fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

5月も終わり~~

 「今日で5月も終わってしまう。本当に時間の経過がとっても早く感じる。同時に年も重ねていくことになるのかと思うと、少し重くなってくる。重くなるのは体重だけにしてほしい~(笑)午前中は電話工事の業者さんが来て、電話回線のチェックに。また近所の常連さんが来たり、午後からもいろんなお客さんが来て結構忙しい1日だった。予定していた原稿書きも明日以降になりそうだ。また梅雨時期とは思えないほどカラっといい天気。じめじめ感もなくまさに五月晴れの感じ。ここ2年近く旅行にも行けず本当に遠方にいる息子たちとも行き来もできず早く日常が戻ればと願いつつ、やっと愛媛の警戒レベルが少し緩和されることで少し期待も膨らむ。さらにワクチン接種が進むと国民全体の抗体がある程度構築されるのでは・・・ただ6月20日までは9つの都道府県で緊急事態宣言が出された状態だし、蔓延防止措置の県も全国に散在している。この間にリバウンドがなければ収束に近づいていくのか、パンデミックに終焉をもたらすのか、まさに正念場だろう。」

 ★全仏オープンが始まった。大好きな大坂なおみさんから試合終了後の公式取材拒否の発信があり、実際に第1試合の勝利後の取材会場に出なかったことで多額のペナルティ(罰金)が科せられた。主催者側からこの行為に対して試合出場拒否、さらには4大大会の出場すらも追放ではという、信じられないような厳しい対応が示唆されている。彼女の取材される側のいろいろな嫌な経験や心内、取材に対して思い切った行動だったのかもしれないが、両方がなんだかヒートアップしている感じがする。
 取材方法に問題があるのならここが問題であることを明確に、その取材の中で表現して訴える方法をとれなかったのか残念だ。また主催者側も高圧的にペナルティを課すのではなくもう少しコミュニケーションが取れなかったのか・・・・歩み合ってほしかった。
 彼女のような素晴らしい才能をこのようなことで潰してほしくはないから・・・・
   
大坂なおみ (写真:gettyimages) 
 いよいよ明日から6月議会に向けて、まずは議会運営委員会、そして終了後には議会広報の内容についての打ち合わせの会を予定。

新緑がまぶしい・・

 「今朝からすこぶるいいお天気に恵まれ、まさに洗濯日和。梅雨時期とは思えぬカラっとした気持ちのいい天候。早速洗濯機をフル回転、テラスにすべて干し終わった後、夫とともに長浜の山の家に行くことに。そして私の父の命日が明日ので、こちらの墓には報告という気持ちで墓参りも。息子の結婚の件や新しく新居も購入するということも墓前で手を合わせてつぶやいた。新緑が目にまぶしいぐらい山の家の周辺は木々の息吹が伝わってくる感じ。そしてベランダから見下ろす山肌一帯が紫陽花の群生で見事に覆われていた。多分もう1週間もすれば一斉に開花するだろうし、少しつぼみが膨らみかけて今から開花という花枝を数本持って帰って玄関に飾った。まさに紫陽花ハウスになるだろう時期を狙って、また訪れたいものだ。」
      PXL_20210529_020800698.jpg

    PXL_20210529_020949697.jpg

 PXL_20210529_021018063.jpg PXL_20210530_003049568.jpg
 帰りにいつもの魚屋さんに寄って、今晩の夕食のおかずになるようなカレイやハギなどを煮つけや刺身としてすぐ出せるように下ごしらえをしてもらって、持って帰る。長浜のお魚は新鮮で夫は特に気に入っている。
 私は気になっていた父の命日に長崎のお墓まではいけないけど
、長浜のお墓に手を合わせるだけでもなんだか気持ちが落ち着く。5年前に父が亡くなったのもGW前に長崎、福岡と一緒に旅行をしてとっても満足して友人や親せきの人たちとの逢瀬を楽しみ、その後の1か月も母ともゆっくり時間をとって話をしたり、たった入院して4日間で帰らぬ人となってしまったが90年問いい人生で終えたのではないだろうか・・・・認知症の母にはその別れがどのように受け止めれたのかは定かではないが、その母ももう父の年を超え頑張って現世に生きてくれている。私たちのために生きてくれているような気がしてならないのだが、生きれる限り生きてほしい。コロナでタブレット越しにしか会えない母だが、再度触れ合うことができるまで生きてほしい。

お久しぶりのお客さん

 「今日は梅雨の合間の晴れの日だった。お洗濯には絶好の日和だったのだが、起床が少し遅かったので今日はスルーすることに。明日も晴れの予想なので、そのチャンスにやってしまおうと決意。10時前には事務所に入り、10時の約束の来客の対応に。10時過ぎには予定通り来客対応していると、事務機器の営業の方がカウントに来られ、先月来れなかったいきさつなど話してくれた。なんと東温の方なのだが、近くの高齢者施設でクラスターが発生して関係者とよくお話ししている関係上、もしものことがあってはいけないと4月末からGWの期間は自宅で自粛生活をしていたとか・・・ようやく最近活動しているんだとか。本当にコロナの影響はあちこちで起こっているようだ。ここのところやっと新規感染者の数字が減ってきてやっと一桁で推移しているが、安心してすぐに元のような生活を始めると必ずリバウンドが来そうだ。やはりワクチン接種が国民の7~8割まで行き渡らないと、安心はできない。となると今年いっぱいかかるかもしれない。オリンピックまでは緊張が続くが、一連の行事が済むと、みんなタガが切れて感染拡大にならなければいいのだが・・・・」

