fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

フレイルチェック

 「今日で7月も終わる。1年中で一番熱い季節となりましたが、日中はとにかく外に出ずステイホームでオリンピック観戦に集中しよう。午前中は地域の集会所にて65歳以上の高齢者を対象に希望者に対してフレイルチェックが行われ、私も昨日のワクチン接種の後なので体調に問題がなければ行きますと返事をしていたので行きました。おかげさまで1回目も2回目も体調に問題なしだったので、参加することができました。皆さんいろいろなコーナーで専門の理学療法士さんや歯科衛生士さん、認知症チェックの専門家の方々などの指導の下、今の自分の体力・知力などについて確認することができ、今後の生活の中で修正していくべきところは何か明確になるので、こういうのに参加することは大事なことだと感じた。」
                 PXL_20210731_005701077.jpg
     PXL_20210731_005713960.jpg
 介護予防の面からも、こういう事業は各地域で行うことで早くから自分の健康に気を付けながら健康維持のための意識を高めることができるし、フレイル状況にならないような元気な人たちの多い地域とすることができ、結果的に医療費抑制や介護保険の利用率も抑えることができる。地域包括センターの活動として非常に大事な事業だと思う。地域まで出向いてもらい、各専門家にもかかわってもらうことで、より分かりやす有意義な指導が可能となる。これからも是非続けてほしい。
 午後からはさらに熱中症アラートが出て、強い日差しが目に眩しいぐらいで、蝉の声がやむこともない・・・・
 オリンピックのメダル争いも各種目別で熾烈になってきているので、見ているほうも手に汗握る場面が多くなって、まさに画面にくぎ付けのようになってしまう・・・
 ニュースでコロナ感染拡大の数字を見ると、医療現場がますます大変な状況になっているんだろうなと思いつつ、少なくともこれ以上感染者を増やさない協力は私たち一人一人が最低限して行かなければならないだろう~~~

またまたコロナ感染が上昇・・

  「今日も熱中症アラートが出るくらい気温の上昇が激しい。もう日中は外にいること
自体危険なことなのだ。午前中は事務所にてデスクワーク。来客もあってあっという間に時間が過ぎいったん帰宅。午後からは早めに銀行関係の用事を済ま
せ、3時半には自宅の涼しい部屋でオリンピック観戦のスタンバイ。ラブちゃんもかなり暑さにはバテ気味で私の横で涼しさを楽しんでいるように、ちょっと元気になっておもちゃをもってきてあそぼとねだる。かわいいおねだりだけど、オリンピック観戦にはちょっと邪魔・・・」

 毎日気になるコロナ感染状況、・・ついに全国で1万人を超え、東京とその周辺の3県、大阪、兵庫、京都、福岡、沖縄、北海道なども軒並み3桁になり、この数字の変遷はデルタ株に移行してからか非常に速い感染拡大で、まさに医療現場はひっ迫、医療崩壊へのシナリオができているのかもしれない。
 ただこの状況下で気になるのが、政府からのメッセージが以前と
変わらない、危機感のなさが目立つことだ。全国各地から出される緊急事態宣言に対しても検討に入ることにはなるだろうが、目新しい対策は出ず従来型のマスク、三密を避けて不要不急 の外出をしないように協力の呼びかけ、あとはワクチン接種の推奨など、今後の感染者減少にすぐにつながるような対策がないことに無力感さえ感じる。
 愛媛県内でも徐々に数字が上がりつつあって、一部クラスターも
出ている。この夏も去年以上に自粛生活を強いられるのかもしれない。息子たちもお盆の帰省もできないし、夫とラブと私の地味な夏休みとなりそう・・・

七夕飾りづくりを

 「今日は朝から地域の集会所にて、ふれあいサロンがあって七夕飾りづくりのイベントがあった。コロナ禍の中でなかなか家から出てくることができないお年寄りたちにサロン活動で、少しでもお年寄りに元気になってもらおうというを民生委員さんたちの考えからいろんな事業を感染対策をしながら実施され、私も少し夏バテ気味ではあったのだが、一緒に参加させてもらった。」
          
PXL_20210728_013520731.jpg
      PXL_20210728_013744395.jpg 2021-08-28福祉事業 たなばた3
 昼からはさすがに暑いこの毎日を乗り切るには冷房の効いた部屋でテレビ観戦が一番と思い、オリンピックの熱い戦いに一緒に加わって日本人選手たちを中心にエールを送り、一緒に感動し涙しながら、気が付けば夕方になっていた。
 あまりに同調する私に夫からは半分呆れ顔をされながら、それでも頑張っているアスリートたちには、この日のためにどれだけのくやしさ、辛さを乗り越えてこの戦いの場に立っているのかを考え、またその結果メダルが取れたり苦杯をなめて去っていく選手の背中にまた涙する自分がいたり、やはりこの2週間はこのスタイルで行こう・・・と強く思った。
 でも実際に東京の感染者ついに3千人を突破、全国的にも9500人の感染が確認され、いよいよ第5波の猛威にさらされているなと感じながら、その脅威との戦いが当分続くだろうと感じている。だからこそ、家でおとなしく観戦していこう・・・これが正解だろう、まさに消極的感染予防だと思う。

アスリートの活躍に拍手!

