fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

旧事務所、退去OKに

 「今日は朝からとてもいいお天気で、新事務所に入ってからすぐに室内の花や観葉植物を外の通路の日当たりのいいところに置いて、たっぷり水を与えました。ただどれも結構重いので、この移動が大変です。そして庭の植物たちにたっぷり水をかけ道路に面した花壇のパンジー、シクラメンやラベンダー、コニファーにも特に多めにかけてやらないと直射日光が当たるためグタってなっている。その後、急ぎ書類を出すため郵便局へ。昼からは銀行さんやガス屋さんなどが契約書の記入などでやってきて、旧事務所の掃除に行っていたスタッフが戻り、残りの最終事務所に持って帰るものだけ車に持ち込み、残りは業者にお願いして引き取りをしてもらって終了だ。最後にブラインド等も下ろし、何もなくなった部屋に一礼をしてありがとうございましたとつぶやいた。やはり14年間いろいろな思い出とともにここをいよいよ去る時が・・・・と思うと、なんだかちょっとグッとくるものがあった。」

 明日にはオーナーに鍵を渡し本当に引越し完了だ。
 一方新事務所は快適だが、まだまだいろいろなものの配置が確定しないものや業者にデータを抜いて渡すパソコンなどがあって煩雑になっている部分も多いのだが、何とかパーテーションで仕切ってカモフラージュしたり、まだ不完全な部分も多いのだが、明後日からもう12月。2021年も終わってしまう。年賀状も購入してきたので、またぼちぼち名簿チェックなど準備にもかからないと。
 明日は議会運営委員会もあるし、いよいよ12月議会の始まりのゴングが鳴る。
 また12月2日には全協があって7日には本会議突入だ。13日の一般質問に向けて発表原稿の作成、中旬以降はワクワクレポートの原稿も書き始めていかないといけないし、当分忙しさは続きそうだ。
 母は何とか施設で穏やかに過ごしているようで、一時期の状態の悪さは快復したようだ。ただ高齢なのでいつ何時状態が変化するかわからないので、医者からも覚悟をしておくように言われている。
 来年2月2日には93歳になる母だが、せめてそこを目標に頑張ろうよ・・・

地域サロンに参加

 「今日は朝から近くの集会所にて高齢者対象のサロンがあって、いつも民生委員さんにお声がけを頂き私も参加させてもらっています。特に西高柳の委員の皆さんはアイデア豊富で、今日もスクラッチアートといって素敵な版画風の絵が硬いペン先のようなもので削っていくと下からカラフルな色が出てきて、見る見るうちにアートになっていくのです。夢中になってできそうな面白いこういうような工作的なものやパズル、漢字クイズなど皆さんを飽きさせずに楽しませることに長けたメンバーがそろっているので私もなるべく出るようにしている。また集会所周りも皆さんの作品で飾られ、今はぼんぼりのようなものをつって楽しめるようにしていて、入り口にはジャンボカボチャの重さあてクイズの展示がされてました。また地域の人たちの俳句募集もやっているようです。コロナでなかなか大きな行事ができない分、少しづつみんなで楽しめる企画を考えてくれて地域のつながりを保ってくれています。本当に感謝です。」
            PXL_20211124_021757954.jpg
    PXL_20211124_021816728.jpg
 ★午後から旧事務所にて残っている家具類を地域の集会所などで使ってもらうため引き取りに区長さんたち執行部の方々が来られ、私やスタッフも掃除しながら、片付けながら運び出しトラックに積み込んだ。
 皆さんが帰られた後も時間の許す限り片付けて、新事務所に持っていくものは載せて移動。すぐ近いところなので1分後には新事務所のガレージに到着。荷物を降ろして必要なものを配置して、銀行の人も来ていたので搬入の手伝いをしてもらって一作業を終えてから事務手続きを。
 スタッフも戻ってきたので私は歯医者の予約があったので4時20分ごろ事務所を出た。
 また今日も重い荷物を持ち運んだので日曜日のようにすごい腰痛に悩まされないか心配だったけど、夜にはさほど響かなかった。ほっと一安心。

