fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

ワイワイ座談会、最終打ち合せ

 「今日は、とうとう10月最後の日でハロウイーンの日。1日中ぽかぽか暖かく、過ごしやすい秋晴れの1日だった。午前10時から私の事務所でネットワーク松前のワイワイ座談会に向けての最終打ち合わせで、皆さん集まったところでリーダーの突然のアクシデントで資料を取りに行ったり、いろいろ事情が変わって会議も1時間遅れで始めて、メンバーはすぐにモードを切り替え当日に向けてそれぞれがやるべきことを確認し淡々と準備に入った。私も午後から講師の先生に直接電話し確認したいことを聞き、また参加人数を少しでも増やすために先に案内手紙を書いたところに再度電話をかけて当日の予定について尋ねてチェックし、最終人数の名簿作りをしたり忙しく過ごした。」

 その後も来客があったり、3時過ぎには予約していた歯医者に行ったり、夕飯の買い物など4時半に帰宅。
 ニュースは、ほとんどが韓国繁華街で起こった惨事のことで154人もの死者が出るような群集雪崩が起きた事件についてだった。3年ぶりに解禁になったハロウィン祭りに多くの若者が仮装して集まってきた町は、10万人にも膨れ上がり1平方メートルの中に大人14人以上のすし詰め状態になり、細い傾斜のある通りに多くの人がいて何かの拍子にドミノ倒しのようになって多くの人が圧死状態のようになり、その中に日本人女性2人も含まれていた。ほとんどが20~30代の若い人たちで、このような事態にならないような警備体制がなぜできなかったのか、悲しみと怒りに包まれた現場付近では多くのゴミやいろんなものの残骸が散らかって、近くの献花台には多くの人が花を手向け手を合わせ涙を流している人々の姿が映し出されていた。楽しいはずのハロウィンがまさに最悪の悪霊がやって来たハロウィンになってしまった。
             
ハロウィン

松山市総合防災訓練

 「今日も朝から好天気。日中は20度を超えて汗ばむようなお天気に。そんな中、松山市の総合防災訓練に日本防災士会愛媛県支部中予ブロック担当のイベントということで私もその一員として参加させていただいた。場所は道後今市の東雲小学校グランドを使ってのイベントで、多くの関係部署がテントや訓練用ブースを設置し、参加する小中学校の児童生徒さんやその保護者などを対象にいろいろな防災の活動についてアピールをさせてもらった。お天気も良く訓練には最高の環境だったが結構日射が厳しく、また9時半から11時半にかけて集中的に多くの人たちを相手に私たちは災害時のトイレの問題について実験を交えながら大きな声で何回もアピールしてたので皆さんの反応は良かったのだが、帰ってきたら相当疲れていた。11時半過ぎには撤収して帰ったのだが、参加協力していた女性と防災の会のメンバーとともに久しぶりに古川のはなみずき道路沿いにあるイタリア料理の店によってランチをしてゆっくり反省おしゃべり会をして解散した。充実してたけど、さわやかな疲労感は残った。」 

      PXL_20221030_001913720.jpg
  PXL_20221029_232555675.jpg
 PXL_20221029_232708752.jpg PXL_20221030_004159889.jpg  
     PXL_20221030_015943655.jpg

 今晩は一人ゆっくりのんびりできるのもあって、帰宅後軽く居眠りをしてしまった。夕飯は買ってきた寿司弁当と冷蔵庫にある残り物をあてに、フィギュアスケートグランプリカナダ大会を楽しみ、明日への英気を養おう。