 「今日も朝から厳しい暑さ。台風も徐々に関東地方以北に向かって近づいてきている。オリンピック会場にも少しづつ影響が出ているようで、有明アリーナなど海に近い会場では曇り気味で昨日より涼しいとのこと。各出場選手からは高温多湿の過酷な環境下では、いつもの思うようなパフォーマンスができないと設定時刻を夜間にするようにとか休憩時間の取り方などにもいろいろな要求が出ている。やはりできることはアスリートファーストで考えてほしい。今日も柔道、卓球、体操男子団体、アーチェリーなど従来のスポーツ以外にスケボーストリートなどの新競技にも13歳の金メダリストなどが出るなど、観戦側としては毎日がワクワクドキドキの状態・・・」

 午後からは新事務所についての打ち合わせで関係者が集まって今後のスケジュールなど、そろそろ決めていかないといけないことについて一つ一つチェックしていった。
 特に電気系統、PCやラン系統、サーバーの件など複雑なシステム関係については専門家に任せて、もっぱら私たち使う側の利便性を考慮してコンセント位置など確認した。
 今後現場は暑い中お仕事大変だろうけど、何とか順調に進めてくれているようで頭が下がる思いだ。
 夕方までかかった打ち合わせも終わり、事務所を出た直後今日はかかりつけ医に行く定例検診日だったことを思い出し、ぎりぎり6時前に病院に到着。お薬の処方も終え、買い物も終え帰宅したのは7時半前・・・・
 さすがに疲れた顔で台所に立つと、夫が「僕は魚があれば他何もいらん」というけど、私はそれでは納得できない。結局予定していたメニューは明日に回して、残り物と焼き魚で済ましたが・・・真ん中に出したおかずには手を出していたので遠慮してたのかなとも考えられる。
 遅めの夕飯の後はまたオリンピック観戦で、今はこれで結構私は元気をもらっているような気がするのだが・・・
          
体操男子 銀 (写真:getty images)

暑い中、ハートも熱く!

 「今日も朝から蝉の大合唱に暑さを痛感させられる。本当に暑い毎日だ。午前中はなるべくエアコンなしで扇風機の風と自然の風でしのぐことに。ただオリンピック観戦でハートが熱くなると、これまた部屋の温度が上昇するような感じがする。番組表を片手に見たい競技が目白押しで、まさにテレビの前で釘付け状態。夫には『よう飽きずに見るわ~』というような顔で見られながら、私にはこの連休が素晴らしいエキサイトタイムとなったわけだ。」

 柔道の阿部兄妹のダブル金メダル、大橋選手のクレバーな400m個人メドレーにはこれまでのつらい練習を乗り越えてきた自信の結晶の金メダル獲得を見て感動。また卓球の混合ダブルス、ソフトボール決勝進出決定に期待が膨らむ。バドミントンの全ての試合で勝っている日本のレベルの高さにびっくり。
 本当に自分にはできない技の凄さやスピード感にワクワクし、また
勇気や力をもたらしてくれるアスリートの皆さんにエールを送っていきたい。

オリンピックに釘付け

 「昨日からオリンピックの開幕に向けて祝日が続き、4連休となります。この東京オリパラはコロナ禍の中で世界的なパンデミックの洗礼を受けながら、国民的にも中止もしくは再延期などの声も多い中ようやくここまでたどり着いたなという感じだ。この1年の中でも組織委員会のごたごた、男女差別や人権問題にかかわるいろいろな問題が噴出し、ぎりぎりまで開会式のプロヂュースもできるのかという状態の中、コンパクトで日本らしさを出したシンプルな開会式のパフォーマンスを見せてもらった。ドローンを使った地球の姿、随所に見られた映像を使った演出、ヒストグラムをコミカルに表現したパントマイムがとても印象に残った。選手入場は、さすがに200以上の国や地域からの参加ということでもあってかなりの時間がかかって、見ている私は途中居眠りをしてしまったのだが、最後の聖火ランナーが誰でそこに至る間の人々に医療関係者や自衛隊の人たちが参加されていて、野球界のレジェンドだったり、最後に大坂なおみさんが点火して赤々と炎が勢いよく上がった時にはいよいよ始まるんだなあと私たちの気持ちの高揚感をクライマックスにしてくれた。アスリートの皆さん、この期間中、無事に普段の力をしっかり出して悔いのないプレーができるように祈ってます。そして多くの感動を私たちに与えてください・・・
             聖火点灯 (写真:grtty images)nnis Classic)
 今日は朝から相変わらず暑くて思い切り洗濯物も乾いてくれるような天候で、本当に外に出ることすら躊躇うような暑さには閉口する。特に昼からは冷房を効かして、オリンピックの試合を観戦するのが最高の過ごし方だと思う。
 食料などの買い物は午前中に済ませ、なるべく夕方以降に水まき
、庭仕事も短い時間でさっと済ます。これが一番。体力は温存し、1日を気持ちよく過ごしていくこと。夏バテすると風邪をひいたり、体調を戻すのに時間がかかる年齢になってきたのだから、うまく自分をコントロールしていきたい。
 明日から本格的にオリンピックの種目が目白押しで行われてくる
ので、テレビの番組もいろいろチェックするのに、かなり忙しくなりそうだ。なんといってもメダルの狙えそうな種目については目が離せない。地元開催というアドヴァンテージで、あまり寝不足せずにライブで観戦できることが最高だ。
 選手にとっては無観客というのは残念なことだが、我々現地に
行けないものには観戦重視でとっても応援にも力が入るものだ。頑張って~~~~

