fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

サロンで楽しい一時を

  「今日は朝9時半から集会所にてサロンの敬老会に参加させてもらって、久しぶりに「ALWAYS三丁目の夕日」という昭和30年代の下町の人情ストーリーを視て、なんだか心が暖かくなるような気分になって、約2時間たっぷり楽しませてもらった。500円の会費でお弁当やお茶・お菓子のお土産付きで、来ていた高齢者の皆さんも満足げに帰って行かれた。この映画鑑賞会は、地方自治体向け宝くじによる物品要求で当選して設置することができたスクリーンとプロジェクターを使って見ることができました。今後はさらに続編やまた皆さんが楽しめるものを選択して、お世話係の方たちの工夫と努力が続きます。コロナ禍で家にこもりがちのお年寄りたちを少しでもコミュニティの場に出て来てもらうための方法として、サロン活動も一役買って出ているのだ。」

 帰宅して昼食を済ませた後、事務所にてデスクワークを。
 住民相
談で受けた内容の解決のため、関係部署に連絡をして相談日の設定や相談内容のファイリングなどをしてスムーズな解決へと繋がる様に段取りしたり、連絡を取ったりで結構忙しかった。
 朝晩は涼しくなったが、昼間はまだまだ暑い。クリーニングに夏
物を全部出すわけにもいかず、この時期は着るものにも悩むものだ。
 事務所入り口にシューズBOXを置き、とってもスッキリな
って、ハロウィン人形を置くといい感じ・・・
      
靴ラック      

お墓参りに

 「今日はお彼岸3連休の最後の日曜日。朝から地域の資源ごみ回収の日となっていたので、エプロン、軍手をもってスタンバイ。いいお天気だし、まさに行楽日和。かなりの役員さんがお休みで結構少ない人で収集分別を行わなければならなかった。約1時間ほどで集会所の運動場のテント2張りも残っている人で片付けて、9時過ぎには私も帰宅。今日はお墓参りに行く予定だったので、お花やお線香など墓参りグッズの準備をして、夫の運転する軽のジープに乗って、まずはモーニングを済ませ一路長浜へ。道中はとっても気持ちよいドライブ日和で、それでいて特に混んでいる様子もなくスムースに行けた。いつも行く鮮魚店によって夕飯用の刺身と煮つけ用のアラを買って、先に山に上がって、今度来る息子たちとここで泊まるつもりなので布団や絨毯などを乾して、掃除機をかけて雑巾がけも済ませて気持ちよく過ごせるように準備した。」

 山に行く道は、この前の台風でかなり小枝や石などが落ちてきていて、行きも帰りも途中で何回も車を降りて、道の上に転がる落下物をのけてゆっくり車を走らせた。それでもタイヤや車体にぶつかる石や木々の音で、びっくりするような感じをしょっちゅう受けて何とか走り切った。
 その後、墓参りに。ここも少し山の中腹にあって、車なしでは絶対に来れない場所と痛感している。本当にこの先私たちが車の運転をしなくなったら、この墓参りという行為もなかなかできなくなってしまうなと今から墓仕舞や先々のことを考えると頭が痛い。
       
墓参り
 帰り道、長浜海岸沿いの小店でウナギ飯弁当を買って、海を見ながら食べた。美味しかった。
 明日からの1週間でもう10月が目の前だ。なんと月日の経つのが早いものだと感じた。

議会だより原稿に着手

 「今日は昨日の涼しさからは、またじめじめした暑さに戻って、そのまま秋らしくとはいかなかったのか・・・ただ着実に朝晩の気温は下がってきてエアコンをつけずに眠れる夜がやってきた感じになった。午前中は昨日の一般質問の自分の議会広報用の原稿を少し修正して担当議員にメールで送付して、ラブちゃんのシャンプーカットのためペットトリーマーのワンピースさんまで11時半には何とか送り込んで、また3時ごろから事務所に入ってデスクワークを済ませ、夕方5時には事務所を出た。」

