fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

28日からの息子宅訪問

「久しぶりに千葉の息子の新しく購入したという中古マンションを訪問した。夫はすでに2回以上東京に出張したついでに訪問しているのだが、私はコロナの件もあってなかなか思いつかなかったのだが思い切って万全の対策をして行ってみた。28日のお昼過ぎに息子が羽田空港まで車で迎えに来てくれて千葉県八千代市の自宅まで連れて行ってくれたのだが、途中パートナーの勤める仕事場(庭園美術館)も案内してくれて、素晴らしい庭園とフランスのアールデコの様式を取り入れた旧宮邸の優美で荘厳なお屋敷も見学させていただいた。夜は息子の自宅に近所に住んでいる奥さんのご両親も来られ、交代で歓待してくださった。築27年の中古マンションではあったが、彼らなりにリフォームしてまだ途中の部分もあったが、共働き夫婦にとってはなかなか時間の取れないなか素敵な空間を作っているように感じた。私は和室で就寝したのだが、南側のベランダ側から素敵な風が入ってきて、なんといっても周りがとても静かで緑に囲まれている環境がとても若い夫婦がこれから子育てやマイファミリーを築いていくのには最適な場所ではないかなと思えた。もちろん最寄りの駅も徒歩5分圏内で、急行が停まり都心まで40~50分で行けるのがさらに条件がいい。さらにすぐ隣にお嫁さんのご両親が住んでおられるのが頼もしい。」
 PXL_20220528_065215449.jpg
             PXL_20220528_065152481.jpg
     PXL_20220529_000547708.jpg
 次の日、朝から近くのパン屋さんで出来立てのおいしいパンをその工房の中庭で食べることができ、10時過ぎにはお母さんを誘って息子の車で近くのバラ園に出かけ、暑いぐらいの陽気に誘われて多くの家族連れが行楽に来ていたが、皆さんマスクをして各所に設けられた消毒器で手指の消毒をして何万本ものバラの庭園を見て回るのだが、ある程度お互い距離を取りながら楽しいひと時を過ごしていた。
PXL_20220529_020322382.jpg PXL_20220529_021000840.jpg
 その後、市原市にある湖畔美術館に行き、現代アートの作品展を鑑賞。
     PXL_20220529_044958050.jpg
   PXL_20220529_060209574.jpg 
 3時半ごろそこから東京に向けて送ってくれるということで車を走らせてくれたのだが、途中千葉から都心への高速で大渋滞にはまってしまい、このままでは新宿のヒルトンホテルの6時にはたどり着かないことが分かり急遽JR千葉駅で降ろしてもらい急行に乗って新宿まで行ったが、それでも20分余り待ち合わせ時間には遅れてしまったが何とか次男とロビーで会って、すぐ道路隔てた今半(肉の専門店)に行き夫と次男の友人との食事会に合流することができた。
 夫は会合のため東京に来ていて、その夜は私と同じホテルで宿泊することにしていた。
 PXL_20220529_103159025.jpg PXL_20220529_230543157.jpg
 ★翌30日には早めにホテルを出て、お昼の便に間に合うように時間も多めにとって行動した。なんだかいつものルートではなく、新宿からバスで羽田に向かうというから私も戸惑ったが夫の言う通り新宿でパスタ新宿のバス停を見つけるのに階段を上がったり下りたりと結構疲れたが、その後羽田空港行きのバスに乗ったつもりが木更津金田バスターミナル行きのバスに乗って、たどり着いたところがポツンと平原の中のバスセンター・・・・なんと誘導員も運転手さんも、夫のマスク越しの「羽田」を「金田」と聞き間違えて、すぐ発車のバスだったため急ぎ乗り込んだところとんだ間違いで道中不安が増大して、そのターミナルで夫が運転手に「羽田にはこれから行くのですか」と問うと運転手さんからは「行きませんよ」と笑われ、さすがに一人1500円の切符は請求されずに「降りてください」と言われ、そこから結局タクシーで羽田空港に向かい8600円もかかってとんだハプニングだった。
 おまけに第1ターミナルだと夫が言ったのでそこで降りたら、ANAは第2ターミナルだったのでまたそこからターミナルリムジンに乗ってようやく目的地についた。
 早くから行動開始して結局お土産を買うこともままならないぐらい冷や冷やドキドキの道中だった。夫からの一言、「もうこれからは羽田へはバスで行くのは絶対しないぞ」あんたのために振り回された私はどうなんねん!! イラっとしたわ・・・・どっと疲れがでたwwwww
 帰宅後ラブちゃんを迎えに行って、事務所のスタッフに留守中の報告を聞いて、今日は仕事終わり。
 なんという1日だったんだ??考えると腹が立つので、早く寝るぞ・・・・