 午後2時から福祉センターにて栄養士さんや看護師さんによる栄養指導のレクチュアーを受けた。昨日の朝・昼・夕の食事内容を書き上げてカロリー計算をしてもらったところ、私の必要なカロリーの1.5倍ほどカロリーオーバーになっていた。
 食物の模型で1単位80キロカロリーの計算方法でいろいろとチェックを受け食品表を頂いて、今後の食生活に生かせていこうと思った。
 約1時間半の指導を受けて、その後議会事務局に立ち寄って夏用ポロシャツの購入申し込みに行った。いよいよ6月議会からは本格的なクールビズ体制で仕事をすることになるので、まずは準備として購入。
 4時過ぎに事務所に戻り、いよいよ広報のことなど準備に向けて事務局から来ていた広報モニターアンケートなどにも目を通して、来週からの作業や話し合いの準備に入った。
 夜は久しぶりに伊予市の知り合いの焼き鳥屋さんに行き、夫と生ビールでカンパ~い。
           
乾杯!

オリンピック開催は

 「今日は朝からかなりきつい雨模様。1日中降るのかなあ・・・・午後2時からアンテナ工事を予定しているので困るなあ…と思いつつ、まずは午前中事務所にてデスクワーク。電話相談や連絡のやり取りなど、結構忙しかった。先日撮った写真の整理も終え、事務所を出て、その足でエミフルに。注文していた本が入荷しているとの連絡もあったのでTSUTAYAに。また食料品などの買い物も済ませ帰宅。2時の予定で来られるアンテナ工事の前に昼食を終え、ほとんど時間通りに工事に入ってくれた。約1時間半後には古いアンテナを外し、新しいアンテナを分配する形でまたリビングのテレビにもBSとWOWOWが復活した。これで何とか全仏オープンテニスには間に合った。」

 東京オリパラ大会について56日前となった現在、海外からはどう見られているのだろう。安心安全な大会の開催ということが、どこまで徹底できるのか・・・そこが明確に見えてこないとやや否定的な意見が多いように聞こえてくる。
 アメリカ合衆国では国民の6割がテレビで観戦するのを楽しみにしているという報道が出ている。巨額の放映権料支払うNBCはかなり肯定的。中国は北京オリンピック開催を念頭に、絶対東京オリンピックはやってもらわないと困るというような勢いだ。
 フランスにとっては、あまり関心がなくて自分たちの生活や国のことのほうが大事なほうだ。メディアは緊急非常事態宣言下での開催は大丈夫なのかという懐疑的な意見が多い。ロシアは本当にできるのか懐疑的な意見が多い。エジプトでも心配な声もある一方で、日本は先進国なのでワクチン接種などいろいろな方策できっとコロナを抑えてくれるという期待感からぜひ開催してシリアの難民の人たちなど選手で来る人達は、オリンピックに出ることで時刻に勇気や喜びを与えることができるなどという意見もある。
 タイなど東南アジアでは、今も新型コロナの感染が増えている状況なのでオリンピックどころではないという声が大きい。
 いずれにしてもオリンピック開催時には海外からくる9万人もの外国人の安全、安心、また国内へのウイルスの流入を抑えることができるのか、ここが重要なポイントになってくる。
 私も個人的には是非オリンピックの開催を期待しているし、世界水準の技や記録更新など生きている間に日本で実際に見れることは本当に意義深い。ただここまでコロナの感染が収まらない事態になるとは想像もしていなかったので、なにもかも制限だらけの環境で実施しなければならないことが残念だ。

梅雨の晴れ間!

 「今日は朝から汗が出るほどいいお天気で、まさに梅雨の晴れ間という感じだ。午後から議運の打ち合わせがあり、行政側からの6月議会の案件予定のものについて事前の読み合わせや説明があった。スムーズな議会進行のための必要事項だが、分かりにくい部分や全体に知ってもらいたいことについては全協の方でも説明があるようだ。いよいよ6月議会が始まるが、その前に一般質問の通告書の原稿についても、発表原稿として詳しく自分なりの調査や資料収集もしておかなければならない。まだ日数は十分あるが急な用事が起こるかわからないので早めに手を付けておこう。」

 先日もテレビでも話題になった事だが、生理の貧困という社会現象が特にコロナ禍で起こっているという内容でデリケートな話題でもあるので今現在、小学校高学年、中学校の女子生徒の学校生活の中でどのような形で起きているのか、現状はどうなのかそのあたりの話については私たち女性議員の立場のほうが聞きやすいこともあるのか依頼もあった。当面は現場対応でそつなく行われているようで、少し安心した。
 今後は生理だけの問題ではなく、生活全体のこと、またヤングケアラーの問題などテーマとして取り上げなければならい課題は多い。
 さてさて昨日はコロナ感染者がゼロになって久々全国的にも目立っていたのに、今日は11人となかなか本格的減少とまではいかないものだ。
 今週末には全国の非常事態宣言を出している自治体の解除ができるのか、それとも延期の要請が多いのか、ワクチンの接種率とのせめぎ合いの中で楽観できない見通しだ。
 明日は皆既月食の天体ショーが見れるというのだが、天気の行方ではどうもその願いはかないそうにはないようだ。残念!
         