 帰宅後、夫がお通夜に行って帰宅が8時前だったので遅めの夕食を。もうその頃には少し涼しくなったかなと思ったが、やはり今日は蒸し暑かったので団扇であおぎつつ白菜鍋を食べた。
 明日はお彼岸でお墓参りも考えなきゃと思っていたが夫は仕事で行けないと言うし、私も明日は午後から台所の換気扇の取り換え工事があるので立ち会わなきゃならないし行けそうにないので、24~25日ぐらいで考えたいが夫はあまり乗り気ではないようだ。毎日、仏壇に向かって拝んでいるからいいのだとウソぶいている・・・
 夜、運転免許の講習を受けている次男から仮免許が採れたよと連絡あり・・・よかったね。年末には本免許も採れそうなので、こちらに帰ってきたら早速練習してもらいたいものだ。同乗はちょっと怖いけど(笑)

時間延長の最終日

 「今日は9月議会最終日。昨日までの台風が過ぎ去り、心なしかずいぶん涼しくなった感ありだ。嵐の去った松前町は特に大きな被害報告もなく、県内の中ではかなり心配はしたが思いのほか台風の進路が北側にそれた分、吹き返しの風は多少あったが事なきを得てほっとした。午前9時には議運があって9時半には全協があって、いよいよ本会議。すでに2件の追加議案があることは承知なので今日は長くなるだろうと覚悟。その上、保育所改築契約に関して入札価格をどうとらえるかで議員間でも大きく分かれていたので、最終日の討論で決着することは分かっていたが、討論の前の町長からの補足説明や討論中の内容で議論の論点がずれているのでは・・・議会進行への注文など、途中で何回も休憩が入り紛糾する場面もあったが、しっかり議論してお互いの考えを出し合うことは大切なので、これはこれで私は良かったと思う。結局、午後1時半以後2つの追加議案についてもそれぞれ常任委員会に付託され、午後3時過ぎには委員会が続けて開催され、その報告等で結果5時過ぎになりそうなので延長願いも出され、5時15分ごろ閉会となったが、議会最終日としては充実した1日だった。」

 結局、事務所に寄ることもなく、帰りにスーパーで買い物し帰宅。
 午後7時過ぎには夕食。夫は今日の昼頃、何とか回復したJRで岡山から帰ってきたとの事。
 詩吟の大会の模様について聞くと語調を荒げて、大会ごとにいろいろ審査方法が違うので今のような練習内容では上位にはいけないのだと、まったく関係ない私にかみつくのだから聞き流すしかない。
 その上、国連総会に行った岸田総理に対しても、台風後の日本が大変な時に国民をほったらかして・・・何が大切なのかわかっていない・・・支持率が益々下がるぞ・・・とテレビに向かって吠えていた。
 この調子で周りのものにワーワー言ってたら嫌われるだけなのに~と思いつつ、私だから受け止めてもらえると甘えているのかと思うと、なんだか切ないし、ある意味可愛い頑固ジジイのようにも見えた。(笑)

台風通過中

  「17日から合わせてシルバーウィークというらしいが、とんだ週末になった。今までに経験したことのないような大きな台風が日本列島を直撃し、18日鹿児島に入った時には910hPa。昭和の第二室戸台風並みのすごさ・・・しかもゆっくり時速20キロで自転車並みのノロノロ走行がゆえに被害も大きくなってくる。何とか愛媛県の北側の中国地方山口・島根・鳥取・石川のほうに抜けるようで、19日の午後から夕方にかけて中予あたりは最接という形になるので、かなり風がきつくなるかと思い、普段締めない雨戸も前晩から閉めて、自転車なども飛ばされたりしないように玄関ポーチの支柱に括り付けたり、分別ポリ缶も縛り付け風対策をしたのだが今回は空振りだったけど、それは良かったと思うべきで、夕方には元のように開放すればいいので良しとしよう。」

 ただこういう厳しい台風に備えるようなときには、なぜか夫が遠方にいて私がラブ(愛犬)と一緒に孤独の戦いをしなくちゃならないのだ。なぜか4年前の19号台風の時も、彼は関西にいて帰ってこれなかったのだ。今回も17日からずっと関西に出張で、結局20日の朝に帰ってくるそうな・・・頼りにはしてないけど、本当に肝心な時には居ない人なんだ >0<
 松前町は大した被害もなく結局予行練習に終わったが、南予の
ほうでは結構被害が出ているようで、これからが大変だ。勢力の割には犠牲者は少なかったようで、皆さんが早目早目の準備をされたからだと思う。日ごろの防災意識の向上に向けて訓練されたことが活かされたのではないだろうか。
 今日の夜7時にはエリザベス女王の国葬の儀が中継される。しっかりテレビを通して最後のお別れの祈りを捧げたい。
        