駅からウォーク

 「今日は朝からとても暑いぞ~真夏日間違いなしだ。朝から松前観光ガイドはんぎり代表の丸田さんを乗せて、東公民館へ。さらに副代表の松本さんの車に乗り換えて、午前9時半の南伊予駅集合場所に間に合うように移動。そこで挨拶と今日のスケジュールの説明を受けて、いざ出発。私は完全スタッフのお手伝いという感覚で参加したのだが、せっかくなので写真での記録をと思い、行けるところまで付いて行くことにした。12の移動場所についてはもう1台の後藤さんの車で移動しながら、頑張って途中歩きも入れて今日は7千歩行きました。途中暑いし足も痛かったけど、私よりかなり高齢の方々が頑張っている姿を見て、触発されすべての場所でのガイドも聞きながら写真も撮れて充実感ありです。」
   PXL_20210722_002329040.jpg PXL_20210722_014335641.jpg
          PXL_20210722_022855350.jpg PXL_20210722_030400292.jpg
     PXL_20210722_042125318.jpg PXL_20210722_044012654.jpg   
   PXL_20210722_044952487.jpg  PXL_20210722_052918162.jpg
 最終3時前には北伊予駅で解散。また丸田さんを家まで送って、夕方の買い物も済ませ4時過ぎには帰宅。でも思ったほど足も痛くなくって、途中水分補給や休憩、車移動などもあったので、ちょっと自信をつけた感じだった。
 これなら今後の「駅からウオーク」も参加できそうかな・・・
 いよいよオリンピックが明日開会式・・・直前までドタバタ劇が続くオリンピックだが、協議のほうは淡々と始まっている。夜は男子のサッカーの試合を見ることができ、1-0ではあったが南アフリカに辛勝し、次の予選リーグに臨むことに。
 残りの連休は遠出の予定はないし、家でオリンピック観戦と行きますか・・・・

いよいよオリンピックが

 「今日は朝から定例の全協があって、最初に今現在のコロナワクチン接種状況について説明があり、教職員の接種などで自治体が異なる近隣の住居者に対しても寛容に広げて接種ができないか、また12歳から18歳までの10代の子供たちへの接種についての考えなど、今の疑問に答えてもらった。そのあと申し合わせ事項の追加・修正案が出され、結局議論の末、再度次回以降に出される予定となった。また議会改革については予算決算をはじめとする委員会について見直しの声もあったのだが、今の段階では現状で行くということなった。ただ予算決算の理事者側の説明等にいろいろなポイント的な説明はほしいという要望も出て、具体的な内容について各議員から希望項目が提言された。日程的には決算認定に向け、4日間は確保してしっかり審査することに。」

 また議会改革の作業部会からの提案を広報副委員長から出してもらい快諾を頂き、その後のスケジュールについても承認してもらった。今後具体的な内容についてたたき台を8月後半の全協で出して、9月議会が終わるころまでゆっくり検討してもらい、また部会の方でも回収方法や集計方法など話し合いを進めていく段取りが見えてきた。
 11時半には全協が終わり、その後広報委員会を開き、来年度に向けて予算計上をする際の議会広報の一部内容変更について協議し、閉じ穴なしの18ページ仕立てで行くことに決定し、その内容で入札にかけることになるだろう。
 12時には委員会も終わって、昼食後1時半には事務所に入る。
 今日からもうオリンピック競技が始まる。すでに午前9時から女子ソフトボールの試合が福島のスタジアムで。結果は8-1でコールド勝ちだったが、無観客で選手たちとしてはどんな感じだったのだろうか・・・
         
ソフトボール日本代表 (ソフトボール日本代表【写真:AP】)(AP)
 夜7時からは女子サッカーも試合が始まる。これからしばらくは見たい競技が重なるとチャンネル回しが大変だ。数台を付けて一挙に視るか・・・・ 

梅雨空け宣言

 「いよいよ四国も梅雨が明け、本格的な夏の到来となった。子どもたちも明日には1学期の終業式を迎え、長い夏休みを迎える。それは働く保護者さんたちにとって食事や毎日の勉強、遊びなど学校にお任せしていた部分が全部やってくるわけだから大変でしょうけど、子どもたちと長い時間一緒に過ごせる貴重な時間ですから大切にしてほしいと思う。もう完全に手元から息子たちが独立して離れ離れになった親としては、あの頃がしんどかったけど懐かしいもの。今は老犬と70間近の夫とコロナ太りを解消できない私の3人暮らし・・・何かと問題だらけのオリンピック観戦が目下の楽しみかもしれない。」

 本当にコロナ感染が収まらない日本において外国人関係者の感染も増えて、いよいよオリンピックが開幕だ。
 コロナの問題だけでなく、直前に開会式の作曲者の辞任があって組織委員会はその人選において問題ありの人を起用したのか、平和と多様性を重視するオリンピック憲章からも随分逸脱する行為や言動が過去において繰り返されていたことは少し調べればわかるだろうに残念だ。
 今後本番に向けて、これ以上のごたごたはあってほしくないが、火種であるコロナ感染は会そのものにも大きなダメージを与え続けるだろう。そうなるとアスリートたちも、純粋にスポーツを愛し応援していきたい人々の夢や希望に影を落とす。もう今は無事に終わってくれることを祈るばかりだ。
                
