fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

岡田保育園 内覧

 「今日は朝からシトシト雨の菜種梅雨のような1日中降っていました。そして同時に21年度の年度末、3月も終わり、明日から新年度4月となります。本当に早い3ヶ月でした。午前中は銀行に行けば、やはり多くの人が来ていたし、事務所でも明日への準備や雑務に追われ、昼過ぎにはいったん自宅にそして2時にはできたばかりの新築の岡田保育園の内覧をさせてもらった。あいにくの雨だったがやはり園庭も広く建物も木の香りが温かな感じで、明日から子どもたちの元気な声がここで聞けるようになるのだと思うと、関係者の皆さんの長年の夢がかなって本当によかったなと感じた。ゆっくりと園長先生から隅々まで案内してもらって、写真も撮らせてもらった。」
  
PXL_20220331_045913136.jpg

            PXL_20220331_052406906.jpg

PXL_20220331_051543821.jpg

           PXL_20220331_051505471.jpg

 PXL_20220331_051134391.jpg

           PXL_20220331_050737130.jpg

 PXL_20220331_050424682.jpg
 その後、エミフルと郵便局に行って用事を済ませ、カネボウ化粧品売り場でメイク商品の切れている分を購入して、ちょうどいつも担当してくれる女性が5月で結婚退職されると聞いて、ちょうどお別れの言葉もかけることができてよかった。彼女も目には涙が・・・でもおめでたいことだから、お幸せにと笑ってさよならした。まさに3月は別れの時期なんだなと思った。
 食材の買い物を済ませ4時半ごろ帰宅。いつものようにテレビを
つけてニュースを見ると、まずはウクライナ情勢、そしてコロナ関連・・・・今日も272人の県の感染者が出ている。松前町は7人、粗衣手若い世代が全体の8割近くを占めている。愛媛県は、全国的に見たらまだ少ないほうで、蔓延防止機関が外れた他県の多くがまた高止まり、もしくは増加傾向となり、日本全体では1日の感染者がまた5万人台となってきた。今は季節もよくなり、お花見や卒業、入学入社、転勤移動など、多くの人が躍動的に動き出す季節となるため、どうしても感染拡大につながるようだ。しかもステルス2などという同じオミクロン株でもさらに感染力が強い株に変異してきているようで、これはブースター接種しているものでも感染するし、まだまだ若い人たちには3回目のワクチン接種が行き渡っていない状態が続いている。
 明日からようやく松前町内の公民館や福祉センター、体育館や町
立図書館なども使用できるようになり、私たちもそこでのサークル活動が再開されることになった。
 このように感染が収まればまた少しづつでも日常が戻ってくる
。でもウクライナで今起こっていることは人が平気で破壊を繰り返すことで多くの命や暮らしそのものが取り返しのつかない喪失状態になっている。本当に戦争がもたらすものは、不幸と悲しみだけで、得るものは一つもない。停戦交渉が何回も行われているが、なかなか妥協点が見いだせず、この間にも多くの罪のない命が失われている
 ウクライナの人々はもちろんのことロシアの一般の人たちも不幸
なことに巻き込まれている。ごく一部の権力者の野心が多くの人の平穏な幸せを奪い、全世界の人々の気持ちをさかなぜしている。一刻も早いあ停戦とロシア軍の撤退を願う。そしてウクライナの平和を取り戻し、復興のために日本も全力でサポートしてほしい。
 日本のすぐそばに北方領土を実効支配しているロシアがいて、こ
このところお構いなしにミサイルを飛ばしている北朝鮮がある。そして南方には尖閣列島と台湾を挟んで中国が圧をかけている。ウクライナのように核を放棄すると、このように侵攻されたとき、守ってもらえないと悲惨なことになるので、やはり核を持つべきだとか、兵器を拡充しや軍隊をもつべきとの考えや声が大きくなることも懸念される。
 77年前の悲惨な戦争の終焉を経験した人たちが少なく成って来
た今だからこそ冷静に考えていかなければならないと思う。

公民館の開放はまだ?

 「今日は朝からポカポカ陽気。まさに春爛漫。昨晩は前々日から来ていた息子夫婦とその友人家族と一緒に夕食を共にすることができ、ほんの2時間弱の食事会だったけど楽しいひと時を過ごした。朝から山の家で使ったバスタオル8枚ほどを洗濯してテラスに干した。息子たちが宿泊した折に使ったのだろう・・・夫は山の家で一緒に泊まったので、それらを持って帰ってきたのだ。自分だけ楽しんできて持って帰ってきたものは洗濯ものかい! ま、昨日の食事代は全額払ってくれたから良しとしよう…」

 午前中は来客三昧だったとの事。私は10時半ごろ事務所に入ったので、その間にいろんな人が出入りしたとの事でスタッフも忙しかったようだ。
 昼休みを交代して、私は1時前に庁舎へ。用事もあるので議長室に。和楽園の組合議会の規約変更について老人ホームの事務局長が来て説明があり、その後の処理は議長に一任してきた。
 2時過ぎに事務所に戻り、防災士の石橋氏が来て備ニュースの原稿の校了分の確認をしてもらって、いよいよ明日には印刷にかかるのでは・・・・
 昨日は362人、今日は246人と新型コロナ感染者の数は高止まりの状況で、いよいよ3月も終わりが近づいているのにまだ公民館などの使用禁止が続いている。
 フラダンスも2月・3月とお休みにしている。またもや4月ということになれば年度替わりの時でもあるし、役員交代時期にも当たる。そのため4月3日の日曜日には関係者は集まって事務的なことだけでも済ましておこうと思う。
 明日の知事の記者会見で公共施設の使用についても何らかの示唆があるようで、公民館が使えるようになったら、すぐに教室の皆さんには連絡しないといけないので、明日を待って行動するようにした。