エリザベス女王国葬
 なんだか安部さんの国葬の影が益々薄くなっていくようで、ある意
味お気の毒って感じですね。やはり国民的議論が必要だったのではないだろうか・・・・首相の説明不足は否めない。

台風対策

 「今日から台風14号接近に向けて対策で、私も朝から事務所周りの強風で飛ばされそうなものの移動などで結構時間を取られた。またホームセンターに行って、ロープやブルーシートなど、自宅周りのために強風対策のためのグッズを購入。帰宅後、バックヤードにあるゴミの分別ポリバケツや植木鉢など強風に煽られそうなものをロープで固定し、玄関前の自転車置き場の2台の自転車も固定しておいた。夫は明日の詩吟の大会のため大阪に向かって出かけて行った。かなりいろんな便が欠航になる中、いろいろルートを探して何とか今日中に現地に入るらしい。とはいえ明後日までは台風の接近で帰ってこれないことになるだろうが、またもや一人で私がこの家の防災に奔走しなければならないようだ。確かこの前の19号台風の時もそうだった。重信川の危険水位がぎりぎり橋の欄干に迫る中、避難場所となったいる近くの小学校で防災士として仲間と一緒に地域住民の皆さんのために奔走していたころ、出張でいなかったことを覚えている。今回は雨と風がきついようなので万全の準備をして、マイタイムラインも備えて動いてみたいと思う。」

 まだ昼間はさほど天気も崩れていなくて、むしろ蒸し暑い1日だった。買い物も食料品などがっちり備えて、停電に成っても準備できるように・・・・
 ただこの台風は中心気圧が非常に低くて規模が大きいのだが、進むスピードがゆっくりで、その間に被害を大きくしていくきりがあるので用注意だ。
 とにかく、たえず気象予報の報道をチェックしながら時間を追って対応していきたい。
       
台風14号

決算認定最終日

 「残暑が厳しいこの数日、9月議会も終盤に入り、今日は予算決算認定の最終日となり、主に厚生福祉部所管の一般会計並びに特別会計に関して審査を行った。また最後の採決に関しては少し確認事項等で時間を要したが、とりあえず全て令和3年度の決算については認定という採決がなされた。また最終日の追加議案についての説明や委員会を閉じた後に入札が不落札に終わった案件で、最終日に追加案件として出すことのできないものについては出納局長より説明があり、最終日に委員会での検討内容となった。」

 思った以上にスムースに審査が行われ、何とか13時過ぎには終着できたのでほっとした。
 またこの連休中に最終日に向けて委員長報告など確認事項等もあるけど、しっかり時間もあるので集中していきたい。
 昼からは溜まっていた個人のいろいろな処理しなくちゃいけない事項について書類に目を通し、連絡が必要なことなど、結構デスクワークに追われた。ただ気分的には次に向かって、さわやかに仕事を乗り越えていくよう自分に言い聞かせ切り替えていった。
 ネットワーク松前の座談会についてもチラシの件や、研修旅行の日程や移動手段についてもそろそろ事務手続きを動かしていかなきゃならないし・・・
 明日には打ち合わせができそうなので、10時過ぎから事務所にて話し合うことに。
 買ってきたスイーツを頬張りながらスタッフと談笑して、夕方帰宅。