通告書作成

 「今日は勤労感謝の日ですが、朝から風が強く気温もさほど上がらず冬の到来を感じるような寒さに少し厚めの上着を着て、家の近くになった新事務所に入り先週からの引っ越し後の荷物整理を続け、だいぶ部屋らしくなった空間に満足。この事務所移転の一大行事のため遅れている12月議会に向けての通告書の原稿書きに取り組み、今日中に仕上げて明日一番で事務局へ送るつもりだ。26日の期限までには何とか間に合うようにはできたが、本当に忙しかったこの1か月。途中で不整脈やら腰痛やらで本当に体調も万全ではなかったが何とかこの難局を乗り切って、いよいよ新事務所での仕事スタートにほっとしている。議会前には何とか地域防災に関する備えニュースの発行やその準備、また年内にはワクワクレポートの原稿を仕上げ新年には新事務所の地域の方々へのお披露目も兼ねた報告としたい。」

 新事務所はペアガラスと断熱材の効果で暖房が少し入ると、その熱をのがさず暖かさが保てて快適だ。県道沿いの立地にもかかわらず車の往来も多いのだが、割と静かで仕事にも集中しやすい。
 11時ごろには昼食を買いにスーパーに行き、仕事の合間にお弁当を食べて暑いお茶を入れて少し居室側で休憩をして、また仕事に集中していたら女性と防災の会の仲間が新築祝いの加湿器をもってきてくれて嬉しかった。ラベンダーの香りで加湿しながら仕事をすれば、さらに能率が上がりそう・・・・
 夕方5時過ぎには何とか原稿ができたので、スタッフのデスクにおいて後の処理を頼むつもりだ。
 明日は地域の皆さんのサロンにも顔を出すので、午前中はそれで終了。
 午後1時からは旧事務所に残してきた家具や備品関係を地域の皆さんで先にお譲りする約束をし
ていたものについて運び出しをするため、その立ち合いに行く。また皆さんで再利用して集会所等で使っていただくので、ありがたいことです。

町政懇談会へ

 「今日は朝からゆっくりできるという安心感からか、気が付けば9時過ぎまで寝坊してしまった。でも久しぶりに7時間ぐらい眠れたのですっきり、少し腰が痛かったくらいかな・・・ただ、せっかくのいいお天気だから洗濯はしておかないと。朝食の準備をしながら洗濯機を回し、カレンダーや予定表を見ながらこれからのスケジュールを確認。洗濯物を干し終わったころには結構いい時間に。午後1時30分から岡田校区町政懇談会があるのでこれには出席しなくちゃいけないし、それまでに事務所によって昨日購入したものを持って行って所定の場所に置き、あまり時間がないので急ぎ文化センターへ。幹部クラスが8人ずらりと並び、最初に町長から官製談合による不正入札のいきさつやその顛末、処分等について説明があり全員で深々とお詫びの姿勢を示された。その後、今何かと町民との間や議会でも問題となった合併浄化層新設の際の補助金カットの件、義農大賞の応募総数165の中ですでに審査により決定してることや、来年7月の授賞式発表に際してのイベントの内容などについて説明があった。」

 それら一連のお話しの後、会場にマイクが振られ町民からの質問タイムに移行した。特に入札の件では事前公表にすべきではないかという声、浄化槽への補助金問題は下水道工事の予定のないエリアに対する不公平感解消の方策になっていたのではないかという声、高齢化社会での買い物難民や地域で生活しずらい人たちをどう支援していくのか・・・包括支援システムによる支援がまだ道半ばだということ、町内の河川と氾濫時の対処、防災全般、避難時のこと、河床土積の問題、保育士不足、ファミサポのシステムが不十分でもっとニーズに即してほしい、小・中学校の教育後援会の部活動援助の比重がきついのでは・・・など多方面から要望提案が上がってきていた。
 どの問題も住民生活にかかわる重要な問題だが、一挙に解決で
きるものでもなく優先順位を考えつつ、地域や住民の力と協力をもってできていく施策も多い中、町の手腕が問われるところでもあろう。3時15分ごろ終了。
    