皆既月食

充電day

  「今日は久しぶりの好天気。洗濯物はほとんど溜まっていないし、掃除などの家事も昨日のうちにやってしまった感があるので本当にのんびり充電の日曜日にしようと思い、夫とのモーニングに付き合った後は自宅にて読書やパソコンの前で調べ物をしたりニュースソースの収集に集中してた。最後にはお気に入りのゲームを気が付けば2時間やって、ステージクリアのために課金をちょっと多めにしてしまったことを後悔しながら目の疲労感を覚えストップした。」

 あまりお腹はすいていなかったけど昼になると帰ってくる夫になんとなく促されてランチの準備をする自分にイラっと来ながら、キッチンでチャーハンの材料を切っていると夫が「もっと小さく切ってほしいと」と注文を付けたので、玉ねぎの皮の飛沫で涙ながらにカットしていた私は「じゃあ自分でやって頂戴」と交代した。まあ、なんと細かく切るんでしょう。まるで介護施設の調理のように、すべてみじん切りにするんだから・・・・これでは咀嚼力の弱くなった老人食みたい。
 本人は気に入ってたみたいだが、そのあと料理を完成させて食べた
けど、やっぱり嚙み心地は私にはよくない感じだが、やっぱり夫はおじいちゃんになったるんだあって思った。
 夜は田村正和追悼番組の「疑惑」松本清張のサスペンスもので
、田村は弁護士役で出演、共演の沢口靖子の美貌と保険金殺人の推定無罪を勝ち取るストーリーが、たまらなく面白かった。

少し落ち着いた、県内コロナ感染者

 「梅雨独特の曇り空で時々小雨が降るような天気で、紫外線は弱そうだ。午前中は事務所にてデスクワーク。6月議会が始まると結構忙しくなるので、できることは今のうちにやっておきたい。スタッフに事務所の決算書作成のための準備書面的な備忘録を作ってもらったり、時間がたつと忘れてしまいそうなことは事後すぐに記帳しておくことが得策だから。午後からは来客もあって打ち合わせも済ませ、事務所を4時ごろ出てみつもも動物病院にラブちゃんのフィラリア検査のため行くと結構患者さんが来ていて、しばらくは外の駐車場で待ってやっと院内に。私の友人でもあり奥さんで看護助手もやっているフミさんが、先週左手首を骨折をして診察業務にも大変な状況下で頑張っている様子だった。術後のリハビリもしっかりやって置かないと一生手首が回らなくなるといわれてるようで、痛みをこらえて頑張っているようだった。それで夕食作りのお手伝いにヨシケイさんの簡単調理でできるライトコースを紹介して、申込パンフレットも置いていった。」

 帰宅後夕食の支度をしていたら、長男から新居購入について夫に住宅ローンの件や資金計画の件で相談の電話があった。私もキッチンで耳パンダで聞いていたが、中古マンションとは言えそれなりの値段もするし、彼等の所得や年齢のこともあって私たちとは条件がずいぶん異なるが、夫は職業柄固定資産税のことやいろんな条件のことを根掘り葉掘り聞いているようだった。間取りや全体概要については事前に聞いてはいたのだが、金利のことや頭金の入れ方など詰めていかなければならないことはいっぱいあるようで、ここしばらくはやり取りが続くだろう。
 さて愛媛の新規コロナ感染者の数字がここのところ一桁続きで、病床占有率も20%代に落ち着いてきたようで、4月下旬から出ていた蔓延防止対策措置の解除を今週末になされるようで、少し明るい兆しが見えてきたか・・・・
 ただ近隣の県は数値的にもまだ高く、ましてや沖縄や北海道などGWの時の人の流入の大きかったところが感染者のものすごい増え方で緊急非常事態宣言が出されてた。もちろん大阪や東京も高止まりで、5月末の解除は難しく6月に入る延期も取りざたされている。
 またワクチン予約についてもごたごたが続いているようだし、本当の意味での収束はまだず~っと先のようだ。マスクを外して生活できるのは、いつになることやら・・・・

嫌な雨です・・

 「今日も朝からかなりの勢いで雨が降っていた。梅雨の雨とは言えないくらいの勢いで・・・・夕方には雷までなって雨量も増えダムの放流まであった。重信川もかなり水位が上がっていた。明日も降り続くというから洪水の被害が頭をよぎる。事務所で夫が救う会愛媛の件で会議をしていて、その後しばらくして今度は地域の民生委員さんが来られ、コロナワクチン接種の予約のことや今後の行事日程のことなど話題には事欠かなかった。午前中だけの日だったので事務所を出て、自宅で昼食を済ませ、のんびりと読書やニュースのチェックなどをした。」