10~11日

 「昨日の土曜日は、すっかり前日からの睡眠時間7時間ですっきり疲労感がとれて、たまっていた家事にも少し目を向けできる範囲でお掃除を。朝晩はだいぶ涼しくなって過ごしやすくなったのだが、まだまだ昼間の暑さはハンパない・・・家事も真剣にまじめにすると汗がバンバン出てくるので適当に・・・あっという間に昼になり、夜7時からのリモート会議に間に合うように夕食の準備なども終えなきゃ~と買い物も済ませ、早めの夕食をかきこんでスタンバイ。夫はちょうど夕方から外で会議のため、自由に食べれるようにカレーを用意して、セルフでやってもらおう・・・女性と防災の会はここの所ズームでやることが多くて、今日も2月予定のコムズフェスティバルの分科会の中身について7人ぐらいで打ち合わせを。結局10時ぐらいまでいろいろ議論して、最後は井戸端会議のようで面白かった。」

 今日11日は、朝は溜まっていた洗濯ものを思い切りかたづけて、すっきり・・・午前11時ごろから事務所に行ってデスクワーク。
 明日からの予算決算常任委員会の準備のため、書類をそろえたり質問項目のチェックなど、できることをやっておいた。なんといっても会の流れをしっかりつかんでおきたいので資料も含めて目
を通した。
 午後3時には車の修理の予約をしていたので、2時間ぐらいの予定で本を1冊持っていき、修理と洗車が終るのを待っている感にその本を読み切ることができたので退屈することもなく時間を過ごせ、きれいになった車で帰宅。
 庭木の件でも留守中に、きれいに仕上がっていたし、気持ちのいい充実した1日だった。

9/8~9日にかけて

 「いよいよ予算決算常任委員会の長い1週間が始まる。8日は9月一般会計補正予算の審議に入り、すでに8月30日に終えている一部特別会計補正予算の残りの分と合わせて、ほぼ午後2時半ごろまで会議はかかり、その後事務所に戻り、夕方息子たちのために写真館に立ち寄り打ち合わせ。めまぐるしい1日に結構疲労感がたまっていたのか、夕食後かたずけを終えるとテーブルにひじ付きながら、そのまま1時間以上眠ってしまっていた。9日は決算認定に入り、まずは総務所管の5つの課と出納局内の会計課について審査を。事前にできる限りチェックできることは眠い目をこすりながらもやっておいたので、スムーズに進行できた。ただ入札に関して不落札のものがあったため、関連工事との関係で14日までに今後について返事をもらわなければ議会としても採決に運べない事情もあるので、理事者側の努力に期待したい。」

 今朝、全世界を悲しみに包んだイギリスのエリザベス女王崩御のニュースが飛び込んできた。96歳というご高齢がゆえに何があってもおかしくはないのだが、70年在位のお祝いを6月になさったばっかりだったのでますますお元気に公務をなされるものと、先日にはトラス首相の就任式もこなされていたので、こんなに急な展開になるとは思いもしなかった。他国の元首ではあっても、その威厳と慈悲深さ、品位、そして女王様であったことが私には親しみと尊敬の気持ちを強くしていた。2週間後には国葬をされるとの事だが、英国の国民は多くの方が自然にそれを受け入れておられるようで、何か日本の場合の国葬とはかなり異質な感じがする。
        エリザベス女王

気になる一般質問翌日

 「一般質問を行った次の日の愛媛新聞の9面は大変気になる記事がある。何人かが一般質問をして、さてどの課題を取り上げてくれるのか・・・と。私は必ず毎回一般質問はするので、その3か月おきのその時を大切にし、町の課題の中でもその時々の問題もあり、タイムリーなものでなければならないもの、以前このようになってほしいと宿題として提案したもの、先進事例の紹介であったり、松前町規模ならこれぐらいはできるのではないかなとか少し無茶ぶったものも、そして残念な事例の是正や他市町の困った問題からヒントを得て予防策的な提案だったり・・・いろいろな視点・角度からの住民の声だったり、ずーっと住みたい素敵な松前町になってほしいという気持ちから行ってきた。だから記事として取り上げてもらった時は正直嬉しい。さらに、それらが施策になり、皆さんに喜んでもらえたときは本当にうれしい。」