事務所庭のガーデニング!

 「今朝から忙しい1日の始まりだ。コンサートのチラシをもって各公民館を回って、お知らせと啓蒙に走った。午前中はほとんどそれに時間を食われ、そのあとイヨテツ高島屋に行きプレイガイドにて納品書を手渡し最終確認してもらい、そこまでは良かったのだがまた引揚げ書についてダメ出しがあって本当にイラっときた。その件を菊池氏に言って、今後は直接対応してもらうようにお願いした。その後、少し買い物をして夕食の食材なども購入して事務所に戻り、午後3時半には友人と庭の草むしりや事前に購入していたひまわりなどを植え付けた。」

 夕方5時半には設計士の山下氏に来てもらって洗濯場の目隠しカーテンの設置など相談したところ、うまくロールスクリーンで対応できるとの返事を頂き早速見積もってもらうことに。
 帰宅後にはゆっくり一人夕食で、夫は会合で飲み会のため好きな番組をしっかり視聴できて、洗い物も少なく、やっとコロナ禍の影響が少なくなってきて外食も増えてきて経済も回復傾向でほっとしている。今後も少しづつ減少を続けてくれることを祈りつつ、当分はマスク生活も我慢して4回目のワクチン接種も受けるつもりだ。

日本防災士会役員会

  「今日はこれ以上ないというくらいの快晴で洗濯日和ではあったのだが、朝10時より伊予市のウエルピアにて日本防災士会愛媛県支部の新年度初めての役員会があって、新会長のもと組織改正があって初めての活動となった。事前の希望部門として広報を選んでいたので、そこの部分で今日はとりあえず3人で今後の活動体制を考えることに。広報である限り広く会員の方に県支部の活動内容を知ってもらい、た今後の計画についても事前に把握してもらい会員である自覚になればと考えていることを確認した。その中でSNS、ホームページ、広報紙による発信を考え、私は従からやっている地域防災ニュース発行の防災士会版として出すような形式ならできそうなので引き受けた。」
      1653288783512.jpg
 会はお昼までで終わったが、その後女性防災士4人で近場の喫茶店に行きランチとした。南予ブロックのお二人と交流できたので、そこでの地域活動や一般の防災士さんと自主防災会との活動連携など、実際の現場での問題点など話し合った。女子会はやはり話題の範囲は広い。打ち解けてくると家族やプライベートな話も出てきて、思い切りあるある話や面白い体験話には笑いも絶えないランチ会となった。
 その後3時過ぎにチケットの件でイヨテツ高島屋へ行きプレイガ
イドの窓口で、またもやダメ出し・・・納品書のことや引揚げ書のことなど、このままでは経理が通らないと・・・。それなら最初に言ってよって感じ。大慌てで菊池さんにまたもや連絡し大急ぎで対処し、来週早い段階で再度持っていくことに。あ~疲れる~ 
 他の窓口では臨機応変の対応があるのに、ここだけ杓子行事なの
かな・・・