大洲探索

  「朝からとってもいいお天気。庭の桜も満開に近いような・・・一気に開花したようだ。朝食は8時15分に予定されていたので、7時過ぎには起床。朝方はかなり爆睡してたのか、起こされるまでは起きれなかった。朝食の場所は夕食のところとは違って、また送迎車に乗って移動。朝の御飯もとってもおいしくって、器も可愛らしくて少しづつ種類が多いおかずが嬉しい。」
           PXL_20220326_234127370.jpg
 9時半にはチェックアウトのため荷物を片付け、その前に朝食後近くにあるいずみやさんに行き宿舎関係や夕食についても精算した。そしてまた荷物を取りに宿舎に戻って、忘れ物がないかチェックした。
 町並み散歩と臥龍山荘のガイドを予め頼んでおいたので、観光総合
案内所に行き10時半よりボランティアガイドさんが付いてゆっくり案内してもらった。街のあちこちにある蔵や水路、大洲の発展に寄与した人々の話などを聞きながら臥龍山荘に入った。山荘内では入り口から各茶室や来客用の部屋、また離れにある茶室の柱や壁、襖、床の間の書院造りの詳しい説明や庭の石の言われなど詳しく話してもらって、やはりお金を出してもガイドさんを付けて回ることが良くて、とっても満足した散策ができた。そしてこの臥龍山荘の一番の見どころは秋の紅葉の季節だということもよ
くわかったので、今度はぜひその時期に尋ねたいと思った。
 PXL_20220327_020814707.jpg PXL_20220327_020818864.jpg

           PXL_20220327_020826356.jpg
 その後、少彦名神社に行き境内に向かって坂道を上り一番手前の神
社の入り口で賽銭を入れて、山頂まで続くルートには行かなかった。
            
PXL_20220327_035114475.jpg
その手前で手を
合わせ車に戻り、それから富士山に上がって思わぬ桜の開花にびっくりし、多くの花見客が来ているのにも驚いた。展望台に上がって大洲の街を一望して、暑いぐらいのお天気に満足して少し遅めの昼食を食べるため山を下りて大洲城の近くにある「羅り琉れ路」というレストランに行き、皆さんそれぞれ好きなものを注文し、2時半過ぎにぼちぼち帰路に。
 途中、しぐれの有名なお店によってお土産の買い物も済ま
せ、大洲市内から出るところあたりで少し渋滞にあったが、その後高速は通らずに海岸沿いの道路を走って4時前に帰宅。
 あっという間の1泊2日の旅だったけど、
とっても心に残るものになりました。皆さんありがとう・・・

殿様気分を味わいに?

 「朝から雨が降ったり止んだり。今日から友人3人と南予は大洲界隈を探索し、ちょっと変わったニッポニアホテルに宿泊する予定なのに、何ともあいにくの雨になってしまった。でも運転は苦ではないといって引き受けてくれたOさんの車で、ワイワイ言いながらまずは宇和町の長い廊下で有名な資料博物館へ。ここでは109メートルもある廊下の雑巾掛け競争をするつもりだったのだが、今はコロナ禍でその行事はやっていないとの事。残念?本当は良かったあ、全く自信がなくて途中でダウンする可能性大だったので・・・結局管内にある古民家をリノベーションしたようなコーヒーショップで、ブラジル・ガテマラ・コロンビア豆をブレンドしたおいしいコーヒーを楽しんだ。そのあとホテルチェックイン。普通のフロントを想像していたので、びっくり。昔ながらの石畳のような細い道に入って、いずみやさんのガレージに車を置いて、私が代表して時代劇に出てくるようなお店の引き戸を開けて、中でチェックインの手続きをして、その後いろいろな場所例えばラウンジや食事をする場所などの説明を受けた。今度は実際の宿泊場所まで行って、4人で1棟借り切る形で、そこは元は加藤家のお殿様がお住まいだったところを改造して作られた建物だった。預かった鍵で開けて2階の4部屋を自由に使って、1階に風呂場やトイレ、もちろん2回にもトイレはあったが、これはきれいな最新式のウオシュレット便座になっていた。応接間のような部屋と純和風な部屋そしてベッドが2つ置いてある部屋と普通に和室があって廊下も広くガラスのはめ込み窓から大洲城や裁判所、大洲高校など、桜並木もずっと向こうには肱川が見える、素晴らしい借景だ・・・」
PXL_20220326_053645792.jpg PXL_20220326_055319049.jpg
 夕食時間が区切られていて、私たちは7時30分からということだったので約1時間半ぐらいの余裕があった。私はお風呂に入ることにして、ほかの皆さんはビールや飲料水を購入しにコンビニやその町並みを楽しむ散策に出かけた。私がゆっくり風呂に入り上がって気持ちよく椅子で休憩してたら、みんなが帰ってきて、そこで食前のビールで乾杯だ。
 PXL_20220326_074939708.jpg PXL_20220326_095734755.jpg
            PXL_20220326_075029684.jpg
 その後は愛媛の食材を中心に使われたフレンチのコース料理を、おいしいワインとともに満喫した。皆さんもご満悦・・・やはり女子は作ってもらう料理をじっくり頂き、洗い物もしないのが最高と感じるのはまだまだいつも自分が作って家族に提供というパターンだからかな・・・
        PXL_20220326_111545113.jpg 
  PXL_20220326_120526825.jpg
 十分堪能した後、今度はラウンジに送迎車で行き、またもやビールを飲んで、あ~幸せ。
 日付が変わるころにはラウンジを後にしてタクシーで私たちの宿舎へ。私はお風呂に入ってるのでメイク落としをして歯を磨き、お宿の浴衣に着替えベッドイン・・ところが暑くて布団がいらないぐらいで、しばらく寝付けなかった。暖房を入れてるわけではないけど、和室に敷いていたお布団も全部同じ部屋に入れて4人が一緒の部屋に寝たもんだから余計暑かったのかも・・・せっかく広々4部屋もあったのに、1室に集まって寝るなんて学生の合宿みたい(笑)
     