 夫は朝早くから詩吟の大会のために道後の会館へ。会終了後は懇親会、そして道後で一泊するらしいので、私的には最高のシチュエーションなのだ・・・・

松前文化祭へ

 「今日は朝から事務所に行って用事を済ませ、2年ぶりに松前の文化祭に行った。開始のセレモニーには間に合わなかったが、文化センターの大ホールで行われている住民のいろいろな芸能(歌や演奏、剣舞や詩舞、子どもたちのバレエ)を見て楽しみました。残念ながらあまりお客さんは入っていなかったけど、出演者は緊張の中、日ごろの練習の成果を出して今あるベストのパフォーマンスで頑張ったのではないでしょうか・・・」
          PXL_20221029_041753886MOTIO (2)
   PXL_20221029_041753886MOTIO (3)
     PXL_20221029_041753886MOTIO (4)
 13時30分には今日のすべてのプログラムは終了したのでホールを出て、図書館の2階、3階に展示されている住民の皆さんの力作を拝見した。史談会のほうにも立ち寄り資料室にいるみなさんとも久しぶりに団らんして、そのあと油絵、写真、習字、俳句や短歌、絵手紙、刺繡作品、パッチワークや手芸作品等々、多くの作品に触れ本当に手先の器用な方やいろんな技術を持った方が多いのにびっくりさせられた。
     
PXL_20221029_041753886MOTIO (1) 

   PXL_20221029_043858129.jpg
   PXL_20221029_045108677.jpg
           PXL_20221029_045232310.jpg
 夜は、詩吟の大きな大会の前日準備で大変な夫と市内で食事を。
 明日は、私も朝から防災関係の活動で忙しい1日になりそうだ。

防災協力企業へ見学

 「今日は朝から曇り空。でもさほど寒くもなく過ごしやすかった。午後から地域内にある愛亀グループの防災協力企業に、自主防の防災士他約10名ほどで施設見学と説明を聞きに行った。令和2年にできた4階建てのビルは地震に対しても消防署並みに堅牢で、水害にも非常に強い建物だった。すぐ横に一級河川の重信川が流れているので、平成29年の大雨台風であわや越水するのではという危機を感じる経験を踏まえ、このようなビルができ、地域の人たちの一時避難所として3階4階を開放してくださる協定を町と結ぶことができ、とても心強く思った。長期間の避難所として使うことは出来なくても、被災時の緊急対策としてこのような場所があることは、地域の人たちにとっても安心材料だ。」
               PXL_20221027_053236630.jpg
 3階の大きな会議室で会社説明や設備、協定の内容や有事の際の私たちの行動についても説明があった。あくまでも町の危機管理課を通して地域に連絡があってからの行動となるが、実際の訓練も一度やってみたいものだ。
        PXL_20221027_053819803.jpg
 備蓄倉庫の中も水の侵入口を防ぐアルミの遮断版、屋上の貯水槽(飲料水やトイレの用水などの)も見せてもらい、建設中の蓄電、送電棟もあって、来年度中には完成予定との事だった。
          PXL_20221027_055453681.jpg

PXL_20221027_060022765.jpg
 避難所としていつも問題となるトイレのことを聞くと、最新式の仮設トイレを準備する予定であるとの事だった。
 約1時間かけてゆっくりと見学ができ、お話しすることもできた。もう少し多くの住民が参加してほしかった。特にビルの近くの住民の方には・・・・
 ★夕方、エミフルのフジトラベルに行き、年末年始の息子たちのところへ行くチケットやホテルの予約と支払いも済ませた。

予約スルーに反省

 「朝から昨日の続きで郵送のための残り作業をして、午後1時の来客予定、その後商談を終え、2時半ごろより郵便局に行き不足分の切手も購入、封筒に貼り付けすべてポストに投函。その後、庁舎に必要な書類を取りに行き、帰りにエミフルに立ち寄りゴム印の印鑑製作販売のお店に行き注文して、買い物も済ませ事務所に戻る。帰ってすぐにスタッフと一緒に食べようと思って買ったハロウインスイーツを出そうとしたとき、『4時の歯医者の予約忘れてませんか?』と言われ、ガビ~ン!この前も予約がバッティングしていたので変更してもらったばっかりだったのに・・・時計は4時15分過ぎだった。もう今更遅刻していくのも…と考え、またもや予約変更31日にしてもらった。今度は絶対忘れないように大きく予定表にも書き込み、また机上にもメモ紙を張り付けた。」