 愛知県知事リコール事件は、民主主義の根幹を揺るがす問題をはらんでいて、こんなことがまかり通ればリコールという手段が信用できない政治活動つぶしのようなものになってしまう。勝手に署名やましてや既に亡くなった人の名前まで多く入っていて結局8割が信頼できないものだったとは何ともお粗末な内容で、その事務局長と関係者が逮捕されると前面に出ていた応援者たちが直接の関与を全面否定しだして罪のなすり合いをしているようでみっともない。その状況がテレビの画面に映し出されると、まったく呆れてしまう。しっかり全容解明して、ウソをついているのは誰なのか、そしてこのリコールの本当の目的は何だったのか司法の場で明らかにしてほしい。
 田村正和氏が4月3日に亡くなっていた報道にびっくり。往年のスターがまた一人、いなくなる。本当にニヒルで美形で、神秘的な顔立ちとしゃべり方に多くの物まねタレントさんたちのネタになっていたが、たぶん追悼番組でしばらくはお顔を見ることができるだろうが残念だ。
         
masakazu.jpg

ラブちゃん、NEWトリマーさんへ

 「今日も朝から雨模様。午前中に来客ありでなんだか慌ただしく時間が過ぎ、特にラブをいつもとは違うところにシャンプーカットに連れて行ったので朝10時までに連れて行って、午後2時過ぎには迎えに行くという結構バタバタした半日だった。いつも行きつけのところのトリマーさんが急に骨折して、当分仕事ができないことになったため以前ペットホテルとして利用させてもらったワンピースさんのところでカットもしてもらうことに。きれいになったラブちゃん、少しお疲れモードの様子だったけど、今後しばらくお世話になるだろうから、ほっとした。」
                    PXL_20210518_095541856.jpg
 午後3時過ぎには明日の事務所の行事に関係することで、その準備のためエミフルにて買い物などを済ませ帰宅。
 ここのところ愛媛県での新規感染者が徐々に減少傾向を示していて、この3日間はずっと1ケタに収まってきた。中村知事のコメントでは、ようやくトンネルの向こうに明るい光が少し見えてきた。もうしばらくこの我慢を続けていく努力をして、マスクなしで生活できる以前のような暮らしを取り戻すために頑張ろうと呼び掛けていた。
 確かにまだ全国的に見れば、北海道や沖縄の数字は右肩上がりで緊急非常事態宣言の要請であったり、その真っ最中の地域もあるが少し高止まりになっているし、まだまだ医療現場はひっ迫状態であるようだ。一方で全国的にコロナワクチン予約の嵐が吹いている。
 そのうえ首相の「高齢者の2回接種を7月末までに」というお達しが各自治体に流れ、現場はさらに大混乱。いろいろなアイデアは出されているが、なんせそのためには1日100万回を打っていかなければならない。そうすると注射を打つ手が圧倒的に少ない。

 そのため歯医者さんや薬剤師さんなどに主応援を求めて、条例の変更なども検討されている。どちらにしてもそのような事態は想定できたのだから、1年前ぐらいから対策を打つべきだったのではないだろか。

梅雨入りですって (T-T)

  「今日も朝からべたべた体にまといつくような暑さを感じながら1日を過ごした感がある。やっぱり梅雨入りは間違いなかったのだ。それにしてもこの不快な暑さ、これが当分続くと思うと嫌になる。朝方は少し晴れ間もあったので洗濯をして干していたら、夕方にはきれいに乾いてくれたので良かった。ラブが散歩に行けないストレスで何となく恨めしそうにこちらを見るので、夫が重い腰を上げて雨のない間に連れて行ってくれ
た。」


 夜は久しぶりに北斗に食事に行って、 息子の今回の結婚式がコロナで延期になって私たちは予定していた場所には行けなかったのだが、記念の写真撮りはしてくれたので、新緑の中で二人の幸せそうなショットを撮ってこちらに送ってくれたので幸せのおすそ分けを頂いた。
    
1621237460705.jpg
            1621237473181.jpg
   1621237508454.jpg
                1621237527332 (1)
 またコロナが落ち着いたら形を変えたお披露目会でもやってくれ
たらなあと思うばかりだ。本当に憎いコロナです。
 明日からまた忙しい毎日が始まるが、この蒸し暑さには閉口する
。夜中にこの蒸し暑さで目が覚めた。やはりエアコンをかけて寝るべきだったと反省。おまけに風を入れるため網戸にしていたところから蚊が侵入して、かなり腕のあたりにかゆみのある痕跡が・・・本当に嫌な季節がやってきた。

庭掃除に専念!?