オリンピック

いいとこ見つけ隊 定例会

 「朝からすっきりしない天気。今にも降ってきそうな曇り空。午前10時からいいとこ見つけ隊の定例会に出席し、ずっとコロナで開催できなかったこの会の総会や役員会で決まったことなどの報告を兼ねた会となった。町長やエミフルの責任者など来賓を招いての、久々の会だった。顧問の前田先生や若松先生など両名にもお会いできたし、しばらく会えなかった皆さんとも時間短縮で能率よく会の進行をしてもらって、大きなイベントとして計画している「子ども夢会議」松前校区バージョンについていろんな意見が出ていた。コロナ禍でいろいろなことが中止になっているが、秋の季節がよくなったころにはワクチン接種が行き渡ってきて、いろいろな規制が緩和されて今までできなかったことが復活できることを願っている。」
           PXL_20210717_010033694.jpg
 午前中はこの会議に集中して、午後から写真撮りのため同じ場所で行動することに。
 その間の昼休憩には同じグループの友人とランチを共にして、ネッ
トワーク松前の仲間でもある彼女とは共通話題も多いのでいろいろ話しをする時間も取れてよかった。
 午後1時半には福祉センター2階全体がコロナワクチン集団接種
の会場となっていたので、会場風景や接種後の待機室や待機を終えてほっとした表情で帰る皆さんにちょっと取材や写真撮りなどさせてもらって、何とか明日の最終の変更入稿に間に合わせる予定だ。
 3時過ぎには撮り終えて、帰宅。
 今日は夫が会議で夕食はいらな
いというから、自分用の夕食に鰻のかば焼きをと思い購入。帰宅後のんびり食する予定だったのだが、昨日から少し風邪気味の夫が「会議には行かない」といって食事もしないで風邪薬だけ飲んで就寝。
 夫はよほどしんどかったのかなと思いつつ、私はマイペースで食
事後もラインやパソコンのメールチェックなどで、結局1時過ぎに休んだ。
 明日は久
しぶりにゆっくりできそうなので・・・ただ雨の勢いが強くなってきて山間部では土砂災害が出ていないか気になるところだ。
 昨夜は地震もあったし、地盤が緩んでいるところに地震は危険リス
クが増えるので要注意だ。防災士のグループラインからも続々と報告が上がってくる。皆さん注意深く地域の気配を感じているのだなと思った。松前は山がない分、河川の氾濫や内水氾濫による道路冠水、床下、床上浸水などが心配だ。
           
画像1 

広報も完了間近

 「今日は、朝から小雨が降ったり天気になったり不安定な1日の始まりだった。午前10時から議会だより三校上がりのチェックがあるため、事前に見ていたPDFの校正部分をもって事務局と一部広報委員とで再度のチェックをしていった。約1時間半ほどで前16ページを確認して、明日の写真の入稿でぎりぎり19日の差し替えをもって完了となるため、絶対に失敗はできないのでかなりプレッシャーはかかるが、ひるんではいられないので全力で取り組むつもりだ。準備OK。編集会議の後、定例の全協に提案する議会改革の一端である広報アンケートについて議長に相談。副委員長から説明、簡単なレジメも準備、全体の意向も聞いて着手していこうというのが趣旨だ。了解を得れば具体的な準備に入ることになるだろう。」

 午後3時には事務所に戻り、デスクワーク。ネットワーク松前の定例のワイワイ座談会について今回の講師の前田先生への講演依頼書や、会の今までの活動履歴やコンセプトなどをまとめたものを作成する作業を。会長とともに夕方5時過ぎまで過去の資料などで確認しながら丁寧に作っていった。
 明日ちょうど午前中の会合でお会いするので、出来立てほやほやの書類をお渡しすることができる。ちょうど午前中に福祉センター集会室にて、その会は行われ、その後午後からちょうどワクチン接種の集団接種の会場となるため、私も写真撮りでそのままスタンバイする予定。
 明日も結構忙しくなりそうだが、このじめじめした梅雨独特の気候にどうも体調リズムがあわず、喉がいらいらしたり調子を崩しがちだが、気力で乗り越えていこう・・・
 それに比べて、駐車場の雑草たちの元気なこと。日替わりで伸びているような・・・
 そんな折、新事務所の建築が順調で、目下の楽しみとなっている。これが唯一私の励みとなっている。

セミの初鳴き

 「今日も朝から太陽が照り付け、気温もぐんぐん上がり暑い1日の幕開けの予感が。とはいえ、気象庁からの発表では九州・北陸・山陰などの梅雨明けは発表されても四国はまだのようだ。蝉はもう待ちきれずジージー、シャーシャーと大合唱。ただでさえ暑い日差しを背に受けて駐車場までの短い距離で歩いているともう汗がじわっと噴き出る感じ。その上、青空駐車の車の中はサウナ状態。あ~これから約2か月ぐらいは暑さとの戦いとなってくる。」

 午前8時半、人々からもzeからはMJBのオールスター戦で大谷が二刀流で、まずは先発ピッチャーとしてナ・リーグのすご腕の名だたるバッターを3者凡退で抑え、攻撃の時は打者として出場・・・すごいとしか言えない。アメリカのファンや取材陣も大リーグの選手たちからも絶賛の嵐で、本当に同じ日本人として誇りに思い、歴史的な瞬間を見ることができて嬉しかった。
 