PXL_20211120_042924214.jpg 
 その後、急ぎコムズへ移動。女性と防災の会では午後1時より街歩
き、特に障がい者の方々との避難移動の実験をしていたので、部会は3時半からやっていた。少し遅刻にはなっていたが、何とか途中から話し合いに参加できた。
 その時
の反省事項や2月に予定されているコムズフェスティバルの分科会の内容についてチラシや動員の件など話し合った。5時前に終わった。
 急ぎ帰りに買い物をして帰宅。明日は新事務所にこもって仕事を
したい・・・

ワイワイ座談会、成功

 「今日は朝から忙しい1日だった。午前9時には福祉センターに入ってネットワーク松前主催のワイワイ座談会の準備を、9時半には今日の講師の前田先生が来られ事前打ち合わせやパワーポイントの説明のためプロジェクターとパソコンの接続等準備であっという間に本番に。最初に先生からSDGS について全体的なお話をしてもらい、私たちの暮らしとの関連性や世界的な動き、また国内での取り組みなどわかりやすく解説、17のゴールの中で特に身近で自分たちの日常生活における持続可能な活動や生活変容などについても具体的な例を挙げながらお話ししてもらった。さらに13のクイズを通して一つ一つ回答する時間をとって、その後解説をしてもらいながらより身近なものとしてSDGSをとらえる大きなヒントとなった。」
    PXL_20211118_010209436.jpg
約50分
間の先生の話を終えて、5つのグループに分かれてワークショップをした。
 そのタイトルは『身近にできる私たちのSDGSの活動とは』で30分間で話し合い、シートができたので各グループごとの発表があって無事時間内で終了。
 
PXL_20211118_025543557.jpg
        PXL_20211118_025601899.jpg
 皆さんとても充実した顔で後片付けも手伝っていただいて、帰って行かれた。
 終了後に皆さんの感想アンケートを見ると、やはり前田先生の話が分かりやすかったのか皆さんおおむね満足していただけているようでほっとした。事前打ち合わせも何回もさせてもらったりしたけど、その効果はあったように思う。
 会が終わったあと、ネットワーク松前の仲間だけではあったが昼食会をして、私はその後組合議会があったので中座して13時過ぎには和楽園に向かった。
 専決事項と補正予算、決算認定などすべての案件を審議し議決承認した。その後、年度内の研修についての話し合いが行われ、今後のコロナの第6波の懸念はあるがする方向で日程や内容についても議長一任ということになった。
 3時過ぎにはエミフル内のダイキで新事務所の庭に植えるビオラ、パンジー、ガーデンシクラメン、ハーブ類、コニファーなど苗を購入。またニトリにてキッチングッズや仕切り用のトレーやボックスなどを購入。
 夕方5時には事務所にそれらを搬入していたら、設計士の山下さんが来られポーチ灯のことやSEKOMのシステムのことで設置場所を移動させたりして6時過ぎまでいろいろやって帰った。
 その機器の移動が翌日の朝のスタッフの開錠により、非常ベルが鳴って大変なことになってしまうとは・・・

お引越し!!