PXL_20220326_075221191.jpg

議員全員協議会が開催

 「今日は朝から議員全員協議会。今月は3月定例会もあったので引き続き議論が必要だったり、理事者からの報告を聞くことなどがあって開催されたようだ。コロナワクチン接種の現状や、北海道松前町の姉妹都市と一緒に健康フォーラムにちなんだイベントを新規事業として行う予定があるようで、その中身について説明があったのだが、やはり打ち合わせ不足でグランプリ賞品などがあるものなどは厳正なチェックが必要なので、不正がないようにしたり公平性の担保も怪しいなど、また期間や時期についてもかなり問題がありそうで、やるのはいいのだがもう少しきっちりとした中身が欲しいなと感じ、理事者側へ議員からいろいろ注文が付いた。」

 また今後の議員研修について、この2年間予算はつけてもいずれもコロナ禍で実施できていないので、もうそろそろ前向きに検討してはという意見もあって、それぞれの委員会で検討を始めることになりそうだ。相手方のある研修が無理なら研修センターなど、例えばJAIMの町村議会議員向けのいろいろな研修に参加するのもいいのではと提案しておいた。
 昼前には会議も終わり、事務所に戻っていろいろな雑務を片付けて、明日からの南予への個人的な研修旅行の準備に入った。
 防犯ベストの件は金額面の交渉が残っているが、来週早々には結論が出るだろう。
 また逃げ地図作成のための地製図は、まちづくり課に頼んでいたものが5部位出来上がっていたので持って帰った。
 また地域の防災のための備ニュースの原稿も、ほぼ全員が投稿してくれたので調整しながらスタッフがほぼはめ込んでくれた。これはたたき台として28日に防災士が集まって校正に入るので、これも順調に予定通り発行に向けて進むだろう。

事務連絡の一日

 「今日は朝から雨模様で、ちょっと寒い感じ。午前中は事務所にていろいろな連絡事項のやり取りや今度行く旅の市内ガイドの申し込みなど、結構ぎりぎりの攻防だった。間に合ってよかった。また6月に予定しているコンサートの後援依頼の申請書をもらいに各窓口に。またネットワーク松前の支援も頂きたいので会長とも打ち合わせ。午後から実際に食事をしながら、総会に向けての話も。4時前には事務所に戻り、防災ベストの件で作業着ワールドの店長さんが事務所に来て見積もりの相談を。見本の青もいいけど、もう少し目立つ色のほうがいいのではとのアドバイスも頂き、メンバーの意見も聞いて価格についても交渉したいと返事をしている。」

 夕方6時からは、ウクライナのゼレンスキー大統領のオンラインによる12分間のスピーチを聞かせたもらった。本当に胸が熱くなるような重く響く話だった。
 まずは日本のいち早い支援に対する謝意から始まり、現在のロシア侵攻の様子とその傍若無人なやり方、また核やサリンなどの化学兵器をちらつかせ降伏させようとする強引さ。また無差別攻撃により多くの幼い命が奪われ、その遺体さえ葬ることもできない惨状を語り、胸が締め付けられるような思いがした。
 そして国連が、安保理が何もできない現状。今後、平和を犯すこのような事態がは起こったときストップできる力が必要だ。そのためには国連改革をして、そのリーダーシップをしてほしいとの呼びかけもあった。またロシアに対していち早い経済制裁に踏み切ってくれたこと、これを更に続けてほしい。難民支援や停戦後の平和への復興にも支援が欲しいとの声を、政府がしっかり受け止めてできることを素早く行動してほしいと思った。
        ゼレンスキー大統領演説

元気エネルギー全開

 「連休明けの日は結構バタバタ感がある。とはいえ、早速課せられた私の宿題を一つ一つ片付けていこう。まずは逃げ地図作成のために大きな地形図が必要なために、まちづくり課に行って岡田小学校周辺の重信川流域、特に出会い橋近辺を中心に集落のわ
かるものを切り張りして作成してもらうことを希望していたのだが、こちらから提案
することもなく、すぐにわかっていただいて作成してもらう事ができると約束、本当にありがたいなと感謝だ。来週には取りに行けばよいので、まずはワークショップには十分間に合う。この後すぐに作業着のワールドに行き、皆さんでそろえようと意見が一致した防災ベストの商談をすると、小国さんから借りていたベストの見本を見せて、そこについていたタグを見て、店長が「こことはメーカー取引があるので同じものを仕入れることができそうだ」と朗報が。その代わり、見本として貸してほしいとの事だったので、とりあえずお貸しした。」