女性と防災の会

 「今日は女性と防災の会が1か月ぶりに山越の女性センターで開かれる。行って見ると思わぬ欠席者が多くて、いろいろな決定事項については先送りとなった。コロナの影響もあって、どうしても今後の活動について不安定要素がつきもので決めかねることも多い。大きなイベントとしては、やはりコムズでの分科会に参加することは長年やってきたことなので引き続きテーマを決めて前向きに検討したいとの意見で一致した。リオンの読み聞かせについては、対象となる未就学児や小学校低学年の児童たちへのアプローチが、まだ少しコロナでストップがかかっているような感じだ。それらのバリアがなくなれば、早速着手したい活動だ。久しぶりに姫野氏にはお会いできたが、相変わらずアクティブに活動されているようで県内降水量の観測始めてから最高数値のデータを表にして配布してくださったり、明日の防災士愛媛県支部大会にも役立ちそうだ。」

 比較的早く会も終わって、帰りに買い物をして私の好きな食材を一人分買い込んで、今晩は一人飲みタイムを楽しむぞ! 夫は会合のため外での飲み会に・・・

コンサートチケット手配OK!

 「今日はとっても忙しい1日だった。アメリカ空軍のジャズコンサートのチケットの件でイヨテツ高島屋さんからのお返事を頂き、それによって各プレイガイドさんにチケットやチラシなどを持っていかねばならないのでその返事が気になるところだった。さらに駐車場の確保ということで、老人広場の当日の使用許可書をもらうため後藤さんと動き押さえることができた。昼食はアーバンさんに行き、当日のスタッフ慰労会を夜10時以降になるためその頃からでも対応していただけるかどうかもあってお尋ねしたところ、お受けして下さったのでそこに決めました。またちょうど食事をするところでイヨテツさんからOKのお返事を頂き22日に届けることを約束し、ほかのところは今日中にもっていくことになりました。」

 午前中11時ごろまでは通告書の仕上げをして事務局に提出し、その添削したものが午後3時過ぎに届き、電話でのやり取りののち最終それに決めて事務局も確認してくれた。
 通告書の件が落ち着いてから、今度はフジグラン松前エミフルと松山のそれぞれのプレイガイドに必要なものを持っていき、総括している営業推進課の方の指図に従い動いていった。そこでもちょっとした数字のミスもあったのだが、事前に分かったのでご理解いただけた。
 なんだか今日はいろんなことがあって本当にハラハラドキドキの1日でした。
 明日は昼から女性と防災の会があるので、午前中までに必要な家事は済ませておこう。

タブレットレクチャーを受ける

 「今日は朝からとてもいいお天気で、暑いくらいだった。午前中は来客対応やデスクワークなどであっという間に過ぎ、午後からは庁舎にて6月議会から本格的に導入される議員用タブレットの使い方などを議会事務局から個人的にレクチャーを受け、当面の使い方について説明を聞いた。紙ベースの資料を今後はタブレットも併用して使いながら、全体に使いこなすことができセキュリティ面においても安全が保障されるようになったら自宅へ持ち帰ったり、調べた内容の書き込みやリサーチなども自由にできるようになるのだが、まずは資料代わりに個人用タブレットを使用していくという感じだ。さあ議員の足取りが揃うには時間がかかりそうだが、事務局さんも別の意味で忙しくなるだろう。」
             タブレット
 一般質問の通告書もできたの事務局に送り、チェックもしてもらった。新しい職員さんが一生懸命内容について質問しながら、こちらの意図について熱心に聞いてこられたので私もなるべくこちらの意向を丁寧に説明した。今回は私が久しぶりに一番早かったようで、少し余裕の時間にしっかりとより質問の内容の裏づけのリサーチをして固めていきたいと考えている。
 庁舎を出た後、コンサートの際の駐車場について老人広場を抑えておくためアリーナに行き空き状況を確認して、6月24日の夜のコンサート用にはちょうど開いていたので明日には正式に必要書類を提出しておくつもりだ。確実に50台分は抑えることができるので・・・・
 その間にもチケットについて確認の電話が入ったり、実行委員さんたちがしっかり動いてくれているようで頼もしい。
 明日にはイヨテツ高島屋さんからのプレイガイドでの販売許可が下りるかどうか、お返事をいただくようになっているので気になるところだ。それ以外のところの販売所ではOKが出ているので、本格販売は23日からということで待ってもらっている状態なのだ。