PXL_20210714_001810048.jpg PXL_20210714_002619019.jpg

              PXL_20210714_002704854.jpg
 事務所にて11時ごろよりネットワーク松前の今年度のワイワイ
座談会の講師に出す書類について打ち合わせをした。今回はSDGSについて、お話とワークショップを愛大の先生中心で行う予定だ。
 昼からはデスクワーク中心で書類に目を通したり、今後の予定の
中に入っている事務的な仕事を片付けていった。

夏本番に

 「今日も朝からかなりの暑さ。日中は32℃越えの真夏日・・・いよいよ梅雨明け間近なのか。これからまたこの暑さに付き合っていかなきゃならないのだが、年々体に応えるような気がする。やはり歳には勝てないのかな。事務所に行く前には大谷翔平のホームランダービーが気になりながら・・・家を出て、あとで結果を見ればちょっと残念な結果だったけど、明日からが実際の二刀流の本領発揮の出番だから頑張ってほしい。議会だよりの再校上がりのPDFが上がってきたので、すべてのページのチェックをして16日の委員長、副委員長チェックにつなげたいと思う。」

 午後からはフラダンスのレッスンのため北公民館に行き、新しい演目に入って2回目となるためおさらいをして、その後2番途中まで習った。それを本当はきちっとノートに書いておくと頭によく入るのだが、それをせずに次回に臨むのだから晩年劣等生のはずだわ。
 フラは生活のメリハリ、頭の体操、暮らしの切り替えタイムの一環だったりするため、しっかり覚えて上達しようという意識がないのだから上達しないのは自分でもわかっているのだが、やめる気は全くしない。むしろ皆さんとの時間の共有が居心地がよくて楽しいのだから困ったものだね。
 電池切れで動きの止まった腕時計を修理に出していたら、TIKTAKさんから連絡があって電池交換ができたのでということで取りに行き、特に壊れていたわけではなかったが、次2年後ぐらいにはまた電池交換の時期が来るだろうから、その時にはオーバーホールしてきれいにお掃除したほうがいいかもって。でもその時にはかなり金額掛る可能性が・・・となると新しく買い替えて方がよくなるかも~
 オリンピック村の開村だったけど、静かなもので何のイベントもなく外国から選手たちが続々とやってきているけど、コロナ体制で外出禁止や検査漬けなど厳しいルールで縛られた選手たちには観光や日本を楽しむ余裕もないようだ。
 おもてなししたくてもなかなかできない周りのボランティアさんや関係者の人たちも残念な気持ちでいっぱいだろう。
 とは言えコロナの感染者数も増える一方で、緊急事態宣言下に入っても今日も820人で勢いはやまない。ワクチンも今は供給不足で一時のスピード感は無くなり、河野大臣は各局のテレビ番組で苦情処理に奔走している。
 私も2回目のワクチン30日にちゃんと打てるのかしら・・・自治体の在庫具合で次の供給を減らしたりして調整してるというから、不安になる。

リオン読み聞かせ講習in吉田町

  「今日は朝から蝉の声が聞こえガンガンの日差しに梅雨明けを感じ、今から行く吉田町の海岸清掃のお手伝いがかなりきつそうと想像しながら、約束通り同行する女性と防災の会の仲間の車に乗って一路目的地へと向かった。昨日とは全く違うすごい炎天下の中、10時半ごろ姫野さんご指定の集会所に到着。点呼、注意事項をマイクで、袋と収集ばさみをもってグループごとにいざ海岸へ。その時点で私は足がつらくて、なるべく集合場所の集会所に近いところを選んでボランティアの人たちとごみ拾いと分別を。30分もすれば汗が流れ、のどが渇き、足も痛くて早く終わらないかなと思いつつも子どもたちにも負けないように頑張った。」

 PXL_20210711_010135155.jpg PXL_20210711_013333947.jpg

  PXL_20210711_014416745.jpg PXL_20210711_031728093.jpg
 12時前には元の集会所まで戻り手を洗い、いよいよ今日の本当のお仕事であるリオンの減災絵本の読み聞かせの準備を大広間でさせてもらった。ご飯の前にする予定が変更になって、そこで私たちは食事がすむまで待った。「どうぞ一緒に食べてください」と親切に勧めて頂いたが、とりあえず仕事が済んでからゆっくりと食事がしたかったのでご遠慮させてもらって、ようやく1時前ごろ子どもたちも食事が終わったので始めることに。

 ただ私たちで読み聞かせは完結するのかなと思っていたのだが、姫野さんご自身の練習として頑張りたい気持ちが一杯見えたもので、急遽私たちはサポート役に回らしてもらい、彼をメインに頑張ってもらった。

 1625990959398.jpg 1626062026980.jpg

 結果的には,ゆるい感じの読み聞かせもあってもいいのかなと別の発見もあったりで、来て効果もあったし良かったなと感じた。帰りの車の中でいろいろ話をしながら、今後の活動につなげていく1歩になったねと共感した。

 さすがにおなかも空いてきたし、どんぶり館によって各人好きなものを注文し、疲れを癒した。
 
PXL_20210711_040223673.jpg PXL_20210711_040542997.jpg

 3時半ごろ帰宅。さすがに疲れていたので、半分お昼寝状態でエアコンの中でゆっくりさせてもらい、6時過ぎから夕飯の支度にかかる 。夫は歯が痛いようなので簡単おかずでよかったみたい。