 今日は朝事務所に出てスタッフとの打ち合わせの後、定期検診で行きつけの病院に行き12時過ぎに薬ももらって帰宅。
 昼食後、宿題解決のために動く。まずは庁舎。そして作業着の店に行き、かなりのスピードでいろんなことが展開しそうだ。明日は6月のコンサートに向けて動くぞ・・・・・
 とにかくコロナ禍でいろんなことがストップ、延期で、なんだか不完全燃焼のマグマが体中でうごめいている感じだったのが、いよいよ稼働できそうですごく元気エネルギーがふつふつとわいてくる感じがある・・・・さあこの調子でいろんな課題克服に挑戦だ^~

女性と防災の会

  「今日は春分の日で祝日だが、12時半から私の事務所のコミュニティルームで女性と防災の会を開催。久しぶりに10人集まって、あらかじめ予約していた川崎屋さんのお弁当と手づくり持ち寄り味噌汁などで黙食ランチ会をやって、そのあと1時過ぎから会議を始めた。テーマは盛りだくさんで結局夕方5時過ぎまでかかったが、いろんなことが決まり宿題もあって、またまた忙しくなりそうだ。先日行ったズームによるコムズの分科会の反省や、街歩きで見つけた防災ポイントなど、市駅前周辺の開発事業計画に対する防災の視点が提言としてどこまで可能か、詰めていこうという意見で一致。また昨日行われた松山市の女性防災士のオンライン会議での面白話や、防災頭巾の見本提示や聴覚困難者のイラストによる意思表現の提示ボードの完成版を伊予市の川口議員が持って来てくれて説明を聞く。多くの人に広げるためには有料で作成して販売も可能では・・・など。また防災ベストの件。これは私がワークマンの店に行って交渉することに。また逃げ地図作成に使う松前町の大判の地図を町にお願いすること、マイタイムラインの作成も宿題になっている。あ~充実しすぎてちょっと疲れたけど、さわやかな疲労感だ。」
 PXL_20220321_033850686.jpg
 PXL_20220321_052000495.jpg PXL_20220321_064541933.jpg 
          PXL_20220321_052214988.jpg

 コーヒータイムの後片付けもみんなで一斉にやってくれたので本当に助かった。こういう使い方をみんなですることが私の前からの希望だったので、これからもまた使えるときは使ってもらおう。

 また6月に予定されてるというか、頼まれたアメリカ空軍のジャズコンサートの件も皆にお願いして少しでも広げて宣伝しておきたかったので、それもできて良かった。

 明日からいろんなことで忙しくなりそうだが、着実にやっていこう・・・・

 こうやって平和であるからいろんなことが計画でき、また実行できるのだ。ウクライナの戦禍を見るに付け、自然災害の被害を被るのとは違う次元のやるせなさを感じる。1も早い停戦とロシアの即時撤退を望む。もうこれ以上戦争犠牲者を出してほしくない。独裁者の一方的な野望のためにどれだけ多くの血と涙が流れているのか・・・
     
プーチン

18~19日

 「久しぶりに朝から大雨が降って乾いた道路も庭もしっかり水分含んでしっとり感たっぷり。事務所の室内植物も全部外通路に出して十分水を与え、1週間分の精気がみなぎった感じだ。お昼まではスタッフと打ち合わせをしながら、来週に向けて準備をする。昼食後は21日に女生と防災の会の10名がここで会議をするので、コミュニティールームの方の準備を。床掃除をしてテーブルクロスを変えて、空気清浄機の調子を確認。そのあと予約していた歯医者の時間が急に早まったので、3時前には急ぎ事務所を出た。4時半には治療と歯ブラシチェックも終わり、事務所に戻って夜の会議用の書類を取りに帰り、買い物を済ませ帰宅。」

 夜は集会所にて地域の防災士会議。議題は備ニュースの22号発行について、世帯人調査の件、新人防災士の紹介など。
 ニュースの発行日は4月初めなので逆算してスケジュールを詰めていき、紙面の内容について私のほうから案を出し、それをたたき台にほぼ決まった。やはり最近頻発する地震の備えについて特に高齢者の防災のポイントやトイレの備えについてなど、原稿分担も決めて28日には入稿、校正、すべて私の事務所での作業になるだろう。その後、編集が終わったら集会所にて印刷という段取りになる予定だ。
 世帯人調査の組長さんに渡す書類について議論になった。かなりヒートアップしたが、今回は戒能防災士の案でいくことになった。
 8時過ぎに、去年の防災士試験に合格して新人防災士として登録された山野君が来てくれた。若い20代の彼に期待するところが大きいのだが、西条まで毎日通勤してるとの事なので、通常の昼間の活動はあまり期待できないが、できる範囲で頑張ってもらいたい。
 19日の土曜日は午前中は家で家事をこなし、昼前に事務所に行って昼食を食べて1時半には伊予市のウエルピアで開催される県支部防災士会の役員会に出席した。
 4月16日に予定されている総会に向けて議案書の確認とチェックを行った。特に決算書の書き方について議論が集中してなかなか前に進まなかったが、皆に分かりやすい表現方法に少し修正することで終結した。また事業予定についても今回会長が新しく変わることで、組織の内容をより多く
の人に関わってもらえるような方式に変えたいという意向があって、それを踏まえて計画をすべきだと東予ブロックから意見が出て、それは新年度からじっくり変えていかないと急にそういう方針で走ることは出来ないという意見が多く出され、結局了承してもらった。他新役員の確認や規約についても意見が出され、一部修正された。
 午後4時半ごろやっと会は終わり、その後女性と防災の会の一部メンバーと今後のことについて打ち合わせをして、帰りに100円ショップによって事務用品を購入して帰宅。帰るころには雨も止み少し日差しも戻ってきたが、すぐに夜になって明日の天気に期待したい。
 家の前で隣の駐車場から車が出てきて、もう少しで接触事故になるところだったのでびっくりしたが、急ブレーキを踏んでまさにニアミスで済んだ。やはり家の駐車場に入る直前で気が緩んでいたのかもしれないが、咄嗟にブレーキを踏んだのでドラレコが緊急音を出して事故か事故でないかの問い合わせの真っ赤なランプが点滅していたがしばらくして消えた。あ~びっくりした・・・
事故にならなくてよかった。

