのエッセンスを頂きました。
        PXL_20221211_055957771.jpg
 今年は2月のロシアが始
めたウクライナ侵攻という戦争が続き多くの人命が亡くなり、美しい街の景観ががれきの山となり、破壊された人の心や物に私たちはこれを止めれない虚しさを感じつつ、いまだ停戦には至っていない現実があり、コロナは第8波まで訪れ、どう向き合い克服して
いいのかまだ明確な答はでていない。
 まだ最中ではあるが、ワールドカップは日本を含め大方の予想を
覆すゲームで沸き、結局PK戦で明暗を分けるという試合もいくつかあった。それぐらい1点の重みが増している。
 ★明日は私の本番・・・今年最後の一般質問だ。頑張ろう~~~ 

女性と防災の会

 「昨日からまた比較的暖かい日が続く。事務所の外側、ちょうど県道沿いのブロック塀や壁、樹木にイルミネーションの装飾をしてみようとネットで商品を購入。来週中には取り付けできるだろうが、少し高いところに配線する必要もあるので脚立や繋ぎのタップなど備品も購入しないといけない。そのための工夫やアイデアは地域の人からアドバイスを受けたのだが、実際にできるかどうかちょっと不安。でもやってみてから悩むことにしようと思う。議会中だし、忙しくなるぞ・・・・」

 午後からは、女性と徒防災のメンバーがこの事務所に集結して会議。コムズフェスティバルが2月初めに予定されているので、もう大詰めの打ち合わせとなる。
 私は事前にケーキやお菓子などシャトレーゼにて購入。13時前には簡単なお弁当で昼食を済ませ、皆さんの来訪をお待ちしてスタンバイ。少しクリスマスバージョンを意識して大会議室を飾りつけして、皆さんをお迎えした。
 少し遅れての参加の人もいたが、ほぼ時間通りに開始。今回のメインのテーマであるマイタイムラインの書き込みについて、予め用意した用紙に書き込みシールを貼ってもらう形で仕上げていく方法でワークしてもらうか・・・その見本をみんなで検討。
 また水深50センチの道路上の冠水時に歩くと、どれだけの負荷がかかるかを実体験するためのペットボトルやシートの準備について、また来場者に効率よく体験してもらう手順などを議論した。
 3時過ぎにはコーヒーやお茶、また準備していたケーキなどを食べながら終始和やかに話し合い、夕方4時過ぎには解散した。
      
PXL_20221210_053130875.jpg
 その後、久しぶりに集まった伊予・松前の3人で議会運営や女性会議の資料などを見せてもらいながら残って1時間ぐらい話をして別れた。もう外は真っ暗・・・
 今晩もモロッコとポルトガルの試合があるし早めの夕食を終え、スタンバイ・・・さすがに途中で寝てしまった。翌朝モロッコが1-0で勝ったと聞いて、びっくり。
 これでクロアチア、アルゼンチン、モロッコ、フランスがベスト4に残ったわけだ。

一般質問準備を

 「今日は久しぶりによく晴れて洗濯日和・・おかげさまでよく乾きました。気持ちいい。さて事務所ではスタッフがクリスマスイルミネーションの飾りつけのグッズをネットで検索して、私が考えている事務所の道路側の装飾のアイデアを実行できるように頑張ってくれている。なんせ初めての試みなので、どうなるかわからないけど、皆さんの目に触れて喜んで頂ければそれでいいのだが、さてさてどうなりますことか。明日近所の方で集会所のイルミネーションも手掛けたベテランに来てもらって、アドバイスを受ける予定だ。来週早々には一般質問もあるし、その発表原稿も仕上げておかなければならないし、週末にはいろんな行事が重なっているし結構忙しい。」

 夫はちょうど今日から東京に出張で、今晩は向こうで息子たちと会う予定だし、私は一人好きなお酒と中トロのお刺身でのんびり夕食を楽しんだ。
 やっと国会にて旧統一教会などの被害者救済法が衆議院で可決、やっと第1歩を踏み出した。
 ワールドカップで大活躍の侍ブルーの選手たちが帰国し大歓迎を受けていたが、彼らにはもうすでにやり残したベスト8の景色を見るための次のステージに目を向けているようだった。
 ぜひ頑張ってほしいが、4年後は参加国が48となり出やすくなった分、決勝トーナメントでの試合数も多くなり、別の意味でタフでハードな戦いになりそうだ。

12月議会始まる

 「今日は12月議会初日で、19日まで続きます。専決案件は、ほとんどがコロナ禍や国際情勢からくる原油高騰物価上昇のあおりを受ける私たち住民や企業への支援のための補助金関係で、金額の采配には多少凸凹がありますが早急な対応が必要なので、もちろん承認しました。他の条例改正や補正予算関係については各委員会に付託され、来週から一般質問の後、審議されます。ただ本日は特別会計のみ先に予算決算常任委員会にて審議、可決されました。その後、現地視察3か所(福徳泉の異常繁殖した浮き草の現場、第8分団消防詰所予定地、松前保育所跡地の貯水槽予定地)を回った。」
     1670381289483.jpg  