 帰宅後はいつも通り、ヨシケイさんのレシピで30分内には夕食が出来上がり、7時前には食卓へ。夫はもう出来上がっていてテレビの報道番組に向かって何やら独り言を。なんだか機嫌がいいので久しぶりに会話が弾んだ。さてさていつまで続くのやらこの上機嫌。お酒が切れると不機嫌な顔になるので寡黙になってしまうのだ・・・・
 今日も旧統一教会との関係で野党からの追及で自民党の議員さん
たちが結構突き上げられている。このやりとりも大事だが、物価高騰円安の国民生活をどう支援していくのか。景気対策は、ウクライナ情勢、中国の習一強体制からくる台湾情勢、日本の安全保障、年金問題など補正予算を含めて18もの法案、12月10日の会期末までにまとめきることができるのか~~

ワイワイ座談会への動員

 「午前中はネットワーク松前が11月に予定しているワイワイ座談会の出席者の少なさにちょっと心配とばかりに代表と一緒に対策について考え、やはり過去に来てくださった皆さんに再度声がけをしていこうということで、比較的今も関係が深いボランティア活動をしている皆さんにお手紙で勧誘をしていくことに。その準備としてお知らせを兼ねた勧誘のお手紙を書いてそれをコピーし、先に作成したチラシを同封して約20通作成し発送までもっていきたかったのだが、まずは封筒と切手が揃わなかったのでその作業については26日にすることにして、作業を終えてから食事に行き、さらに今後について話し合った。午後2時半には今週末の日曜に行く予定の道後今市辺りの道の下見に実際運転して行ってみた。思った以上に細い道で行ってよかったと思った。」

 帰宅後、やはり夕方になると少し寒くなってきた。11月を前にして、いつでもファンヒーターが使えるようにガス栓をつなぎ試運転もしてみて異常なしだった。
 国会はまたまた岸田総理も山際大臣の辞任でその任命責任追及でたじたじ・・・その前の野田議員の安倍元総理への追悼演説には胸を打つような雰囲気だったけどね。

21日~23日にかけて

 「21日は女性目線で考える防災というテーマのNHKラジオ番組に出演し、少し緊張。昨日は午後から事務所を貸し室・・不便は無かったかしらと?ちょっと心配。 今日はまさきーいいとこ見つけ隊のぶらり歩き旅に参加して、楽しい一時を過ごしました。」

 21日の夕方からNHKラジオ第1で、「女性目線で考える防災」というテーマのインタビュー形式の放送に出ることでかなり緊張していた。
 昼間、何回も原稿を読み直しながら時間内に効率よく、わかりやすく、より具体的に話すにはということでストップウォッチアプリで確認しながらメモ書きなどして付加していった。本番ではこれは絶対言わなきゃと思っていたことが抜けていたり、簡単な言葉をかんだり、なかなか満足した発表にはならなかったような気がしてちょっと自分では残念に思っていたら、放送後、皆さんから意外といい反応で感想を言ってくださったのでちょっとほっとしたような・・・
 人の顔を見ながら話すのと、何もないただ原稿と質問の声だけを頼りに話すということがこれほど難しいとは思わなかった。いい経験でした。
 22日は午後から夫の詩吟仲間の方たちに事務所コミュニティルームをお貸しして、昼から2時間半ほど使っていただいた。皆さん気に入ってくださったかしら・・・・夫からは何の感想も聞けなかったが。
 今日は朝から「まさきーいいとこ見つけ隊」の企画した北伊予徳丸地区のぶらり歩き旅に参加して、充実した午前中を過ごした。
        
PXL_20221022_233115715.jpg
 庁舎からジャンボタクシーでコテ絵作業ができる梶田さんの工場へ。ここでコテ絵づくりにトライ。皆さんどんな絵にしようかといろいろな型紙から選択して、私は来年の干支でもあるウサギをモチーフに作ってみた。
    
PXL_20221022_235206046.jpg
 そのあと古民家に立ち寄って休憩。近く
の竹細工の工房に行き、いろいろな作品を見せていただき、その繊細な出来栄えに感激・・・。
 PXL_20221023_010326233.jpg PXL_20221023_012359986.jpg
 その後、高日賣神社に行き、境内をぐるりと史談会の鷲野氏から歴史や神話などを聞きながら散策させてもらった。
 終わりにアンケートを書いてお土産をしっかりもらい、また最初に作ったコテ絵が乾いたので自分の分をもらって帰った。材料費500円だけで、本当にお得感たっぷりの歩き旅でした。

 今夜は夫が東京出張で明日のご帰還予定なので、一人ゆっくり自分の時間を過ごせる・・・・最高!!