15~16日にかけて

 「今日も朝から気温がぐんぐん上がって、大洲あたりでは真夏日のような気候になっていた。明日16日の議会最終日に向けて、3月補正と来年度当初予算の一括報告書の読み上げに関して、今から息切れせずに出来るかどうか気になるところだ。補正予算に関しては手元に報告書もあるので目を通してはいるのだが、当初に関しては予備日の議論も含めて書記のほうもぎりぎりの攻防で最終の部課長への確認も含めて、結局私の手元に入ったのは夕方6時ごろになってのことで、それから自宅に持ち帰り全部に目を通し、質疑があった場合の対処についてチェックしたり読み仮名を必要とするものはないか確認したがとりあえずそれらは大丈夫と判断。本当はもう少しコンパクトにしたいところだが、削り方の公平性の問題もあって結局すべてを網羅しているこの報告書を読み上げることに、もっと言えば削るところもあってももう少し負荷したいところも見つかって、それをするとさらに膨大になるので今回はこれで行こう・・・ただ来年に向けてどこを削減できるか、特に資料に載っている数字に関しては省略していっていいのかなと感じた。課題としていきたい。」

 15日の朝、新聞に大きく松前中学校の落成式について広告が出ていたので、早速事務所のボードに掲示した。本当はここで感じることが必要だったのではと思うのだが、この日落成式が校内の3階で粛々と行われたらしい。私はてっきりこのご時世コロナ禍で縮小式典になるものが多くて、出席は校区議員さんと正副議長さんぐらいでいいのかなと勝手に思い込んでいて、行かずに事務所にてデスクワークをしていた。翌朝、副議長から落成式の欠席の理由を聞かれ、初めて全員出席でよかったことを知らされ、あ~なんて早とちりの私なんだろう…と大いに反省。わざわざ名前付きの席まで準備していてくださったことも聞いて、本当に恥ずかしかった。すぐに4階の学校教育課に行き、事の顛末とお詫びを申し上げた。
        
PXL_20220317_021528900.jpg
 議会最終日は議運が9時より、全協が9時半より、そして本会議が10時半よりスムーズに展開され、私の報告書の読み上げ前には1回休憩が入るかなと思っていたのだが議長は一気に飛ばして進行されたので、トイレにも行けてないし大丈夫かなとかなり緊張して登壇した。とにかく補正予算関係の読み上げの後、それらについての質疑、討論、採決が流れるように進んでいき、おかげさまで質疑なく討論なくすべて全員一致で可決・・・そのあと当初の前にトイレ休憩ぐらい入れてくれるのかと思っていたら、引き続き当初予算報告と来た。わ~、これは覚悟して行くしかないと判断。
 久々の超緊張のもと読み上げ開始・・・ただ口の中がマスクでこもりがちになるのだが、しゃべり続けると乾燥してきて唾液が少なく活舌が悪くなりそうになってきたので、当初から特別会計に行く合間を利用して、机上のペットボトルのお茶を含ませてもらって、ちょっと口の中が納まった。さあもう一息頑張って続けよう・・・やっと終わった。ほっとした。おなかもトイレも大丈夫だった。
 議長のスピード進行で、12時過ぎには終了。やっと緊張から解き放されて、急にお腹が空いてきたので事務所に帰る途中で久しぶりにボイスに寄って、昼食を。ハンバーグとデザートが美味しかった。
 1時過ぎには事務所にて一般質問の議会だより用の原稿を前号のフォーマットに入れながら書き込んで担当者にメールで送り、写真は後日撮って送る予定。
 夫も強気で19日までは自宅に近寄らないと言っていたくせに、「16日夕方からはいいよ」と許可を出していた私に、「今日の夕方には家に帰るわ」と弱気な申し出があったので了解した。やっぱりジプシー生活がしんどくなって白旗上げたなと思ったが、多分こうなるだろうと予想済みの顛末なのでしぶしぶ承知。あ~あと2日、好きなようにしたかったのに・・・なんて思いながら、夫がお土産のつもりか「冷蔵庫にお刺身を入れてるから」と言ってきたので、なんか可愛らしくて不器用な人だなと改めて感じ了解したのだ。なんて心の広い私なんでしょう(笑) ま、刺身につられた点もあるんだが・・・*0*

松前小児童クラブ内見会へ

 「今日は春とは思えない初夏のような暑さを感じる気温上昇のなか、始まった。午前9時半から予算決算常任委員会があり、10日の委員会時に産業課の当初予算の案件で内容に対する審査が法律的要件の確認など議論すべきことも多くあって、予備日としての今日が再審査の日となった。約1時間半、理事者側からの説明に対し、委員側からも多くの質問や懸念事項に対する今後の町の姿勢などにもいろいろな意見が出された。最終的には採決がされ、委員会としては当初予算は可決したが全員一致ではなく異議もあったのでこれは本会議場で最終討論もあるかもしれないが、納得のいく議論は必要だと思うので、この動きは全然ありだと考える。午前11時ごろ会は終わり、また午後から松前小学校の児童クラブの始動前の内見会に参加するため庁舎前駐車場で渡部議員と待ち合わせして一緒に現場へ。」
           