 「今日も少し曇り気味。なんだかパッとしない天候がつづくなと思っていたら、なんともう四国が梅雨入りしたとの報道。すごく早い梅雨入りにびっくりしていたら、やはり昨年より26早く、また平年と比較しても21日早いもので、本格的に観測の統計を取り始めてから一番早い梅雨入りらしい。本来ならこの季節は1年中でも一番すっきりして気候もさわやかで気持ちのいい時期なのに、ジメジメしたカビの生えやすい時期がすぐにやってきて、梅雨明けも平年並みならゾッとする。多分大雨などの災害が増える可能性も十分予想できる。庭の紫陽花の花芽たちも開花の時期が早くなるだろう・・・」


 朝から久しぶりに行事もなく家で読書やパソコンゲームなど、リラックスできる時間帯を楽しむことにした。
 
報道から出てくるコロナ禍の中のニュースは気分的にはあまり上昇しない、むしろやる気が失せるので数字的な結果は見るがいろいろなトラブル的なことは
あまり注視しないようにしている。

 午後からは庭の雑草切りを始めた夫の背中を見ているとやらざるを得ないので、玄関周りや落ち葉の掃除などをしていると、結局私のほうが長いこと関わって終わったころには膝やら腰、背中が痛かった。

 実は庭師さんにも来てもらうようにしていたので放っておいたのだが、なかなか来てくれないので結局見過ごす事もできず、あまりにひどいところだけ切り取ったり雑草を抜いたりした。

 こういう屈んでする作業が辛くなってきたのは、やはり加齢とともにそうなってきた感じがする。以前は何ともなかったことが、やはり運動不足も相まって体が硬くなってきている感じがすごくする。だからといって体をいじめて運動するかといったらなかなかできずじまいだ。

 ただ後片付けは夫はしないので、結局私がすることに。食事の時もそうだ。自分はしなくていいと思っているようだ。私がしなかったら困るし、必要に迫られたらするのかもしれないが、私が放っておくことができない性格なので片付けてしまうので、それを見込んでしないのかも。

 夕食のリクエストが豚しゃぶの水炊きだったので準備したが、やはり片付け時には寝転んでテレビを観ている・・・・ムカッ!.

ワクチン接種予約はゴタゴタ・・

 「昨日の65歳以上の新型コロナワクチンの接種予約が終わってどのような状況だったのか係に聞いてみると、大変な現場ではあったそうだが思いのほか冷静に対応して、なかなか予約の取れない人のために窓口対応も今日からしていたようで本当にご苦労様です。それに対して国のワクチン対策は日替わりランチのごとく変わっていて、ついに高齢者3600万人の2回接種完了を7月末までに・・・なんて号令が。8月や9月に入っている予約を前倒しや変更になんて、かなり無茶な話を持ってこられて現場は大混乱に。確かに高齢者のワクチン接種が行き渡ってきているアメリカやイギリスの例を見ると、経済回復とマスクなしの生活も復活してきているのを見ると政府が急ぐ理由も納得はできるが、本当にその数を完全にその短い期間に行き渡らすことができるのか、またそれを打つ医療従事者が完全に確保できるのか明確でないので、本当にシナリオ通りに行くのか懐疑的な部分もあるのでは・・・・」

 今日は久しぶりのお天気で、洗濯日和でした。
 午前中は一般質問の通告書原稿を書くことに集中した。ほぼ3項目書き上げ、とりあえず仕上げてまずは事務局にメールで送付して、来週頭には校正も入って発表原稿の作成にかかることができる。
 午後からは来客があって打ち合わせ。3時前までかかったが、予定のところまでは話し合えた。
 買ってきたハーゲンダーツのアイスをほうばりながら、テレビ報道に耳を傾ける。やはりワクチン予約のドタバタ、珍騒動のニュース、全国いろんな自治体で起こっている。
 キャンセルのあったワクチンを市町の首長や教育長などが打って、住民から苦情や批判を受けて、その言い訳に会場設営をした医療従事者ということになると苦しい理由を述べていたことなど、かなりクローズアップして報道されていた。やはりキャンセルのあった時の対策やその場合代わりに誰に接種するのかなど事前に決めておかないと、このような非難の元になってしまう。
 ここしばらくこのようなごたごたが続きそうだが、行政としては先進失敗例や先進事例など情報を収集して、同じ過ちをしないようにすることが肝要だと思う。
 一方で愛媛の感染者数がだいぶ下方に落ち着いてきた。蔓延防止の措置で約1か月近く頑張ってきた成果が少しづつ出てきているのかもしれない。

コロナワクチン予約出来ました(≧∀≦)

 「今日は朝から新型コロナワクチン接種の予約開始のため、パソコンの前にスタンバイ。ネットで申し込みをしようと構えていたら思いのほか開始9時の段階でうまく5分ほどで入ることができたので、うまく進めていくと途中パスワードのところでノートン管理のパスワードとの関係でちょっと修正に時間がかかったが、何とか病院の予約に入ることができた。7月9日に取ることができた。そのため2回目が7月末ということになる。ぎりぎり国が提唱している接種時期に滑り込みかなという感じだ。なかなか予約が取れないという前評判だったので、意外とスムースに行けたので安心した。本当はもう少し早い予約が取りたかったけど、あっという間に埋まっていって迷っている間にどんどん埋まっていくので、これでもこの段階では早いほうだった。」