 「今日は朝から快晴、まさに引っ越し日和だ。やっぱり私は晴れ女なんだ。午前8時30分には、今の事務所前に高田引越センターの3トン車がスタンバイ。そこでスタッフの板ちゃんが大張り切りで引っ越し屋さんのメンバーに指図しながら、てきぱきと動いていた。私は先に支払いを済ませて新事務所で待機して、その間にエディオンさんから冷蔵庫やテレビなどが届き、ニトリさんからテーブル・イスなどが届き、もう午前中は人と物が行きかって目が回るぐらいの忙しさ・・・お弁当一つ買いに行く時間も無くて、こちらに来る設計士にコンビニによって買ってきてもらうほど忙しかった。」

 届いた荷物の梱包を開いて、今度は各所定の位置に配置していく。まずは事務所、明日から仕事ができるように。居室のほうはまだ手を付けられない状態なので、これからぼちぼち荷開けして収納場所へと移していくことになるだろう。
 電話関係は昨日終わっているのだがパソコン関係は今日で、またゼロックスのコピー機設置やネット関係もつながってCATVでテレビ関係の設置も終わり、ほぼ機器システム関係は完了だ 。
 結局、今日の仕事終了は7時あたりまでかかって、クタクタになって帰宅。夫が水炊きの準備をして、台所に立っていたのにはちょっと嬉しかった。ただしゃぶしゃぶ肉が生姜焼き用の肉だったのでちょっと
分厚いしゃぶしゃぶになった感はあるが、それでもお弁当よりはずっと良かった。さ、明日から当分新事務所移転に伴う仕事が続くが、頑張ろう。

ワイワイ座談会、最終準備

 「今日は、朝から少し風が強くて寒い。ネットワーク松前の皆さんが10時より集まって、18日のワイワイ座談会の本番に向けてレジュメや式次第を参加者分作成する作業や、本番のワークショップにむけてその段取りについて確認し合ったりして、引っ越し前の事務所はさらに雑然とにぎやかな1日だった。午後からも引き続き、非日常の仕事でかなりクタびれた。電話の切り替え移転のためNTTさんが4時ごろから来て、新事務所に移設するための作業にかかり、私は新事務所に移動。スタッフは今の事務所に戻って、さらに荷造りの作業を続けた。」

 15日の引っ越しに向けて急ピッチに荷造りするのだが、膨大な書類の仕分けや取捨選択にも時間がかかって、思うように進んでいない。このため週末土日は、缶詰め状態で頑張らなきゃならない。
 途中で業者さんが来たり、こちらも鍵開けや行ったり来たりの時
間ロスもあって、だんだん体もきつくなってきているが根を上げている暇はない。
 庭
の仕上げもほぼ出来上がり、11月下旬には何とか花壇のガーデニングもプラニングしておかなければならない。その上ここのところずいぶん寒くなってきて、特に朝晩の冷え方はきつい。体調を壊さないよう気を付けて行きたい。 

引越しまで、最終段階

  「今日は1が続くので、中国では独身の日と言って1日で通信販売の売り上げがものすごい数字をたたき出す日らしく、ネット通販のアリババが大変らしい。私も朝から引っ越し準備で1日中荷物整理、箱詰めのために時間に追われ大変な1日だった。また朝から天気が悪く雨が降ったりやんだりで、新事務所の外構、庭師さんたちがずぶぬれ状態で頑張ってくれてました。また外部の電気工事なども入って、15日の引っ越し本番に向け急ピッチにいろんな業者さんたちが動いてくれている。本当にありがたいことです。」

 また次男の転職に関して、身元保証人の件で私の印鑑証明書が必要で庁舎に行き、事務所に戻る途中で郵便局に行き必要書類を入れて速達で出した。
 明日はネットワーク松前のメンバーとともに18日のワイワイ座
談会に向けて書類づくりなど作業予定があるので、チャンガラ になっている事務所での作業で申し訳ないが我慢してもらわないと・・・さあ、あと少し頑張ろう。