倫理法人会(講演会)へ

 「今日は朝から少し曇りがちで肌寒いような気もしたが、午後からはすっかり汗も出るような天候となった。午前中に必要な事務的デスクワークを済ませ、午後からはフラダンスのレッスンや午後3時過ぎには庁舎に行って6月議会向けの通告書に出したい案件について頼んでいた資料を取りに行き、帰りに銀行によって振り込み、4時過ぎに帰宅した。」

 昨日頼んでおいた園芸屋さんがジャングルのように木や草が伸び放題になっているのをきれいにしてくれて、すっきりした庭を見てほっとした気分になった。
 夕方からは久しぶりに倫理法人会の講演と懇親会に出席させてもらうことになっていたので、会員でもある友人が家の近くまで車で迎えに来てくれて一緒に参加。
        
PXL_20220517_111116789.jpg
 素晴らしいお話と積み重ねた経験がいろんな人生の荒波を乗り越えてこられたんだなと、自分に振り返ってみるいい機会になった。
 またコンサートのことについても結構反応が良くて、幸先のいいスタートが切れそうでほっとした。

充実の一日

 「今日は久しぶりのいいお天気で、これは洗濯日和と思いたまった汚れ物を一挙に洗濯機に。その間に朝食を済ませ家事も終え、昼からのはんぎり総会に向けて準備。亡くなられた前会長丸田氏のことを思いながら、その後初めての総会となるこの日に最初の挨拶をお願いされたので責任重大、そして丸田氏への哀悼を込めたお話ができるように頭の中で整理した。午後1時半から文化センター2階のふるさと学習室にて会はおこなわれ、わたしも先日視た映画『ひまわり』から戦争の非情さ、平和の大切さ、平和なくして観光はない、ましてやガイド行事など成り立たない、ゆえに今一度平和について真剣に考えてみましょうと呼び掛けた。そしてこの活動の幅を広げていくためにご苦労なさった前会長と彼の意思を引き続き受けてくれた松本氏に対し敬意を表しつつ、今の現会員、私を含めて協力し更に盛り上げていきましょうと結んだ。」
  PXL_20220514_044017298.jpg
          PXL_20220514_055107561.jpg
 会終了後、先日行われた町民活動について集まった会合でのいきさつなどを聞き、やはり行政側に問うべき問題性を感じたので次の6月議会での一般質問に挙げる候補として考えてみたいと思った。
 また私たちがお勧めしているコンサートの件で皆さんにお話しさせてもらう時間も取れたので、チラシの配布と内容について説明させてもらったら5年前にこのコンサートを経験された方が数名おられて「とてもよかった」と勧めて下さり波及効果を出していただき嬉しかった。
 帰りに買い物を済ませ、少し小腹が減ってミニランチをとってウトウトしていたら夫から電話が入り、親しくさせてもらっている詩吟の先生と食事することになったので出てこないかとの誘いだった。断る理由もないので6時過ぎ市内二番町の行きつけの居酒屋さんに行き、カウンター席で楽しく飲んでしゃべって楽しい時間を過ごした。特に先生の壮絶人生物語は、まさに人生山あり谷ありのストーリーで、私たちもいろいろあったのだけどその上をいく凄いものだった。しかし生死をさまよう大変な大病を乗り越えた方だからなんだろうが、本当に面白、おかしく上手に淡々と話されるものだから聞き入ってましたね。でも今が一番いい人生を生きておられるようで、逆にすごい強運の方のようにも思えました。次回お会いできることを楽しみにお別れして10時過ぎに帰宅。
 今日は、本当に充実した1日だったように思えた。

チケット発売に向けて奔走!