久々のいいとこ見つけ隊!

 「今日もまさにお洗濯日和・・・ちょっと量は少なかったけど洗濯しちゃいました。よく乾燥して少し日中は暑くなったのだけど朝は結構冷えてたし、夕方の薄暗くなる時間もだんだん早くなってきている感じ。ただ西日は5時前から5時半にかけて西向きには運転しずらいぐらい・・・ミラーもその光が当たって全然見えなくなるので交差点はこわい。」

 午前中は、明日のラジオ放送に向けてその前のリハーサルでも確認するのだが、4項目についてレポートをまとめ、さらに文脈的に書き加えることがないかチェックし、お昼ごろにはそのレポートをもとに担当の宮本氏と電話連絡をして、再度口頭による付け加えとリハーサルから本番に
向けて確認をしあった。
 午後2時から松前いいと見つけ隊の定例会に出席。久しぶりに会のメンバーとお会いして、また若松先生にも会えて、いいお話も聞かせてもらい充実した時間を過ごせた。
 今週23日の町ブラから今後11月12月にかけての行事日程や担当者から宣伝、参加者やお手伝いしてくれるスタッフ募集、今後に向けて注意点などの説明があった。
 会議後エミフルに行って買い物を済ませ帰宅。夫が川ガニをたくさん買ってきていて、まだ生きているカニを茹でるのはつらかった。夫は嬉しそうに甲羅をはがして中のカニ味噌をすすっていたけど、私はそんなにおいしいと思えずそれより何より食べるのに中身を掘り出したりするのに時間がかかるのであまり好きではない・・・タラバとかズワイ蟹のほうがずっといいように思うけど。

白鶴保育所地鎮祭へ

  「今日も朝からとてもいいお天気。まさに秋晴れ・・・午前9時より白鶴保育所改築工事地鎮祭に出席するため現地に向かう。町長はじめ町職員や工事関係者並びに町議会議員7名が参加。祭式は榊山宮司のもと滞りなく行われ、いよいよ工事が始まると思うと来年の夏の完成、また新しい園舎での新園児募集などスムーズにいくことを願うばかりだ。」
                PXL_20221018_234639629.jpg
   PXL_20221018_235657350.jpg
 最近のコロナ感染者はとりあえず3桁の下のほうにとどまっているが、やはり2桁以下にはならない分、高止まり状態でインフルエンザの流行も今年は諸外国でも多く見られ、同時流行やコロナの第8波も年末年始に向けてやってくるのではとの予想に、それぞれ個人が対策をきちっとすべきかなと思う。その上で経済も回していかないと、中国のようにゼロコロナはどうやっても無理というのがよくわかってきた。
 今は円安効果もあって外国人たちの旅行者が、コロナ水際対策の
緩和によりどっと押し寄せ爆買い状態になっているが、これも感染者拡大の引き金にもなりそうで少し不安だが、観光業界の人達にはまさに景気回復の先導者になってもらい頑張ってこれまでの凹みを取り返してもらいたい。 
 とはいえ今日もドル高円安はその勢いが治まらず、1ドルが1
49円になっていた。今日も国会審議で黒田日銀総裁の手法に対し、かなりの質問攻撃が出るだろう。

忙しい一日でした

 「今日は少し汗ばむぐらいの陽気で洗濯物もよく乾き、暑さ寒さも程よい秋のはじめという感じになってきた。午前中はデスクワーク中心の仕事となったが、午後からは銀行に行ったり、発表会前の練習中心のフラダンスのレッスンがあったり、犬の混合ワクチンを打ちに行ったりと、帰宅まで何かと忙しい1日だった。」

 そのせいか夕食前には不整脈っぽい何かしらの違和感を感じ、今日こそは早く寝ないとやばいなと感じ、就寝時間をいつもより多くとるように11時過ぎにはベッドに入りなるべく安静を保った。