PXL_20220314_050040905.jpg
 PXL_20220314_050059321.jpg
 PXL_20220314_050442962.jpg PXL_20220314_052838796.jpg
 11時半から昼食をはさんで13時半ぐらいまで、事務所にてデスクワーク。業者対応はスタッフに任せ、いったん内見会のため事務所を出て午後3時過ぎに戻り、コーヒーブレイクタイムを終えた後は一般質問の広報用の原稿作成に着手。答弁書や議事録粗原などをもとに前号のフォーマットに上書きするように作っていった。多分明日中には終わるだろう・・・・
 夜はいつものようにテレビ報道で、気になるウクライナ情勢をチェック。日ごとにひどくなるロシアの攻撃とそれに対抗するウクライナ軍、市民、そして戦火の中避難する多くのウクライナの日常を奪われた人々。取材する多くのジャーナリストも命がけでリアルタイムでその実態を報道してくれている。今日はついに、アメリカの戦場記者がロシアの砲撃で殺されていた。
 280万人以上の人々が国外に避難してきている。周辺国、特にウクライナと国境を接している国々が献身的に避難してきたウクライナ人を迎え、けがや病気になった人々の救護も行っている。
 なんでこのように多くの人を不幸にして、自分の領土野心や権力の拡大を望むのかプーチンの野望が理解できない。一人の狂人的野心家、21世紀のヒットラー的な人物の行動を止めることができないことがなんともはがいい。今は少なくとも避難民への救援物資の一助にもなればと日赤への寄付をしてきたところだが・・・

重責の予算決算常任委員会

 「10~11日の2日間は予算決算常任委員会。初めての令和4年度の当初予算の全案件を仕切って審査してもらい、納得のいく形で議決にまでつなげていかなければならない重責を担う委員長としての采配を試されるものだったので非常に気を使った。おかげさまで皆さん終始熱心に集中して審議してもらったので、何とか各分野においてそれなりの報告のできる内容にはなった。ただ1日目の産業課から出てきた予算案件において、法的な解釈も絡むものがあったのでこれについては14日の予備日において再度審査されることになったので、最終の一般会計に関する採決は月曜日まで持ち越しとなった。また自分の指名する時に一瞬名前が間違ってないか不安になったり、委員をさん付けで呼んでしまったり緊張からくるのか記憶力がちょっと薄くなったのか、やはり若いときとのギャップを感じてしまう。もうあと少し自分への鍛錬だと思って乗り切っていきたい。」

 1日目は会の終了が5時15分ぐらいまでかかって文字通り1日がかりのものになったが、2日目は何とか4時半には終わった。さすがに初日は事務所には行く元気もなく、2日目の今日はスタッフへの伝言等もあったし、明日から土日で連絡が遅くなるので頑張って5時過ぎに事務所に行った。
 無事に連絡事項交換ができ、それからしばらく事務所に残って6時頃帰宅。
 今日はさすがに夕食は外でという気分だったが、夫が長浜の魚を買ってきたので煮つけにしてくれなどと言うから正直落ち込む。
 また調理という仕事をしないといけない・・・・私はゆっくりお酒を飲みながら美味しい肴(自分が作るのではなく)をつまみ、会話を楽しみたい気分だったのに・・・・そりゃ、買ってきたお魚を夫が煮つけにしてくれるんだったらいいけど、そっちは結局私にお任せでしょ。だから当てつけに、冷蔵庫に入っていた酢豚セットを使って別に調理し、煮つけ以外に自分の食べたいものを出して煮つけはほとんど食べずに彼に食べさせた。
 明日から夫は東京で会議があるので出張するというので、私は濃厚接触者になりたくないため明日から1週間別居生活を予定している。夫は13日に帰宅後、着替えをもって大洲や松山のビジネスホテルや自社ビルで寝泊まりするらしい。それが判っているだけに今夜は外食でゆっくり話がしたかったのに、全くわかっていない・・・・

 しかも12日の夜は、また長男夫婦のマンションに次男を連れて泊まる予定・・・私はコロナと仕事のために我慢しているというのに・・・
 来週1週間の前半議会終了まではおりこうさんで、後半ははじけるぞ・・・*0*

各常任委員会で審議を

 「8日~9日の2日間は各常任委員会で条例改正などについて審議。1日目の総務産業建設関係では、東京に2カ年駐在のような形で仕事をしてもらう町職員の手当てや維持経費、その効果についての質問が出ていたが、初めてのことなので未知数のことは多いが、少なくとも東京、日本の中心からの最先端の情報がいち早く入手できることは間違いないので期待も大きい。2日目の文教厚生関係では、通学路安全対策実践委員会の設置に関して委員の講師についてや県からの要請で作る付属機関に関して質問や注文が多かった。」