女性と防災 定例会

 「今日は朝から雨模様、湿度も高く何となくすっきりしない1日の始まり。おまけに昨日のコロナワクチン1回目接種の影響もあって、左腕が重くてだるい。打ったところは少しピリピリする感じ。とは言え、しんどくてたまらないというほどのこともなく、普通に家事もデスクワークもできるので、やはり1回目は大した反応はないという世間一般論と変わらなかった。その上、若い女性のほうが反応が強く出やすいというから、その点でも大丈夫ということですか‥‥(笑)」

 午前10時にはラブちゃんを連れてゆららの隣にあるワンピースさんへシャンプーカットに連れて行き(いつものみつももさんママのけがの完治が済むまではトリマーは無理というから)いったん自宅に戻り家事を済ませ、12時には軽く昼食を終え、午後から山越えの女性センターへ。
 今日は、ここで女性と防災の定例会があるため、少し早めに家
を出た。何か別の催しがあったのか、かなり駐車場がいっぱいだったのでびっくり。何とか空いているところを見つけて、駐車。集合時間には皆さんなかなか集まれず、開始は15分ぐらい遅れて始まった。
 内容は、先日の松前文化ホール2階で行われた「園児と保育士の
“いのち”を守るために」の開催内容ついての反省や今後に向けての話、また来年2月に予定されているコムズフェスティバルのエントリーについてが大きな項目だった
 反省としては、やはり逃げ地図の深堀が十分できなかったこと、
時間制約の中、あれが限界だったかもなど。リオンの読み聞かせについては各園でも普及につながっていくだろうし、仙台から黒田さんを招いての講話は意義あるものだったのでは、というような意見が出された。
 コムズフェスティバルは参加の方向で、また分科会の内容
としてはいろいろ意見や議論も出たが、やはりあの熱海の土石流の災害からわが町、地域の地形の見方、そこから見えてくる危険性、防災マップだけでは見えない危険性について、高橋治郎先生に講師になってもらって講演と質疑、座談会形式ではなどという方向性にほぼ固まった。ただ先生とはこれからの交渉になるし、8月末のテクノプラザで予定している「南海トラフ地震」の講演で講師を依頼している先生に再度、このコムズの講師の依頼と打ち合わせを予定している。
 ほかにもいろいろ打ち合わせした内容もあるが、小国氏より報告
がメールされてくると思うので再度確認したい。

★4時半ごろ会も終わったのだが、姫野氏より「明日吉田町にて海
岸清掃があってそ
の後少し、集まった子供たちにリオンの読み聞かせを予定している
ので応援に来てい
ただけないか」の提案があったので、私は手を上げ、明日8時半に
出発で小国氏の車
で西原氏とともに

応援に駆け付けることになった。明日の天気はどうなるのか・・・
・(今日の午前中
にする予定が明日の午前中決行ということになったイベントだった
ので)

ワクチン接種、行きました

 「朝からすごい雨と雷であたりが暗くなって、朝の出勤を躊躇わせるような天候になった。午前9時ごろまで雨足がかなりきつかったが、ようやく庁舎に入るころには少し弱くなっていた。9時半から第3回の広報委員会があり、6月号の全16ページについて事前に各自でチェックしたPDFを参考に、表紙から順に意見交換をしながら気づいた点を出し合って一つづつ丁寧に校正をしていった。みんなの目で見ると気づかなかった点も発見でき、時間はかかるが達成感はある。まだ今日ですべて終わるわけでなく業者さんに渡して再校が上がってくるのが来週で、さらにぎりぎり表紙の写真の追加変更も予定しているのでそれができるまでは予断は許さないわけだ。15分の休憩は挟んだが最終13時半まで集中して会を終えた。それぞれ追加の写真撮りや文章確認などの宿題をもって、事務局へのフィードバックを行って夕方業者へそれらを手渡す段取りだ。」

 私はちょうど今日の午後4時に河邊整形外科さんにてコロナワクチン1回目の予約が入っていたので、広報委員会後いったん事務所に戻って軽く昼食を終え、時間を見計らって予定通り間に合うように病院に行った。
             
画像1
 ちょっと早かったけど、手続きが済むと呼ばれて問診を受けて注射をしてもらった。ちょっとチクリとしたけど、あっという間に済んでしばらく15分ぐらい待合室で待機した。副反応に対する準備だが、おかげさまで何の問題もなく15分が過ぎ、とりあえず無事1回目が終わった。時間的に4時過ぎったので、少し庁舎によって広報の件がどうなったか見に行ったら、ちょうど終わって業者さんが帰るところだった。副委員長と事務局で要領よく済ませていてくれた・・・助かりました。
 時間がたってもさほど変わった反応もなく、少し左腕がだるいかなという程度のものだった。熱も出ることなく、この調子ならお風呂も入れるし、明日の予定は何とかクリアできそうだ。
 1回目よりは2回目の発熱率は高いというので、次回7月30日の接種後は少しおとなしくしておいたほうがいいかな・・・・?