スケジュール確認は・・・

17日(月)「今朝から雨となり、久しぶりにしっとりとした空気間で少し涼しくなったかな・・・洗車をすると雨になるというスタッフの言葉通り、昨日自分と息子の車2台を洗ったとの事。まさにジンクス通りじゃないですか(笑)午前中に学校教育関係で児童・生徒の毎日の生活の中でこれから改善できるともっといいのではという項目について広く保護者の皆さんの意見が聞けたらと思いその件で関係者へメールを送ったり、デスクワーク中心であっという間に時間が過ぎ、持ってきたお弁当でお昼を済ませた後、デザートを食べようとカウンターを見ると、先週金曜日にいただいたお菓子があったので食べようとしたら、まあ小さな虫が群がっていたのでびっくり。もったいないけど全部廃棄、やはり冷蔵庫に入れておくべきだったか・・・」

 午後からは21日のラジオ放送の内容について、担当のアナウンサーさんと打ち合わせをしたり原稿の確認などをして、 最終的にはさらに上司の方とのチェックを済ませて再度打ち合わせをすることに。
 今週から来週にかけていろいろな行事が入ってきているので抜けがないかスタッフと確認していたら、今日の夕方の歯医者の予約をスルーしていたことに気づいて
慌てて延期の連絡を。
 また10月末の防災総合訓練(松山市)に日本防災士会愛媛県支部のスタッフとして参加する予定だが、東雲小学校のグランドが訓練場になっているので駐車場やその場所の確認などもしておいた。行ったことがないところへ急いでいかないといけない時は焦るので、事前のチェックはとても大切だ。
 いよいよ旧統一教会の宗教法人の解散命令につながるかどうかの質問権の行使が政府によって行われることが決まり、国会でもその扱いについて議論されていたが年内にはその行使ができるように急ぎたいとの文科大臣からの答弁があった。
 早く多くの法外な献金により大変な被害を受けている家族や個人の救済に進んでほしいものだ。

小中学生の問題

 「今日は朝10時から学校現場でのいろいろな問題やどのようにしていけばそれらを解決していけるのかについて、今の小学生と中学生のお子さんを持つ保護者の方から、いろいろな問題提議を受けお昼ぐらいまで雑談も含めてお話を伺った。児童・生徒が通学に使っているランドセルやカバンの中身が増えてきて非常に重くなり、成長期の子供にとってどうなんだろう。また修学旅行の傷害保険や部活動の諸々の経費について町の支援はどの程度まで? 教育後援会の徴収についてなど、他にも現場ならではのお話を聞かせてもらった。コロナ禍で学校行事に参加できなくなって3年近くとなり、そういった問題が少し遠くなっていたようだ。子どもたちやその保護者のためにも常に、こういったルートをもって身近に問題意識を持って考えていきたいなと感じた。」

 昼からは、来週の金曜日の夕方の「ほっと四国」というNHKのラジオ番組に女性と防災の会から電話出演するための準備の原稿を書き上げる作業に費やした。
 防災について女性目線で4つの項目について課題が出され、その問いかけに応えていくようなイメージだ。ちゃんとできるか心配だが、事前準備をしっかりやっていい番組になる様に協力したい。
 明日は、地域の防災士の集まりがある。久しぶりの会合だが、コロナ禍でなかなか活動もままならないのが実際のところだ。