引越しまでカウントダウン

 「今日は朝から引っ越し準備とそれまでに入ってもらう業者さん関係に確認の電話など、午前中はそれらであっという間に時間が取られた。午後からは郵便局に行き、住所移転の書類を提出。そのあと銀行、コンビニと用事を済ませ、午後2時前には北公民館へ。フラダンスのレッスンを約1時間、その後エミフルへ。15日から新事務所での生活が始まるので、すぐに必要な玄関マットやスリッパなどをニトリにて、ホームセンターで大きめの整理ケース可動式を2個、さらにレディ薬局で消毒液やペーパータオルを購入して車に積み込んで明日新事務所に搬入する予定だ。陽が沈むのが早くなって、もう真っ暗になっている夕方5時半には急ぎ自宅へ向かう。本当に1日の時間の過ぎ方をとても早く感じる。6時前には夕食準備のためキッチンに立つ。」

 私もスタッフも15日に向けてカウントダウンのようなスケジュールになってきた。
 こういう時に限って、自分以外のことでも心配事が増えるものだ。私は高齢の母の調子がこの前から少し心配な状況が続いていて16日には病院に同行予定。スタッフもとっても元気なお義父さんが最近非常に弱くなられて、今日も午後から吉田町まで車で駆け付けた。
 明日は午後から現場で新事務所の施設機能について説明を受け、最後の設計士や工務店さんたちとの打ち合わせに入る。5月の地鎮祭から本当にあっという間に竣工に至った。その間、何度も打ち合わせをしながら、いい作品にするため大事なセオリーだと信じ進めてきた。本当によかったと思っている。私にとっては人生の後半での大きな買い物でもあり大きな決断でもあったが、周りに素晴らしい仲間がいてくれたのでこの決断もできたと思う。さあこれからはこの決断が間違ってなかったと思えるように、頑張るしかない・・・・

長崎にバイバイ・・

 「今日は朝からモーニングビュッフェを済ませ、9時過ぎにはチェックアウト。また駅まで遠くなった道を歩く。あれ、雨が降っているみたい。ほとんど霧雨のような雨だが、昨日まで滞在中は本当にいい天気だったのに今日は別れを惜しんでか涙雨?やっぱり私は晴れ女なんだ・・・なんて思いながら流線型の顔をしたカモメに乗って一路福岡に。ここで帰りの飛行機まで結構時間をとっていたので、福岡にいる父の姪になる私より10歳ぐらい上の房江おばさんと会う約束をしていたのでだ。12時過ぎに中央改札口にて待ち合わせ、それから一緒に食事をしようと駅ビルの9階にあるレストラン街に行き、今半のすき焼き御膳を楽しんだ。本当に久しぶりの再会に、話題には事欠かない二人でした。」
    PXL_20211104_024753419.jpg
 房江さんの子どもさんや旦那さんのお話、やはり時の流れを感じます。私も長男の結婚や次男の話、弟のことや新事務所のことなど、時間の経つのも忘れるくらいおしゃべりしました。
 3時過ぎには空港への移動時間のことも踏まえ
てお別れしたのだが、ゆっくりと時間をとってお話ししたいなと思った。
 午後4時50分発のフライトで5時20分には松山へ。
  
PXL_20211106_081352837.jpg
 もうすっ
かり暗くなっていたが、帰宅したら夫は外食のようでラブがクンクン言いながら迎えてくれた。真っ暗になった部屋で寂しかったろうに、ごめんね。すぐにご飯をやって、私は房江さんから頂いた栗おこわと紅ショウガでしっかり夕食を済ませた。美味しかったです。いつも心遣いの房江さんは、私にとって素敵な人生の先輩の一人です。
 夫は翌朝の朝食でしっかり栗おこわ食べて出かけました。本当に
ありがとうございました。