 「今日はコンサートチケットやチラシの件で、確実に発売できる日程に間に合うように必要な書類などもメールで届いたのですぐに書き上げて速達で送り、一連の作業を午前中で終えて、いよてつ高島屋さんにも連絡してとりあえずプレイガイドに関してはそのまま生かすことができるようでほっとした。また10時過ぎにはネットワーク松前の総会資料の仕上げのために代表の後藤さんが来てくれて、スタッフと一緒に全体の原稿をもう一度チェックして、追加項目などもあってほぼお昼までかかって元原を作り上げ、昼食後に15部コピーして総会用に準備することに。スタッフが昼食休憩に出たあと、私たちはコミュニティルームにて自炊して食事を済ませ、息子さんの結婚式のビデオを見せてもらった。今はプロに頼むとこんなに素晴らしいDVDになるんだと驚き、感動した。私たちのころのビデオ撮影とは雲泥の差、画像もきれいだしバックに流れる音楽もおしゃれ・・・」

 3時過ぎに彼女が帰ったあと、今度は山下さんが来て研修旅行の構想について相談を受けた。結局、皆さんの希望の多かった伊予灘物語のツアーについて調べていくことに。
 帰宅後、夕食づくりに忙しくしている時に夫が息子に何やらメールを送ってくれとかなんとか言ってくるのでイラッときて、こっちは忙しく動いているときに用事を頼んで、しかも揚げ物などをしていたら料理の音でよく聞こえなかったのでスルーして、食事が始まった時にさっきの内容について再度聞いたら、いきなり「なんで聞こえない」って言わないんやと怒り出す。「料理のいろいろな音で遠くから言われてもよく聞き取れないんよ」というと、「そんならもういい、自分でメールするから」と捨て台詞。ムカッと来た。「そんなら最初から自分でやれよ」わざわざ人に頼まずに。人に用事を頼むには最悪のタイミングで言ってきて、こちらにしたらそんなこと(息子にメールすること)ぐらい自分でやればいのにと思っていたのに、その上そんな態度でそんなことをいう夫にはかなりイラっと来た。本当に無礼な奴だ!!

猛省・・

 「今日は朝から忙しかった。10時からネットワーク松前の会合が行われ、同時刻に更生保護婦人会があって最初の30分だけそちらに出席して、その後急ぎ事務所に戻りネットワーク松前の会合に合流した。1週間後の総会の最終打ち合わせと資料の作成作業が目的だったのだが、資料が全部そろわなかったので作業は水曜日に延期された。内容についてはほぼ総会当日に決めること以外は、打ち合わせが済んでいるようだった。12時には会は終了し、午後から後藤さんと6月に予定しているジャズコンサートのチケットとチラシをもって予定しているプレイガイドに直接お願いしに行ったところ、事前連絡ができていなかったため最初のグランフジ松山さんでそれが分かり、再度参考資料をもとにお願いすることになった。明日大慌てで他のところもチェックしなくては行けない。5年前と同じところだったものだから事後確認となってしまったところがまずかった。文化センターは開催場所だったので当然確認していたのだが、他のところについてはもっと慎重でなくてはいけなかったのだが・・・すぐに配布したメンバーに確認後にそれらをお願いするように連絡した。」

 事務所に戻ってすぐにその連絡や関係するところへの連絡や、明日には必要書類など準備できるものをもって問題解決に奔走するつもりだ。あ~私のミスだ。本当に猛省だ。
 これらをきっちりしてからでないと、前に進めない。がんばろ~

             みどり頑張らなくっちゃ!

母の日です

 「今日は母の日。子どもたちからカーネーションなどのお花のプレゼントなど来ないかなとほのかな期待を持ちながら午前中は家事を淡々とこなし、午後からはいよいよ明日から通常の仕事が始まるので事務所内もその準備をしておかないといけないので畳の間に干していた布団やその他寝具関係を所定の場所に片付け、テーブルには小花を飾り、早速明日にはネットワーク松前の皆さんが来られるので気持ちよく話し合いができるように準備をした。庭もこの好天続きでかなり乾燥していたのでたっぷり水をかけて、少し弱りかけていた花々も息を吹き返していくような感じがした。」