関大交友総会2022

 「10日、朝6時過ぎに起床。7時にはタクシーが。8時発の飛行機で9時前には伊丹空港。そこからリムジンバスで大坂梅田に直行。10時過ぎには梅田阪急ホテル前に到着。チェックインには早すぎるし、これからの道中重い荷物は持ちたくないのですぐ近くのコインロッカーに入れる。この入れ方にもQRコードを使っての出し入れで一切キーなどは使わないのだ。時間はたっぷりあるし、Turrycoffeeの店でゆっくりホットコーヒーを飲んで、阪急電車北千里行きに乗るのは10時半ごろ。11時過ぎに関大前で下車。今日は関西大学の大学昇格100年記念の2022年校友総会に招待客として参加。11時過ぎ受付、12時開会で特に活躍された校友表彰に海洋冒険家の堀江謙一氏や平成の名刀・名工大賞受賞の刀匠河内國平氏が登壇、少し受賞の感想なども聞けた。さらに記念講演として宇宙飛行士の野口聡一氏の貴重な3回の国際宇宙ステーションで船外活動を行うなど一般の人たちが経験できないことを中心に面白い話を、また今後の理工学教育の先にあるものなど関大の若者への期待も込めて話を結ばれた。」
 PXL_20221010_041011340.jpg PXL_20221010_041139100.jpg
           PXL_20221010_071758052.jpg
 その後、中央体育館から場所を変えて関大100周年記念会館で懇親会を。女子秀麗会の皆さんと久しぶりに再会。おいしいスイーツビュッフェを楽しんだ。
             PXL_20221010_062547632.jpg
 夜は宿泊場所の新阪急ホ
テルアネックスに歩いて15分ぐらいのところに住んでいる弟と久しぶりに食事を。近況報告などしながら行きつけの炉端焼きで楽しんだ。
 午後8時過ぎには分かれて、ホテルでゆっくり過ごした。忙しい連休だったが充実した毎日だった。11時過ぎにはバタンキューって感じだった。
 今日はゆっくりとモーニングタイムを過ごし、少し早めにバス
で空港へ。大阪空港は慣れてるので、羽田行きの時のような間違いはしないけど、荷物を久しぶりに預けようとしてあの自動荷物預け機のやり方に戸惑った。なんかいろいろな機器が慣れないもので、戸惑うことが多くて冷や汗ものだった。
 午後3時過ぎに
は帰宅。やはり万歩計を視ると、普段よりかなり歩いている。足が痛く、膝も痛い。

息子夫婦、帰省の4日間

 「6日の午後3時には松山空港に長男夫婦が到着。私が迎えに行って、帰りに空港に比較的近くにあるヒロタ写真館に連れて行った。コロナ禍のため去年の結婚式に私たち夫婦は参加できず和装だけの写真集があるのだが、せっかくなので私から洋装の記念写真も是非残しておきたいと提案をしていたこともあって、やっとその実現のため休みを取ってきてくれた。先に写真館でたくさんの衣装の中から選んでもらい、翌日写真撮りをすることに・・・。白のウエディングドレスとカクテルドレスの2種類を選び、息子は1種類のタキシードを決め、約1時間半はかかった。それでも早いほうだと言われたが、写真のレイアウトや大きさなども決めて、7日10時に写真館に入るように決めた。私もフォーマルウエアを去年購入していたのでそれを持っていき、夫も当日タキシードを決める予定だ。」

 帰宅後、夫の買ってきた長浜の魚で夕食を。ハギや鯛の刺身やホゴの煮つけ、ゆで蛸などお酒が進んだ。久しぶりの息子たちとの団らんで夫も上機嫌で、明日を楽しみに早めに就寝するようにした。
 7日は朝食後、私の車で写真館につ入れて行き、お嫁さんからメイクとヘヤーのセットを。専門の美容師さんが手早くきれいに仕上げていく。彼女のロングヘヤーはいかようにもアレンジができ、ウエディングドレスの時はアップにして、カクテルドレスの時は下に三つ編みのように1本にして素敵な変化だった。堀の深い顔にはメイクも生えて、本当に写真映えのする彼女はカメラマンも何カットもまたいろんなシチュエーションで写真を撮ってくれて、あとでその中から選ぶのに迷う、迷う。1か月後には製本されるのだが、今から楽しみだ。

  
PXL_20221007_025513712_3.jpg PXL_20221007_041746482.jpg
 私と夫もせっかくだから別に記念写真をとってもらった。夫はスタイルだけはいいので顔は老けているのだが恰好だけはジェームスボンドのようで、こんなに黒のタキシードが似合うとは思わなかった。それに比べて私の太った体型が強調されて、本当にがっくりした・・・・
         