お墓参りへ

 「今日はいつもお世話してもらっている親戚のおばさんと合流して、お墓参りに行った。常は同じ墓地敷地内隣のお墓に行かれるついでに面倒見てもらっているのだが、こうして久しぶりに行くときは一緒に行ってもらうようにしている。午前12時にはホテルからいっしょにタクシーで直接お墓まで行って、お墓の掃除や持って来てもらったお花を手向け、お線香をあげ手を合わせて、ご先祖供養と私たちの安泰をお願いするのだ。長崎市は特にすり鉢状のためこの墓も坂道の横にあって、そこから市街が一望できる景色の良いところにあるのだが、その分歩いていくとなるとかなり荷物を持って歩くことになるし、かなりきついものがある。おばさんは現在85歳ぐらいで認知症もなくお元気なんだが、これもいつまでできるのか不安にはなるが、いつまでも元気でいてほしいと願うばかりだ。」
 PXL_20211105_014634896.jpg PXL_20211105_021648132.jpg
 11時過ぎにはお墓を後にして、坂道を歩いて降りて行った。この時は荷物も少なくなり、下り道なので歩くことは十分できるので、おばさんと久しぶりにお話をしながらぽかぽか陽気を楽しみながら、いい時間を過ごすことができた。
 長崎市内の中央的な昔ながらの商店街や老舗の百貨店のあるとこ
ろまで来て、せっかくだからお昼をご一緒しましょと遠慮するおばさんを引っ張るようにして昼食を誘った。
 でも行きつけの店もよくわからないし、それとなくいいとこ
ろはないか探していると、おばさんから提案があっておいしくてリーズナブルなところが近くにあるとの事でそこに行き、おいしくいただきました。しかもおばさんが「ここは私が出す」と譲らなかったので甘えました。ごちそうさまでした。
       PXL_20211106_043547730.jpg
 1時過ぎには近くの電停前で別れ、私はホテルに戻り、近くのお
土産店の集まるショッピングセンターにて福砂屋のカステラをいくつか買って、送ってもらうことに。
 3時前からゆっくり部屋にて持って来ていた本を読み缶ビールと
ナッツをポリポリさせながらのんびり、うとうと。
 午後7時にはホテル13階にある
中華料理の桃利に。ほとんど窓際はカップルで埋まっていたが、私は一人4年前ほぼ同じ席に父と会い向き合って夜景を見ながら過ごした時間を思い出しながら、ふかひれスープなどをすすった。あの時の楽し気で満足げな父の顔が浮かび、ふと寂しさがこみあげてきたが、あなたの遺したあのグリーンハイツはもっと素敵な建物になったよと心でつぶやいた。明日はまたこの長崎ともお別れだけど、また時間を見てくるからねと誓った。
          
PXL_20211105_095710163.jpg

長崎へ

 「今日は朝からとってもいいお天気。これから長崎に向かっていく2泊3日の旅の幕あけには絶好のスタートだ。午前9時の飛行機で福岡に行き、そこで11時50分発のカモメで14時過ぎには最終地点JR長崎駅に到着。ただコロナで2年近く来てなかったので、いつものイメージで定宿にしてるホテルニュー長崎を探すに全然景色が違っている。びっくりだ。そう来年新幹線導入のため駅の場所が随分移動していて、しかも地上3階の高さに移転していた。エスカレーターで降りてくると、目の前には出島メッセや駅前広場のような大きな公園のようになっていて、すぐ横にはヒルトンホテルが立ちはだかっている、まるで別世界のような雰囲気に。思わず観光案内所に飛び込み、行きたい場所について尋ねた。すると工事現場の中を通り抜けていくように元の駅前広場につながる通路を約5分歩くと、見慣れた風景が見えてきてほっとした。チェックインを済ませ、セキスイに連絡すると向こうもスタンバイしてくれていて、ホテルまで迎えに来てくれた。」
          PXL_20211106_002447696.jpg
        
PXL_20211106_002530153.jpg
 父から継承した市内川平にあるグリーンハイツの4部屋中1部屋をこの際思い切って1LDKにリノベーションして家賃更新とハイツ全体のグレードアップにつなげる試みを行ったので、その出来上がりの確認と今後の返済計画など打ち合わせをして、ほかの参考物件も一緒に見学させてもらった。
  PXL_20211104_061858163.jpg
                 PXL_20211104_061423328.jpg
 夜はホテル内の日本料理の店でのんびりと地酒を飲みつつ地元の創作料理を楽しんだ。
   