 今日は総務産業建設、公営企業関係の議案に関するものでこの委員会に付託されたものについて審議を行うのだが、私はこの常任委員会の委員はしていないので傍聴席にて参加させていただいた。
 議員間討論もあったりでなかなか時間もかかったけれど、より深く審議できたのではないだろうか・・・
 特に入札制度の中身で、金額が大きく成ればなるほど最低価格や予定価格の事後発表などで入札制度を使うか使わないかの判断によってはかなり高めの設定、ほとんど95%以上の価格で決まってしまうものが多く成ってくことへの懸念が議論になっていく。これは今後もかなり引き続きこの制度について議論は続いていくだろう。皆さんの税金で行う事業なので・・・・
 まさに今国葬の問題も、国民の税金が使われるものだから注目度は大きい。また安倍氏がなぜ国葬に値するべき人なのかということについても、国の閣議決定でしっかりとした説明もなくやみくもに国葬にすべきかということに対してかなり世論にも反対意見が多い。しかも暗殺という衝撃的な亡くなり方をされ、その犯人が元統一教会の信者2世であったことで、その教団の霊感商法などの多くの問題性がクローズアップされるにつれ、政治家への教団とのずぶずぶの関係性などが明るみに出て、日増しに国葬反対の意見が増えてきている。今日はその費用の概算にも、また儀式挙行一式の入札会社が1社で、桜を見る会などの運営一式を5年間やっていた会社であったことなどに、またもや野党やメディアの一斉攻撃の的に・・・・
 さてさて9月27日の国葬の日まで、どんなすったもんだがあるのか注視していきたい。

ワクワクレポート手配り

  「今日は朝から結構日差しがきつくて、気温もどんどん上昇。午前中は予約していた美容院でダイングとカットをしてもらい、カットしてもらいながら美容師のママさんといろいろ子どものこと、また今の社会的ニュースなどお話して久しぶりにすっきりした頭にして戴き気持ちよくなった。そのあと近くのワクワクレポートの配布先に歩いて回ったら、さすがに暑くてドッと汗が出て、短い時間でも熱中症になりそうだった。それからスーパーにお弁当を買いに行って、帰宅後あまり食欲はなかったけど食べると、やっと元気になって、しばらくリラックスして夕方、雨の降らないうちに近所周りの配布を済ませ、明日残りをスタッフが支援者向けに郵送してくれることに・・・。」

 明日は一般質問で、私は3番目なのでお昼前になるかもしれないが、いつもながらのいい意味での緊張感はあるが頑張って努めよう。
 今回は3つの項目で理事者に答弁を求めていく予定だ。①平和
教育、②無園児問題、③公共施設の設備機器の管理運営についてだ。中身の濃い答弁を引き出せるかどうかも質問者の手腕にかかっているので、そこが集中力をもって全身耳にしてしっかり聞かなければいけないところだ。少しでも不明瞭な点があれば明確にしていくようにできるよう質問力も大事な点だ。
 台風の進路と勢力も気になるところだが、明日の四国への影響は
さほどないようなので、通常通りの活動ができそうだ。

ワクワクレポートも大詰め作業に

 「いよいよ9月となり、朝晩の気候が少し変化して過ごしやすくなってきた感じ。ただこれは沖縄南で大きくなりつつある台風の影響があるのかもしれない。この2~3日で進路を北向きに帰るようで、雨風がとても強い台風なので来週には外に置いている植木鉢など軽くて飛んでいきそうなものは片付けておかないと危険だ。今日は朝から一般質問の発言用のもの、再質の内容なども書き込んで準備した。午後からはワクワクレポートの送付用に準備する作業で1日終ってしまった。スタッフと流れ作業で郵送用、手渡し用他で分別し、夕方6時過ぎにやっと終わった。ただ明日からの天候次第で手渡しポストインはできるかどうかわからないが、なるべく早く済ませたいところだ。」

 来週5日から一般質問。そして各常任委員会、さらには9月は決算認定があるためその次の週なかばまで緊張の週が続く。少しでも涼しくなってほしいのは、この議論や審議の場である庁舎の5階、6階の部屋の空調が全然効いていなくて、本当に暑くて集中力を欠いてしまうのだ。9月20日には最終日を迎えるのだが、さすがにその頃には涼しくなるのでは・・・(それでは遅いんだけど)
 ここのところ、惜しまれるような人が亡くなる・・・ゴルバチョフ元ソ連の大統領が90歳で、今日はダンディな古谷一行さんが78歳の若さで亡くなった。寂しくなりますね。