PXL_20221007_024227614.jpg
 結局すべての写真撮りからデータの選択、支払額の算出、支払など終えるとほほ夕方までかかり1日仕事だった。それでも早いほうだと言われたぐらい順調に終わったみたいだ。
 夜は松山市内の行きつけのステーキハウスで食事を。ボトルワインを開けて、お祝をして帰宅。
 8日は午後から長浜の山の家に上がって、ラブも一緒に連れて行ってお泊りを。山の中なので冷えるかなと思っていたがさほど冷えず、それでも夜のために薪ストーブに着火し、外のバーべキュー用の火も炊き、お風呂の薪をくべて岩風呂の湯も沸かしてすべて順調だったのだが、途中からストーブの煙が逆流して部屋の中が煙たくて大変。
 外のBBQも暗くなったので蛍光灯を付けてやっていると、スズメバチが何匹もやってきてぶんぶん飛び出したので電気を消して、家の中の囲炉裏の上に鉄板を置いて焼肉の続きをしてたら、ストーブの不完全燃焼か?煙がうまく煙突に逃げてくれないので大変なことに。下手すると一酸化炭素中毒で寝ている間に窒息死なんてことになったら、昨日撮った写真が遺影になってしまう・・・なんて大笑いしながら煙を追い出す作業に。
 ハプニングいっぱいの山の家の宿泊でした。
         
PXL_20221008_050658059.jpg
     PXL_20221008_090900259.jpg
PXL_20221008_121453627.jpg PXL_20221008_095108099.jpg
 今朝もそんなには冷えずに、みんな元気に下山。早速、煙突の不具合の原因について夫は業者に電話をしていた。煙突掃除も必要では・・・
 朝9時半には軽トラに私たちが、息子たちは軽のライトエースで別々行動を。
 午後3時過ぎの飛行機で帰宅の途に就く息子夫婦を自宅で見送り、夫が空港まで送って行った。
 私は明日から11日まで大阪行きの予定なのでその準備などで忙しく、また昨日までの残り物でタコ飯やアラの煮つけなども作って、残った分は明日の分にでも・・・夫が食べれるように。

足の痛みを引きずりながら・・・

 「2日の瀬戸内芸術祭(粟島巡り)での徒歩数が1万歩を超えて、久々の長距離歩きに両足が悲鳴を上げていたが、その影響で週始めのいろいろな予定をこなす中、きついな~と感じつつも普段の運動不足を痛感したし、このまま年齢を重ねるとますます筋肉が落ちて歩けなくなってしまうなと感じた。そのため敢えて火曜日の草引き作業やその後のフラダンスのレッスンもさぼらず頑張ることに。」

 ★3日には住民相談を受けていた件で福祉課にて対策など話し合っていたのだが、日常の筋肉痛ぐらいにまで戻ってきたので、この調子で歩くことも適度に入れて体調管理をしていこうと決意。3日坊主にならなければいいが・・・・・
 4日火曜日は午前10時ごろから、事務所の前庭と花壇の雑草や枯れた葉木のことも気になって、友人のYさんに手伝ってもらって先に購入していた秋の草花の苗を花壇や前庭の一部に植えてもらい、蘇鉄の周りや全体にオカメザサと一緒に紛れ込んで生えている雑草たちをできる限り引き抜いて、地面にはいつくばって広がる雑草たちもスコップや鍬などで何とかはがして、8割がた目につくものはきれいに除くことができた。気持ちよくなった。
PXL_20221006_052255040.jpgPXL_20221006_052313079.jpg

                  PXL_20221006_052305868.jpg

 午後2時からはフラのレッスン。
 午前中の草引き作業でかなり腰や膝にきていたけど、我慢、忍耐、健康のためとばかり、11月の全日空ホテルでの発表会も近づいていることもあって、衣装合わせやステージ立ち位置の確認など今回は休むわけにはいかない理由もあって頑張った。
 でもそのうち何となく耐えれないような痛みはないし、ただの筋肉痛程度に収まってきたのでリハビリになったのかな~なんて思いながら、事務所に戻り明日の会議の準備をした。
       
フラダンス2  
 
今日は10時から13時にかけて、ネットワーク松前の仲間5人と講師の竹下先生と11月9日の本番(ワイワイ座談会)についてかなり濃い打ち合わせを。
 今回はワークショップに今までにない面白い試みをする予定になっているので、うまく進行できるように皆さん真剣に質疑応答・・・・約2時間打ち合わせを終えた後、準備していたお弁当を食べながら終始楽しい時間を過ごしお開きとなり、その後も充実した1日となった。
 いつの間にか足のこともさほど気にならなくなって、明日から週末にかけてのスケジュールに早、心はウキウキと。(千葉から息子夫婦が帰松して、週末を一緒に過ごす予定なので。)