       PXL_20211105_101013192.jpg

結婚記念日

 「今日は文化の日。そして私たち夫婦の42回目の結婚記念日。よく持ったものだ⁉なんだかんだと危機もあったけど、この年になると別れることも億劫になるというか、この日常がいまさら新しくしてもこれ以上によくなるとも思わないし、それぞれが作ってきた世界がそれなりに心地よくなってしまっている。お互いに微妙な距離感を維持してそのスタンスを守り、必要以上に介入しないこの空気感は長年の夫婦間が作り出すものかもしれませんね。ただ1年に1回のこの記念日には必ず二人で雰囲気を変えて食事に出かける。二年前にはちょうどコロナ流行前で、40周年の記念旅行としてナイアガラの滝やビバリーヒルズなど、日常を離れた1週間を過ごした。その時ティファニーで購入したプチペンダントを今日初めてつけて食事を楽しんだ。もうお互い70が見えてくる歳となると、時間の経過が非常に早く感じるようになってきた。」
                PXL_20211103_104950203.jpg
 朝からとてもいいお天気なので洗濯物を干して、10過ぎには予約していたヘアーサロンに行き白いものが目立つようになってきた髪を落ち着かせ、明日からの長崎行きに間に合わせた。
 コロナ禍でなかなか行けなかったお墓参りや親せきの方へのねぎらい、また父の遺してくれたアパートの管理もあって、セキスイとの契約更新や最近行った部屋のリノベーションの出来上がり具合などチェックしにいく予定だ。
 明日9時の飛行機で行って、直行もないので福岡経由で午後2時ぐらいに到着予定。
 6日には帰ってきますが、新事務所への引っ越し準備も大詰めでスタッフにかなり負担をかけて申し訳ないが、あと少し頑張って行きたい・・・

事務所整理、ゴタついてます

 「いよいよ11月に入りました。新事務所の鍵も頂き、引っ越しまでの間にいろいろな最期の微調整の段階に入っています。喜びと期待とともに、諸経費の伸びにビクビクしながらもうやるっきゃないかと踏ん張っているところです。今日は自宅にてエアコンのお掃除に入ってもらい午後2時まで拘束されましたが、これで冬支度と空気清浄にもつながるかと一安心。その後、事務所にてまたまたスタッフとともに紙ごみの整理と搬出のため汗をかいた。毎日の事務所整理に時間との戦いがあって、引っ越しまでのカウントダウンに追われている次第。」
PXL_20211101_020017949.jpg PXL_20211101_020030917.jpg
       PXL_20211101_041315775.jpg
 今朝、衆院選の結果ほぼ全容が出ましたね。いや~さすがの四国、保守層が強いですね。小選挙区はすべて自民か~~~選前の予想で愛媛は多分こうなるだろうとは思っていたが、全国的にも大物候補の落選というのはあったが、ここまで安定多数の勝利をされるとは。立憲や共産の選挙協力による候補者一本化も、結局、維新に味方したみたいで厳しい選択をされましたね。
 コロナもそれなりに収束しつつある中での選挙であったことも功を奏したのか、与党有利に働いたのか。もう少し批判票とか拮抗する形になるかなと思っていただけに、格差是正や多様性に対する柔軟度、温暖化対策推進など懸念する大きな問題にどれほど応えれるのか心配な面もある。
 ただ大きな変容は望まない、そして国政外交面での安定性は与党に期待する部分も多いので、この結果は致し方ないのかもしれない。
 ただ今後も女性の政界への進出について、援護射撃は続けていくつもりだ。まだまだ遅れている日本のジェンダー意識問題には注視しつつ身近な問題から提言していきたいと思っている。