あちこちで大雨が・・

 「今日も朝からお天気が悪くて、ジメジメしてうっとおしい1日の始まりだった。事務所にて明日の広報議会に向けて業者さんから初稿構成済みの分が上がってきてるので、そのPDFを確認しながら十分にコンセンサスの取れていないものについては、明日の会議にて委員間で議論しながら決めていくことにしたい。少しでも読みやすく、わかりやすい広報紙となるように作成することが私たちに求められているので、しっかり見つめていきたい。」

 昨日の東京のコロナ感染者は920人、そして今日は893人。2日続けて800人越えだ。2週間後にはオリンピックが開催するというのに・・・バッハ会長も今日来日。夜にはオリンピック組織委員会、東京都、オリンピック大臣、IOCの5者会議がおこなわれ、いよいよ観客をどうするかなど最後の決断が下される。無観客になる可能性が高い。アスリートの人たちのモチベーションには少し過酷な決定かもしれないが、国民の命を守る、安心・安全のためにはこれしかないのかも・・・・
 午後3時から頭髪カットとダイイングで白の目立つ生え際が、きれいになった。いつもの友人がやっているカットサロンを予約していたので、2時間かけてきれいにしてもらった。どうしてもこの年になると白髪の占める割合がどんどん増えてくるから。
 夜には、ニュースを見ながら夕食を。オリンピックについてやコロナやそのワクチン、止まらない感染拡大、そして大雨情報。
 山陰地方や岡山、兵庫などにも降水量が・・・ 尋常でないほど雨が降り続いている。静岡県の熱海土石流被害の現場からはまだまだ続く泥だらけの捜索活動。本当にこの時期は梅雨末期の大雨による被害が全国どこかで生じている。
 そんな中、大谷翔平君の大リーグでのすごい活躍に同じ日本人として誇らしく感じる。来週からホームランダービーやオールスター戦があり、エントリーされてる翔平君の活躍が楽しみだ。
        
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】 エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

孫は格別なんだろうな・・

 「今日は朝から本当に蒸し暑くてエアコンのないところでは過ごしにくく、ましてやマスクがとても暑く感じる季節になってきた。午前中は事務所にてデスクワークと読書であっという間に過ぎ、昼からはフラのレッスンで汗をかいた。月初めには新しい演目に入ることが多いのだが、今日は先生のお孫さんの誕生の話から、育児事情が今と昔では随分異なっているのでいろいろ口出しをすると娘に嫌われるし、でもいろいろ心配でなにかと助言しようとすると嫌がられるのでしょんぼり帰宅した話など、結構面白おかしい話で、その分レッスン時間も短くなった感もあったが、孫ちゃんはかわいいんでしょうね・・・・」

 熱海の土石流の災害現場では大掛かりな救出活動が行われているが、物凄い量の土砂に足をすくわれながらの作業は二次災害も起こりそうな危険で困難な作業となっていた。災害発生から72時間を経過すると生存率がぐっと低くなる現場は、消防隊、警察官の方々にも疲労感が色濃く出ているような感じがした。行方不明者の捜索にはそこに実際に住んでいた人なのかどうかの確認が必要で、避難して無事な人の存在が混じっている場合はそれらを除いた正確な人数が必要で、現場の混乱と疲労度が増してくる。
 やはり無事である人は一刻も早く自治体への連絡をしてほしい。これは私たちの地域がこのような災害に巻き込まれた時にも必ず必要なことなので、教訓としておきたい。
 今日も東京では593人のコロナ感染者がでていて、17日連続で前の週の同じ曜日の人数を上回っている。このため来週の蔓延防止対策期の延長は避けられない情勢になってきているようだ。となれば、オリンピックの観客もさらに制限が必要で、おそらく大きな競技場などでは無観客も致し方ないだろう。選手の壮行会も行われ、いよいよ大会の機運は上がってきたのだが・・・・

小池パワーを再認識

  「昨夜の都議会選の余韻も残る新聞報道やニュースを見ると、オリンピックやコロナ対応など中央政治に直結した内容が反映されて結果が出るものだなと感じた。結局自民、公明の両者を合わせても過半数は取れず、逆に都民ファーストが以前より議席は落としたが結構善戦して第2党に踏みとどまったのは、やはり小池パワーだったのか・・・今後の衆院選にも影響が出るのか、今後2か月の動向にかなり左右されるのではないだろうか。」

 どちらにしても若い力、女性候補の多さにも感心する。なかなか地方議会では難しいのか、若者や女性議員の数が増えない。選挙体制そのものにも、また有権者の考えや投票率の動向にもつながることなので私たち自身の責任も踏まえ、議員活動を通して時間をかけながら体制づくりに努めていかなければならないのだろう。
 先日の熱海の土石流にも脅威を感じた。再度自分たちの住んでい
るところのハザードマップを見直し、山のない松前には無縁なことと思わず、雨量との関係、地盤についてはしっかり把握し、避難についてもどの段階でどのように行動するか、マイタイムラインの見直しも行ってみたい。

息子夫婦と・・

 「今朝から大雨かと思っていたら、ほとんど降っていないし曇り空ではあるが、時々陽がさしてくるようなお天気模様。実は今日、長男夫婦がやって来るのだ。5月の結婚式がコロナのためできなかったため予定していた日に写真撮りと友人、仲間たちとミニミニ会食宿泊をその会場にて行い、その時撮ってくれたフォット記念集を届けに来てくれことになっている。もちろん出席予定をしていた大洲の姉夫婦や従弟夫婦に挨拶もかねて来てくれたのだ。予定していた那須塩原の老舗旅館と庭園を私たちも見に行きたかったのだが、まさにコロナのために断念した。でもその一番いい季節である5月中旬ごろの新緑の美しい庭園をバックに素晴らしいショットがいくつも入ったいい写真集ができて、あらためて親としていいご縁に恵まれ二人が人生の新しいスタートを切ることに喜びと、少しさびしさを感じた。と同時にきっと私が結婚する時の両親の気持ちがこのようなものだったのかなと振り返った。」
  