 7日の一般質問からこの3日間、本当に昼間は暖かくて春らしい天気になって朝晩の寒さが逆に身に沁みる。こういう時が特に体調を壊したり、風邪ひきやすいのだ。
 明日から私の責任重大な予算決算常任委員会。長として当初予算成立のため議事進行に集中だ。
 ウクライナの情勢は相変わらず厳しく、人々の安心・安全は遠のくばかり。ロシア突然のウクライナ侵攻は絶対に許せない暴挙だ。この行為に対する非難の声を全世界から浴びせたい。私たちもその思いを政府中央に届け、ウクライナに平和を、ロシアの即時停戦、そして撤退を望む非難決議を願っていたが、県の町村会が動いて9町の首長と議会議長の名前で出してもらえることに。
 そしてゼレンスキー大統領の身の安全がとても心配だ。またロシアから輸入している原油や天然ガスを禁止し、西側の国々にかなり経済的影響があるいろいろな制裁もあえて受けて立ち、痛みを分かち合いたい。多分石油製品や小麦粉を原料とする食品、ガソリン関係の輸送コスト等々物価上昇は急激なものになるだろうが、これも今のウクライナの人々の苦しみ、痛みを考えれば、十分受けて立つことは出来るはずだ。プーチンの蛮行に対しては毅然とした態度で抵抗し、平和を愛する人々の力を結集したい。

一般質問

 「今日は朝から少し寒さがぶり返したような始まりだった。とはいえ、9時半より一般質問が始まるし、少し緊張気味でいつものようにお腹はゆるゆる~~。私は3番目で、全体で4人だった。教育カリキュラム関係、河川の管理、町の施設を建てる土地の取得か賃貸かについて、地域防災の強化、教育現場の働き方改革、コロナ禍における事業者支援、人・農地プランについてなどいろんな分野から質問があり、理事者からの答弁を得た。町だけで解決できない問題や条例や法律の絡み、国の方針との帰結点などそれぞれハードルの大小もあるが、視点は分かってもらえたのではないだろうか・・・」

 11時半にはすべて終了して、広報用の写真も撮り終えて事務所に戻った。
 昼食は事務所にて済ませ、天気がいいのでスタッフは庭の草引きをしてくれた。雑草の成長率
はここの所抜群で、そんなものだけ成長しすぎて一向自分の体力は逆行してるのに、ある意味その生命力には嫉妬する気分だ。
 メールのチェック、今後の3月の仕事のスケジュールチェックなどをすませ、4時過ぎには事務所を出て帰宅。
 なんだか最近のニュースを見ると特にウクライナ情勢を見ると本当に胸が痛い。このような情勢でも何もしてあげれない、またプーチンの暴挙を止めることもできないはがいさを感じるだけにつらくなる。少なくとも心ある人々の声を、非難声明を、みんなで出したい。県全体でせめて町村議会全体でも非難決議案を国を通してロシアに向けて出すことは出来ないのだろうか・・・
 友人の芦屋市長の伊藤氏は、ウクライナ侵攻一般市民への爆撃、核施設への攻撃の停止、即時停戦、平和的解決に向けての交渉など、直接プーチン大統領に向けて書簡を送ったというから、その行動力にリスペクトだ。

ドライブ日和

 「今日はお天気も良くドライブには最適。久しぶりに夫の山の家(アジサイの家)に暖炉を設置したというので点火状況などのチェックに行くというから同行した。夫の従弟も一緒に同乗して、あの険しい道なき山道を登って到着。もちろん今の時期ですから紫陽花はドライフラワー状態で、手入れはしてあるので4月になれば芽吹き緑がまぶしくなるだろうが、桜がスタンバイして今月下旬には春爛漫の演出をしてくれるであろう。まだまだ寒い山頂の家は暖炉の日が必要。用意していた薪をくべて着火すると、かなり勢い良く燃えてくれて、そこでピザを焼いたり燻製づくりもできそうな・・・まさに山の家体験ができそうだ。今月末には知人家族がやってくる予定だ。」
 
PXL_20220306_011340438.jpg
          PXL_20220306_012810829.jpgPXL_20220306_020022343.jpg

 山を下りて、伊予市近辺で昼食するところを探したがなかなか見つからなくて、やっとリンガーハットで皿うどんとギョーザにありつけた。

 帰宅後ラブと散歩して平地での春を感じ、それから事務所に行って少しデスクワークをして帰宅。
          PXL_20220305_043939761.jpg

 夕方のニュースはメインがやはりウクライナ情勢だ。

 まさに21世紀のこととは思えない悲惨な戦況を見るにつけ、平和のもろさとありがたさを同時に感じる今日この頃だ。日本は直接的な支援はできなくても難民支援、受け入れ、食料や救急医療製品の補給などはできるはず。是非応援していただきたい。そして私たちの声を戦争指揮者にとどけ、即時停戦を考えるように促していきたい。 

町民相談を受けて

 「今日は朝から日差しが春らしく、とても気持ちのいい始まりでした。事務所には住民相談を希望されるゲストが来られ、高機能障がいのある高齢の身内の方のご相談で、私自身も勉強していかなければならない問題を多く知ることができました。早速今後の高齢者問題の一環として方策を考えていかなければならないことと気づくこともできました。このご相談のきっかけが私が年2回発行している活動報告レポートであり、訪ねてきて下さり本当に嬉しかった。また隣のコミュニティハウスには『コロナでなかなか家から出れずにカビが生えそうだ』と気の合うお仲間を誘ってお茶しに来て、楽しんでゆっくり過ごしていかれました。少しづつ機能していくこのハウスも季節とコロナが収まっていくと、もっと利用価値が上がると思うので思い切って大きな空気清浄機を設置することにしました。月曜日には届くことに・・・」