ネットワーク松前 研修旅行へ

  「今日は雲一つない秋晴れの1日だった。しかも昼間の日差しは真夏並みで暑かった。ネットワーク松前の仲間と事務所のスタッフ合わせて9人でジャンボタクシーに乗って、1日研修旅行に行ってきました。瀬戸内トリエンナーレ2022の粟島へ・・・・港の船着き場までは近くの駐車場からシャトルバスに乗り換え、そこから15分ほど船に乗って島に上陸。昼食まではみんなで散策。そのあと1時過ぎからは日差しのきつい中、汗をかきながら作品が展示されているところや島の方の日常が展示されていたり、現代アートの芸術家たちの作品なども興味深い物が多かった。移動手段に6人乗りのカートを利用したり、半分のグループはクルーザーに乗って移動したりして、それぞれで楽しんだ。」
 PXL_20221002_011600348.jpg 

PXL_20221002_020641254.jpg PXL_20221002_021457531.jpg

PXL_20221002_022718099.jpg PXL_20221002_023221745.jpg

        PXL_20221002_043347596.jpg
 PXL_20221002_051926583.jpg PXL_20221002_052601738.jpg

 PXL_20221002_052800221.jpg PXL_20221002_060202729.jpg
 トータルで私は1万歩以上歩いて本当に足はかなり痛くなったが、普段の運動不足が露呈した。でも気心が判っているグループの旅なのでみんなリラックスして、とても楽しそうだ。
 夕方5時前の船で帰宅の路につくと、仲間の一人が「せっかく
だからさぬきうどんを食べた~い」との声に、ドライバーさんがあちこち高速に入る前に回ってくれたのだが、ほとんどが午後3時には閉店なので、もうすで5時半過ぎの時間帯には開いているところがなく、高速の豊浜サービスエリアで食べることに。
 おいしくいただきました。お土産を購入、7時過ぎにサービスエ
リアを出発。事務所には8時過ぎに到着。そこで皆さん解散に。
 無事に帰って来れて、楽しい思い出やお土産話を持って帰ってくれ
るでしょう。
 さあ明日から仕事を頑張ろう・・・・

今日から10月!

 「今日から10月に入る。結構忙しい月になりそうだ。明日は所属しているネットワーク松前の二年ぶりの研修旅行で、仲間とともに香川県は粟島に行く予定だ。予報ではとてもいいお天気に恵まれそうで、いい写真が撮れそうで今から楽しみだ。3日からまた忙しい日々が待っているので、6日に息子夫婦が来る前にお風呂をきれいに掃除しておかなくちゃ~と思っていたので、今日しか時間が取れないため頑張った。おかげで腰が痛くなったけど、きれいになった浴槽を見てなんだかほっとした。夫は夕方大阪に行くため私が空港まで送って行って、帰りに事務所の花壇の植え替え用の苗を買いに行き、4日に作業を予定してるのでそれらを事務所に持って行った。」

 部屋の掃除や片づけで午前中いっぱいかかって、その上風呂掃除に洗濯と本当に家事三昧の1日だった。夫には「時々お客さんに来てもらったほうが家がきれいになるわ」と嫌みを言われ、私にしたら家を汚してるのはあんたも同罪でしょ・・・きれいにする義務は同じだよ。まるで私がしなくちゃいけないぐらいにしか思っていないので、家事分担の責任を全く感じていないのがムカつく。
 明日は帰宅が19時半から20時ぐらいになりそうなので、私より早く明日の17時ぐらいに帰宅の夫には夕飯は勝手に食べといてねとしか言っていない。ラブちゃんの御飯はよういしておくけどね。それをやってもらうぐらいはしてもらわないとね・・・・
 ここ最近、いろんな意味で有名人な人たちが逝去されてなんだかびっくりするのと、また元気にカムバックされることを期待していただけに残念だ。
 昨日は三遊亭円楽さん、そして今日はアントニオ猪木さんだ。追悼番組を見ながら、自分の青春時代と重ね合わせながら40年間ぐらいがとても早く懐かしく感じた。
  三遊亭円楽 アントニオ猪木