 午前中いっぱいかかるかと覚悟していたので10時前には予約完了したので、午後からの用事のための準備をした。
 6月12日に予定している女性と防災の会が開催する園児と保育士の命を守る防災セミナーのご案内を私たち関係の町内の幼稚園や保育所を回って、内容の説明を行った。皆さん防災にはかなり興味を持ってくださっていて非常に感触がよかった。
 ただコロナ禍の中での開催のため仙台からの講師が来れるかどうかは不透明で、中身についてはさらに検討がいるかもしれない。
 また中予圏の市町の多くの幼稚園や保育所などに案内しているため、全体で30園を部屋のキャパから言って、そこが限界なので多ければ抽選ということになる。このあたりの調整についても工夫が必要となるだろう。
 夕方5時には帰宅したが、結構忙しい1日で充実していた分なんだかどっと疲れが出て、夕食のビールがおいしかった。
 明日からは6月議会に向けて一般質問の通告書作成にシフトしていこう・・・

防災セミナー案内を

 「今日は、朝から曇り空。ただ雨は降らず、どうも明日から本格的な雨模様になるとか。そして九州南部はついに梅雨入りしたようだ。なんだか少し早い気がするが、もうすぐ四国も雨水期を迎えるのかな。コロナ禍で十分な防災訓練もできてない状態で、この時期を迎えるのはちょっと心配だが、今度、幼稚園や保育所など幼い園児たちを抱える園の防災対策についいて私たちの防災セミナーが役立ったらいいなと思う。今日は早速女性と防災の会のリーダーから今度のセミナーの概要と参加申込書のデータが送ってきたので、早速町内の10か所の園にご案内と説明に回ることにした。女性議員の連携で何とかセミナーに多く来てもらって、逃げ地図作成や園児への防災についての読み聞かせの絵本のことも園にて応用して使っていただけたらと思う。」

 たぶん松山市、東温市、松前町、伊予市、砥部町などの幼・保育園などに呼び掛けていく予定だが、この時期なので30園以上の申し込みがあれば抽選にしようということにはなっているが、果たして来てもらえるかも心配だ。6月中旬はかなり微妙なところだ。
 コロナ感染拡大の勢いが止まらない。愛媛は今日も22人の感染者が出ている。あいかわらず蔓延防止対策期でさらにこの期間も伸びた。とにかくウイルスとの戦いは続く・・・・・

母の日

  「今日がまさに母の日だ。とはいえ朝から地域の水路掃除で、これについては夫に行ってもらい、私は10時にコムズで予定している会議に出席のため9時半に家を出る。10月23~24日に予定されている「第40回高齢社会をよくする女性の会全国大会IN松山」の第1分科会の参加申込書を作成するためにタイトルとサブタイトルを決めて、分科会のパネラーもほぼ指定して、これから参加依頼もしていかなければならないので、結構議論してやっと決まった。私としても東雲短大の准教授の善本先生にもお声がけしないといけないし、学生さんの参加費は無料にしてあげるように考慮すべきだろうとの意見はまとまった。会議の内容については6月6日にさらに煮詰まっていくだろうが、これについてもコロナの影響が心配だ。たぶん秋のことなので少し楽観視している部分もあるのだが、その頃には収束してくれているだろうとの希望的感触もありだ。」

 会議は12時過ぎに終わり、高島屋によって一人ランチを済ませ買い物を少しして、帰宅途中に母の施設によって以前買っていた母の日用のプレゼントを渡してきた。
 肌触りのいいタオルケットを渡してきた。洗い替えにもなるし、
少しでも気持ち安らぐ療養のお役に立てればとの思いからだ。コロナ禍のため、直接顔を見ることも触れることもできない今だから、そのようなことぐらいしかできない母の日なのだ。
               
母の日
 係りのケアマネさんからは、変わりなく穏やかに過ごしていると
の話を聞いて少し安心して帰った。

防災セミナーに向けて

 「今日は朝から溜まっている洗濯物を一挙に片付けようとトライして干したところ、あまりいい天気にならず曇り気味で乾きが悪かった。午後からは女性と防災の会が県の男女共同参画センターの会議室で行われたので、久しぶりにそっち方面に車を走らせたところ、道を1本間違えてあせりました。5分遅れで何とか到着。会議は結構6月のセミナーの件で、内容の絞り込みや詳細についての打ち合わせで時間がかかった。また次回の会場を松前の文化センターの2階会議室で行うことにしたので、帰りに直接窓口に行って手続きをしてきた。」

 保育所や幼稚園の園児さんの命を預かる保育士さんたちにいざという時の避難行動と、実際の園の周りと避難場所への誘導、またその場所での待機等で必要なことなど実際に松山の保育園で作成された逃げ地図などをもとに講演をしてもらったり、仙台から女性防災士を呼んで幼児への防災教育の一環としてのリオンの絵本の読み聞かせの実践を見てもらったりの、かなりのボリュームのあるセミナーを企画しているので、この準備が結構大変だ。
 時間もあまりないので申し込んでもらう幼稚園や保育所などへ連
絡したりするのにも時間を要するので、能率よく活動していかなければならないのだ
 それぞれの担当を決めて、来週末ぐらいから行動開始だ・・・・
忙しくなるぞ。ただコロナ禍のおさまりだけが気がかりだ。