        1670381328057.jpg 

  1670381338318.jpg 1670381372556.jpg
 庁舎に戻ったのち、昼食を済ませ午後2時からのフラのレッスンに駆け付けた。もう無理かなと思っていたレッスンだったが、意外に早く議会が終わったので行けた。前回からの復習だったが、2週間飛ぶと踊りの振りの大方を忘れていた。その時だけしかやらないものだからつい忘れてしまう・・・・
 その後買い物も済ませ帰宅。
 夕方になってくると昨晩のサッカー観戦からの寝不足状態から眠気が襲ってきて、夕食後は特に眠くなった。それにしても悔しい敗退だった。日本はよく頑張っただけに、PK戦でまたもや苦杯を飲んだ。せめて延長戦までの試合の中で勝ち切ってほしかった。それにしてもクロアチアの選手のPKキックは高さもあってうまかった。日本選手はもっと駆け引きのあるキックができなかったのか、残念だ。次のワールドカップには是非、次の高みに目標を持ってなしえてほしい。
            試合終了後

興奮のスペイン戦

 「朝早くから大興奮の1日となった。午前4時過ぎ、目覚まし時計を止めてすぐに身支度後テレビを付けると、すでにキックオフされていてなんとすでにスペインに1-0で負けてるじゃないですか・・・あ~このままずるずるとやられてしまうのか、まだ前半15分だから残り30分もある。これ以上の失点は許されない。ひやひやしながら見ているとスペインの素早いパス回しに翻弄されている感じ。でも何とか最小失点で後半戦に突入できた。すると私の脳裏にも、あのドイツ戦の時のような超攻撃的な布陣に変えていくのかなとよぎった。後半戦いきなり堂安や三苫の投入があって、これはもしかすると・・・と思っているうちに開始3分でスペインのペナルティエリアに切り込んでいく日本のチームの動きを見て、あっという間に堂安の目の覚めるようなミドルシュートがゴールネットを揺らした。まずは同点、振出しに戻った。ドイツ戦の時もこの勢いで逆転したのだから、つぎの1点が欲しかった。するとその3分後に、またもや堂安からの絶妙なスルーパスがラインぎりぎりのところに前線の前田も追いつけなかったが、なんと三苫の執念の左足が降跡切り替えしてゴール前に、そこにMFの田中が飛びこみ押し込んだ。ついに逆転の2点目が入った。ただその前の三苫の足が絡んだボールの位置がラインぎりぎりでアウトではないかという疑念も。すかさずVARに。ドキドキする2分間。主審の手がゴールと認める判定を示し、グランドは歓喜に積まれてすごい歓声が。ただ後半戦まだ35分もある。そのうえアディショナルタイムも合わせると45分ぐらいすごいきつくて我慢の時間帯となる。想像どおりスペインの怒涛の攻撃が始まったが日本もうまく守りディフェンス体制も完璧で、スペインがペナルティいエリアに入り込んでくるとボールを出来るだけ遠くに返していくやり方で時間稼ぎをして、最後までゴールを許さなかった。」

ついにスペインに勝った。ドジに行われていたドイツとコスタリカ戦で目まぐるしく点の取り合いがあってそのたびに、日本も同点では敗退が決まるとか状況が変わっていたので、スペインに勝って堂々決勝に行けることが決まった。しかも勝ち点6でなんと1次リーグ首位通過となる。これは初めての経験だ。すごいことをやってのけたのだ。日本中が歓喜の渦で、大変なことになっていた。
 どの番組を見てもサッカーの話題がトップニュースで、寝不足気味の人が全国に多くいたことでしょう。私もその一人ですから・・・・なんだか1日中嬉しくて、もう次のクロアチア戦のことが気になり始めている。なんとしてもベスト16から8になり、その次も目指してほしい。
 夕方は事務所で仕事をしていても眠気が襲ってきたりしたが、我慢。帰宅して夜の行事に備えて、5時半にはお迎えの友人の車で二番町へ。久しぶりに松山中央倫理の忘年会出席のため・・・
 9時前には帰宅。今晩は夫も大洲で忘年会のため向こうで宿泊するため、のんびり入浴後心地よい睡魔で、爆睡に。

明朝が楽しみ!

 「今日から12月。いよいよ1年の締めくくりの月、師走の到来だ。朝から12月議会に向けての議員全員協議会が行われる。9時半から昼を挟んで午後2時半に終わった。コロナ緊急対策としての補助金の先決案件から、条例改正や補正予算に絡む数件と全部で9件の案件について理事者側から説明を受けた。それらに対する議員からの質疑や要望も多く、結構時間もかかった。細部については本会議や委員会でも説明や質疑の時間があるのだが、かなりの部分で質問内容がここで披露されていた。さて6日の本会議ではどこが論点に?」

 今日の楽しみといえば、明日の午前4時からのワールドカップ日本対スペインの試合だ。なんといっても見たいのだが、なんせ早朝なので相当早めに床につかないと、ほとんど徹夜状態になりそう・・・
 絶対に負けられない戦いになる。コスタリカに負けたのがきついが
、1次リーグ突破するには何としても強豪スペインの壁を突破しないと、ほぼ決勝トーナメントは絶望的だ。頑張れニッポン!
          侍ブルー