 昼からは少し曇り気味で春独特の翳んだようなお天気となり、テラス通路に出していた花たちをハウス内に入れて、スタッフは庭の気になる雑草引きをやってくれましたが、やはりあまり根詰めてやりすぎると足腰に来ますので、今日のところは半分ぐらいでやめてもらいました。
 私は残っている一般質問の資料チェックなどを遣り上げ、少し早めに事務所を出て空気清浄機の購入のためエディオンエミフル店に。ダイキンの31帖用の少し容量大きめのタイプのものを購入、12.5キロとちょっと重そうなので配送してもらうことに。
 今日もコロナの感染者は300人と高止まり。なかなか収まらない憂鬱さに、さらに心を痛めるような画像が毎日のように目に入ってきて辛くてやるせない気持ちでいっぱいになる。ロシアのウクライナ侵略の日増しにエスカレートしていく戦況と、それに必死で耐えながら世界に救いを求める人々の姿を見るにつけ、私たちは外野で非難するだけでいいのかなと思ってしまう。戦争はしたくないが、こんな暴挙に対して経済制裁だけでいいのか、何か助ける手段はないのか、自分たちの無力さと理不尽さに心が痛む。ただ一般のロシアの人々は、もっと複雑だろう。日本に住んでいるロシア人がすでに誹謗中傷にさらされている。彼らも公然と戦争反対を言っているし、罪はない。プーチンとその取り巻きが中心になって行っている蛮行だ。少なくとも全世界的に連帯しながら、徹底的にこの暴挙を非難し、早く停戦になり平和なウクライナになるよう支援していきたい。

今日はひな祭り♪

 「今日はひな祭りの日。各所で、こじんまりとではあるが、お雛様の節句を楽しむ行事が行われていて、本当にコロナ禍であっても平和な日常があることに感謝したい。今まさにウクライナ情勢などの報道を見るにつけ重く感じる。午前中は一般質問に向けて原稿のチェックなどを行い、午後からは息子たちの誕生祝の品を購入するため高島屋に向かった。また近くの友人とお茶の約束をして、4時ぐらいまで近況報告など楽しい時間を過ごした。」

 プレゼントは結局実用品がいいと思い、靴磨きセット、ワインオープナー電動式、ひざ掛けペアセット等々・・・
 始めは珈琲ペアカップなどを考えていたのだけど、好みもあるだろうと思い、実用的に使えるものにした。喜んでくれるでしょうか? もちろん心をこめて💛型のメッセージカードを入れて。
 3月3日、6日、9日と続く彼らのメモリアルデーだから、わたしたちもつい張り込んじゃって~幸せを願いつつ・・・・
            
ひな祭り

一般質問発表原稿を

 「今日は本当にぽかぽか暖かい。午前中は事務所にてデスクワーク。ちょうどお昼ごろフジトラベルエミフル店のカウンターにいるOさんの栄転でお別れになるので、お祝をもって出かけた。今後の引継ぎの方や次の新しい連絡先などを聞いて別れた。その後、買い物をして午後2時前に事務所に戻った。その後、遅めの昼食を食べた。」

 7日の一般質問に向けて当日の発表原稿を作るため、資料を確認しながらパソコンとにらめっこだった。マウスの調子があまりよくなくて時間がかかったが、1番目の質問について書き上げた。
  途中時々ニュースを見ながら、特にウクライナ情勢について気にかけながら見ていると、心が痛むシーンがいくつも映し出される。また悲痛な叫びや助けを乞う姿が何度も出てくる。何とか無事でいてほしい、助けてあげたいけど何をどうしていいかわからない。とにかくあの非情な軍事行動はやめてほしい。プーチンの顔が悪魔のように見える。
 ロシアの世界からの孤立を促進させ、プーチンの馬鹿げた暴挙を1日も早く辞めさせたい。国連も全世界の多くの人々からウクライナにエールを送り、できる支援をいろんな形で行っているがどこまで持ちこたえるか心配だ。
 明日はひな祭りの日で、息子夫婦の入籍日からちょうど1年となる記念日でもある。また6日は長男の、また9日はそのお嫁ちゃんの誕生日なのでまとめてお祝いだ・・・お花とお菓子でも送っておきましょう。

3月議会初日

 「今日は春らしい温かさを感じる日差しで、1日ぽかぽか。急ぎ洗濯物を干して、明日からしばらく雨模様と聞いたので、これで安心と洗濯に集中していたら可燃ゴミ出しを忘れていて、気づいたときには収集車が通る音楽が・・・・。2月は今日で終わり、明日から3月だ。早いなあ~」

 午前9時半より3月定例会が始まり、町長や教育長から諸般の報告、また新年度に向けての思いや計画について話があり、条例の改正や補正予算、当初予算などの案件が20件提案された。
 予算に関連して議員から質疑があり、町長の考え方を問うた。夏祭りの内容変更について、また下水道事業について特に議論になった。
 12時過ぎには初日は終わり、現場視察もなかったので帰りに昼食のサンドイッチなどを買って事務所に戻る。
 ランチしながらテレビでウクライナの状況など気になるニュースを見て、母に抱かれながら幼い女の子が涙声でふるえながら上目づかいで、「早く終わってほしい、死にたくないよ」と訴えている・・・その姿を見て、大人の権力闘争や理不尽な理屈で平和に暮らす親子や人々の普段の幸せを奪うことは絶対に許されないと強く思った。世界中の平和を愛する人々の思いで、プーチンの暴挙を止めさせたい。
 停戦合意を望むが、一方的なロシアの言い分を通してはいけない。ウクライナに頑張ってほしいと願う。
 明日は一般会計及び特別会計の3月補正の予算決算常任委員会がある。しっかり委員長を務めよう。