ネットワーク松前、資料作成

 「今日は朝から雨模様だったが、ネットワーク松前の皆さん6人ほどが集まって事務所にて、先日みんなで話し合いほぼ決めた内容の総会資料を来ているみんなでチェックし最終資料として作成し、コロナ禍における総会書面決議とさせてもらう了承を頂いているので完成品をそれぞれみんなで持ちかえり、来てない方には郵送もしくは直接持っていくことに。いつもながらワイワイガヤガヤ言いながら、修正したところや文章校正を施したところなどを、うちのスタッフに委ねて印刷も裏表一挙に仕上げてくれたので       午前中ですべての用事は終了した。せっかくなので時間のある人だけででもランチに行きましょうということになって近くのピザ屋さんに行き、今後の予定についても話をした。」

 午後1時半には事務所に戻りスタッフと打ち合わせをして、3時の来客、また5時の来客と忙しい1日だった。
 特に5時の来客の方からは、松前の道路事情についてご自分の持論があって、かなり長い間お話をされて行かれたが、一挙に何もかもうまくはいかないことなので優先順位や細い道路が多くて車の離合のできないところが多すぎるとご不満だった。
 これも土地の問題と共通するようなことが多い。調整区域や農地など家が建てられない部分の多い事情とも似ている部分があって、町独自で決めれないことも多い。ただ一通り話された後はすっきりされたのかご機嫌で帰られたが、今後私たちとしても問題提議をし続けていかなければならないことだと認識した。
 帰宅後、ニュースでまたまた増えているコロナ感染者の数にがくぜんとした。また6日のワクチン予約申込電話の繋がらない苦情も結構あって、どこの自治体もその対応に四苦八苦しているようだ。

連休、最終日

 「今日は本当にいいお天気。朝からお洗濯もしたかったけど、とにかく8時までにごみステーションに昨日までの片づけで出たごみの一部(可燃ごみ)を6袋も出した。本当にここまでよく溜めていたのかなと思うぐらい不要可燃物があったのだ。午前9時には義理の姉夫婦のことで、県病院へ。兄さんの手術の件姉が付き添いで来ていたので、しばらく1階のロビーで会って病気の様態の件や今後についてなど話をして結果が分かり次第、連絡するってことで別れた。そのあと久しぶりに高島屋に行って友人と会って、私の母のため柔らかい肌触りのタオルケットを買って、近く施設に持っていくつもりだ。喜んでくれるといいが・・・・今はコロナで直接会うことは出来ないが。」

 姉のメールが届いていた。兄さんの病状はステージ2までで細胞の深淵はなく無事手術は終わったとの事で、ほっとした。今日はお父さんの命日でもあった。きっと守ってくれていたのかもしれない。メールにはそのようなことも書いてあった。
 今は術後の回復と、元気になってくれることを祈っている。明日
は仕事再開だ。がんばろ~~

こどもの日だけど・・・

 「今日はこどもの日。毎年子供の数が減少しているのだが、ついに14歳までの子供の数は人口全体の1割を切ったみたいで私たち65歳以上が3割強なのに比べて、何とも超高齢人口バランスで日本丸は進んでいくことになる。女性の晩婚化も進み、若者の独身率も高い。ますます少子高齢化に拍車がかかる。今年はコロナ禍でさらに出生率が下がるようだ。その貴重な子どもたちとその誕生を祝うこの日は祝日だが、GWはまさに後半。各地の行楽地は例年通りには混雑しなかったかもしれないが、去年と比べると増えているようで、この結果が来週感染者の数に反映されてくる。ただでさえ減らない新規感染者数なのに、緊急非常事態宣言や蔓延防止対策措置の期間の見直しが行われるようだが、11日の解除はどう見てもあり得ない。」

 こんな状況下での休日は家でまた思い切り掃除、かたづけ・・・・今日は洗面所の鏡の横の収納棚の中をニトリで購入した収納小物できれいに整理整頓。これでいつも探し物に時間がかかっていたが、その件は解消。
        
PXL_20210506_161331816.jpg
 片づけがほぼ夕方には終わり、ほっと一息ついているとピンポ
ーンと佐川急便さんが。なんと母の日プレゼントのお花が届いた。長男夫妻からのちょっと早いプレゼントに、嬉しいやら、正直母になって1年中で1番誇らしいのはこの日だ。
 
PXL_20210505_075610552.jpg PXL_20210505_075724554.jpg
 横にいる夫に、これ見よがしにドヤ顔をして見せた・・・・・
 夜は、焼き肉で祝杯を挙げた・・・・・・