 事務所でいろいろ仕事をしていたら、長男夫婦からお花のプレゼントが届いた。やはり嬉しいものだ。母の日であることを忘れず気持ちを届けてくれて本当にうれしいものだ。
             
PXL_20220508_081911306.jpg
 夜は夫とともに行きつけの中華料理のお店に行って、おなか一杯美味しいもの、好きなものを頂いて明日からの活力とした。
 ゴールデンウィークは今日で終わるが、さてさてずっといいお天気だっただけにどこの行楽地も多くの人でごったがえしていた。この2年間ずっとコロナ禍で行動規制があったので、みんな自制していたが今回はそれがなかったので、これまでのうっぷんが一挙に噴き出して3年前に近い込み合いがあちこちで見られたので、コロナ感染者の数字が跳ね上がるのではないかとかなり心配だ。
 明日はロシアがナチスからの戦勝記念日ということで、プーチン大統領がこの長引くウクライナ侵攻について爆弾発言、演説がなされるのか心配だ。とにかく戦争が終わって、平和が戻ることを祈ります。

スムーズな一日

  「今日は立夏の翌日で、GW上では次の週末との間のカレンダー的には休みではない普通の日となる。そのため小学校などは授業をやってたみたい。私も人の込み合うデパートやショッピングセンターにも今日なら少し人が少ないのではと思って、いろいろな用事も含めて片付けようと行ってみた。クリーニング屋さんにも喪服やいろいろなものがたまっていたので、空いているのを確認して持っていきその後、まずは高島屋へ。やはり人は少なく効率よく買い物ができ、先月購入したズボンの丈直しの出来上がり分を1か月後にようやく取りに行けた。また地下食料品売り場でちょっとい贅沢弁当を買って遅めの昼食を帰宅後2時過ぎに。その後3時半ごろエミフルはフジトラベルのカウンターに。偶然にも最近異動になった織田ちゃんがちょうどカウンターにいて、連休中だけ助っ人で来ていたのだ。いつも私の旅行のアドバイスやプラニング、チケット、ホテル手配などこまめに対応してくれる彼女だったので、今日はちょうど頼むことができてラッキーだった。向こうも偶然的に私と会えたことを喜んでくれていた。久しぶりに雑談しながらチケット手配をしてくれた。」

 今日は割とスムースにいろんな用事を済ませることができて、気持ちよかった。
 夜
は夫が外食のため一人のんびりと好きなものを買って帰って、ビー
ルを飲みながらリラックスしてゆっくり夕食を済ませ、洗い物もほとんどなく、スマホゲームをやったりニュース番組のチェック、新聞記事にも目を通し、入浴して気持ちよく髪のドライヤーをしていたら酔っぱらった夫が帰宅。
 お風呂に入った後は即寝ていたから、今日の話し合いはスムース
に行ったようですね・・・今後の役員さんや詩吟の会の運営についてなど、いろいろ解決していかないといけない問題があるみたいで、会員さんの高齢化の問題、役員さんの成りて問題など、吟界だけのことではないですよ。地域の自治会の運営や各趣味の会でも世話をする役員さんの成りて問題はどこも共通の悩みのよう。

事務所にて

 「今日は子供の日。ですが今年も出生数は最低を更新し、少子化傾向はなかなか歯止めがかからない。やはり子育て環境、教育費の高騰、女性の働き続けることのできる環境がまだまだ男性との間に差があり、育児休暇の取り方一つにおいても男性側が取りにくい状況下にある。コロナ禍でリモートという働き方が広がることで、住空間も子育て対応も男女間のフレキシブル感が増えたような気はする。一つのきっかけにはなってほしいものだ。また子どもを産むことへのプレッシャーを女性にかけすぎるのもおかしい。子どもの欲しい夫婦に不妊治療の支援をするのはいいのだが、政府側からまた社会が環境がそれを求めるのは変だ。子どもを産む産まないは、あくまで女性側の意志が尊重されなければならないと私は思う。