PXL_20210704_034331236.jpg PXL_20210704_034217555.jpg
 PXL_20210704_034306922.jpg PXL_20210704_034241946.jpg
 午前9時半ごろ空港から二人を乗せて夫が帰ってきて、私は朝食を準備してたので一緒に食事を済ませ、11時前には大洲のほうに向かって長男の運転で出かけ、途中友人のおすすめの長浜のギャラリー華さんに立ち寄った。
 そこは長浜湾から海を一望できる高台にあって、素晴らしい眺望を楽しみながら美味しいコーヒーを楽しめるところだった。ただその喫茶室の後ろ側に大きなギャラリーがあって、聞けば大学4年生の終わりごろ突然交通事故で亡くなった次女の遺品やパソコンに残してあった絵や文章をオーナーさんたち遺族が目に見える形にして展示されていた。本当に悲しいヒストリーはあるのだけど、こうしていつまでもご家族とともに、また来訪者にも見てもらえるようにギャラリーにして、20回帰にもなる娘さんのリアル史を存続させておくことに並々ならぬ親の愛嬢と無念さを感じた。
  
PXL_20210703_031859482.jpg PXL_20210703_031833705.jpg
  PXL_20210703_025103293.jpg PXL_20210703_025025149.jpg
 その後、例のアジサイの家に向かった。先月20日ごろは満開だった紫陽花もやはりピークを過ぎた枯れかけた花もぼちぼちでてきて、少し残念にはなっていたが新妻のいくさんには、とても圧巻に見えたのでしょうびっくりしながら写真をパチリパチリと・・・・
 ただいつものように行く道が山道でかなり木や石で悪路になっているのだが、今日は少し雨で湿っていたせいもあって、タイヤに絡みついて途中ハンドルを取られて、あわやというピンチもあった。運よく上り坂だったので左側の崖側に寄せて止めることができたので、
 一旦足元の木の枝葉をのけて、ゆっくり上って行ったのでたどり着いたわけだ。でも実際にはその時に左後輪のタイヤが切れていて、帰宅後には完全にパンク状態だったのだからよく大洲から何事もなく帰ってきたものだと思った。(高速を使わず下道を走ったことも幸いしたのでは)
 紫陽花の家を出てから、午後2時前に「たる井」で、ウナギ丼を食べてそれから、姉夫婦の家に行き、写真集やお土産を渡し、約1時間ぐらいお話しをして、楽しいひと時を過ごさせてもらって帰宅の途に。車に乗って駐車場から出るとき姉が心配そうに「気をつけて帰ってね」と言ったのは、左側の後輪がタイヤ圧が減っていたのを見て、心配してくれたのに、のんきな私たちは全然気づかず、帰宅後姉から電話で聞いて向こうもほっとしていたけど、やばかったわけだ・・・・
 ★帰宅後、少し時間をおいて6時にはタクシーで彼らの今晩の宿泊場所のドーミーイン石手のほうに向かった。チェックインを済ませその後、いつもの行きつけのすし屋へと向かった。久しぶりの家族団らんの会食でだった。彼らも気にして2日前にPCR検査の陰性証明まで取って、来てくれていたので、食事も部屋会食ができた。
 9時半ごろには彼らと別れ、10時前に帰宅。さすがにお酒も聞いて睡魔がど~っと。夫も大変ご機嫌で、昼間は私が彼らと同行して、自分は他の用事のため、朝の空港お迎えと夜の食事しか付き合えなかったけど嬉しそうだった。

西日本豪雨災害を思い出す・・

 「いよいよ7月。ちょうど3年前の西日本豪雨災害のあった7月第1週がやってくる。野村町、吉田町の大雨による河川氾濫、山崩れによる土砂災害は今も完全復旧できていないところもあるぐらい大変な被害をもたらした。その時の教訓を生かして今年も必ずこの時期にやってくる大雨災害に対して備えておかなければならないだろう。更にあの頃にはなかったコロナという厄介なものに対しても配慮して、避難そのものにも新しく分散して早めに逃げよう、準備しようという分散避難の考え方になってきている。ここ最近は密を避けて地域ぐるみの防災訓練などもできていないことも気になるのだが、しっかり自分事として備えていきたい。」

 今日は議会だより初稿入稿の件で、議会事務局には9時半ごろ入り業者さんと少し打ち合わせをさせてもらって、10時より議員用タブレットの採用機種の選定に3タイプ持って来られてもので総務課から説明を受けた。
 ほぼ同じような機能のものだが、やはり少しでも軽量で使いやすいものをと思い、説明者に聞きながら触ってみて画面を見ながら動かして希望機種アンケートに記載した。
 11時過ぎには事務所に戻り、デスクワークをして昼過ぎには事務所を出る。
 再度庁舎によって、忘れた傘も持って帰ってきて、エミフルによって夏の虫よけ対策グッズなど必要なものを購入。なんだかいよいよ夏本番が近づいてるなという感じだが、まだワクチンを打っていない自分としては不安は尽きない。
 錦織が負けてしまった。夜のテニス観戦の楽しみが半減してしまった。