収納庫の整理

 「今日は快晴、そしてみどりの日の祝日。私の日ではないんですが、気分はいいですね。まさに新緑が目にまぶしい季節となり、あちこちの麦畑はまさに黄金色で収穫を待つばかり。本当はカメラをもってあちこち撮影に行きたいくらいだったのだが自分で決めた階段下の収納庫の整理をどうしてもしておきたいのでまずは午前中にニトリにスチールラックや整理小物をいくつか購入して、午後から取り掛かった。思いのほか収納庫には履かなくてゴミ化した靴がいっぱいあって、まずはそれらを全部出さないとラックを入れるスペースもない。とはいえまずはラックの組み立てから始めなければならない。説明書を見ながら組み立てて行ったら、割と短時間で3段式のスティールラックが出来上がった。もうほとんど使わなかうなったバドミントンのラケットシューズなども捨てるには忍びなく今回は残した。そして扉を開けてすぐに目に付くところに防災グッズを置き、非常持ち出し袋や携帯トイレ袋、ロープやヘルメットなどを置き、ドアの手前にトイレットペーパーなど在庫消耗品としてストックした。」


 本当は他に2か所整理したいところがあったのだけど
時間的に無理だったし、大物から片付けたので明日以降に伸ばしてもこの連休中には何とかなりそうだ。

 明日は午前中から整理にかかろう・・・そのための便利グッズも今日購入済みなので、それらを駆使して使い勝手がいいような整理棚にしていきたい。

 今日の愛媛はコロナ感染者10人と久しぶりに少ない数字が報道されていたが、あまり一喜一憂するような段階ではないので冷静に見ていきたいが、今は福岡あたりも急激に数を増やしている。

 もう少し我慢のゴールデンウィークは続く~~~..

憲法記念日です

 「今日は憲法記念日のため祝日。全国いたるところで憲法改正、改憲、護憲など特に9条をめぐる議論が展開されていた。もちろん日本の周辺隣国の動き、特に最近の中国や北朝鮮の挑発的動向や尖閣や竹島の領土問題など、抱える問題は大きい。平和憲法護持のため専守防衛のみで対抗できるのか、さりとて先制撃的な動きをすることはできないし、ここがエスカレートすると侵略ととられる。また自衛隊を軍隊と考えるのか、一方で軍事費は毎年増大している。一見矛盾しているような動きを見せつつ、外交努力で微妙な外圧バランスを調整しているように見える。私はきる限り憲法を根本的に変えるのではなく、外交努力や安保条約等で法律の運用で乗り切ってほしいと考える。どちらにしても国民が将来に向けて真剣に憲法や政治について議論することはとても大切なことだと思う。」

 今日もコロナの全国的な広がりは相変わらずで、愛媛も26人と二桁が続いている。変異株に置き換わった中で重症者も増え、病院の病床数やそれらにつく医療従事者が不足して、連日の対応にかなり疲弊している状況だ。
 午前中は久しぶりの良い天候に、ランドリーボックスに溜まって
いるタオルや下着など一斉に洗濯してテラス所狭しと干したら、とっても気持ちよかった。
 11時には友人
とランチの約束があったので久しぶりに二人女子会をして盛り上が
った。
 ただ途中でお腹が急に痛くなってトイレに行って気持ちよく
なったら、水洗が流れない・・・あ~どうしよう、色々試みたがうまくいかないので仕方なくお店の人に云って何とかなったのだが、イケメンのスタッフさんだったので超恥ずかしかった。
 帰りに買い物をして残りの連休をどう過ごそうか考えながら、階
段下の物入れの整理が気になっているのであそこを気持ちよく使えるように何とかしようと計画した。そのためにニトリで組立棚を購入して空間利用をきっちりすることで、かなりすっきりすると思うので。

大洲の別荘?に・・・(^0^)

 「連休はじめは、ちょっと雨模様で残念。コロナ禍でステイホームにはうってつけかもしれないが、やはり多少は外にも出てみたいもの。ということで夫の大洲の山の家にラブを連れて、久しぶりに行ってきた。前回3月ごろに行ったときは、まだベランダも外周りもまだしっかできていなかったので今一ついい感じとは言えなかったのだが、今日はほぼ完成できれいにベランダも外周りも出来上がっていた。曇っていたので眺望も今一つだったのだが、周りのアジサイ園がすっかり蕾を付けて来月には開花するだろうからこれはかなりの絶景になりそうで今から楽しみだ。」
  PXL_20210502_023038965.jpg PXL_20210502_023408638.jpg

              PXL_20210502_023056667.jpg

  PXL_20210502_023240451.jpg
 帰りに長浜のいつもの魚屋さんによって、天然もののハマチをさばいてもらって、刺身、切り身、アラと分けてもらって、今晩は夕飯のおかずはばっちりできて少しは楽させてもらえそう・・・今日は冷酒でも飲もうかな。
 コロナは相変わらずで、なかなか減らない。新幹線や飛行機の乗車
率も去年の今頃と比べるとずいぶん多い。また東名高速など大きな縦貫道路の渋滞も結構あるし、政府や知事さんたちの思惑とは裏腹に人流は結構活発に動いている感じがする。
 この結果が数字となって出てくるのが10日後だったり、2週
間後に出てくる。それが解除の日程といわれる11日ごろに出てくるので、そこで解除できるのかステージ3以下になっているとはなかなか思えない。むしろ上がっているような気もする。
 また今晩もコロナニュースといつものドラマで楽しむしかないな
・・・