 今日はスーパーの店先にも子どもが好きそうなお惣菜や唐揚げなどの揚げ物の多いオードブルセット的なものがずらりと並び、お寿司もサーモン系が多かった。もう子供たちも手元にいなくなって独立してしまうと、このような食材も必要なくなってくるし、ましてや量的にもぐっと少なくなってくる。

 次男がやっと自動車免許を取る気になったみたいで、30歳が一つの節目になったのか・・・彼女いない歴が長くなると、このあたりで一つ奮起してダイエットと免許取得は必須アイテムと感じたのか、昨日空港に送っていく際に宣言していった。これはぜひ実行してもらいたいものだ。

 朝から事務所の畳の部屋の布団を干したり、庭の花の植え替えをしたりでお昼ぐらいまでかかって作業を。とてもいいお天気で少し暑いぐらいだったが、捗ってよかった。花壇の花も夏花に順次切り替えていくつもりだ。チューリップは終わったので、マリーゴールドに切り替えた。今まだビオラが元気なので随時サルビアやベゴニアなどに変えていくつもりだ。


GW、中日はお仕事です

 「今日はゴールデンウィークのちょうど中日で、カレンダー上では祝日ではないので、ここで1回普段通り9時から5時まで仕事して、後半3日から8日までを休みとした。次男は私の事務所で10時ごろから時々休みながら、ずっとリモートで仕事をしていた。スタッフがコミュニティルームの植物や花たちを外の通路側に出し、思い切り水分補給をして1週間ぶりに外気に触れさせ夕方また窓際に並べる作業をしてくれた。これで安心して後半の休みに入れる。」

 午前中は来客も多く、結構忙しかった。
 次男は結局、午後8時まで仕事
して、それから高校時代に友人と飲み会の約束があったので市内に出た。
 明日
は次男と夫と3人で市内に出てお寿司を食べる予定だが・・・・4日には次男も東京に戻る。なんだか寂しくなるけど、いつもの日常が戻ってくるってことだから・・・

新緑がまぶしい

 「今日から5月。はや新緑の季節で1年中で一番過ごしやすい時期だが、結構紫外線が強くて気づかぬうちに日焼けしてしまいそれが染みとなってお肌に残留してしまうのだ。ただせっかくのいいお天気だし、久しぶりに山の家に行こうということになって、まだ紫陽花は咲いていないだろうが次男も随分行ってないので、ラブもつれて軽のジープのような車であの道なき道を上がった。途中、木を切り出して少し山肌が光が通ってすっきりしている部分や下る道も作られ、その作業用の小型ユンボがあちこちに停車していた。」
PXL_20220501_022223699.jpg PXL_20220501_025913707.jpg
 帰りにお墓参りも済ませ、少し遅めの昼ごはんを大洲のたる井さんにて。うなぎやカジカをたべて大満足・・・そのあと富士山にも上り、つつじが満開で車窓からの景色は素晴らしかった。展望台でトイレ休憩をして、2時半ごろ帰宅。
 それからラブを連れて次男が北川原の土手をずっと塩屋海岸に向けて散歩に行ったのだが、30分位したら電話がかかってきて、ラブが「もう歩けない」と座り込んでしまったので北川原の集会所まで迎えに来てほしいとの事で急ぎ車でお迎えに。次男はそのままウオーキングを続けて1時間ぐらいして帰って来た。ラブちゃんはすっかり疲れた感じで、ベターっと床におなかを引っ付けて寝そべっていた。やっぱり高齢犬になって、足がついていけなくなったみたい。
 夜はゆっくり自宅で食事を。食事の時からずっと飲んでいた息子は、夕食後もずっとビールのお替りで12缶ぐらいは飲んだのでは?飲むほどに饒舌にいろいろなこと、例えば仕事のことや今の社会情勢などについて、しゃべる、しゃべる・・・・まあ離れて暮らしているので、ゆっくり話をする機会もないものだから、私もなるべく聞き役に徹して聞いていた。12時半ごろお風呂に入って、お話し会は終わったのだが・・・明日は私の事務所で1日リモートワークするというから、それもあってお開きにした。